「教えて!ピックアップ」リリース!

ドイツ語で du が大文字で書かれるのはどんなとき?親しさを表すため?

A 回答 (3件)

>ドイツ語新正書法の施行(1998年8月1日より)に伴い、手紙文でも小文字を使うのが正しいと学校で教わりました。


しかし、昔からの習慣の影響でしょうか、現在においても手紙文では大文字を見かける事は多いです。(決して間違いではないのでしょうが、学校の試験では減点または不正解になるでしょう。)

2006年8月1日より、大文字、小文字どちらでも良いとのことです。

参考URL:http://www.haus-der-literatur.de/newsextra/recht …
    • good
    • 0

以前は、回答者No.1様がおっしゃるように手紙文では文章の途中でも相手を敬う気持ちから「Du」などと大文字が使われていましたが、ドイツ語新正書法の施行(1998年8月1日より)に伴い、手紙文でも小文字を使うのが正しいと学校で教わりました。


しかし、昔からの習慣の影響でしょうか、現在においても手紙文では大文字を見かける事は多いです。(決して間違いではないのでしょうが、学校の試験では減点または不正解になるでしょう。)

よって「Du」と大文字で書くのは、文章の最初にくる場合のみになります。大文字になるのは決して「親しさを表すため」とかではありません。「du」自体「Sie」から親しくなってから使う言い方ですので。
ご参考まで。
    • good
    • 1

>ドイツ語で du が大文字で書かれるのはどんなとき?



手紙の文面では"du"は"Du"大文字で書きます。
(丁寧や尊敬の意味で大文字にすると習いました。)
または、文頭は"Du"です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング