色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

セットポジションで静止してから最長何秒まで球を持っていてもOKでしょうか?
受け取ってから20秒なのでそこから自分で数えていくということでいいのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします・

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

他の方の回答どおり、いわゆる「20秒ルール(現在の規則では12秒)」は野球規則8・04の規定によるものです。


この規定は走者がいない場合のみ適用され、走者がいる場合は審判員が不必要な遅延を意図していると判断したらボークを宣告されます【規則8・05(h)】が、秒数制限によるペナルティを受ける事はありません。

秒数の計測は「投手がボールを所持し、打者がバッターボックスに入り投手に面したとき」から開始し、「ボールが投手の手から離れたとき」までと明確に規定されています。つまり「打者が打撃姿勢をとったとき」からカウントを開始すると言う事です。
「投手がセットポジションを取った」時ではありませんから、サインの交換が長引けばセットポジションを取ってから静止状態を保っていられる状態を続けられる時間は当然短くなっていきます。もたもたしているとセットポジションを取った瞬間に「12秒ルールによるペナルティ」を宣告される、という事ですね。
また秒数の計測は審判員(球審)が行います。投手の勝手な判断で「自分はちゃんと12秒以内に投げた」と抗議しても認められません。

打者のタイミングを狂わせるために時間を使う事は作戦の一つですが、ルール違反があってはいけませんし、かといって常に制限時間いっぱいのタイミングで投げていては逆に打者の方に有利に働きます。
投手と捕手はテンポよく、しかしながら打者にタイミングを合わせられにくいペースで投球を組み立てていく必要があるのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。色々ためになりました!

お礼日時:2007/11/24 21:34

公認野球規則では



8・04  塁に走者がいないとき、投手はボールを受けた後12秒以内に
打者に投球しなければならない。
投手がこの規則に違反して試合を長引かせた場合には、球審はボールを宣告する。

が有るだけで、走者がいる時やセットに入ってからの決まりは有りませんので
セットに入ってから何秒でも静止する事が出来ます。
当然の事ですが、セットに入った状態で、投球や牽制とは関係なく
首から下が動けばボークです。

また、余りにも静止時間が長い時は、審判の判断で「タイム」を掛ける事も出来ます。
(打者がタイムを掛ける事は出来ません。)

個人的な見方ですが、20秒静止する前に審判がタイムを掛ける可能性が
高い様に思います。(目安として10秒~15秒位かな?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長くとって走者をじらす投手がいたもので、
聞きたかったのです。ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/24 21:32

簡単に言えば審判が許すまでです。


所謂20秒ルールというのは遅延行為を規制し
試合が円滑に進むようにするためのルールです。

ですので審判が遅延行為と判断したら
ボークになったり警告が与えられたりします。

原則としてはボールを返されたら
すみやかに投球動作に入ることが求められます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2007/11/24 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング