音楽歴35年・FLAKE RECORDSの店主DAWAの選ぶセンス光る注目曲ご紹介!

テレビで液体窒素を使った食品加工を見たのですが、
具体的に液体窒素は東京ではどこで購入できますか?
また、液体窒素を使った料理にはどのようなものが
ありますか?
どこかのレストランでそのような料理は食べられますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

液体窒素を使った料理ですか?料理と言うより食品加工、冷凍食品分野で活用されているのでは?冷凍食品の凍結方法には急速冷凍と緩慢冷凍とがあり、急速冷凍は先ほどの液体窒素やドライアイスのような超低温で凍結させる方法です。

後者の緩慢冷凍は一般家庭などの冷凍庫で-15℃前後の温度でゆっくり冷凍させる方法です。急速冷凍は食品の細胞を破壊させることなく一気に冷凍させることができますが、緩慢冷凍は水分が先に氷り食品の細胞を破壊しながら冷凍するので味の違いは一目瞭然です。冷凍チャーハンをご存じだと思いますがお店で売っているのはパラパラとしていますが家庭で冷凍させてもパラパラにはなりませんよね?その違いです。
参考までに購入方法ですが、Yahoo!電話帳で「酸素」と入力すると酸素を取り扱っているお店=窒素も取り扱っているお店が見つかります。
ただし質問者様は液体窒素の取扱経験はありますか?特に資格は必要無いのですが、最低限の取扱の知識は必要です。なぜなら最悪死につながります。液体窒素は-196℃の超低温です。もしも手についたら一瞬で凍傷(火傷の様)になりひどいと跡が残ります。部屋の中で使用した場合、窒息の危険があります。液体窒素は気化すると700倍ほどの体積になります。1Lの液体窒素だと700Lほどです。なので換気の悪いところで使ったら窒息死の可能性があります。専用の手袋、液体窒素を入れる魔法瓶や器具類を考えると家庭で料理に使うのは一般的とは言えないと思います。
最後にその料理を食べられるお店?冷凍食品を使ったお店は普通にありますけど、液体窒素を使ってその場で料理する店は分かりません。ちなみにファミレスで使われる食材のほとんどは急速冷凍したものです。ピラフやチャーハンはその代表例です。今や食後のケーキも冷凍食品です。業務用食材専門店を覗くとその食材の多さに驚かされます。
私の分かる範囲での回答ですが参考にならなかったらすみません。

参考URL:http://www.nichirei.co.jp/freeze/fr6.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
なにやら、結構専門的で危険なものみたいですね。
あんまり素人が手を出すものじゃないですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/05 03:01

家庭用ガスを除く大体のガス屋ならば取り扱っています。



加工食品で、組織破壊が少ないものに使われています。
輸入高級魚は多くの場合エキアンが液体チッソです。

最近の内容は知りません。冷凍イカ、冷凍カツオが窒素を使っていたと聞いていますが、水産会社を覚えていません。
海ではアンモニアがなくなると供給できないので、燃料さえあればいくらても作れる液体チッソを使っていると聞いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
窒息死とかあるので、もっと購入も
難しいかと思ってましたが、意外と
身近にあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/20 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液体窒素の入手方法(いぼ)

指先にいぼが出来ています。

皮膚科に通って液体窒素で治療をしています。
液体窒素を長い麺棒のようなもので、指先につけるという簡単な治療なのですが
いぼの根が深いようで、1年経っても再発を繰り返しています。


可能であれば液体窒素を個人で購入して自分で処置を行いたいと思っていますが
個人で購入できますでしょうか?

購入した場合魔法瓶で保存はききますか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

あきらめて下さい。

液体窒素は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%B2%E4%BD%93%E7%AA%92%E7%B4%A0
ですから、魔法瓶でも保存は難しいでしょうし、治療方法としても
http://nayami-110.moo.jp/page025.html
みたいなので、素人が簡単に行うものではないようです。それよりも治療方法を塗り薬とかに変更する方法もあるかもしれません。

Q液化気体の取扱いに資格が要るのか?

液化気体を少量(100リットル以下)、個人で運搬・消費をする場合、高圧ガス関連の資格保持や講習受講は必要になるのでしょうか?

ここでの液化気体は、具体的に、液化炭酸ガス・液体窒素・液体ヘリウムです。また運搬は少量ですので、専用容器を自動車に積み込む形です。

これらの気化気体は高濃度の場合の窒息の危険性はあれど、可燃性の問題もないと思われるのですが、加圧式の容器や液体ヘリウムでは有資格者の立ち会いが必要という事を耳にしたのですが、
実際どうなのでしょうか?取扱いされた事のある方、有資格者の方からの意見を殊に戴きたい次第です。

Aベストアンサー

結論から、法的資格は不要です。

高圧ガスを移動する場合には、
(1)高圧ガス製造保安責任者(但し、冷凍以外)
(2)高圧ガス移動監視者
いづれかの資格が必要です。
資格が必要な数量は、
今回の場合、液化ガスですので、
質量3,000kg以上の可燃性ガス、LPガス、酸素
質量1,000kg以上の毒性ガス
が、規制対象です。
液化炭酸ガス(100L≒103kg)
液体窒素(100L≒80kg)
液体ヘリウム(100L≒12kg)
は、規制ガスの対象外になります。
少量ですが、液化ガスが気化すると膨大な量の気体になります。
液化炭酸ガス(100L≒52立米)
液体窒素(100L≒65立米)
液体ヘリウム(100L≒70立米)
換気の良い状態を、常に保った状態で、運搬してください。
酸欠事故に注意しましょう。
尚、神奈川県下を、高圧ガスを積載した車両で、運行する場合は、神奈川県独自の規則により、資格(講習を受ければOK、修了試験無し)
が必要です。
資格がなくても、罰則はありません。

ご安全に・・・
参考
高圧ガス保安協会HP
http://www.khk.or.jp/index.html
資格・講習について
http://www.khk.or.jp/activities/regalexamination_course/pamphlet.html
神奈川県の高圧ガス運送基準
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/hoan/kijyun/gas.html

結論から、法的資格は不要です。

高圧ガスを移動する場合には、
(1)高圧ガス製造保安責任者(但し、冷凍以外)
(2)高圧ガス移動監視者
いづれかの資格が必要です。
資格が必要な数量は、
今回の場合、液化ガスですので、
質量3,000kg以上の可燃性ガス、LPガス、酸素
質量1,000kg以上の毒性ガス
が、規制対象です。
液化炭酸ガス(100L≒103kg)
液体窒素(100L≒80kg)
液体ヘリウム(100L≒12kg)
は、規制ガスの対象外になります。
少量ですが、液化ガス...続きを読む

Q液体窒素購入

学校で液体窒素の実験をして、すんげえ楽しくて
買いたくなったんですが
特別な免許とかっているんですか?

もし、免許なしで買えるならどこで買えますか?

Aベストアンサー

通常のジュアー瓶に入れるのであれば、免許や資格は、要りません。
容器もステンレス魔法瓶で十分です。
但し、絶対に蓋を閉めないことです。蓋をするとガス化して内圧が上がり、蓋が飛び、怪我やいろいろなものの破損を引き起こします。
蓋の代わりに、布を丸めて詰める程度で十分です。

大量に扱う場合は、高圧ガス製造所としての資格や届出が必要だったと思います。
このあたりも購入時に確認されてはいかがでしょうか?

学校で実験をしたのであれば、学校に購入先を聞けば簡単ですね。
街中のプロパンを扱っているようなところでも、扱っているケースがあります。
メーカーとしては、○○酸素といった名前の会社なんかが、該当します。

凍傷等には、十分気をつけてください。
絶対に密閉容器には、入れては駄目です!

Q液体窒素の価格

液体窒素(LGC 107㎥)を2~3本/週購入していますが、1㎥の価格が300円台後半は高いような気がするのですが、一般的な相場はどれくらいですか

Aベストアンサー

書き忘れましたが
窒素ガス常温1 m^3はLN2の1.55Lです。


人気Q&Aランキング