脳梗塞について教えてください。
(1)脳梗塞で死ぬ事はあるのか?
(2)脳梗塞と脳卒中の違いは?
(3)脳梗塞になって、酷い場合どれぐらいで死んでしまうのか?
(4)死んでしまうとすれば、どんな治療がほどこされるか?
(5)その場合家族や、周りの人は最後にどんなことをすればいいのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の父は病院入院中に脳梗塞になりました、そのまま寝たきりになり数ヶ月は生存していました。


その時したことは、
1.毎日病院に洗濯物を取りに行き、洗った物を持って行く。
2.看護婦さんによろしくお願いしますと云って帰ってくる。
3.必要な物(おむつ等)を定期的に持って行く。
4.週に1回担当医に会って病状を聞く。
5.兄弟姉妹に病状を報告する。
等でした、それ以外は特にありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験を教えていただきありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/12/17 00:59

1.脳梗塞で死亡する事はあります。


2.脳卒中とは「脳梗塞」と「脳内出血」の両方を云います。
3.酷い場合は即日死亡します。
4.死んでしまえば治療はしません。
5.家族はお葬式の準備をします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに死んでしまえば治療はいりませんよね(笑)
一ヶ月ぐらい昏睡状態で生きていると仮定すると家族にはどんな看病が出来るのでしょうか?

お礼日時:2007/11/20 15:19

1:死にます。


2:大雑把に言って、脳梗塞も脳出血も脳卒中と言います。(全く別物ですが)
4:とりあえず発症3時間以内なら、血栓溶解療法とかありますけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A2%97% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

血栓溶解療法というのがあるんですね。勉強になりました。

紹介していただいたページ見てみますね♪

お礼日時:2007/11/20 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q本日母親が脳梗塞で倒れました。

本日母親が脳梗塞で倒れました。とりあえずは命に別状はなく、左側すべてが麻痺の状態です。
年齢は70歳を越えていますが、何とか回復させたいです。
経験者の方はアドバイスをお願いします。

ちなみに以前に母親の弟も脳梗塞で倒れていますので、母方は脳梗塞になるのでしょうか?
私も気をつけるべきでしょうか?
脳梗塞は予測がつかないと聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

 4年ほど前に亡くなった母も平成元年に脳梗塞を患って倒れました。ご母堂様と同じく、左側半身が麻痺でした。そのせいか、しゃべるのは不自由がありませんでした。

 回復そのものはお医者さんに任せるしかありませんが、肩の脱臼に注意して下さい。母の場合は、すぐ入院したのですが、別な患者さんから指摘されるまで1週間近く放置されたため、死ぬまで左腕がぶらんぶらんと力が入らないようになってしまいました。経験者に指摘された母が医者に三角巾で腕をつる必要はないのか、と尋ねたところ、関心なさそうに「ああ、やりたいならやりますか?」と言ってやり始めたのですが、手遅れでした。母よりも、指摘してくれた患者さん(この人はすぐ腕を吊ったので大丈夫だった由)が憤慨していました。そういう医者もいます。

 母の系統は代々脳梗塞をやっていますね。だから私も危ないと思い、脳外科で血液をゆるめる薬をもらい、年二回、血液検査をしています。それで血管が詰まる危険性は小さくなっていると思いますが、破裂のほうはどうしようもありませんね。

 ウソか真か、詰まりかけると、素足でも靴下を履いたり、手に手袋をしたような感じがするそうです。あと、ポロリと箸やなにかを落としてしまったりしがちになるそうです。

 4年ほど前に亡くなった母も平成元年に脳梗塞を患って倒れました。ご母堂様と同じく、左側半身が麻痺でした。そのせいか、しゃべるのは不自由がありませんでした。

 回復そのものはお医者さんに任せるしかありませんが、肩の脱臼に注意して下さい。母の場合は、すぐ入院したのですが、別な患者さんから指摘されるまで1週間近く放置されたため、死ぬまで左腕がぶらんぶらんと力が入らないようになってしまいました。経験者に指摘された母が医者に三角巾で腕をつる必要はないのか、と尋ねたところ、関心なさそう...続きを読む


人気Q&Aランキング