疑問点1: なぜプリンターインクはやたらに高いのか?

 プリンター本体は、今1万円台でも買えるのに、インク代がやたらに高いと思いませんか?どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。関係ないかもしれませんが、携帯が今までタダか1円などでも、月々の経費が割高だったのと似ているような気がします。

疑問点2: なぜ交換式のインク充填システムを許容しないのか?

 メーカー純正のカートリッジ式のインクの他に、外部の業者が交換式のインクを売っているケースがあり、私も以前大型量販店で買い求め、注入してみましたが、うまくいかず、無駄になった経験があります。メーカー側はインク・カートリッジに関する特許権侵害だ、などと主張して係争になるケースも起こっているようですが(下記サイト参照)、どうして自分たちでも交換式のインク充填システムを開発しないのでしょうか? 地球環境保護の見地からもカートリッジのような不燃ごみ縮減を図り、料金の割安化を実現するのが、正しいと思いますが・・・。
(関連ニュース)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/31/n …
http://www17.plala.or.jp/tokamori/printer0.htm
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/200704 …

疑問点3: なぜ使用しないカラーのインクも減っていくのか?

 例えばほとんど白黒の文書ばっかり印刷していても、カラーのインクが減っていくようです。プリンターを起動させる時にインクが少しずつ消費されると聞いたこともあります。
 使用しないカラーは、はじめからセットしなくても起動可能というわけにはいかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

疑問点1:


> インク代がやたらに高いと思いませんか?どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。
そのとおりです。メーカーは、高いインクを売って、プリンターの開発費を回収しています。

疑問点2:
> どうして自分たちでも交換式のインク充填システムを開発しないのでしょうか?
カートリッジの構造が微妙で、インク補充には、かなりの技術が必要です。ユーザーの技術不足の責任をメーカーがかぶるのはイヤだからです。また「補充回数カウンター」でも付けないと、メーカーの責任のとりようがない、という事情もあります。

疑問点3:
> 使用しないカラーは、はじめからセットしなくても起動可能というわけにはいかないのでしょうか
構造上は可能です。しかし、そのようにすると、そのつど付けたり外したりするユーザーが出てきます。すると、ヘッドの乾燥によってトラブルが起きます。全色セットが必要なのは、液体式プリンターの宿命でしょう。

特許について
「特許権者が長期に利益を独占するのはけしからん」という意見があります。他方で「開発費用がかかるので当然」という反論もあります。私はどちらにも100%の同意はしません。特許制度は、資本主義の下に組み込まれた「必要悪」であって、これだけを単独に取り上げることはできないものです。ただし、時代のテンポを考えれば「保護期間がもっと短くてもいい」とは思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

メーカーの経営スタンス上、トラブルを出来るだけ回避するためにも、取扱い方法を出来るだけ簡単にし、どんなお客にも簡単に操作できるようにしておく必要があるということなのですね。
特許が必要悪だというのもよくわかりました。
わかりやすい説明有難うございました。

お礼日時:2007/11/23 15:48

プリンタの修理屋です。



多くの誤解がございます。
回答1
まず、プリンタの本体価格ですが、10年も前では10万円以上していました。
多くの商品は年数を経るとコストが下がってくるように錯覚していますが、10年で1/10などと言う例はプリンタ位の話でしょう。
ただ、インクの価格は10年前からほとんど変わっていません。

「どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。」・・・完全に思い違いです。
メーカーはインクで利益を出すためにプリンタを作っています。

某メーカーは黎明期に世界でも通用するカメラを作ろうと頑張って、世界的にも評価の高いカメラが出来たのですが、儲かったのは縁もゆかりも無いフィルムメーカーだったということがあり、「儲けは消耗品で出す」と言う考えが徹底しています。
だから、本体の価格を下げてきたわけです(それも限界のようですが)

回答2
回答1の通り、インクで儲けを出すのですから、何の投資も無く参入してくる業者に対しての対策が必要になります。
自社で規格を煮詰め、苦労して商品化してきたところに、何の挨拶も無く入ってくるのですから。
また、10年以上前のプリンタに比べると、現在のプリンタはコストダウンが進み、メカやシステムを簡素化したため、補充すると不具合が起こる可能性が非常に高くなります。
ごく初期のBJC-820Jなどの機種では補充してもトラブルを起こす可能性は低い作りです。(全体的な性能で現在のものには追いつけませんが)

「地球環境保護の見地からもカートリッジのような不燃ごみ縮減を図り、・・・」
・・・・こういうのをもっともらしいウソといいます。
カートリッジをゴミにしてしまうのはユーザーです。各メーカーともカートリッジのリサイクル(回収)活動は行っています。販売店に回収ポストを置いてあるのを見たことは無いでしょうか?
また、ベルマーク運動も展開していて、PTAで集めているところも多くあります。

さらに付け加えれば、インクが安くなれば必要の無いものを印刷して、インクだけではなく、紙も無駄になります。
カートリッジを不燃ごみとして捨てる人たちが紙のリサイクルが出来るとも思えません。
高騰しているガソリンと一緒で、高い価格は環境保護につながりうることもあります。


回答3
カートリッジを交換してモノクロ印刷できる機種は何度も出ていました。(20世紀の話ですが)
ただ、市場では見向きもされず、コストダウンのために不要な機能は削られました。
「モノクロオンリーの印刷ならレーザープリンタがある」と言うことです。



メーカーじゃぁ絶対に書かないような内容ですが、このカテでもインクコストの高さの指摘は良くあります。
ただ、何を基準として高いと言っているのかは多くの場合不明です。
仕事で使うのであれば、経費がかかるという判断は前年との比較などで容易です。
また、まともな経営者ならコストダウンで一番効くのは、不要なものの削除で、単価ダウンでは無いことを知っているでしょう。
インク代を押さえたければ余計なものを印刷しないのが一番です。

写真を印刷して配るということをしない。(CD-Rにでも焼いて渡せば済む話)
HPの印刷などしない。(画面をハードコピーして画像として保存する)
これだけでもかなり変わるのでは?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

目からうろこの解説を頂き、有難うございました。
確かに「儲けは消耗品で出す」という基本姿勢は、メーカー側の企業スタンスとしては当然という気がします。でもやはりもう少し安くならないものでしょうか?
とはいえ、地球環境保全の見地からも、必要の無いものを印刷して、インクだけではなく、紙も無駄になるよりはいいのかもしれませんね。パソコンが利用されるようになって、紙の消費量も上がったといいますからね。出来るだけ画面で保存するように徹底したいと思います。

>各メーカーともカートリッジのリサイクル(回収)活動は行っています。
>コストダウンのために不要な機能は削られました。
「モノクロオンリーの印刷ならレーザープリンタがある」と言うことです。
このようなものを活用するようにしたいと思います。

お礼日時:2007/11/23 15:41

特許です。

先日も訴訟があったばかりです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
特許だから、他社が安易に詰め替え式のを発売すると怒るというのはわかります。しかしメーカーの専売特許になって、市場原理が働かず、価格が割高というのは疑問があります。

お礼日時:2007/11/23 14:48


多分そうだろうね。
あと専用紙でもそれなりに取ってると思うよ。


充填?詰め替えって事かな?
これは実はかなり非現実的。
簡単に言うと混ぜるな危険、みたいな状況だから無理、って話だったと思うよ。(危険というか空気に晒すと使い物にならなくなるような原料なので素人が詰め替えると無駄がもっと増える)


No1の通り。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
空気に晒すと使い物にならなくなるような原料なので、カセット方式なのですね。なるほど、少しずつわかりかけてきました。

お礼日時:2007/11/23 14:44

あくまで私見です。


1.おそらくご明察の通りです。ただし、携帯のようにインクを下げたらプリンター代が今1万円~2万円の物が10万円以上と言うことになりかねません。そうなると、さすがに普及しないと思います。
あまり使わない人(年賀状や多少の写真印刷のみという人)はそれだけのために10万円以上のプリンターは買わなくなるでしょうから。
おそらく、その値段ならインクが今の半額以下になったとしても、私も個人でプリンターを買うかどうか迷いますね。
今のハードとインクの値段なら(多少インクが高いと感じても)買って使うと思いますが。

2.この辺はよくわからないので、パスします。

3.それは機動する度にインクを使ってヘッドをクリーニングするからです。液体のインクですから、ほっておけば固まって印字しなくなりますから。

>使用しないカラーは、はじめからセットしなくても起動可能というわけにはいかないのでしょうか?

はじめから一度も使っていないなら、技術的には可能でしょう。ただしそういう機能は考えていないかもしれませんが。
ただし、あまり使わないと言ってもカラーを一度でも使えば、インクタンクからヘッドまでの経路にインクが流れますからそこに残ったインクが固まることがあるので、クリーニングが必要なことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
1.あまり使わない人のために本体の価格を抑えるというのは、ある程度わかります。
3.機動する度にインクを使ってヘッドをクリーニングするからなのですね。なるほど。

お礼日時:2007/11/23 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンタのインクは純正品じゃないといけないのでしょうか

キャノンのプリンタを使っています。インク代がかさんで悩んでいます。キャノンの純正品しか使えないのでしょうか。純正品以外で安いものがあるような事を耳にしたことがあるのですが、どんな商品があるのでしょうか。あるとしたら、ヤマダ電器やビックカメラなどの店で売っているのでしょうか。詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現になっています。
また、社外インクを使った場合に修理などで不利になることもあります。(これもメーカーとしては保証が聞かなくなるという程度の対応ですが)


ただ、一般の人が社外インクを使って得をしたかといえば、それはいささか疑問です。
標準的な5色のプリンタですとインク1セットで5,000円程度ですが、それが半分になったとしても2,500円。
ところが故障でもすると1万円程度は必要になりますし(定額修理などの安いサービスが受けられない可能性はあります)、新規に購入としてもまともなものなら1~2万円くらいはします。
そのときの費用を考えて、今の使用量で元が取れるかという判断が必要になります。

今回の場合は相当な使用量なのかも知れませんが、もしお仕事でしよう擦るのでしたらキチンと予算化してコストのどこかに反映するのが一番良いですね。
このご時勢でコストアップは抵抗があるのかも知れませんけど、逆に少ない仕事でキチンと利益を出すという考え方も必要です。

仕事でも、個人も趣味でも言えますけど、無駄な印刷はしない。
これが一番安上がりです。
時々聞くのが何かの情報が書かれたホームページの印刷です。
やたらに印刷する人もいて、それがかなりの枚数になるとか。
ご丁寧にそれをファイリングしている人もいるようで、紙の資料を残すのなら、PCなど不要では?とも思います。
あと、やたらに写真を印刷して配る人。
これは考え方でしょうけど、本来はそれなりの費用負担を求めるべきですね。
私の場合、HPはPrtScキーを使ってペイントに貼り付けて、画像の形で保存していますし、写真はCD-Rに焼いて渡しますので、数百枚入っても数十円の出費ですから、集金も不要です。


なお、社外品のインクは色んなものがあり、必ずとはいえませんけどプリンタに悪影響を及ぼします。
それに、最近のプリンタはコストダウンの影響が耐久性にモロに出てきていますので、安いインクでガンガン使うというのはプリンタの買換えサイクルも早めてしまいます。
(それらも含めたトータルコストでの話しでしたら何もいえませんけど)


現在の社会の流れ(≒エコ)から行けば、不要なプリントをしない、これが一番のはずです。

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現...続きを読む

QCANON大容量インクと普通のものの違い

CANONip7230を使っています。

購入後今回初めてのインク交換になり、大容量のものか標準かで迷いました。

大容量と書いてあっても、内容量の明記がないため、どれぐらいお得なのかさっぱり分からないの
です。
CANONに聞いてみましたが、非公開ということで教えてもらえませんでした。
ただ電気店では、購入時の同梱のインクは、通常版と同じということは、わかりました。

購入検討したのは、標準のBCI-350PGBK と大容量のBCI-350XLPGBKで、
購入したお店では、980円と1380円で売られていて、差額は、400円でした。
ちょうど安売りをしていたので、迷って大容量を買いました。
でも本当にお得なのか?良くわかりません
一枚当たりのコストしか分かりませんでした。
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetprinter/70362-1.html

商品情報を公開しないで、大容量、標準という名前だけで、売るのはいかがなものかと思いますが、
詳しい方教えていただければ、とても助かります。
よろしくお願いします。
ip4300からの買い替えですが、正直音のうるささ、ランニングコスト等を考えても
前のほうがよかったなあと思っています。(壊れてサポート切れていたので泣く泣く買い換えました。)
今は、ip7230にして少し後悔しています。
とはいえしばらくは、CANONip7230とのお付き合いになるので、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

CANONip7230を使っています。

購入後今回初めてのインク交換になり、大容量のものか標準かで迷いました。

大容量と書いてあっても、内容量の明記がないため、どれぐらいお得なのかさっぱり分からないの
です。
CANONに聞いてみましたが、非公開ということで教えてもらえませんでした。
ただ電気店では、購入時の同梱のインクは、通常版と同じということは、わかりました。

購入検討したのは、標準のBCI-350PGBK と大容量のBCI-350XLPGBKで、
購入したお店では、980円と1380円で売られていて、差額は...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

一番確実なのは、取付直前にインクタンクの重量を測定し、インク切れで交換するときの重量を計測することなのですけど、これが結構ばらついていてかなりのデーターを集めなければ正しいと思えるデーターは出ません。
ひとつ前のBCI-325/326 のインクで2年近くデーターを取っていますけど、重量のバラツキが多く出ています。
自分で使っている分と、修理で使う分で集計していますけど、データー量が少なくてまともな評価は出来ません。


そこで、目安になるのがメーカーの公表しているランニングコストです。

あくまでも目安ですけど・・・・
iP7230 の場合の普通紙の印刷コストは、普通のインクで10.8円、大容量タイプで8.5円です。
インクの代金だけですから、インク代はそれぞれ4,100円、6,380円。
印刷可能数は、約380枚、約751枚となります。
インク容量は約1.97倍となります。

ただ、この計算では若干のウソがあります。
普通紙の印刷ではBCI-351BK(染料ブラック)は使わないはずです。
実際には、インク代は3,320円、5,130円となり、印刷可能数は約307枚、約604枚となり、やはり約1.97倍となります。

プリンタの修理屋です。

一番確実なのは、取付直前にインクタンクの重量を測定し、インク切れで交換するときの重量を計測することなのですけど、これが結構ばらついていてかなりのデーターを集めなければ正しいと思えるデーターは出ません。
ひとつ前のBCI-325/326 のインクで2年近くデーターを取っていますけど、重量のバラツキが多く出ています。
自分で使っている分と、修理で使う分で集計していますけど、データー量が少なくてまともな評価は出来ません。


そこで、目安になるのがメーカーの公表している...続きを読む

Qプリンターの黒インクだけを使いたい

エプソンのPM-A890を使っています。使用頻度からして、黒インクだけを使いたいのですが、他の色のインクがなくなったときにその色を補充しないとプリンタが作動しないみたいです。
どうすれば黒インクだけで作動するようにできるのでしょうか。取り扱い説明書がなくて困っています。

Aベストアンサー

> どうすれば黒インクだけで作動するようにできるのでしょうか。

無理です。設計上黒インクだけでは動作しないようになっているからです。

インクジェットタイプのプリンタは,ノズルのつまりを防止するためにクリーニングという動作をします。クリーニングとはインクを捨てて,ノズルが乾燥して詰まるのを防ぐ機能です。だから,モノクロ印刷しかしなくてもカラーインクは減りますし,カラーインクがなくなると印刷できなくなります。
同様の理由で,インクジェットプリンタは定期的に使わないとノズルが詰まることがあります。今の技術をもってしても,ノズルのつまりを100%防ぐことはできないそうです。

インクジェットタイプのプリンタは,インク代で稼ぐビジネスモデルなので,ランニングコストは高いです。モノクロ印刷しかしなくて,なおかつ印刷枚数が多い場合はレーザープリンタが良いです。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qエプソンのインクの減りが異常に速いです。コストが高すぎるので純正でないインクでも大丈夫でしょうか?

3年ほど前に購入しましたエプソン6色インクのプリンターを使っております。
その際、購入時から思っていたのですが、たまにしか印刷しないのに
インクの残量がどんどん減っていきます。

あまり使っていない色でもどんどん減っていくのも不思議なのですが、
それに加え、純正交換インクがあまりに高すぎます。

皆さんは、どのようにしてコストを抑えているのでしょうか?

ほとんど使っていないのに、たまに使うと
どんどんインクがなくなっており非常に困っております。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

〉けっこう大変そうですね。

詰め替え方はすごく簡単ですよ。
私が紹介した物ですと印刷の品質も耐用年数もメーカーと何も変わりません。
インクが原因でプリンタが壊れる事は皆無です。
(もちろん電化製品なので違う原因で壊れる事はありますが)

↓これが質の悪いインクと良品質インクの違いです。
http://www.tumekaelink.com/hinshitu/hinshitu-02.html
http://proink.jp/hpgen/HPB/entries/37.html
ちなみにエプソン用の詰め替えインクなら「つよインク」にも対応してます。

Q互換インクは、故障の元ですか? 初めて替えます。

エプソン EP-802A用のインク について。

黒は、数か月前に互換インクに替えましたが、
黒以外の色全てを、今回買いました。

それで、互換インクは故障の元とよく聞きますが、
そうなのでしょうか。

ヤフオクで今回買いましたが、
ある出品者は、説明欄に
「安かろう、悪かろうの時代は終わりました。よいインクです」
と書いていますが、
最近の互換インクは、問題ないのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ジェネリック医薬品は、特許が切れた=公開された成分表に基づき製造されている(言うまでもないけど、臨床試験を経て国に承認されて市場に出る)。
一方で、プリンタインクの成分は企業秘密であり、互換メーカーは成分解析などを行っているけど、独自の成分も含まれる(言ってみれば、互換性はメーカーの主張のみ)。
同じように考えるには少々無理があるだろうな と。

基本的な成分構成に大きな違いは無いとは思われるけど、色素の違いが発色の違いに繋がるだろうし、テスト不十分で互換インクの成分がプリンタのインク給送系に悪さをする可能性もあるし、純正と互換インクが混じったときに化学反応を起こす可能性もゼロではない。

>最近の互換インクは、問題ないのでしょうか。
大手量販店で扱っている製品なら「比較的安定している」といえるけど・・・割と評価の高い製品でも「初期不良交換が早かったから・・・」なんて話しも少なくない・・・

>ある出品者は、説明欄に
>「安かろう、悪かろうの時代は終わりました。よいインクです」
>と書いていますが、
「安かろう、悪かろうは覚悟してください」なんていう売り手います?

ジェネリック医薬品は、特許が切れた=公開された成分表に基づき製造されている(言うまでもないけど、臨床試験を経て国に承認されて市場に出る)。
一方で、プリンタインクの成分は企業秘密であり、互換メーカーは成分解析などを行っているけど、独自の成分も含まれる(言ってみれば、互換性はメーカーの主張のみ)。
同じように考えるには少々無理があるだろうな と。

基本的な成分構成に大きな違いは無いとは思われるけど、色素の違いが発色の違いに繋がるだろうし、テスト不十分で互換インクの成分がプリン...続きを読む

Qインクが一種類でも足りないと印刷出来ない・・・?

ワードで文書を作成し、印刷しようとしたところ
イエローのインクが足りないというエラーが出てきてしまい、印刷することができませんでした。
しかし作成した文書には黒字しか使っていないし、黒いインクは十分に残っています。
イエローなんて必要ないはずなのに何故か印刷が出来ません;;
どなたかこの状態で印刷する方法があれば教えて下さい!
必要な情報があればお教えします。

Aベストアンサー

インクジェットまたはレーザープリンタでしょうか?
インクジェットおよびの多くでは、プリンタ本体側のOkボタンを押せばほとんどのプリンタで継続印刷は可能のはずですが・・・(どのボタンなのかはプリンタによりますので、プリンタのマニュアルを参照してください)

ただし、インクジェットの場合は、インク切れの状態で空刷りをすると例え対象のインクを使わない場合でも、ヘッドの摩耗や破損に繋がります。

これは、プリンタヘッドの中にインクがなければ、サーマル部が過剰に加熱すること、ヘッドクリーニングを必ず毎回行いますが、ヘッドにインクが充填されていないと、逆に埃やゴミがヘッドに詰まる可能性や、摩擦力が高まりヘッドの摩耗に繋がる恐れがあるためです。

そのため、インク切れ警告が出た場合は速やかにインクを交換するか、充填する必要があります。

CANON製品などで、インクタンクが空になっても、スポンジ層側に多少残った状態で印刷が出来るにもかかわらずインク切れが出るのは、上記の理由で壊れる可能性が高くなるためです。これによって、若干の余裕を持っています。

インクの予備は必ず用意しておきましょう。

インクジェットまたはレーザープリンタでしょうか?
インクジェットおよびの多くでは、プリンタ本体側のOkボタンを押せばほとんどのプリンタで継続印刷は可能のはずですが・・・(どのボタンなのかはプリンタによりますので、プリンタのマニュアルを参照してください)

ただし、インクジェットの場合は、インク切れの状態で空刷りをすると例え対象のインクを使わない場合でも、ヘッドの摩耗や破損に繋がります。

これは、プリンタヘッドの中にインクがなければ、サーマル部が過剰に加熱すること、ヘッドク...続きを読む

Qブラザーのプリンタってキヤノンと比較してどうですか?

FAX&無線LAN付きのプリンタで迷っています。
検討しているのはブラザーの「MyMio MFC-495CN」と、キヤノンの「MX350」です。
値段はキヤノンの方が少し安いのですが、カタログの数字を比較すると1枚あたりの印刷コストはブラザーの方が安くなっています。
デザインはキヤノンの方が好きなのですが、ブラザーの方は前面給紙カセットがあるのに対し、キヤノンはカセットがなく背面からの給紙なのが気にかかります。
ただ、ブラザーのプリンタっていまいちピンと来ないのですが、キヤノンと比べてやはり見劣りとかするのでしょうか。
といってもプロ級の印刷が必要なわけではなく、個人で使う写真や資料が普通にキレイに印刷できれば十分なのですが。
ブラザーとキヤノンを使っている方、プリンタに詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサービス体制の差です。

ブラザーとキヤノンで一番の違いはサービス体制です。
キヤノンは社内、社外を含めて多くのサービスマンが存在しますので、サポートは迅速に行われるはずです。
ブラザーは基本的に自社でのサービスで、社外には部品も技術情報も出しません(この辺りはエプソンも一緒)。
メーカーの拠点に依頼するのでしたら、どこのメーカーでも差は無いのですけど、キヤノンの場合は購入した販売店に依頼すると、すぐに動いてくれる可能性が高いというわけです。
さらに、保証が切れた後は拠点からの出張費も入りますので、修理費が非常に高くなります。

通販や量販店で購入する場合は、どこのメーカーを買っても差は無いといえるでしょうね。

プリンタの修理屋です。

キヤノン専門ですけど、カローラと軽自動車を比較するような話です。
その軽自動車は装備がいっぱい付いて重くなり、さらにターボが付いて燃費も悪い代物。
MX350はこんな軽自動車のようなものです。

比較対象としてはMX870が妥当です。

そうするとかなり価格に開きが出るはずですが、それは会社としての規模の違い(大きな会社は固定費が大きくなります)、看板のブランド力の違い等と考えられますが、それだけでは考えられない差もあるはずです。

それがつくりの差とサー...続きを読む

Qプリンタは使い捨て感覚で購入する方がいいか?

年賀状シーズンということもあって、電器屋ではプリンターが5000円台で売られています。
でもインクが切れればインク代だけで5000円近くかかります。

なら、買い替えた方がお得な気もします。


というのも私はキャノンのMS3230を約7000円程度で購入したんですが半年で故障し直してはすぐ故障→新品交換→またすぐに故障→ここで1年の保証期間が過ぎ、有償修理となりました。

修理代は7500円だそうです。
馬鹿らしくなったので新品プリンタを買いました。

 やはり安かろう悪かろうなんでしょうか?

数万するプリンタは壊れにくいのでしょうか? 多機能高性能は求めていないので手を出す気がしません。どうせインクが切れれば高いインクを買わねばなりませんから。

あなたはどういう購入スタイルでいますか?

Aベストアンサー

スマホ、パソコンがある時代プリンタは必要ありません。
年賀状は業者に頼んでも安いです。

1枚あたり30円、70円ぐらいで印刷してくれます。
50枚印刷したところで2000円もしないでしょう。(はがき代別)
郵便番号の穴に入らなかった。印刷失敗した。
とかのミスはありません。あってもそれは業者負担です。


特にインクジェットプリンタは既に画質などはもはやどこも変わらず
虫眼鏡でよーくみてみると確かに違うねー。ぐらいです。
複合型(スキャナ付き)、スマホ対応も当たり前です。
でも結局使用頻度が高いと、使いたいときに印刷できない。
インク詰まり、クリーニングするとインクがなくなりました。
結局ほとんど印刷せず、インク一式交換。と馬鹿を見ます。
安物互換インクもありますがそれでもタダではありませんし数千円します。

だから業者に頼むが鉄則です。
デザインも最新ですし、住所管理、郵便番号管理、出した、出さない、来た。来ない。
過去の年賀状デザイン呼び出しもやってくれます。


年賀状のりほかにたまに印刷する。
という場合はカラーレーザーがいいです。
一番安いので十分です。



1万円でカラーレーザーが買えます。
印刷枚数はインクジェットの比ではありません。(安物でも1000枚以上)
普通紙印刷の画質も全然きれいです。(ただし光沢紙などには向きません)
にじみません。
●インク詰まりもありません(最大のメリット)



http://nttxstore.jp/_II_R-13717475
例えばこんな感じです。
はがきぐらいなら3000-5000枚は印刷できますよ。
これを使い捨てに使うと良いでしょう。
ちなみにトナー一式買うと本体より高いです。
互換トナーは安いですが頻度を考えて使い捨てで良いでしょう。

家庭向けではでかくて邪魔ですが、こちらなら3倍印刷できます。
印刷スピードも法人向けと同じ速度です。A4印刷で20枚/分です。
http://nttxstore.jp/_II_R-12696884



5000円程度のインクジッェトは完全に使い捨てです。
インクは交換するだけ無駄です。
使い捨てでいいけど、5000円で何枚印刷して使い捨てにするのか?です。
だから業者に頼むか、カラーレーザーです。

スマホ、パソコンがある時代プリンタは必要ありません。
年賀状は業者に頼んでも安いです。

1枚あたり30円、70円ぐらいで印刷してくれます。
50枚印刷したところで2000円もしないでしょう。(はがき代別)
郵便番号の穴に入らなかった。印刷失敗した。
とかのミスはありません。あってもそれは業者負担です。


特にインクジェットプリンタは既に画質などはもはやどこも変わらず
虫眼鏡でよーくみてみると確かに違うねー。ぐらいです。
複合型(スキャナ付き)、スマホ対応も当たり前です。
でも結局使用頻度...続きを読む

Qエプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?

よろしくお願いします。

以前、エプソンのプリンター(安いクラス)を使っていたのですが、カラーインク(別の色も一体になってるカートリッジ式)のどれか一色が切れると、白黒印刷したい時でも、新しいカラーインクカートリッジを入れないと印刷できませんでした。

この不条理さ?が、非常に不経済で緊急時困るので、別のメーカーのプリンターに変えましたが、不良と思えるぐらいの色合いでまたエプソンのプリンターに買い換えようと思っています。

今は、エプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?(1万~3万円位のものでカートリッジが色ごとになってるもの)

教えて下さーい。

Aベストアンサー

基本的に、カラーインクが切れると白黒印刷もできません。一応、プリンター起動時にそのプリンターの状況をチェックするためです。ただ、カラーインクの交換警告がでても、少量のインクを使用するだけなので、すぐに交換する必要はありません。
ちなみに、その機能(少量インクを使っての状況チェック)がない場合、長期間そのインクを使用しないということになるので、インクのノズルに目詰まりを起こす可能性が高くなります。インクジェット方式では、インクが固まってしまう恐れがあるので、定期的にインクを少量でもたらしておく必要があります。ですので、必要不可欠な機能だと思います。


うちもエプソンを利用していますが、某メーカーと比較して品質・コスト共に総合的に判断・比較して利用しております。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング