最新閲覧日:

 友達に、お金を貸すことになりました。事情が事情のため、
また、相手が自分にとって必要な人であるため、お金を貸すことに、
すんなり了解しました。また、抵抗もありません。

 ただ、しかし、お金の貸し借りって、問題が多々出ることが予想されますよね。
こそで、万が一のために、一筆書いてもらおうと考えています。額が額ですので。

 (1)その一筆には、なにを書いてもらえばいいのでしょうか?
おそらく、金額と、いつ返すか、ということは必須だと思うのですが・・・。
利子を取る気はありません。20万ですが、印紙とかそういうものは必要ないですよね?その点も、お願いします。

 (2)万が一、その「いつ返す」というのが守られなかった場合、
その一筆書類があることで、どういう法的手段を取れるのでしょうか?

 時間の有りますときに、ご存じの方、回答願います。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

取り扱わなくはないですよ。


それで、ちゃんとした証書になるのですが、もっと効力を持たせたいのならば。
相手の印鑑は実印にしてもらい、印鑑証明を付けると、絶対逃れられません!!
これが、一番安く、法的に効力があり、もしも裁判での時も、あなたの主張が認められますよ。
これは、ほんとうだからね。
他にあれば
    • good
    • 0

お言葉を返すようですが、20万円で贈与税の心配はありません。

    • good
    • 0

返済してもらう予定でも、無利子で貸したりしたらばれた場合


税務署が、実質的には贈与だと判断して、貰ったほうに請求が
いきます。

よく、親からお金を借りた場合とか問題になる事があります。
    • good
    • 0

色々な方から回答があり、どれももっともなことです。


ただ、気になるのは、
>相手が自分にとって必要な人であるため
と、書いてある点です。
関係はわかりませんが、そういう人に、あまりにも形式に拘った、「金銭消費賃借契約書」というのはどうでしょうか。
返済を確約してもらい、最低限必要な項目だけにして、もうすこし気楽に作ったらどうでしょうか。
書類の名前は「念書」でも「金銭消費賃借契約書」でも効力は同じですが、後者は固いですね。
こんな感じで書かかれたらどうでしょう。
-----------------------------------
「念書」
金額****円を確かに借用しました。
返済期限**年**月**日
日付**年**月**日
住所・氏名(友人の) 印鑑
***様(貴方の名前)
----------------------------------
これで、万が一、返済されない場合、裁判でも立派な証拠書類になります。

公正証書にしなくても、裁判は出来ます。
ただ、公正証書にして、その中に「返済しない時は、法的な手続なしに、強制執行をしてもよい」という文言を書いておけば、返済が無い時に、裁判を起こさないで支払命令を出して貰えるのです。
貴方と友人の関係で、そこまで強硬な「公正証書」を作成出来るかどうかということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんです。大切な人で、堅い書類を書いてもらうのは
イヤだったのです。

 でも、、、お金を貸さなくなったので、
こんな心配は無用でした。でも、次また何かあったばあいに、
活用させてもらいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/14 23:35

 「金銭消費貸借」や「借用証」の書式が下のURLにあります。

文房具屋でも売っています。印紙は20万円の場合は、400円要りますが、貼っていなくても効力には、関係ありません。
 お金を借りた人は、口約束でも、お金を返す義務はありますが、契約書を書いてもらうのは、後で借りてない、とか、あのお金はもらったものだとかいう争いを避けるためのもので、裁判になったとき、有力な証拠となるものです。
 期限に返してくれなかったときには、内容証明を出し、それでも返済がないときには、諦めるか、訴訟になります。内容証明についても、同じところに書式がありますので、見ておいてください。 

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2.html# …
    • good
    • 0

もちろんお金の貸し借りはしないほうが良いのですが、参考までに


「金銭消費賃借契約書」を作りましょう。
1)借金の額
2)利率
3)返済期限
4)返済方法
5)遅延損害金
6)利息不払いのときの取り決め
以上の項目を盛り込んだ借用書に、それぞれ署名(住所・氏名)・捺印して完成
なお、金額が大きい場合(20万程度ならいらない)
には、公正証書にすることをおすすめします。
公正証書(公証役場で作ってもらえる)にしておくと、万一の時強制執行をしやすい、それでも返してくれない(電話や書面で伝えても)ときは、裁判所に頼んで支払い命令を出してもらったり、財産を差し押さえたりしてもらうわけだけど、この様な事態になったときは、手続きが複雑な為弁護士に頼むのが堅実です、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。正式な名称は「金銭消費賃借契約書」というのですか?
べつに、「念書」だとしても、公正証書にしないと、裁判所などでは、扱って
くれないのでしょうか?これを見てくれたら、補足回答が欲しいです。

20万なんで、裁判所にお願いする方が高くつくかな?

お礼日時:2001/02/02 02:16

一応利子はとらないと贈与扱いになるかと思います。



んで、贈与で20万も収入があった場合確定申告する
必要があり、しなかった場合は脱税になるような...

# 年間単利2%とか書いておいたほうが後々よいかも。
# 取らなきゃそれまでですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ん?返してもらうつもりでも贈与になるのですか?
贈与=あげる だと思っていたのですが・・・。

お礼日時:2001/02/02 02:12

「個人と個人との金銭貸借の際の注意事項」


についてのHP(参考URL)がありますので、
一度ご覧になってみてはいかがでしょうか…

参考URL:http://www.interq.or.jp/kyuushu/yosikazu/yomimon …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
早速、みてみました。参考になりました。

お礼日時:2001/02/02 02:13

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ