衣料品の卸をやってますが毎シーズン結構な数のB品が出ます。B品とはちょっとしたサイズ違いや少しの傷、汚れ、シミなどです。着るには一向に問題ありません。
数十枚単位であるので是非困ってる人たちに無償で差し上げたいです。どなたか最も的確な差し上げ先を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

UNICEFでは、使用済みテレホンカードや切手などを集め、コレクターに売ることによって得た収入で、海外の方に生活保障などをされています。


基本的には、テレカなどの収集と募金活動が主のようですが、
下記のアドレスには、フリーダイヤルも設けられていますので、
直接、連絡されてみてはいかがでしょうか。

かつての日本も衣服などをユニセフから援助されていたと言うことがあるので
何か手がかりになると思います。

参考URL:http://www.azumino.matsumoto.nagano.jp/human/UNI …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速URL見てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/04 22:01

やはり、色々な福祉施設が良いのではないでしょうか。


市役所の福祉課に聞けば、相談に乗ってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうしてそんな単純なことに気づかなかったのでしょう。
その通りですね。問い合わせてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/02 17:59

自治体などに問い合わせて国内外の被災地へ送る方法があればひきとって


もらうのはどうでしょう?

お金以外の寄付を求めているところも多いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっとそうですね。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/02 18:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q衣料品(女性もの)を譲りたい。

新品ではありませんが、品質も良くクリーニング済みの女性用の衣料品(コート、スーツ、ブラウスなど)を活用していただけるような団体はあるでしょうか。外国へ送る団体は知っていますので、国内で手配される団体を探しています。無ければ外国へ送るつもりです。
カトリックの教会を調べて問い合わせをしましたが「新品以外は受け取らないし、今時そんな活動はしない。」と断られました。
配送代は負担しますので、情報をお持ちの方はご連絡ください。

Aベストアンサー

どちらにおすまいですか?
神奈川には生活クラブがうんえいして、無償提供されたみのをうり利益を対外援助しているお店があります。
もしそこにたのまれるならちゅうかいしますので御連絡ください。衣類は大丈夫で日本でリサイクルします。

Q飢餓に苦しむ海外の方に衣料品を送りたいのですか゜?

流行おくれやサイズの合わない服をただ捨ててしまうのが、勿体無く感じます。アフリカなど飢餓状態の方々に送りたいのですが、郵送費なども負担しないと駄目なのでしょうか?
各、市、町、村にそのような団体があるでしようか?
衣料品は全て洗濯、クリーニング済みのものばかりで汚いものはありません。

Aベストアンサー

http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/benri/msg/bbs002057.html
送料などの募金も合わせて募集しているとことが多いようです。

古着を買い取り、加工して海外へ販売するところもあるようです。
http://furugiya.client.jp/
こういうところへ売って、送料分を捻出してボランティア団体に寄付するという方法もありかな。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/benri/msg/bbs002057.html

Qミシンを差し上げたい

 家に昭和44年ジャノメミシンで製造された卓上ミシンがあります。20年以上も前に母が購入したものですが、使用しなくなり場所もとるので粗大ゴミに出そうと市役所に電話をかけようとしているのですが、当時としてはとてもいいものだったようですし、今もなんら問題なく動きます。そして、家庭の中でこの製品がかつて活躍してきたことを思うとさらに処分するにはどうしても家族一同で胸が痛むのです。かといって家にあっても私の家では使用しないし。足踏みタイプで家庭用100ボルトで動きます。収納時には完全な箱型になりインテリアとしてもなかなか立派です。でも、アンティークとしての価値は無いと思います。
 そこで、ミシンを必要としている個人団体、国内海外問わず、ミシンを必要としてる人にお譲りしたいのでどうしたらそういうニーズを見つけられるか関連サイトを御存じの方情報提供をお願い致します。
 アフガニスタンの報道等を見ていると発展途上国で使用してもらえたらとも思います。しかし、電圧の問題と送料の問題。そして、メーカーであるジャノメが今はないということも問題です。ただし、こんなものですが機能を必要としていて大切に使っていただけるのならわたくしが送料を負担してもいいとおもっています。(出来れば東京近辺で)国内の老人ホームや施設等ではどうでしょうか?
 うまくまとまらない内容になってしまいましたがどうしたら良いか出来るだけ早くアドバイスをお願いいたします。

 家に昭和44年ジャノメミシンで製造された卓上ミシンがあります。20年以上も前に母が購入したものですが、使用しなくなり場所もとるので粗大ゴミに出そうと市役所に電話をかけようとしているのですが、当時としてはとてもいいものだったようですし、今もなんら問題なく動きます。そして、家庭の中でこの製品がかつて活躍してきたことを思うとさらに処分するにはどうしても家族一同で胸が痛むのです。かといって家にあっても私の家では使用しないし。足踏みタイプで家庭用100ボルトで動きます。収納時には...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。お話お伺いしました。とても優しく素敵なお気持ちに、感動致しました。何でも使い捨てのこの時代だからこそ、お母様の思い出が沢山詰まったミシンを、ごみにしてしまうのはお辛い気持ち良くわかります。しかし人は、貰った物を、あまり大事にしないような気がします。本当に必要で欲しい方と出会うためにも、ヤフーなどネットの、オークションに安値で、出品してみたらいかがでしょうか?お金を出して落札してくださった方でしたら、大事にしもらえそうです。外国へ送るとなると送料だけでもあちらで新品のものが何台も購入できてしまうかもしれません。諸外国への支援は、itari様が可能な限りのご寄付、または古着などといった方が、良いのではないでしょうか?差し出がましい意見で申し訳ございません。良い嫁ぎ先が(もちろんミシンの)見つかりますように。

Q途上国に衣料を送りたい

学校関係の仕事をしております。子どもはすぐに成長するので、まだ全然着れるのに寸法的に着れなくなってしまう衣料がたくさんでます。そこで子どもたちの古着の程度のいいものを途上国の子どもに送りたいのですが、そのためには高い輸送費がかかります。そこで衣料を現地まで送る輸送費を出してくれる機関を、どなたか心当たりありませんでしょうか。相手の地域(たぶん学校)を特定のところに送りたいので、”どこかの団体に譲り、あと任せてしまう”のではなく(それだと特定の衣料の寄付先を特定することなど不可能だと思うので)、自分たちで輸送は手配しなければならないだろうな、と考えています。なにかいいアドバイスありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

古着を国際協力にしたいという要望は、多く耳にします。
活用法は、大きく分けて、2種類あります。
1. 必要としている人々に直接送る。
2. 国内でバザーなどを利用し、現金化して、そのお金で支援する。

1の方法を希望されているので、やはり、要望に応えてもらえるか、古着を送っている団体に問い合わせるのが、確実な選択かと思います。
また、ある程度のまとまった量も求められます。

そこで、団体例として
日本救援衣料センターさんに問い合わせては、いかがでしょうか?http://jrcc.asp-base.com/
歴史も長く、認定NPO法人であり、信頼できる団体かと思います。
要望に応えていただけるかは、保証できませんが。

また、Yahooボランティア http://volunteer.yahoo.co.jp/ で、
ご希望のNGOや要望に応えてくれそうな団体を、探してみるのも手かと思います。

輸送費に関しては、まず国内分の負担は覚悟してください。
海外輸送費は、一部負担の場合もあります。

ここからは提案なのですが、学校関係でしたら、ぜひ子ども達に絵や手紙などを書いてもらい、一緒に送ったり、実際に送っている団体の方を講師に招くなど、この活動を教育の一環として、組み込む用意があると伝えると、NGO側の協力も得やすいと思います。
学校という場を活かせば、要望に応えてくれるNGOもあるかと思います。(やっぱり、Give&Takeな部分はあるかと思います)
todachocoさんの想いが実現し、より途上国への支援が充実していくことを、お祈りいたします。

このページも参考にしてください。
lhttp://www.ngo.ne.jp/smartfaq+faq.faqid+25.htm

参考URL:http://volunteer.yahoo.co.jp/petit/20040421.htm

古着を国際協力にしたいという要望は、多く耳にします。
活用法は、大きく分けて、2種類あります。
1. 必要としている人々に直接送る。
2. 国内でバザーなどを利用し、現金化して、そのお金で支援する。

1の方法を希望されているので、やはり、要望に応えてもらえるか、古着を送っている団体に問い合わせるのが、確実な選択かと思います。
また、ある程度のまとまった量も求められます。

そこで、団体例として
日本救援衣料センターさんに問い合わせては、いかがでしょうか?http://jrcc.asp-base.com/
...続きを読む

Q無償ボランティアに「質」を要求してもいい?

例年この時期、職場近くのキリスト教系大学から、ボランティア活動の申し出があります。
活動内容は、学生さんが職場のロビーでクリスマス向けの賛美歌等を歌うというものです。聴衆は職員とロビーを行き交うお客様で、概ね5~60人といったところ。
全くの無償ボランティアで、金品や茶菓のやりとり等は一切ありません。ただし会場設営や職場内での告知、動員等は受け入れる側の我々が行っています。
問題はその歌が、控えめに言ってもあまり上手ではないということなのです…。
以前先方に訊ねてみたところ、学生さんは聖歌隊や合唱部などではなく基本的に全員「有志」、しかも募集は2~3週間前から当日の飛び入り参加もOKということで、かなり急ごしらえのチームのようです。
一応、音楽教諭の方が指揮兼伴奏をされるのですが、失礼を承知で正直に言えば、ただ歌っているだけで、他人に聴かせるレベルに仕上がっているとは到底思えません…。
実際私ばかりでなく、他の職員たちも「もうちょっと上手だったらいいのにねえ」と苦笑しています。
先方にすれば、合唱を披露するよりも、クリスマスの祝福を分かち合うことが主目的なのだろうとは思うのですが…もう少しきちんと練習を積んでから来て欲しいとお願いすることは、無償ボランティアに対して過大な要求でしょうか?
また、どのような言い方をすれば、カドをたてずにお願いできそうだと思われますか?
ちなみに受け入れについては当初から先方の申し出によるもので、現在に至るまでこちらから依頼した経緯はありません。
ご意見ご提案、お待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

例年この時期、職場近くのキリスト教系大学から、ボランティア活動の申し出があります。
活動内容は、学生さんが職場のロビーでクリスマス向けの賛美歌等を歌うというものです。聴衆は職員とロビーを行き交うお客様で、概ね5~60人といったところ。
全くの無償ボランティアで、金品や茶菓のやりとり等は一切ありません。ただし会場設営や職場内での告知、動員等は受け入れる側の我々が行っています。
問題はその歌が、控えめに言ってもあまり上手ではないということなのです…。
以前先方に訊ねてみたところ...続きを読む

Aベストアンサー

「ロビーで賛美歌を披露して職員・お客様に聴いていただきたい」と、こちらが何も提案していないのに相手側からお願いしてきた、という経緯ならば、たとえ無償であれ、「お客様に気持ちよく聴いていただけていない」と理由をつけて、歌の質の向上を要求するなり、あるいは聞き入れてもらえないならば活動自体をお断りするのもなんら問題ないように思います。(先方がクリスマスを祝いたいというエゴのために、本来なら彼/彼女らが行うべき設営や動員などlisa2006さん達が代行しているのと同意なので、先方に配慮する義理はないですから)

 ただ、その賛美歌披露に至るまでのプロセスが、「クリスマスを盛り上げるイベントを開催してくれる方を募集します」といった呼びかけに対して、大学の有志が「我々が賛美歌を歌いましょう」と申し出てきたというケースになると、「あなた方の募集に応じただけなのに」と言われる可能性がありますね。

 後者の場合でしたら、キリスト教や教徒を馬鹿にするわけではないですが、その信仰心を逆手に取るというのはどうでしょうか。
「お客様から、『歌を聴いても今日は12月25日なのかとは思っても、クリスマスを祝福する気分にはならない』と言われている。ボランティアは感謝しますが、しっかりと練習を積んだ人達にだけ活動に来てもらうなどして、聴く人の心を感動させる歌を提供して欲しい」というニュアンス(相手方がどの程度話の通じる人かわからないので、言葉遣いはケースバイケースで変えてください)でつっつけば、今年はもうダメでも、来年からは考えてくれるかもしれません。

 あとは、賛美歌披露を継続してもらいたいということなら、クリスマス直前ではなく、遅くとも11月の頭くらいまでに、lisa2006さんから先方に、「今年も歌のボランティアに来ていただけるのでしょうか?」「設営のスペースなど都合もあるのですが、何人の方に来ていただけるのでしょうか?」「その人数で過不足は生じませんね?」「練習は進んでいますか?」などと進捗状況を逐一確認することで、間接的に練習を積んだ歌い手だけが集まってくる状況を作るのも手でしょうか。

 しかし、これは私見ながら、他人様に披露する歌を歌う人材を、開催日の2~3週間前からやっと募集を始めて、当日飛込みも可というまったくのド素人の集団で賄おうという姿勢自体が、果たしてボランティアと呼べるのかと思ってしまいます。(友人の結婚式・披露宴の余興で歌う歌ですら、懸命になって、時には一人でカラオケボックスに行ってまで何週間も練習するのに……)
 十数年前、福井県の三国沖でロシアのタンカーが座礁し、付近一帯の海岸に大量の重油が漂着した事件がありましたが、そのとき、進学先が決まっていた私はその除去と清掃のためのボランティアに行った経験があります。
 賛美歌披露のボランティアに、「重油をくみ取る作業なんて身体にニオイが染みつくから嫌だ」と遠巻きに見ていただけ、思いついたようにねぎらいの炊き出しを手伝う振りっぽい動きをしていただけの女子大生(?)2人組の姿がダブります。

 ……すみません、私見で脱線しましたね。
 とにかく、相手の主目的がクリスマスの祝福を聴衆と分かち合いたいということなら、「聴衆にはあなた方の目的が伝わっていない」という点に重きを置いて説得するのが、私の考える「カドの立たない方法」です。

 参考になるか否かわかりませんが、これをアドバイスとさせていただきます。

「ロビーで賛美歌を披露して職員・お客様に聴いていただきたい」と、こちらが何も提案していないのに相手側からお願いしてきた、という経緯ならば、たとえ無償であれ、「お客様に気持ちよく聴いていただけていない」と理由をつけて、歌の質の向上を要求するなり、あるいは聞き入れてもらえないならば活動自体をお断りするのもなんら問題ないように思います。(先方がクリスマスを祝いたいというエゴのために、本来なら彼/彼女らが行うべき設営や動員などlisa2006さん達が代行しているのと同意なので、先方に配慮す...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報