現在ゼミの研究でベトナムに関する研究をしています。
その一環として、ベトナム人の留学生(大学生・院生)にアンケートを
とりたいと思っているのですが、なかなかベトナム人留学生を探すこと
ができません。
もし、ベトナム人留学生の団体、もしくは、ベトナム人留学生が集まる場所など、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください!!

場所は東京・神奈川・埼玉で探しています。
ご協力お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本在住のベトナム人留学生の団体として


在日ベトナム学生青年協会(VYSA)があります。
下記がサイトです。
ここに聞くのが一番と思ったらベトナム語でした。
http://www.vysa.jp

http://www.jvca.or.jp/week/event.html
そこで上記イベント主催者の
「財団法人 日本・ベトナム文化交流協会」に、在日ベトナム学生青年協会の問い合わせ番号を聞いてみてはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!さっそく連絡をとってみようと思います^^

ご丁寧にありがとうございました。とても助かります!!

お礼日時:2007/11/21 14:42

ベトナム大使館に電話するほうが早くないですか?

この回答への補足

なるほど、ベトナム大使館という手もありますね!

さっそくHPで連絡先を調べて、コンタクトをとってみます。
ご協力本当にありがとうございました!!

補足日時:2007/11/21 14:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究能力が不足している先輩院生への意見

いわゆる、能力不足または研究以前の問題で躓いている先輩院生に、後輩の立場から、率直に何か意見を言うのはマナーやエチケットに反しないかな、と迷っています。そこで、質問と言う形にさせていただきました。

私の研究室に、社会人としての身分を投げ打って大学院に帰ってきた、いわゆる「出もどり」の先輩がいます。その先輩に、論文検討会時や研究報告会の時に意見を求められるのですけれども、正直、意見を言いようがなくて困っています。私としては、まず、研究であれ日常生活であれ、無理して難解な言葉を使わず、状況に適した正しい日本語を使ったらどうか、対象とする資料(群)に沈潜してひとまず雑多な関心事を排除する勇気、自分の現在地を冷静に見つめる勇気を持って!と言いたいのです。

その先輩からは、博士論文の構想や就職活動のプロモーションの書類の検討を求められるのです。けれども、そもそも専攻と言うべき研究の軸(何を研究対象としたいのか、その対象をどう論証したいのか)が見えず、既存の知識を集めただけの報告や論文?を出してきて、研究が順調に言っていると勘違いしているのです。

ともかく関心の広い方で、指導教員ですら、彼の情報量に圧倒されています。また、いかに自分が研究や教育に対して情熱を有しているのかということを、とうとうと言われると、逆にこちらが萎縮してしまいます。

いわゆる、能力不足または研究以前の問題で躓いている先輩院生に、後輩の立場から、率直に何か意見を言うのはマナーやエチケットに反しないかな、と迷っています。そこで、質問と言う形にさせていただきました。

私の研究室に、社会人としての身分を投げ打って大学院に帰ってきた、いわゆる「出もどり」の先輩がいます。その先輩に、論文検討会時や研究報告会の時に意見を求められるのですけれども、正直、意見を言いようがなくて困っています。私としては、まず、研究であれ日常生活であれ、無理して難解な言...続きを読む

Aベストアンサー

人と言う存在は残念ながら、他人の意見など殆ど聞くことが出来ません。
意見を求めていると言いながら、実は自分の意見や論文を肯定して欲しいだけだったりします。

本当に言い合える仲にまで発展しているなら、きつい一言も聞けるし、ありがたいとも思うでしょうが・・・
そこまで、関係ができているかどうかが問題です。

その点は如何でしょう・・・

その段階まで至っていないのなら、沈黙は金でしょうし、当り触らずの答えで終始するのもやむを得ないのでは・・

人は、意見をなどと言っていても、本当の事を言った人に対して、結構根に持つものでもありますよ・・

これは、研究者だから別格・・などと言う事はないでしょう。

Q主に院生や研究者の方に質問です。

主に院生や研究者の方に質問です。

文献複写した論文は、手元に届いたらどうしてますか?
私は、丁寧に山折りにしてホッチキス止めしてから、100均に売ってるクリアブックをテーマ毎に作り、それに入れていってます。
が、どうしてもクリアブックが弛んだり破れたりして、もう一つ落ち着きません。
何かよい方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

クリアブックは滑りやすく使いづらいです。
著者毎ないしはテーマ毎に10報ぐらいまでを目安にパンチ穴を開けたコピーに金属製のペーパーファスナーという一番簡単な留め具で止めます。
そこがあふれたり、テーマが分裂した場合、区分を変更して綴じ直します。
最終的にはボックスファイルに突っ込んでファイルキャビネットに押し込みます。
だから結構忙しいです。
でもこれをやると、要らない論文は奥の方にたまり、新奇な流行のテーマは新しい報文が出る度に古いものもざっと眼を通すことが出来、誤解などがあった場合すぐ考えを改められます。

Qゼミと研究の違い

ゼミと研究の違いってなんですか?
ちょっとよく区別がつかないので教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

ゼミはあくまで「前例を使った専門教育」
研究は「過去に行われたことが無く、他の誰も知らない事実や法則を見いだすこと」

Q【日本自動車研究所】日本自動車研究所というところが自動運転自動車の研究をしているようですが何者ですか

【日本自動車研究所】日本自動車研究所というところが自動運転自動車の研究をしているようですが何者ですか?

JARIという組織です。

トヨタとかなら自分ところで自動車を作っているので無人自動自動車の研究に10億ドルを使うのは分かりますが、自動車を作っていない日本自動車研究所が無人自動自動車の実験走行を国内でやっている理由が良く分かりません。

日本自動車研究所は何者か教えてください。

研究費はどこから出ていて、出資元は誰なのか。スポンサーは誰なのか何の目的で日本で自動走行実験をやっているのか教えてください。

Aベストアンサー

主に日本の自動車や道路に関する技術開発を促進する目的で設立された財団法人です。もともと経産省所管の公益財団法人でしたが、現在では一般財団法人になっています。

 研究の内容は自動車のみならず道路等自動車インフラにも及んでいます。
 研究は委託されたものが主で、研究の成果はクライアント(国内の自動車メーカーを含む)に提供されます(というか、国内企業と政府が共同研究するための場所と考えたほうがいいかもしれません)。
 自動車に関する法規制なんかは国内メーカーの技術レベルを反映しなければ制定できません(技術的に対応できないような規制なんか制定しても意味がない)から、自動車メーカーの技術レベルを一定以上に保ち、同時にどの程度のことが対応できるのか?などを調べるためにも、こういう研究機関は必要になります。

 自動車の研究施設は建設・維持するにはお金がかかり、メーカーにとって大きな負担になります。
 たとえば自動車の衝突実験用設備なんて、基本的にフルモデルチェンジの時にしか使わないので、数年に1度しか使わない設備を全部の自動車メーカーが所有するのは非常に無駄になってしまいます。
 そこでJ.A.R.Iのようなところで共用の設備を用意してもらい、自動車メーカーが使いたいときにお金を払って使わせてもらうというようなことをやっています。
 たとえば、寒冷期でのエンジンやエアコンのテストをするための自動車が丸ごと入る冷蔵庫なんかは、1日の使用料が350万円って聞いたことがあります。(べらぼうな金額に見えますが、これでも借りたほうが安いんです。)

 ほかにも自動車雑誌等自動車メーカー以外の団体が取材のために使わせてもらうこともあります(昔の自動車雑誌の記事なんかは大体、J.A.R.Iのテストコースを借りて試乗した感想でした)。

 研究は基本的に委託されたものなので、研究や設備の建設・維持の予算は研究を委託した人(あるいは設備を借りる人)が負担しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

http://www.jari.or.jp/

主に日本の自動車や道路に関する技術開発を促進する目的で設立された財団法人です。もともと経産省所管の公益財団法人でしたが、現在では一般財団法人になっています。

 研究の内容は自動車のみならず道路等自動車インフラにも及んでいます。
 研究は委託されたものが主で、研究の成果はクライアント(国内の自動車メーカーを含む)に提供されます(というか、国内企業と政府が共同研究するための場所と考えたほうがいいかもしれません)。
 自動車に関する法規制なんかは国内メーカーの技術レベルを反映しな...続きを読む

Q設問2がどうやって解くかわかりません。 お分かりになる方、ご協力をお願いいたします。

設問2がどうやって解くかわかりません。
お分かりになる方、ご協力をお願いいたします。

Aベストアンサー

「設問2」は、単なる「表埋め問題」としても解けますが、「相乗積」の意味と、その「合計」が何かを理解すれば、納得がいくと思います。

 「売り上げ構成比」とは、
  (その商品の売上)/(総売上)
です。
 そして、「荒利益率」とは、
  (その商品の荒利益)/(その商品の売上)
です。

 ということで「相乗積」とは
  [(その商品の売上)/(総売上)]×[(その商品の荒利益)/(その商品の売上)]
 =(その商品の荒利益)/(総売上)
ということです。
 従って、「相乗積の合計」とは
  (総荒利益)/(総売上)
ということです。

 これを「21.90%→22.50%」にするということは、「総荒利益」を増やすということです。「総荒利益」を増やすために、荒利益率の低い「商品B」を減らして、代わりに荒利益率の高い「商品C」を増やす、というわけです。
 構成比の増減を、
  商品B:25 - Y (%)
  商品C:15 + Y (%)
とすれば、「相乗積」は各々
  商品B:(25 - Y) × 15/100 = 3.75 - 15Y/100
  商品C:(15 + Y) × 30/100 = 4.5 + 30Y/100
になります。この増減分を足したもの
   - 15Y/100 + 30Y/100
 = 15Y/100
が、「21.90%→22.50%」の増分「0.6%」になればよいので、
  15Y/100 = 0.6
より
  Y = 4 (%)
となります。

「設問2」は、単なる「表埋め問題」としても解けますが、「相乗積」の意味と、その「合計」が何かを理解すれば、納得がいくと思います。

 「売り上げ構成比」とは、
  (その商品の売上)/(総売上)
です。
 そして、「荒利益率」とは、
  (その商品の荒利益)/(その商品の売上)
です。

 ということで「相乗積」とは
  [(その商品の売上)/(総売上)]×[(その商品の荒利益)/(その商品の売上)]
 =(その商品の荒利益)/(総売上)
ということです。
 従って、「相乗積の合計」とは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報