戦略系コンサルタントの実態を教えて頂けないでしょうか?

私は某企業の企画部門に属する者ですが、現在、名の通った外資系コンサルティング会社と戦略立案プロジェクトを進行中です。私自身、今回のような経験は初めてで当初、非常に期待しておりましたが、現在では彼らの非論理的な思考にかなり落胆しています。むしろ、そのあまりのいい加減さに驚いているくらいです。もちろん全てのコンサルタントが、こんなものではないと思いますが、私の関わっているコンサルはある程度、名の通ったところなのです。(しかもパートナークラスの方も含んでいます)このことから推測すると他の多くの戦略系コンサルもいい加減なのではないかと…。戦略系コンサルタントをよく知っている方に、この事を教えて頂きたいのです。或いは、これを読んでいる方で戦略系コンサルタントの方がいらっしゃれば、是非反論して頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

OKWeb さんは書きました:


>もし宜しければ以下の疑問に応えて頂けないでしょうか。「大手ファームの価値は何で
>すか?」コンサルのノウハウは基本的に個人に蓄積されるということは理解できます。
>しかしフレームワークのように組織に蓄積されるノウハウも確実に存在するでしょう。
>大手ファームが大手ファームとして存在し得るのは、組織に蓄積されるノウハウを最大
>に活かす術があるからなのではないですか?もしこの仮説が真なら企業がブランドでコ
>ンサルを選択する行動は、あながち不合理とも言い切れません。どうでしょうか。

まったくおっしゃるとおりです。私が申し上げたのは、名の通った会社を
採用したからといって安心してはいけないということであって、方法論を
持ったプロフェッショナル組織に価値がないということではありません。
したがって、方法論やノウハウを持つ大手ファームに依頼すること自体は
不合理な選択ではありません。

大事なのは、ファームの方法論やノウハウを活かすことができるのは優秀
な個人のコンサルタントだということなのです。大手ファームにも能力の
低い未熟なコンサルタントはいます。彼らは方法論を活かせないばかりか
既存のフレームワークに頼りすぎて成果を出せないこともあります。

以上、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。
充分参考のうえ今後のPJ進行に努めます。ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 13:31

コンサルティングファームに所属しています。

いいかげんなコンサルタントの話は数多く知っています。名のなるコンサルティングファームでも個人コンサルタンとでも担当者の経験と情熱がコンサルティングの質を決めます。
 コンサルティング導入にあたっては、その辺のチェックから行うべきです。はじめは様子見的に短期間で低額の契約から入るのが得策で、徐々に付き合いの度合いを高めていくのがよいでしょう。戦略系コンサルティングの場合、コンサルティングの範囲も内容もその場しのぎ的にコンサルタントの裁量でどうにでも運用されていくので、お互いの信頼関係を構築することが大事です。コンサルタント稼業は人件費中心の固定費商売で、少しでも稼働率を上げるか単価を高く設定することが至上命令となるため、過当競争ぎみの今日ではどうしても稼働率を上げる方向にむきます。そうなると自己啓発もままならない多くの仕事を抱えなければならず、経験の浅いコンサルタントは仕事が雑になります。提言内容よりも紙ベースのて体裁づくろいに始終し相互の不信感が増幅されていきます。
 そのようにならないためには、導入時の慎重さと導入後のコミュニケーションを密に図ることがよい結果へいたる道筋と思います。
 ごく大雑把な話ですが私の経験では次のように分けられます。
 (1)使命感を持っていい仕事をしようと仕事にとりくんでいるコンサルタント2割
 (2)適当に仕事をこなし可もなく、不可もないコンサルタント       6割
 (3)未熟もしくはコンサルタント不適格者                2割
(3)は論外ですが仕事の稼動状況によっては手抜きが始まるので(2)も要注意です。いかに(1)のコンサルタントとめぐり合うかです。
コンサルティング業界は人材の流動性が高く、同じコンサルタントが外資系からシンクタンク系や独立系でコンサルタンとをしているケースはあたりまえです。コンサルタントは人物で選ぶべきで、名のあるコンサルティングファームが質の高い仕事をするという保証はどこにもありません。パフォーマンス型で著名なコンサルタントも何人か知っていますが、仕事が粗雑な傾向があります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
アドバイスを頂いている立場で、失礼を承知で申し上げます。貴殿の主たるメッセージは「コンサルタントは人物で選ぶべきである」ということですが、これをサポートする論理構成に無理があります。いちいち枚挙することは避けますが、分かり易いところで一例をあげるなら(1)~(3)はMECEになっていません。
私は質問の中で「非論理的な思考に落胆している」と書きましたが、その中味には触れませんでした。このことについて上記文章から推察して頂ければ幸いです。

お礼日時:2001/02/04 06:59

まず、反論はしません(するための根拠もありません)。

以下は、アドバイスです。

1年前まで外資系戦略コンサルティングファームでコンサルタントをしていており、自社、他社の事情についてはよく理解しています。その認識をベースにお答えすると、コンサルタントは同じ事務所からきていてもピンからキリまであります。どのレベルのコンサルタントをどのクライアントに配置するかは、事務所の判断によります。このクライアントにはこの程度でいいだろう、とコンサルタントの勉強のためにアサインすることがないといえばうそになります。有体にいって、御社がそのコンサルティングファームに「なめられている」可能性は十分あります。

もしそうであれば、遠慮なくコンサルタントを取り替えるように事務所に申し入れるべきです。ただし、どのようなクオリティを期待しているのか、なぜ今働いているコンサルタントでは不満足なのか、具体的に申し入れなければだめです。コンサルティングファームはそういう申し入れを嫌いますが、クライアントの要求が具体的で合理的なものであれば、もちろん対応します。

それと、「名の通った」事務所(それがマッキンゼーだかボストンコンサルティングだが知りませんが)だから大丈夫だろう、という安心感や、無名だから駄目だろうという先入観は、コンサルタントについては捨てたほうがよいでしょう。最近、老舗の有名なファームにおける、コンサルタントの質の低下は目に余るものがあります。ブランドにあぐらをかいているといっても言い過ぎではありません。

また何かあればご質問ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
貴殿のおっしゃる事に、心当たりが無くはありません。(もちろんそれが全てを尽くしているとも思いませんが。)アドバイスを真摯に受け止め、慎重に行動したいと思います。
もし宜しければ以下の疑問に応えて頂けないでしょうか。「大手ファームの価値は何ですか?」コンサルのノウハウは基本的に個人に蓄積されるということは理解できます。しかしフレームワークのように組織に蓄積されるノウハウも確実に存在するでしょう。大手ファームが大手ファームとして存在し得るのは、組織に蓄積されるノウハウを最大に活かす術があるからなのではないですか?もしこの仮説が真なら企業がブランドでコンサルを選択する行動は、あながち不合理とも言い切れません。どうでしょうか。

お礼日時:2001/02/04 07:00

コンサルの人間ではありませんが・・・


事業の企画ですが、物事、戦略→戦術→戦闘と考えると、
戦略:今後の進むべき道(ターゲット)を決め、『どこを攻めるか』
戦術:具体的な方法(決め手)を定め、『武器は?航空機、兵員など』
戦闘:販売(実施)する。      『攻撃開始』
ということではないでしょうか。
戦略の中に具体性(戦術)が見えないため、非論理的との印象を受けるのではないでしょうか。
私は、素人ゆえ、失礼な点があれば、この場でお詫び致します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 06:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「時系列」を英語で言うと?

「時系列にみた結果」---アンケートの結果を時系列に分析したという意味で「時系列」ってどういう風に表現しますか?

Aベストアンサー

wierdoです。ちょっと追加です。

アンケートの結果を時系列に分析した」とは具体的にどういう事でしょうか?

例えば、30日間、毎日なんらかのアンケートを実施し、それを第一日目から何らかの統計処理を行う場合であれば、chronologicallyで良いかと。

そうではなく、例えば朝9時から夕方9時までの間にアンケートを実施し、時間帯別の回答率を基準に解析されたのなら、
The results of the survey analyzed according to the time of day...

又は、単になんらかの時間軸に対する分布などを意味するなら、
The result of the survey analyzed against time distribution...

より具体的にそのアンケートの内容とどのような分析を行ったかの情報を頂ければ、より適切な訳ができると思います。

Q戦略系コンサルとSIerの違いとそれぞれの強み

現在コンサル系の業界研究をしているのですが、
タイトル通り、戦略系コンサルとSIerの違いとそれぞれの強みは何でしょうか?

Aベストアンサー

戦略系コンサル:
コンサルティングが業務の中心です。
ただ、コンサルティングというのは企業(クライアント)から見た場合、「戦略策定支援業務のアウトソース」といった位置付けなので、
どこまで企業から評価・信頼を勝ち取るか、というところがそのコンサルファームの強い弱い、得意不得意につながってきます。
また最近では、企業の財源も十分ではなくなってきていることもあり、こういったコンサル会社の多くも、ベンチャーキャピタルetc. 様々なビジネスモデルを模索している、といったところではないかと思われます。

SIer;
システム導入が業務の中心で、コンサルはその上流部分にあたる業務となります。
システムを扱っていることは強みにも弱みでもあります。システム構築・運営・保守は一定の収入を定期的に得やすいビジネスモデルですので、その意味では戦略コンサルよりも収支基盤としては安定しているといえるかもしれません。
その反面、システム導入先でないところを顧客にしにくいなど、独立性という意味で若干の足かせがあると考えられることも事実です。


いずれにしろ、allisnaさんが、そういった仕事につかれた後にどうしていきたいか、そこが1つのポイントかもしれません。
比較的高給がとれ、最初から企業のそれなりのポジションの人とやりとりが出来る分、そのあとの”仕事の伸び”というところが課題としてクローズアップされてきます。これには、「他者と協調しつつも、自分のチカラでどこまで出来るか」というところがポイントになってきます。


上記に触れさせていただいた「違い」に関する1つの見方から、allisnaさんご自身で、どこまでこの両者の違いを深められるか、そしてご自身への適性を見極めていけるか、というところが、1つのカギになるかもしれませんよ。

以上ご参考になるところあれば幸いです。

戦略系コンサル:
コンサルティングが業務の中心です。
ただ、コンサルティングというのは企業(クライアント)から見た場合、「戦略策定支援業務のアウトソース」といった位置付けなので、
どこまで企業から評価・信頼を勝ち取るか、というところがそのコンサルファームの強い弱い、得意不得意につながってきます。
また最近では、企業の財源も十分ではなくなってきていることもあり、こういったコンサル会社の多くも、ベンチャーキャピタルetc. 様々なビジネスモデルを模索している、といったところではな...続きを読む

QFXのボラティリティ(出来高)の時系列データが取れるサイトはありますか?

FXのボラティリティ(出来高)の時系列データが取れるサイトはありますか?

探してみたところ、クリック365で見ることはできそうなのですが、時系列データが取れるかまではわかりませんでした。

クリック365にこだわることなく、ほかサイトでも良いので、FXのボラティリティ(出来高)の時系列データが取れるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

ボラティリティ≠出来高 です。

ボラティリティは変動幅です。一般論として出来高が低いと小さな取引で大きく変動してしまう可能性がありますので、ボラティリティが高くなる可能性があります。くりっく365の出来高の時系列データは、FX業者のチャートソフトウェアからダウンロードできる場合が多いようです。たとえばスター為替(くりっく365)のチャートソフトウェアなら可能です。あくまでくりっく365限定の出来高です。

Q経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

理系の就活生です。
コンサル業界に興味を持ち、
いろいろと調べているところですが、
経営コンサルトと戦略コンサルの仕事違いがわかりません。

わかる方ぜひ教えてください。


そして、外資系企業は学歴特に重視されるそうで、
やはり大学の成績も重視されてますでしょうか?!

Aベストアンサー

申し訳ないがこれを調べられない時点で絶対にあきらめた方がいい。
絶対にだ。これはイヤミではない優しさです。本屋なり検索なり手段はたくさんあるだろうに

Q時系列に列挙するとはどういう状態でしょうか?

時系列に列挙するとはどういう状態でしょうか?

時系列に並んだデータを見てもどういうものなのか分からないのです。
子供でも理解できるように教えていただければ嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ひらたく言うと、「なにか物事がおこった記録を、時間の古いほうから新しいほうへ順に並べて書いていくこと」ですかね?

例えば、天気の記録。
6月13日
AM6:00 気温12度
AM8:00 気温15度
PM:12:00 気温20度
PM:3:30 気温18度
なんていうのも、その時間に何が起きたか?を古いほうから新しいほうへ順に書いてありますので、時系列の記録になります。

「pupuruさんが朝起きてからの1日の行動を順に記録しなさい。」なんていうのも、時系列ですね。

ある事が「おきた時間」と、「その時になにがおきたか?」が一緒に記録してあるのが、いくつか連続しているものが時系列です。

Q戦略系コンサルタントと家庭の両立は可能ですか?

既婚の大学院生です。

大学院卒業後の進路を検討中で、戦略コンサルタントの仕事に興味を持っています。それで、戦略コンサルタントに関する書籍などで生活ぶりを見てみると、激務のあまり睡眠時間もろくにとれないということがよく書かれており、妻との時間を十分に作れるのか不安があります。

しかしながら、家庭との両立という点ではネットで調べてもほとんどわからず、かろうじてマッキンゼーの川本裕子さんという方が出産育児をしながらでも仕事をしていたということがわかるのみでした。

そこで、実際にコンサルタントをしている方がどのように家庭との両立をしているのか、家庭を持って戦略コンサルタントをしていた経験者の方がいらっしゃいましたら、その実際と工夫の仕方などを教えていただきたいです。また、プロジェクトが終わるとまとまった休みがとれる、などの本に載っている知識はある程度ありますが、そういった点との兼ね合いを含めて教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

某戦略コンサルファームで働いています。
既婚ではありませんが、周囲の既婚者の状況をご紹介します。

既婚者は普通に多いです。ただ家庭との両立は男性でも本当に人によります。
奥さんの理解はなかなか得にくい、とは聞きます。

家庭が破たんし結婚生活が完全に形骸化している人もいれば、10年以上コンサルをされ、土日はお子さんのお勉強を見たり各種家族イベントに参加され、父親業もしっかりこなされている方もいらっしゃいます。ただ、家庭での役割もしっかり果たされている方は、土日も含め、いつ寝ているんだろうーというくらい、ほとんど寝ていないと思います。

この仕事は、プロジェクトにもよりますが、基本、夜もなし、土日もなし、の仕事です。

男性でも、家族(特にお子さん)と過ごす時間の大切さを優先し、数年で転職される方もいらっしゃいます。

プロジェクトがないときの休暇のとりやすさについては、ご認識の通りです。
特に休暇を申請していなくても、プロジェクトなど喫緊の作業がなければ、平日でも会社に来なくても誰も気にしません。

ご参考になれば。

Q履歴を時系列で表示するブラウザを教えてください

現在IE6を使っていますが、履歴が時系列ではないので後から同じページを表示したいと思って探すとき、大変苦労します。IEも昔は時系列だったのに…

そこで、履歴を時系列で表示するブラウザを教えてください。自分でいろいろとインストール、アンインストールを繰り返したくない(Windowsが不安定になることがあるため)ので、お尋ねしました。OSはWindows 2000 Proです。

Aベストアンサー

たとえば14:00代にどのページを見たか、ってことでしたらDonutPが対応してます。履歴を表示した上で、「例暦」ペインの「表示」ボタンを押して、一番下の「時間別履歴」にチェックを入れます。


でも、たぶん#1さんのお答えで十分かな。

Q金融(または経営・戦略)コンサルについて教えてほしいです

↑のようなコンサルってがんばってマネージャーとかのクラスにいけばものすごい給料がもらえると聞いたのですが本当なんですか?

また、仕事はどんなことをするのでしょうか(ある程度は知恵袋などで知ってるのですが、もうちょっと具体的な仕事内容とかが知りたいです。)
企業とかに実際に行って、企業に足りないところを指摘するっていう感じだとは思うのですが・・・

今のところは理系志望なんですが、やっぱり経済学部とかのほうがいいのでしょうか?
まだ進路変更もある程度は可能なんです(理系の科目でいける経済学部とかもありますし)が、いままで理系の勉強をしてきたということもありまして・・・
理系の数学処理能力とかを評価する企業もあるとあったのですが、経済学の知識とかがなかったら駄目だと思うので、どっちの進路がいいのかわかりません。

Aベストアンサー

たとえばGMへ行って車1台につき1,000円のコスト削減ができるような方法を提案すると、車の生産台数が年間1,000万台なら100億円の経費削減、ということは100億円の利益が出ることになります。

「100億円も儲けを増やしてあげたんだから、その5%ちょうだい。」
と言えば5億円の報酬がもらえることになります。

でもGMという会社は世界中に1社しかありませんし、コンサルタントは大勢いますから、大部分のコンサルタントは年間売り上げが数億円以下の会社のコンサルしかできません。
年間数億円の売り上げのどこをどうひねくり回しても、数十万円の報酬しか出てきません。

数千万円の商店のコンサルだと、数万円かもしれません。
ものすごい給料とは限りませんよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496038366/mixi02-22/

Q時系列とは…

 『時系列』という言葉が書いてあるのですが、調べてみてもこれという解答が見つかりませんでした。
 どうか、『時系列』という言葉を簡潔・明瞭に教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「時系列」とは、本来は統計用語ですが、もっと広く一般的に使われる言葉です。
これを簡単に言うと、ある現象に関するデータを時間の経過に沿って並べたものです。

例えば、同一地点での気温を観測して、0時、1時、2時、3時・・・・と1時間毎に記録したような場合が「時系列」になります。これによって、気温の時間的変化を容易に把握できるわけです。
しかし、3時、2時、5時、0時・・・・のように時間的な前後関係がバラバラなデータであれば、時間的な変化を捉えられないので、「時系列」ではありません。
また、別の地点の気温が混じっていても、データ的に無意味なので、「時系列」とは言えません。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BB%FE%B7%CF%CE%F3&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

Q文系学部から戦略(もしくは経営)コンサルタントになりたいのですがどのようにしたらいいのでしょうか?

法学部と経済学部に興味があります。
ただ、コンサルはSEからプログラマーになりコンサルになるというのをよく聞くのですが、やはりIT系学部にいったほうがいいのでしょうか?
またそのような経路の人は、IT系のコンサルの人なんですよねぇ?
いずれにしてもコンサルに入る前に社会経験が必要とあるのですが、金融機関でしばらく働くこととかも考えております。

できれば文系からの進路を考えております。
また、絶対コンサルを目指すというわけではないのですが、今いちばん興味のある仕事です。

一般的な進路(文系の場合)などを教えていただけたらさいわいです。

Aベストアンサー

No1.です。
コンサル会社の入社試験に出るかどうかは別として、
数学IIIの「微積分」は、ミクロ経済学を学ぶ上で必須、
数学Cで学ぶ「確率分布」「統計処理」は、マーケティング・リサーチといった分野を実践する上で必須です。
大学入試とは関係なくても、入学後に学ぶ機会のあるカリキュラムのある学校に進まれることを絶対におすすめします。
高校時代(大学入学以前)に学ぶよりか、このあたりの分野は、あるていど実社会が見えてきてからのほうが理解が早いかもしれません。

> 数検とかをとっといたら文系でも数学得意なんだなぁみたいにおもってもらえるのでしょうか?
実際に役に立つかどうかは別にして、そういった差別化ポイントは、手持ちの札として持っておくことは良いことです。
採用する側の立場からみたとき、数学的素養があるかどうかは、困難な課題を解かせるよりも、適性検査みたいな平易な問題の繰り返しでも、かなり判断がつきます。


人気Q&Aランキング