祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

中値の意味と決定方法がいまいちわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

為替の「仲値」(中値とも表記することもある)は前回答者の記載通りですが、



株式相場の「中値」でしたら、高値と安値の中間値のことを言います。
たとえば一日の高値が120円、安値が80円だったら100円が中値です。

似た言葉で「中央値」という言葉がありますが、それは、始値と終値の中間値のことで、「中値」とは違います。

ローソク足から生まれた株式用語だと思います。
    • good
    • 1

銀行では「中値」よりも「仲値」と表記することが多いようです。


朝10時ごろ(実際には9:55)の気配をもとに各銀行が提示する当日渡しのレートのことを言います。
より正確には、スポットレートは2営業日後の受渡ですので2営業日分のスワップを調整したレートになります。
大昔はドル円については大手行が持ち回りで仲値を決定する東京市場共通のフィックシング・レートでしたが、今は各行独自に決めることになっています。
銀行に持ち込まれた為替取引全てに、その都度市場レートを適用するのは手間がかかるため、小口の取引(概ね10万ドル以下の実需、例えば両替・送金・被送金・輸出書類買取・輸入決済など)については一律仲値をもってその日一日仲値が適用されます。
また運用会社・事業会社や機関投資家などは外貨建て資産の評価レートとして使用していることが多いと思います。
相場が変動し、仲値が市場レートから大きく乖離した場合は仲値の変更が行われることがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公示相場の決め方

銀行関係の方でもいらっしゃれば、教えていただきたいのですが、毎日10時に公示になる為替レート(とくにUSD)は、どういう計算で出すのでしょうか。
どこの銀行でも(大体)同じですし、何か計算方法があるのかなあと思い、質問させていただきました。
ロンドンやニューヨークの終値などと必ずしも同じではないし・・・
どうかよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「計算」というほど大そうなものではありません。

すでにご承知かと思いますが、為替相場(例えばドル/円相場)は一日中世界中のどこかで、時々刻々休むことなく動いています。

あなたがお尋ねの「公示相場」は、東京外国為替市場での午前10時ごろの相場をもとにして決めます。

この基になる午前10時ごろのレートを「仲値(なかね)」と呼んでいます。
この仲値に1円上乗せしたものをTTS(Telegraphic Transfer Selling の略で、あえて日本語に訳すと、電信売相場となりますが、意味にこだわる必要はありません)・1円差し引いたものをTTB(同じくTelegraphic Transfer Buying の略で、電信買相場)と言います。

この Selling(売り)と Buying(買い)とは、どちらも銀行の立場から見た売り・買いです。ですから、あなたが銀行でドルを「買おう」とするとTTSレートが適用されます。

ここまでの説明は、ご理解いただけましたでしょうか。

次に、どの銀行でもほぼ同じであるという実態についてご説明します。

午前10時ごろのレートをその日の「仲値」にするという慣行は、ずっと変わっていませんが、以前は、仲値をいくらにするかを特定の(複数の)銀行が、毎日輪番制で決めていました。

特定の銀行とは、外国為替専門銀行であった「東京銀行」(東京銀行のことを銀行業界では、「為専(ためせん)」と呼んでいました。)と上位都市銀行(当時の第一勧業銀行・富士銀行・三菱銀行・住友銀行・三和銀行)です。

以前は、在日外国銀行も含めて、日本で営業しているすべての銀行が、こうして決められた「仲値」に従っていました。ですから、どこの銀行の窓口へ行っても、TTS・TTBともに同じ値が表示されていました。

現在は、どのレートを仲値にしようと、また上下1円という幅(すなわち銀行の外国為替手数料)をいくらに設定しようと、それぞれの銀行の裁量に任されています。

しかしながら、現実には銀行の「横並び意識」は強く、事実上、旧東京銀行の流れを汲む、東京三菱銀行が発表するレートをそのまま使用している銀行がほとんどです。例外は、大手外国銀行だけです。

上でも述べましたが、為替相場は時々刻々変化しているのに、どうして、その日の「公示相場」という一定のレートを出す必要があるのでしょうか。

これは、ある銀行の支店窓口に顧客が外貨(例えば米ドル)を買いに来たり、売りに来たりするたびに、全国各地の支店から、「今現在の相場はいくらですか」と本部に問合せることは、事実上不可能だからです。

そこで、上下1円のいう幅を設定しているのです。つまり、1日の為替相場の動きが1円を超えることは、滅多にありません(まったくないこともありません)ので、上下1円の幅を持たせておけば、まあ大丈夫ということです。

ですから、銀行は必ずしも窓口での為替売買で、1ドルにつき1円の儲けがあるとは限りません。1円以上儲かるときもあれば、50銭しかないこともあります。

そして、相場が大きく荒れて上下1円の範囲におさまりきれなくなったときは、公示相場をなくして、すべて「市場連動」に変更します。また、一日の途中で、公示相場そのものを変更することもあります。

これは、東京外国為替市場での「慣行」ですので、ロンドンやニューヨークの終値とは、まったく関係ありません。

以上、ざっとご説明しましたが、ご理解しにくい点がありましたら、補足でお知らせください。

「計算」というほど大そうなものではありません。

すでにご承知かと思いますが、為替相場(例えばドル/円相場)は一日中世界中のどこかで、時々刻々休むことなく動いています。

あなたがお尋ねの「公示相場」は、東京外国為替市場での午前10時ごろの相場をもとにして決めます。

この基になる午前10時ごろのレートを「仲値(なかね)」と呼んでいます。
この仲値に1円上乗せしたものをTTS(Telegraphic Transfer Selling の略で、あえて日本語に訳すと、電信売相場となりますが、意味にこだわる...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Q1枚とは?1ロットとは?

1枚とは?1ロットとは?

1枚 = 10,000 通貨らしいことは分かるのですが、1ロットとは何通貨なのでしょうか?
取引会社によって、あるいは同じFX取引会社でもコースによって異なるようで
1ロット=1,000通貨のときも、10,000通貨のときも、100,000通貨の場合もあるようで
いささか混乱しています。

ここで1ロット = 最低取引単位という認識でよいのでしょうか?すなわち
1000通貨単位で取引できるコースでは、1ロット=1000通貨
10000通貨単位から取引するコースでは、1ロット=10000通貨(=1枚)
ということでしょうか?

現在DMMFXでは取引ロット数に応じたキャッシュバックを行っているようですが
http://fx.dmm.com/campaign/new/
新規取引200ロット以上とは最低取引単位で200単位以上、
1ロット=10000通貨なら、200ロット=200枚以上ということでしょうか?

素人質問ですみませんがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

あなたの見解で正しいです。1枚=1ロット=最低取引単位 でOK。
基本的に一円動けば一万円の損益になる一万通貨単位の取引コースがほとんどです。稀に初心者やリスクを極力避けたい人のために1000通貨単位の取引ができるコースを用意している業者もあります。
200枚取引するならは1億は口座に入金しないとヤバイですが、すぐ退場することになるでしょう。

QPDF pdfファイルをコピーしたい(コピペ)方法

Win 使用です。
PDFファイルの文章を、
右クリックでコピー&ペーストのような
ことをしたいのですが
どのようにしたらよいでしょうか。
(ファイルの一部の文章を
抜粋して、メモ帳などに貼り付けたい)

*過去の質問を検索しましたが、
コピー PDFで検索すると
膨大な量がひっかかって
探せませんでした。><

Aベストアンサー

PDFを開いているアプリケーションがAdobe Readerであるなら、ヘルプを開いて「テキストのコピー」というキーワードを検索してください。

手持ちのPDFファイルいくつかで試してみましたが、テキストのコピーが可能なPDFと、不可能なPDFが存在します。

ヘルプにも書かれていますが、
・製作者が「コピーを許可しない」設定になっている場合や、
・コピーしたい部分が「テキストのように見えるグラフィック」の場合は、
コピーできないようです。

コピー可能なものであれば、No.2の方の方法でコピーできます。

Q為替の始値と終値って?

FXをやっていますが、ちょっと疑問に思ったのでご回答お願いします。

下記のURLを見てください。
http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/fxlast/?fx=F1001

基本的に為替は24時間取引ですから、日々の始値とか終値というのはないと思ったんですが、ちゃんと表示されています。

為替市場は、毎日ウェリントンから始まってニューヨークで終わるということですが、それでは何時の値が始値で何時の値が終値でしょうか。

Aベストアンサー

ニューヨーク時間の17時が基準になっています。
現在は夏時間ですので、日本時間の午前6時です。
NYが冬時間の場合は、日本時間の午前7時です。

従って現在は、
終値は日本時間で5時59分59秒。
始値は日本時間で6時00分00秒。
(業者によっては、それぞれ1秒後ろにズレているかも)

ただし日本のFX業者の場合、月曜日の取引開始時刻は1年を通して午前7時です。
ウェリントンでは午前5~6時には取引が開始されているのですが。
チャートなどは、あくまでもNY時間17時を基準にして整合性を持たせているようです。

Q日経平均先物と日経平均株価の違いをわかりやすく教えて下さい

どちらもほぼ同じような数値をしめしているようですが、
二つの違いをわかりやすく教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

日経平均株価とは、その時点での東証一部の代表的な225銘柄の平均株価です。
これを時系列に沿って並べていくことで、株式市場全体の値動きをあらわすことが出来るという指標です。
日経平均先物というのは、日経平均という株式商品を、将来の一定の期日に、現時点で取り決めた条件で取引をすることを約束する取引です。
満期日まで保有しなくても、途中で反対売買(最初に売りを行ったのであれば、買い)を行うことで、決済することが出来ます。
保有している株価変動のリスクを回避できるため、機関投資家がしばしば用いるということです。

たとえば、日経平均株価が1万円のときに日経平均先物を10億円買ったとして、
満期の日に日経平均株価が2万円になっていれば、日経平均先物の価値は20億円になって10億円の儲けになる、ということです。

……ちょっと判りにくいですかね。

日経平均株価は、株式指数の一種。
日経平均先物というのは、金融商品の一種なのだ、ということで。

参考URL:http://dowtrend.hp.infoseek.co.jp/sakimono/sakimono.html

日経平均株価とは、その時点での東証一部の代表的な225銘柄の平均株価です。
これを時系列に沿って並べていくことで、株式市場全体の値動きをあらわすことが出来るという指標です。
日経平均先物というのは、日経平均という株式商品を、将来の一定の期日に、現時点で取り決めた条件で取引をすることを約束する取引です。
満期日まで保有しなくても、途中で反対売買(最初に売りを行ったのであれば、買い)を行うことで、決済することが出来ます。
保有している株価変動のリスクを回避できるため、機関投資...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Qアメリカ(U.S.A.)の企業の夏休みは?

日本のように夏期休暇は一斉休暇があるのでしょうか?他に長期休暇はあるのでしょうか?
時期は何時ごろが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

在米の者です。

日本のような夏期の一斉休暇という考え方は無いですね。
各自が自分の都合によって有給休暇を取るというスタイルが一般的かと思います。

ただし、11月の最後の木曜にサンクスギビングデーという祝日があり、この日から12月25日のクリスマスまでの間が一般的にホリデーシーズンと云われていて休暇を取る人達が多い時期ですね。

日本ではお盆を中心にした夏期休暇と、正月を中心にした年末年始休暇という制度がありますが、これは各々“お盆”や“正月”という日本の昔からの宗教的な概念、風習から根付いた考え方だと思います。

日本ではお盆や正月に家族が集まって過ごすように、アメリカではサンクスギビングやクリスマスは家族で食卓を囲む日です。

因みにアメリカではサンクスギビングの次の日から一斉に各デパート等がクリスマスセールに突入します。
サンクスギビングの次の日の朝6時頃からデパートが開店してセールが始まるという不思議な年中行事があります。

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

QキーボードがCtrlキーが押されたままのような状態になっています。

キーボードがCtrlキーが押されたままのような状態になっていて,画面上のどこをマウスでクリックしても複数選択したみたいな状態になってしまいます。
なにか,対処法はないのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

Shiftを押しながらCapsLockキーを押してみて下さい。


人気Q&Aランキング