初めての店舗開業を成功させよう>>

ふと考え始めたのがきっかけで、今では価値を失ってしまいました。

夏休みの入りまで何も考えるということをしていませんでした。ただ単に毎日を過ごす。大学へ行き、講義を受け、学期を終え、一年を終え・・・
その時の自分にとってはそれらは手段ではなく目的であって、その先に何があるかなぞ考えたことは一度もありませんでした。
考えたこと、というのは間違いかもしれません。「気づいてなかった」こっちの方が近いですね。
僕らは大学生ですから大学へ行きます。勉強します。バイトします。しかし何のために?ふと気が付いたのです。
さてなんだろう・・・と。就職のためかな?将来のため??普通の家庭を築き普通に過ごすため?裕福になるため?買い物のため?
全然分かりません。しかし、ひとつ共通していることがあります。今僕らが目標として捉えようとする具体例の全ての根底にはお金があるのです。
 教育が「個性」「人間性」を詠う一方、マスプロ教育により僕らは画一化されてきました。また多くの学生の目標である「就職」。これも求められている能力が"社会人基礎力"なんてガイドラインにまとめられたりしています。
要するに、教育・目標、両端から画一化を迫られて考える力なんて必要とはされていないのではないでしょうか。
考えるというのは「将来が~」だとか「就職が~」だとかそういうのではありません。自我・精神を持っているという意味です。
 社会で求められているのは人間性ではなく効率良く元気に働く労働力、いわばロボット人間とでも言いましょうか。大学もロボット工場化していると感じます。
そしてそこに合わせない限りは「社会的」クズになってしまうのです。働かない人はニート・フリーターなんて卑下されているのを見れば明らかなのですが。
つまりどこからも人間性なんて求められていません。部品と同じように市場社会の歯車になり老朽化するまで働き、それで終わりです。
その対価として得られるのがお金です。得たお金は消費に回されます。何かを購入して「楽しい」を得ます。
消費は確かに「楽しい」。自分だってなんでも買いたいし、散在したいし、おいしい物食べたいし・・・しかし「楽しい」=幸せとは感じることができません。
目の前の欲を満たすことを幸せ(=目標)とするならば、それは虚しすぎると感じるからです。ここは感じてしまった手前どうしようもないことなのですが。
欲を追求してゆく生き方を否定はしません。価値観は人それぞれですしね。しかし自分は虚しいと思うのです。欲を目的として生きることは動物と変わらないじゃないですか。
しかし、そうは考えようにも目の前に迫ってくる問題というのは現実的(社会的)な問題、お金・就職・世間・・・と隙あらば迫ってきます。また何の理由があろうが生産しなければ「クズ」なのです。
要するに、例え現実に疑問を持ったとしても、何か虚しさを感じたとしても強制的に部品にならざるを得ないのです。今は"気づく"ことすらしていない人が多いと感じますけれども・・・。
(1)気づく・疑問を持つ → (2)悩む、考える、模索する → (3)馬鹿になる(※ 疑問を捨てる。考えを捨てるの意味。)
(3)の段階になることこそが今の言う「大人になる」ということなのかなと思っています。
(2)のまま(3)になればいいじゃない、と簡単に思うかもしれませんがそれも中々難しいことだと思います。欲の誘惑は強いですしね。
しかし(3)以外はないのでしょうか?

あー書いているうちに色々と飛躍してしまいました。結局何が言いたかったのかというと、大学生としての意味、転じて生きる目的が見つからないのです。
昼飯食べられないほどお金もないのにバイトすることの意味も感じません。それでも迫ってくるのは問題たちです。
こういう悩みは普通思春期に終えておくべきなのだろうかと思います。しかし考える精神を持ち、"気づいた"のが数ヶ月前だったことに変わりはありません。

何が言いたいのかよく分からない駄文になってしまいましたが、なんでもいいです。他人の意見がほしいのです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

全ての根底にはお金があるという考え方は正しいですね。


そうです。世の中金です。ヒエラルキーは全て経済的能力が重要です。
人並みにお金稼いでから生きる目的を考えましょうよ。
大学生としての意味は将来の金のためです。
色々できる貴重な時間をもらえたわけですからあんまり頭の中でごちゃごちゃ考えてそれをつぶすのももったいないと思いますよ。
生きる目的なんて高尚なことは考えなくていいです。
大抵の場合あると思い込んでいるだけですから。
みんなそのことには気づいてますよ。でも言わないだけです。
テンション下がるでしょ。
あっ、大学生でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意見ありがとうございます。
でも今の自分の考えからするとどうしても反感を覚えます。

しかしあなたはもう答えを持っている一方、自分は何も答えを持っていないので反論はできません。
拝金主義ということは何よりもお金。社会が求めるならば自分を変えてでもお金ということですよね。お金はいいものです。俺もほしいです。

>>生きる目的なんて高尚なことは考えなくていいです。
>>大抵の場合あると思い込んでいるだけですから。

ではお金に価値がなくなったとすれば(感じなくなったとすれば)、この人たちはどうなるのですか?必死にお金を得続けた最期に思うことはやっぱりお金のことなんでしょうか?
気づいているのは「馬鹿」になることがよりお金を稼げることであって、本質的な価値には気づいてないんじゃないのではありませんか?

あー反感を買うといってもワーワー言い返してるのとは違いますからね!あしからず。。。
どうしたらそうスパっと割り切れるのでしょう?

お礼日時:2007/11/21 01:34

難しそうな悩みですね。


安易に回答できないな・・と一度はスルーしかけましたが
戻ってまいりました。

>こういう悩みは普通思春期に終えておくべきなのだろうかと思います。

?全然今でも良いではないですか。私で良ければ話し合いましょう!
でも・・・・正直生きる意味を聞かれて今現実に思い悩む
ご質問者様に何か響く言葉を持ち合わせているか、と言われると
実際そうではありません。
でも私結構楽しく幸せに生きてます。
それでこのサイトで結構回答して励ますの好きで来てます。
思春期に皆さんはこの手の悩み済ませているのでしょうか?
思春期は思春期で色々と忙しかったので(?)悩む暇もなく、
大学を出て最初に就職した会社で働いている時に色々と悩みました。
人生でも結構辛い時代でした。

正直に何か意見が欲しい!と書かれた最後の文章を
やっぱりスルーできませんでした。

30代前半の主婦です。
子供がさっき寝付いたところです。
主人がまだ帰らないので(頑張ってくれてます。ありがとう!)
またここへ来て励ましたり苦言を呈したり^^

何から話しましょうか。

生きる意味。まず今現在のわたくし。
5ヶ月と少し前に初めての出産をしました。
大きく人生観?というか色々と価値観が変化した半年。
子供嫌いでした。正直。
友達の赤ちゃんも抱いた事なかった。
大好きな旦那様の赤ちゃんを産んだらかわりましたね。
これが可愛い。なんでだろう?
本気でこの子のために命張れますね。
これが今の私の生きる意味の第一位。
正直、旦那様の下の世話出来るか?と今聞かれたら
ちょっと躊躇して・・・「はい」と答えられる。
でも子供のためならなんでも出来る。
これが今の私です。

じゃぁ、人間は自分の子供育てるためだけに生まれてきたのか?
おかしな話ですね。多分それだけではないです。
子供産む前は??

結婚しました。大好きな人と。
その前は?

仕事してました。昼夜問わずハードでした。
まともに寝てなくて月の半分くらい寝泊り。女なのに
翌朝始発で帰ってシャワー浴びて着替えてまた会社へ。
こんな生活。
寝なくても結構大丈夫。3徹なんて当たり前。

なんででしょう。仕事正直好きでした。
また仕事好きって言ってる自分も好きで好きで。
わかりませんよね?要するに自己満足です。
カッコイイ、仕事の出来る私が好きだった。

じゃぁ自己満足が人生の意義?
結構近いです。
だから「やりたい事を見つけに大学にいく」という人も私のまわりにはたくさんいました。
みんな何か見つけたのかな?

とりあえずだらだら書いても仕方ないので、ここで質問。
ご質問者様は、何かに夢中になった事ないですか?

最後に長すぎて、意味もない文章。。
スルーして下さっても結構です!

この回答への補足

すいません。回答後に書きます。
質問の主軸がずれてた気がします。

まず考える精神と、社会に入るということ、その折り合いはどうつけたのでしょうか?
それと自己満足が人生の目的だとすれば、どうして嫌なことを捨て去り自己中心的に生きないのでしょうか?

私はバカなので言葉が搾り出せないです。言いたいことと書き込んでることとずれてると思います。
それと嫌な気持ち起こしてしまったらすみません。

意見ありがとうございます。

補足日時:2007/11/21 00:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>ご質問者様は、何かに夢中になった事ないですか?

もちろんありますよ。中学生の頃は当時はやってたゲームを熱心にやりましたw
高校生の時は運動部だったのでそれ一筋でしたね。楽しかったです。
というより夏から考える精神を持ったと書きましたが、それ以前はずっと夢中だったんだと思います。
夢中とは考える暇もない=考える暇もないほど忙しいってことなんでしょう。だから「忙しい程幸せなことはない」なんて言葉もありますし。

今度は逆に皆、必死になってて考える暇がないのではと思うのです。思ってるだけです。
答えがなければ具体的な解決案すらもっていません。文句を言ってるだけです。
自分は何がしたいんでしょうか???

お礼日時:2007/11/21 00:56

30代社会人です。



生きる目的ですか、あまり考えたことないですね。
仕事と趣味のことを考えていると、そこまではなかなか頭が回らないのが現実です。

1)そこに合わせない限りは「社会的」クズになってしまうのです。
2)働かない人はニート・フリーターなんて卑下されている
3)部品と同じように市場社会の歯車になり老朽化するまで働き、それで終わりです。

こちらの文章全てに、「別にそんなことはないよ」と言います。
歯車になっていない人は星の数ほどいますし、世襲の財産があれば働かなくても後ろ指指されません。

ではなぜ、多くの人間が、大学を卒業し歯車となるのか。
「自立するのに、それが一番簡単で確実なコース」だからです。

大人としての第一条件は「生活を自分の収入でまかなう(経済的に他人に迷惑はかけない)」です。
ぜいたくな生活をしたければ多くの収入が必要でしょうが、一生涯月の支出が10万でいいという人は、フリーターでOKでしょう。

要は、自分のしたい生活の尺度に合わせた収入を得る方法を考えればいいのです。
収入の多寡は問題ではありません。
山で隠遁生活を送って、月々の支出が5万なんて人もいますしね。

あなたは、どのような人生を送りたいですか?
まずはここからだと思います。
人並みに結婚して子供が欲しいなら、あなたの収入だけで一家を養わなくてはならず(奥さんの妊娠・子育て期間を考慮)、それに見合った収入が必要です。
また、今は結婚したいと思わなくても、数年のうちにそういう女性ができるかもわかりません。
また、いつ怪我や病気をするかもわかりません。
「急な出費が必要になっても他人に迷惑をかけない」ためには、それなりの預貯金が必要です。

「『自分が生涯“自分らしく”あるため』に必要な収入を稼ぐ手段(できれば楽に)を身につけるために、大学にいる」

こんな考えはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>歯車になっていない人は星の数ほどいますし、世襲の財産があれば働かなくても後ろ指指されません。

うちはそれほど財産があるわけでもないと思います。それでも大学へ行かしてくれてとても感謝しています。しかしその前提はありえません。
貧乏どんまい^^なんて言われればそれまでですかどね。

>>あなたは、どのような人生を送りたいですか?

どのような人生を送りたいのでしょうか・・・すぐに思いつきそうにもありません。
質問内容にも書いたように欲のまま生きることの誘惑は凄く強いです。きっと「楽しい」でしょうし、ひとまず満足は得られそうです。選択肢の一つであります。
しかし以下の条件をを加えるとどうでしょう。選択肢が強制に変わってしまいます。
自分は臆病です。人の目を気にします。親の目を気にします。世間を気にします。こんな質問を投げかけておいて都合がいいですね。すいません
 また、考えていたいのですが、あと一年もたたないうちに就活に飲み込まれていきます。そうでなくても現在ゼミの選考会(当然、こんな考えを持っているから落ちましたけど)や単位、資格など早くも将来に関わることだらけです。
自分の理想を、考えを追求したい一方、後ろからは猛然としたスピードで現実的問題が迫ってきます。もちろん精一杯考え続けますよ!

将来のためにお金を稼ぐ⇔お金で買える将来 (????)

頭の中がまとまってなくて上手く回答できませんでした。
意見ありがとうございます。何に対してもイチャモンつけている、と取っていらっしゃらなければ有り難いです。

お礼日時:2007/11/21 00:41

50代の男です。


当たり前ですが、僕は中小企業経営者である意味も、生きる目的も今多知りません。
しかし、「幸せな人生」については、相当に明確なイメージとビジョンを持っています。

様々なキッカケがありました。
中でも一番大きいのは、結婚して子供が出来たことで、僕にとっての「人生の恩人」である家族が出来たことでしょう。
僕が幸せになるためには、妻と子供達の幸せが「必要」になりました。
まさに家族は僕にとって「人生の恩人」です。
で、恩返しに子育てしてきました♪

僕にとっての幸せは、毎日の些細な日常を快適に楽しむことです。
何故なら、人生って些細な日常の集合体だからです。
そのためには、それ相当のお金や、気に入った仕事、それなりの名誉、数十年間積み上げてきた趣味、友人達、様々なファクターが必要です。

30年くらい前に、貴方くらいの年齢だった頃に比べれば、その頃無かった家族も、家も、それなりの金と地位や名誉も、30年以上続けた趣味の楽器のテクニックも、気心の知れた友人もいる。30年前ほど早く走れないけれども、ベンチプレスだったら今の方が遥かに重いウエイトを挙げることが出来る。ついでに仲の良い元浮気相手である女友達すらいる。(笑)
俗っぽいなぁ~~。

でも、幸せってそんなものなのかもしれない。

大学を卒業して、所謂一部上場企業に勤めて5年くらいしたときに、「一生コレじゃ嫌だ!独立しよう!自由に生きたい!」そう決心して、準備をはじめ、起業して20年が経ちました。

中小企業経営者でいる意味も、生きる目的も、未だにわからず。

でもね、、、「幸せ」って良いものだと思うし、自分の幸せと、自分が大切に思う人間の幸せが、相互に必要としあっているって、本当に幸せなのかも知れないと思う。

僕はこのまま、幸せに死にたい。
まあ、あと25年か30年は幸せに生きたいが。(笑)

おやすみなさい。オッサンは早起きだから寝ます。Zzz…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分は経済学部なので社会の先頭にいる人から返事もらえて嬉しいです。
まず自分より30年以上長く生きている方に物言うこと、それと今の自分の考えの上での意見ですので失礼に当たるかもしれません。両方先にお詫びしておきます。

bagnacaudaさんは結果として幸せになりました。その幸せとは有機体であり全てが関わってくる、ということですね。
逆(自分)から考えれば具体的な目的(?)がないということにはならないでしょうか?
確かに幸せであることが悪いはずはないです。自分も出来る限り幸せになりたいと願います。
しかし今まで20年、自分の人生に意味があったのか、と考えてしまいます。
これからは大学を出、就職し、仕事をこなし、退職後を向かえ・・・色々な出来事があって確かに「楽しい」ではあると思います。
しかしお金に価値(絶対的価値・しいては目的)が見出せない自分はどうなのでしょうか?

たかだが二十歳なりたての青二才がこんな子と言ってすみません。

お礼日時:2007/11/21 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング