『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

1年前に他人の飼い犬に咬まれ、怪我をして通院しました。
治療費などは加害者加入の損害保険で支払われるとの事でした。
左膝上に3cm程度の傷跡が2箇所残りましたので、保険会社(代理店)に相談したところ、傷跡をなくすための手術費用も補償されるとのことでした。
しかし、保険会社(代理店)から連絡があり、衣服で隠れる箇所の傷は後遺障害は補償対象外であり、よって、傷跡の治療費も補償されないとのことでした。保険会社(代理店)に詳細な説明を求めたところ、保険会社(直営店)からの返答待ちとのことで、取り合ってもらえません。
保険会社(代理店・直営店ともに)からは連絡は全く来ず、こちらから連絡している状態です。
このような状態では、後遺障害の補償はおろか、慰謝料や休業補償もきちんと支払っていただけるのか不安です。
かりにこれら保険金の不払い、ということになれば、こちらとしては法的手段をとって支払いを要求することは可能でしょうか?
可能だとすれば、どの手段が最適でしょうか?
以上、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.3です。


加害者が立て替えるのは加害者の気持ち次第だと思います。
治療期間が長期に渡るとか、治療費用が余りに高額な場合は立替というより一時払いみたいな形でいただける場合もありますが。
示談交渉が付いているとの事なので、もし一時金が必要であれば保険会社にお願いしてみてはどうでしょうか?

最終的な示談した後で、加害者が質問者様にすでに支払っているものについては加害者に(質問者様が受けられた治療費を、加害者が直接医療機関に支払ったものを含む)、
質問者様が支払ったもの及びは質問者様に、
二つの合計と示談金額の差が質問者様に支払われる流れになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
代理店の担当者と話していても拉致があかないので直営店の担当者に話を聞いてみることにしました。

お礼日時:2007/11/26 20:28

こんにちわ。


質問者様が請求できるのは、相手方に対しての損害賠償金です。
保険金は、保険契約者に支払われるものであり、被害者に支払われるものではありません。
だから仮に不払い(支払うべきものを支払わないのであって、損害額が確定するまで支払わない、という事ではない)があったとしても、
それは相手方=保険契約者が、保険会社を訴える事になり、
保険契約者でもない質問者様には全く関係ない話だと思います。

また、示談交渉は他の方が仰られている通り、当事者間同士で行う事です。
保険会社は原則、示談交渉ができません。(しないのではないのです)

で流れとしては、
1.被害者(質問者様)より相手方に損害賠償請求をする
2.出された請求が、法的に賠償しなければいけないか、相手方が保険会社に相談する。
(これは、法的に賠償義務がないものを支払ってしまった場合、保険金がおりないので、どうしてもそうされます)
3.保険会社から相手方に、これだけは保険で対応できますとの回答がでる。(必ずしも請求額と同額とは限らない)
※服に隠れた部分の傷跡の治療費用などが今回の件に当てはまるかとおもいます。
4.相手より、「この金額で示談しませんか?」という旨連絡がくる。
(納得がいかなければさらに交渉する事はできます。結果が質問者様の望む通りになるとは限りませんが)
5.賠償金額に納得すれば示談する。賠償金を受け取る。
6.相手方が、被害者(質問者様)との示談成立した事をもって、保険契約に基づく賠償保険金の請求をする。
7.保険会社より相手方=契約者に保険金を支払う

というものです。
これが実務の流れで、6を省略して、示談金(賠償金)を相手方をスルーして受け取るって事がままあるので、保険会社から支払われた
と錯覚する方が多いですが、あくまで原則の流れは上記の通りのはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
No2様のお礼でも書きましたとおり、示談交渉付の損害保険です。
この場合でも、保険会社の示談が成立した場合、賠償金は加害者がいったん立て替えるのでしょうか?

お礼日時:2007/11/22 21:20

多分相手が加入の「個人賠償責任保険」での対応だと思いますが、


この保険は通常は保険会社は示談代行はしませんので、相手(飼主)との
直接交渉となります。
ただ、最近は一部の保険会社が示談代行付きの「個人賠償責任保険」を販売していますが・・・

示談代行付きでない場合には、保険会社と交渉しても「当社には交渉権はありませんから、相手と話して下さい」と云われればそれまでです。
これは不払いには当たりません。

相手と示談して、その後相手はその額を保険会社に請求し、保険会社はその額が妥当であれば支払うことになります。
実務的には相手が保険会社と額の妥当性を相談しながら、前もってこの額ならOKと云う保険会社の確認をとっての示談となります。

相手の代理店は示談介入は禁止されており、また代理店に金額決定権は一切なく、最終的な金額決定権はすべて保険会社にあります。
訴訟にする前に簡易裁判所での調停に持ち込めば、費用はあまりかかりませんので、調停をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
加害者が加入しているのは、示談代行付きの「個人賠償責任保険」です。よって、保険会社と示談交渉することになります。

お礼日時:2007/11/22 21:19

>傷跡をなくすための手術費用も補償されるとのことでした


ケガの治療の一貫であれば問題はないとも思いますが?
>衣服で隠れる箇所の傷は後遺障害は補償対象外
これはその通りで後遺障害等級認定はされないと思います。
>慰謝料や休業補償もきちんと支払っていただけるのか不安です。
この点については診断書 勤務先 休業損害証明書にて支払うはずです。
>法的手段をとって支払いを要求することは可能でしょうか?
弁護士相談 費用対効果を考えて行動すべきでしょう。タダではありませんのでね、それなり費用はかかりますので・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
慰謝料、休業補償は当然いただけるものと思っていました(保険会社から説明あり)。
にも関わらず、保険金の不払いで法的手段に出た場合、こちらに手間と費用が発生するとは納得いきません。
そもそも、今回の事故は加害者に100%責任があるにもかかわらず、通院のために会社を休んだり、痛い思いをしたり、その上傷跡まで残ってしまい、にも関わらずきちんとした補償もしていただけないなんて憤慨です。

お礼日時:2007/11/22 06:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬に咬まれた際の慰謝料

いつも参考にさせていただいています。
先日家族(若い女性)が、近所の犬に咬まれました。犬はかなりの大型犬です。
いつもつながれているのですが、その時はリードが外れ、公道にトコトコと歩いて来ていたので、家族は驚き、飼い主に知らせようとしたところ、突然咬まれました。
血は出ませんでしたが、腕全体的に咬みあとがあり、時間とともに内出血がひどくなってきています。
なんと、この犬、家族を咬む数時間前に他の人を咬んだらしく、飼い主がその方と病院に行っている最中の出来事だったらしいのです。

飼い主は連絡を受け、菓子折りを一つ持って家に来たのですが、『領収書見せてください。医療費払います。』と唐突にいい、誠意をあまり感じられなかったそうです。しかしまだ家族は病院に行ったばかりでどうなるかも分からない状態だったので、『まだ様子を見てからです』と怒ったのですが、その後連絡はありません。道ですれ違っても無視していったそうです。
家族は2度病院に行き、一日仕事を休みました。傷は一週間弱経った今でも見るのも痛々しいほどです。全治何日かは医者に聞いていません。

こういう時、被害者が連絡を取るべきなんでしょうか?
また、あまり誠意が感じられない、謝罪がない状態なので、もめたくない、もうかかわりたくないという気持ちがあります。治療費や慰謝料、仕事の休んだ補償など、どの程度請求すればいいんでしょうか?

いつも参考にさせていただいています。
先日家族(若い女性)が、近所の犬に咬まれました。犬はかなりの大型犬です。
いつもつながれているのですが、その時はリードが外れ、公道にトコトコと歩いて来ていたので、家族は驚き、飼い主に知らせようとしたところ、突然咬まれました。
血は出ませんでしたが、腕全体的に咬みあとがあり、時間とともに内出血がひどくなってきています。
なんと、この犬、家族を咬む数時間前に他の人を咬んだらしく、飼い主がその方と病院に行っている最中の出来事だったらしいので...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
>これはつまり、2回しか病院に行っていなかったら2日分しか請求できないということでしょうか?医者には消毒と飲み薬のみで大丈夫だと言われましたが、まだ傷はあります。完全にキレイになるまでとはいいませんが、せめて痛みが無くなるまでは、治療期間に入らないのでしょうか?(無理やり病院に行く回数を増やせば良い?と言うのも、変ですよね。。。。)

下記したのは、自賠責基準です。つまり、一般的に「他人に不注意で怪我させた場合に支払われる慰謝料の相場」です。2日通院であれば、2x2x4200=16800円ですね。

ただ、慰謝料の額というのは「その人が受けた精神的打撃」に対して請求するものですので、その額は本来自由です。もし請求したければ、100万円でも、1000万円でも、好きなだけ請求ししてかまいません。もちろん、あまりに高額な請求をすれば相手は拒否するに決まっていますから、裁判になります。裁判になれば、裁判官が「妥当な慰謝料」を判断することになります。結果的にでる「妥当な慰謝料」に比べ、むやみに高い請求をするのは時間と費用のムダといえるでしょう。

今回の件で言えば、自賠責基準が16800円、裁判基準になるとこれの2~3倍ですので5万円程度が相場と思われます。
なので、5万程度は請求してもかまわないと思います。「相手が払うだろう最高の金額」を請求するのがテクニックです。

ポイントは、金額を高くすればするほど相手は拒否する確率が高くなる⇒本件のような小額の慰謝料では、裁判に移行し費用倒れとなる
ということを留意するという点です。

>また実費を請求させるとのことですが、やはり領収書を見せなくてはなりませんか?あと必ず健康保険組合に「第三者行為による傷病届け」とは必要でしょうか?会社には『咬まれた』ことを伝え病院にも行きましたが、特に何も言われなかったらしいので。

「咬まれた」のが、自分の犬なら健康保険を使えます。
しかし、「他人の犬に咬まれた」なら、第三者行為による傷病です。「他人の犬に咬まれた」といってみてください。
基本的に届出が必要です。

#3です。
>これはつまり、2回しか病院に行っていなかったら2日分しか請求できないということでしょうか?医者には消毒と飲み薬のみで大丈夫だと言われましたが、まだ傷はあります。完全にキレイになるまでとはいいませんが、せめて痛みが無くなるまでは、治療期間に入らないのでしょうか?(無理やり病院に行く回数を増やせば良い?と言うのも、変ですよね。。。。)

下記したのは、自賠責基準です。つまり、一般的に「他人に不注意で怪我させた場合に支払われる慰謝料の相場」です。2日通院であれば、2...続きを読む

Q犬の咬傷事故。。

飼い犬が、人に噛み付きました。実は狂犬病の予防接種をしておらず、私自身の知識不足で、その翌日に犬の狂犬病の注射をしてきてしまいました。ですので、狂犬病の鑑定検査もできず、相手方への賠償など複雑になりそうであります。。暴露後ワクチンを打つことになると思うのですが、そのワクチンは大きい病院でしかやっっていないということで、仕事の保障などもしなくてはいけません。もちろん誠意を持ってきちんと対応していくつもりです。相手の方には、納得のいくまできちんと受診し治療してくださいと伝えてありますが、この後やはり問題が大きくなっていく可能性があるでしょうか?傷自体は浅い傷ではありますが、狂犬病に関してとても大きな問題になると思っています。一応賠償保障のある保険に入っていますが、予防注射をしていないとなると、保険は利かなくなるでしょうか。ワクチンのような保険適用外は無理だと思いますが、傷の治療などでいく病院までの交通費、仕事を休まなければいけない保障などは、きくのでしょうか。。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律の専門家ではありませんので、医学的な立場からのアドバイスになります。

まず、国内での事故と国外での事故で、扱いがまったく異なります。日本国内で生まれ、その後一度も海外へ出たことが無い犬であれば、狂犬病のウイルス感染をほぼ否定できます。確実な否定をするには、安楽死をして、脳内のネグり小体などをチェックしたり、その磨り潰し液を乳のみマウスに接種し、チェックすること、最近ではポリメラーゼチェーンリアクション法(PCR)によりDNAの存在の確認などを実施することです。

その前に犬の抗体チェックという方法もある程度は有効ですが、確実に否定というには安楽死以外は現状では無理でしょう。予め、検査できる大学等の機関に連絡して実施することです。

このくらい脅かしておいて、それでも海外ならまったくオーバーな話しではないのが狂犬病です。しかし、日本国内では、犬に咬まれて明らかに骨折等の大きな怪我が無ければ、それで休業補償を要求するには無理があると判断されるのではないでしょうか。

まず、警察と管轄する近所の保健所に連絡し、相談して下さい。狂犬病予防接種を未接種の場合には、2週間間隔で3回の狂犬病鑑定を獣医師に受ける必要がありますし、その結果を保健所に提出させられると思います。もしも以前に狂犬病予防注射してあっても、咬傷事故があれば、2週間隔で2回は狂犬病鑑定を受けることになっていると記憶しています。

最近、感染症関係の法律がかなり変更していますので、若干変更されているかも知れませんが、保健所では最新の情報を教えてくれるはずです。それでもここ数十年、日本国内で狂犬病鑑定で疑いありとか、狂犬病であるという鑑定を報告されていないと思います。

厚生労働省の管轄で処理される報告は、公開されているものが多く、その中では無いみたいですし、もしもあれば、新聞もマスコミもパニックになります。

また、最終的に賠償することは、傷の手当てにかかった費用と、交通費等の実費でしょうし、それ以上の請求で問題があれば、弁護士に相談し、解決するのが一番です。民事介入せずで役所も警察も個人の賠償問題には関係無いとの姿勢で来ますが、相手が過大な請求するのなら、弁護士に相談しないと足元を見られます。

総費用ですが、弁護士代がかかれば数十万円かかっても不思議ではないのですが、治療費と数万円程度だと推測します。治療も保険診療ではないので、実費がかかるので、多くても10万円程度ではないでしょうか。

保険会社が損害保険契約してあっても、未接種の場合には適応してくれない可能性も多いですので、諦めて支払うことで反省したらどうでしょうか。このアドバイスで損害が最小限で済めば、私のこの文章を書いた目的は達成されます。

法律の専門家ではありませんので、医学的な立場からのアドバイスになります。

まず、国内での事故と国外での事故で、扱いがまったく異なります。日本国内で生まれ、その後一度も海外へ出たことが無い犬であれば、狂犬病のウイルス感染をほぼ否定できます。確実な否定をするには、安楽死をして、脳内のネグり小体などをチェックしたり、その磨り潰し液を乳のみマウスに接種し、チェックすること、最近ではポリメラーゼチェーンリアクション法(PCR)によりDNAの存在の確認などを実施することです。

その前に...続きを読む

Q犬に噛まれた際の慰謝料について

公園から自宅に帰る道のりで息子が大型犬に噛みつかれました。
庭に犬を放し飼いしている家らしく
鎖もされていなく、道路と庭の堺に伸縮する柵らしいものがあるのですが
頭が柵から出てしまう上、遊びがある分道路まで飛び出してきました。

家の前を通過する際、
洋服のフードをひっぱられ、尻餅をついた所に
頭部を噛み付かれました。
逃げようとする息子に前足でひっかき、背中にも傷をおいました。

私と母で手荷物で犬の頭を叩いたりしてやっとの思いで引き離しました
息子を頭から出血、背中には衣服が破れて引っかき傷

救急車で運ばれ頭三箇所に計8個の金具で縫合しました

通院10回、全治三週間ちょっとかかりました。
その間、飼い主さんも協力的でしたし
心配して怪我の具合も確認してくれました。

通院も終わり治療費等の話をしはじめたら
先方の方が
「うちは保険にはいっていません
慰謝料は相場がわからないので
息子さんにおいしいものを食べさせてもらえれば」
とおっしゃられ、「具体的においくらですか」ときくと
・・・3万円で。お金がないので3万くらいしかはらえない」
と言われました。
治療費等はそれとは別に支払ってくれるようです。

しかし、息子は3歳で医療費はほとんどかかっておらず
交通費と雑費をあわせても2万円弱です。

通院の為、主人も私も仕事仕事を何回か休みました。
何より通院の度、息子は痛い思いをしました。
三週間の間に傷が開いて縫い治したりしました。
好きだった犬にも極度におびえる様になりました。

こういった場合慰謝料として相手の方にいくら請求したらいいのでしょうか?

公園から自宅に帰る道のりで息子が大型犬に噛みつかれました。
庭に犬を放し飼いしている家らしく
鎖もされていなく、道路と庭の堺に伸縮する柵らしいものがあるのですが
頭が柵から出てしまう上、遊びがある分道路まで飛び出してきました。

家の前を通過する際、
洋服のフードをひっぱられ、尻餅をついた所に
頭部を噛み付かれました。
逃げようとする息子に前足でひっかき、背中にも傷をおいました。

私と母で手荷物で犬の頭を叩いたりしてやっとの思いで引き離しました
息子を頭から出血、背中には衣服が破れ...続きを読む

Aベストアンサー

休業補償はもちろん取れるとして・・・・・・
以下参照

Q. 私が道路を歩いていたところ、突然、A家の大型犬が飛び出してきて私の足に噛み付きました。この結果、足を3針縫う怪我を負いましたが、犬の飼い主に対して損害賠償を請求できるでしょうか。

A. あなたがその犬を挑発したような事情がない限り、治療費、通院交通費、慰謝料などを損害賠償として飼い主のA氏に請求することができます。

 あなたに怪我を負わせたのは犬ですが、動物を飼育する者にはその動物の種類、性質に応じた注意を払う義務があり、それに違反して他人に損害を与えた場合には損害賠償の責任を負います(民法718条)。このケースのように、大型犬を飼う者は、道路に飛び出さない長さのしっかりした鎖でつないでおくなどの措置を講ずる必要があるといえるでしょう。

 この他、通院するのに勤務先を休み、給料の支払を受けられなかった場合(有給休暇を利用した場合も同様)には、その金額も休業損害として請求することができます。

http://www.hou-nattoku.com/damages/damage3.php

ここ↓http://www.hou-nattoku.com/consult/576.php
*例えば、犬に噛まれたことを、保健所または動物指導センター等に届け出ると、飼い主に対して指導を行っています。
 あるいは、条例で、犬を放す行為を禁止している地方自治体もあります。
 損害賠償という民事責任を追及するとともに、再発防止の観点からも、保健所等に指導をお願いするという方法も考えてみてください。


分割払いで慰謝料を支払わせることもできます。
*を例に挙げながら、慰謝料(治療費・休損・交通費別)として30~50万を提示。10万~30万円の間でまとまれば良しではないでしょうか(もっとも怪我、後遺症の程度にもよりますが・・・・・「私なら後遺症残らずとも50万円は取っちゃう!」)。
後遺症のことが分からないので、弁護士と相談した方がよろしいかと(相談料30分5000円)。

休業補償はもちろん取れるとして・・・・・・
以下参照

Q. 私が道路を歩いていたところ、突然、A家の大型犬が飛び出してきて私の足に噛み付きました。この結果、足を3針縫う怪我を負いましたが、犬の飼い主に対して損害賠償を請求できるでしょうか。

A. あなたがその犬を挑発したような事情がない限り、治療費、通院交通費、慰謝料などを損害賠償として飼い主のA氏に請求することができます。

 あなたに怪我を負わせたのは犬ですが、動物を飼育する者にはその動物の種類、性質に応じた注意を払う義務があり...続きを読む

Qうちの飼い犬が人を噛んでしまった。相手が…

1週間ほど前、うちで飼っている犬が脱走してしまい、
犬の散歩中だった同じ町内の奥さんの左手あたりを噛んでしまいました。
その後、警察にも連絡し、相手の奥さんは病院に行きました。

怪我は全治5日間。市民病院のお医者様の診断書をいただきました。
そして相手から請求された以下のお金を払いました。
請求金額11万3千円。
7千円は菓子折りを持っていく代わりとして合計12万円支払いました。
・病院代(保険を使わず実費)3万円
・1日分の休業補償 1万5千円
・5日間分のお見舞金 一日1万円として5万円
・相手の犬の病院代

お金を払って終わりというわけではないですが
これでとりあえずは終わると思ったのですが、
昨日急に父に電話がかかってきて、
「違う病院に行ったら、腫れがひかないと切ることになるかもしれないといわれた。誠意を見せてくれ」
という内容のことを言われたらしいです。
誠意というのはお金のことだと思います。。
向こうには弁護士さんがいます。
こちらは言われるまま請求されたものを払ったのに
(お見舞金って慰謝料みたいなものですよね?)
お医者様の診断書には全治5日間と書かれていたのに
それ以上のことを請求されてこちらは払わなければいけないのでしょうか。
もちろんうちの犬が噛んでしまって怪我をされたことについては
ものすごく申し訳ないと家族中が思っています。
お金を払った時点で示談書を書けばよかったのでしょうが
同じ町内の人ということもあり書かなかったのです。。
詳しい方どうか教えてください><

1週間ほど前、うちで飼っている犬が脱走してしまい、
犬の散歩中だった同じ町内の奥さんの左手あたりを噛んでしまいました。
その後、警察にも連絡し、相手の奥さんは病院に行きました。

怪我は全治5日間。市民病院のお医者様の診断書をいただきました。
そして相手から請求された以下のお金を払いました。
請求金額11万3千円。
7千円は菓子折りを持っていく代わりとして合計12万円支払いました。
・病院代(保険を使わず実費)3万円
・1日分の休業補償 1万5千円
・5日間分のお見舞金 一...続きを読む

Aベストアンサー

回答10様がご紹介している過去ログの回答4を投稿した者です。

私は、飼い犬咬こう傷の損害賠償交渉を数件担当したことがあるので、犬に関する法律・条例・告示を知っていました。

私自身も飼い犬咬こう傷被害を受けたことがあります。
今年3月、大阪城公園で徒歩中、飼い犬に手首を咬まれ静脈破裂してしまいました。
飼い主は笑って誤魔化そうとしていたので、私は腹が立ち、携帯電話を使い110番して「飼い犬に咬まれ出血しました。傷害、条例、告示の違反の現行犯だからすぐ来て下さい」と通報しました。
そして、110番通報直後に飼い主に「飼い犬咬こう傷届出書」を提出するか否か照会したら、提出しないと回答したので、携帯電話を使いただちに大阪府庁の動物愛護畜産課に電話して「飼い犬咬こう傷の被害者ですが、飼い主が届出書を提出しないと言っています。行政指導して下さい」と通報しました。
そして、飼い主は警官が駆けつけるまでに逃げようとしたので、私は飼い主の腕を握って逃げないように努めました。
笑って誤魔化そうとし、逃げようとし、あまりにも誠意のない飼い主だったので、翌日に「動物の愛護及び管理に関する法律」第5条、「大阪府動物の愛護及び管理に関する条例」第4条第3項、平成14年5月28日環境省告示第37号の「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」第4共通基準8に反しているとして告訴しました。


被害者と賠償交渉するに当たり、飼主の誠意を被害者に感じてもらうために、都道府県へ飼い犬咬こう傷届出(都道府県ごとに名称が異なる)を提出する手法が多く行われています。
この手法で穏便に交渉する一助になる場合がありますので、おすすめします。
これは、ほとんどの都道府県が飼主に対し、犬が人を噛んだら届けることを義務づけている条例に基づくものです。(狂犬病予防法の届け出と別物です)
ちなみに、ご参考に大阪府の届け出の条例をご紹介します。
●大阪府動物の愛護及び管理に関する条例第4条第3項
飼い犬が人をかんだことを知ったときは、その犬の飼養者は、直ちに、その旨を知事に届け出なければならない。
●大阪府動物の愛護及び管理に関する条例施行規則第5条
大阪府動物の愛護及び管理に関する条例第4条第3項の規定による届出は、飼い犬咬こう傷届出書(様式第二号)を提出することにより行わなければならない。

もしも質問者様の都道府県が届け出を定めている場合、届け出していなかったとき、被害者は質問者様のことを真摯ではない人物と思う可能性が少なくないので、示談交渉難航化する原因にもなります。
至急、都道府県のホームページ閲覧や電話照会で条例を探して、もしも届け出する定めがあったときは、遅滞なく届け出て下さい。
なお、示談交渉難航化対策のため、被害者にも届け出たことを知らせて、質問者様が真摯な対応をしている姿勢を知らせましょう。

病院は、飼い犬咬こう傷などの第三者行為のとき、患者に健康保険を使わさせず自由診療にしたがることが少なくありません。
自由診療のとき、労災保険に準拠させる場合があります。
この労災保険に準拠した自由診療は、「日医新基準方式」と称して、今約40県の日本医師会が採用しています。
この日医新基準は、なんと健康保険の最高1.6倍と定めているため不当に高くなっています。
http://www.jcoa.gr.jp/content/asahi000912.html
そのため、同じ仕事をしても自由診療だと、病院は最高1.6倍も儲けられるためです。
しかも、治療に上限がないので、過剰な投薬や長期治療で更に儲けられます。
したがって、病院の暴利を防ぐことによる賠償金増を抑制するため、被害者には、第三者行為届を提出のうえ健康保険(または国民健康保険)を使ってくれるようお願いしましょう。
http://www.din.or.jp/~eunos/lib_rsk_tac/m000003.html
さらに、先発薬の処方で医療費増による賠償金の増額を抑制するため、被害者には、後発医薬品お願いカードを使ってくれるようお願いしましょう。
http://www.generic.gr.jp/onegai_gif.html

被害者が要求してくる額も増し続ける気配ですので、質問者様も弁護士を立てて交渉するべき段階に至っていると感じます。
http://www.nichibenren.or.jp/

ちなみに、隠し録音をしても、録音前と録音後の様子が裁判の争点になりますので、証拠になりにくいのです。
録音したいときは、録音前に相手より録音する承諾がなければ証拠能力に欠けます。

回答3様・回答4様の云う保険とは、個人賠償責任保険(日常生活賠償責任とか家庭賠償責任保険と称する保険会社もある)のことです。
これは、傷害保険・医療保険・ガン保険・マンション管理組合の火災保険etcに付いている場合があります。
もしも、個人賠償責任保険に入っていないなら、将来のトラブルに備えて示談交渉サービス付の個人賠償責任保険に入ることをお勧めします。
http://www.asahikasai.co.jp/product/life/car/05.html
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/sogo/cho_hoken/hosho/baisho_risk.html
http://www.ms-ins.com/product/kasai/homepika-kz/option.html
http://www.sompo-japan.co.jp/hinsurance/ten/ten019.html
http://www.nipponkoa.co.jp/catalogue/fullhouse/fh03_2.html


http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/hujyourei/hu-kisoku.pdf
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/hujyourei/hujyourei.pdf
http://www.pref.osaka.jp/f_inf/te/yoshiki/ys06301/youshiki_06484_1.doc
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/domestic.html
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html
http://www.saneido.co.jp/how/pet/04.html

http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2020389
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2125350
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2153642
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2225725
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2292314
http://odn.okwave.jp/qa2331171.html

参考URL:http://odn.okwave.jp/qa2494455.html

回答10様がご紹介している過去ログの回答4を投稿した者です。

私は、飼い犬咬こう傷の損害賠償交渉を数件担当したことがあるので、犬に関する法律・条例・告示を知っていました。

私自身も飼い犬咬こう傷被害を受けたことがあります。
今年3月、大阪城公園で徒歩中、飼い犬に手首を咬まれ静脈破裂してしまいました。
飼い主は笑って誤魔化そうとしていたので、私は腹が立ち、携帯電話を使い110番して「飼い犬に咬まれ出血しました。傷害、条例、告示の違反の現行犯だからすぐ来て下さい」と通報しました。...続きを読む

Q犬が人を噛んでしまい過失傷害で罰金刑となりました

 質問している私自身の事では無いのですが、
姉夫婦の飼い犬が人を噛んでしまい、
過失傷害で10万の罰金を支払うように昨日簡易裁判所から通達が送られてきました。


 事の経緯は、
姉夫婦が住んでいるペット可のマンションで、、
姉夫婦が飼い犬(雑種の小型犬)と子供を連れてエレベーターに乗っていたところ、
子供がぐずり始めてしまいそれに気を取られてしまった隙に、
開いたエレベータードアの出会い頭に立っていた、
同じマンションに住んでいる女性の足を噛んでしまったんです。

すぐに謝罪をして連絡先を聞き、
夜も遅かったと言う事で後日改めて謝罪にお伺いさせていくとの旨を伝え、
わかりましたそれではと、その日はお互いに帰宅しました。

翌日すぐに電話をかけたところ、
「噛んだ犬が狂犬病でないかどうか、病院で診察してからまた連絡をして欲しい」、
そう言われたので、その日は姉夫婦も犬を病院に連れていく時間も無く、
結局2日後になって診断書を用意する事ができたので、
改めて連絡を取り、相手の仕事の都合上、
相手の指定日の朝6時に会いましょうとなったのですが、
当日朝6時に相手の家を訪ねても留守。

再度連絡入れると、
「仕事に出るのにそんな日時に約束をした覚えは無い」とつっぱねられてしまいました。
そんなような事が2~3度続き、
姉夫婦もさすがに嫌がらせなのだろうと思ったそうです。

それからようやく相手と直接会えたので、菓子折りをもって出向き、
姉夫婦が「通院や治療に使うお金は全てこちらで負担します」と相手に持ちかけたところ、
「それだけでは足りない、誠意をきちんと包んで欲しい」と金銭の要求をされたので、
姉が「いくら程なら良いのか?」と直接的に聞いても、
「いや、それはあなた達の誠意の額だから」と。

先日の嫌がらせにも似た件もあり、このままでは埒があかないので、
「手数をかけるようですが通院先からの診断書を見せて下さい、
その診断書を見てから金額は決めさせて頂きます、なのでまた後日連絡を下さい」と、
半ば強引に話しを終わらせたんです。


 しばらく何の音沙汰も無いなと思っているところに、
過失傷害で告訴されましたと警察から連絡が。

幾度かの調書を取り、
今までの経緯を説明すると、
警察も検察も、相手方に随分悪意があると、
ただ、飼い犬が相手に怪我を負わせた事は事実なので、
今回の事は事故のようなもので、軽度の罰金で終わるだろうとの見解だったので、
不謹慎ですが、姉夫婦含め私や親もほっと胸を撫で下ろしていたんです。


 なので10万もの罰金刑の通知が来たときには驚きました。
こちらに落ち度があるので、それも仕方無しかと思っています。

 ここからが質問なのですが、
今後、過失傷害が成立した事を受けて、相手から慰謝料・賠償請求、
民事訴訟を起こされる可能性と言うのはあるのでしょうか?
もしそう言った可能性があるのなら、
然るべき場所に相談を持ち込んだほうが良いのでしょうか?

どなたかお答え頂けると幸いです。

前説明がやたらに長くなって申し訳ありません。

 質問している私自身の事では無いのですが、
姉夫婦の飼い犬が人を噛んでしまい、
過失傷害で10万の罰金を支払うように昨日簡易裁判所から通達が送られてきました。


 事の経緯は、
姉夫婦が住んでいるペット可のマンションで、、
姉夫婦が飼い犬(雑種の小型犬)と子供を連れてエレベーターに乗っていたところ、
子供がぐずり始めてしまいそれに気を取られてしまった隙に、
開いたエレベータードアの出会い頭に立っていた、
同じマンションに住んでいる女性の足を噛んでしまったんです。

すぐに謝罪をして連...続きを読む

Aベストアンサー

過失傷害罪の法定刑は30万円以下の罰金又は科料ですから、
10万円の罰金なら安いほうです。交通事故での罰金でも
6万円や10万円はよくありますから。

これは刑法での話で、賠償は民事での話になりますから、
別途何がしかの請求をしてくるでしょう。

相手の損害の立証責任と請求金額は相手が出さないといけないものですから、
誠意を包んでなどというようなあやふやな請求は出来ませんので、
弁護士などの専門家から請求がくると思います。逆に相手本人が
誠意を包んでと言ってきたら、総額で2万円(2回くらい病院へ通ったなら
これくらいでしょう)など安い金額を提示するか
放置しておいて良いと思います。

過失傷害罪で起訴されて罰金刑が確定していますから
今さら慌ててお金を包んでも、刑事事件で情状酌量などは
ありません(通常、慌ててお金を包むのは民事での示談が
減刑してもらうために影響があるからです)から、
相手が弁護しなり、訴訟なりしてきたら、こちらも弁護士などに委任して
すぐに対応してもらえば良いでしょう。

今の時点では、事前に弁護士などに相談して、相手から訴状が届くなりすれば、
すぐに対応してもらえるように準備しておけば良いと思います。

最後に、お姉さん本人や家族で火災保険や自動車保険・傷害保険に
個人賠償責任保険や日常生活賠償責任保険が付いていないか確認しましょう。
保険の種類によっては示談交渉まで付いているものもありますので。
これがあれば最初から保険会社に任せれば良かったですし、
法外な要求でなければ、こじれずに保険会社は支払いますので、
刑事告訴されなかったかもしれません。年間保険料は高々2000円以内だと思いますので、
これを機会に加入しておくことをお勧めします。

過失傷害罪の法定刑は30万円以下の罰金又は科料ですから、
10万円の罰金なら安いほうです。交通事故での罰金でも
6万円や10万円はよくありますから。

これは刑法での話で、賠償は民事での話になりますから、
別途何がしかの請求をしてくるでしょう。

相手の損害の立証責任と請求金額は相手が出さないといけないものですから、
誠意を包んでなどというようなあやふやな請求は出来ませんので、
弁護士などの専門家から請求がくると思います。逆に相手本人が
誠意を包んでと言ってきたら、総額で2万円(2回くらい病...続きを読む

Q犬が噛んだときのお見舞い金

飼い犬が近所の子を噛みました。私が家の前につないでいて目を離した瞬間に噛まれ、全部自分の責任であると謝罪し、菓子折と子どもにプレゼント(両方3000円程度)をし4日間ほど通いました。
相手ははっきりとはいいませんが、もので解決しようとするのが嫌だと話されます。謝罪する気持ちが伝わらないようなことを言われ、お金かと伝えるとそれもあるような言葉を言われました。
きちんと謝罪はしているつもりですし、相手が心配だと言うことにはきちんと調べて答えています。お見舞い金を渡さなかった私も軽率だったと反省しました。
今からお見舞い金を渡すとなるといくらくらいが妥当ですか?
3~5万くらいで考えていますが、少ないとまだ問題が続くのが嫌で迷っています。
旦那は傷が治ったと診断書を書いてもらいお金を渡す際に、これ以上何も言わないよう誓約書のようなものを書いてもらうと話していますが、相手が気分を悪くしないか心配しています。
どう対処すれば問題は解決しますか!?謝罪はきちんとしているつもりです。お金で解決しますか!?

Aベストアンサー

専門家ではありませんので、参考意見とさせてください。

「家の前につないでいて」のあたりの状況が曖昧ですが、道路などの敷地外、あるいは敷地内であっても保管状態によっては飼い主さんの過失になります。すでに先方に謝罪されてお見舞金を考えられておられるとのことですので、飼い主さんの過失の場合でのお話と考えさせていただきます。

治療費と別に慰謝料を支払う場合、一応の目安としては保険会社の自賠責基準が参考になるかと思います。

治療期間×4200円
または
実治療日数×2×4200円
の少ないほうが慰謝料の基準となります。

お金の絡むことですから、基本的には示談書を取り交わしたほうが良いかと思います。
ご近所なのでその後の関係がご心配で示談書などに抵抗があるのであれば、上記自賠責基準よりすこし多めにお支払し、その後も先方から何か言われるようであれば弁護士さんなどに相談されてはいかがでしょうか。

個人賠償保険などには加入されておられませんか?クレジットカードに付帯している場合もありますのでご確認されることをおすすめします。ご近所などで今後も顔を合わせる相手であれば、保険会社などを通しての手続きのほうがスムーズにいくかもしれません。

相手のお子さんにも大きなけがなどはなかったようですし、基本的にはお金で解決できることだと思います。きちんと対応されれば大丈夫だと思います。

ご参考まで。

専門家ではありませんので、参考意見とさせてください。

「家の前につないでいて」のあたりの状況が曖昧ですが、道路などの敷地外、あるいは敷地内であっても保管状態によっては飼い主さんの過失になります。すでに先方に謝罪されてお見舞金を考えられておられるとのことですので、飼い主さんの過失の場合でのお話と考えさせていただきます。

治療費と別に慰謝料を支払う場合、一応の目安としては保険会社の自賠責基準が参考になるかと思います。

治療期間×4200円
または
実治療日数×2×4200円
の少ないほうが慰...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング