マンガでよめる痔のこと・薬のこと

食品偽装問題で、船場吉兆や比内地鶏の会社は、警察の摘発を受けていますが、和菓子の赤福は捜索を受けていません。社長もそのままだし、「組織ぐるみ」も否定し続けていて、偽装は誰が主導し、誰に責任があるのか判りにくいと思います。なぜ赤福だけ捜査当局による原因究明を受けないのですか?

A 回答 (3件)

赤福はあくまでも製造年月日の表示の問題で、JAS法の問題。

これは農水省が管轄する部門。しかも製造年月日は表示義務がないもので、それを敢えて表示していたのだがそれが二重だったからという違反。厚生省の管轄の(食中毒のチェックなどをしている)食品衛生法からは衛生面で検査されたけど問題なしとのお墨付きがでています。
行政処分も勧告を無視すれば懲役までの罰則はありますが、凄く瑣末的な所まで決められている規則なので、一々罰則を与えるのは社会を混乱を及ぼすからと緩やかな罰則規定になっています。
例えば赤福は製造年月日以外にも原材料の表示の順番が規則通りでなかったという指摘も受けています。重量順通りに「砂糖、小豆、もち米」とすべきところを「小豆、もち米、砂糖」にしていたという違反ですが、正直どうでも良い話なのでw あまりニュースにはなりません。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/07101 …
司法がこの程度のことで一々でしゃばっていたら社会もギスギスしてしまいます。
    • good
    • 0

不二家も赤福も白い恋人も逮捕者は出ていません。


日本農林規格(JAS)法違反の場合、
再発防止策の実施などを求める行政指導を行うまでです。

船場吉兆はブロイラーを地鶏と称し販売し、比内地鶏は地鶏でないものを地鶏と称し販売したことが問われているのです。
食品偽装でも違いがあります。
    • good
    • 0

船場吉兆や比内地鶏は不正競争防止法違反の疑いで警察が調べています。


ミートホープ事件も同様です。

不正競争防止法 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%AD%A3% …

赤福の事例はJAS法違反ですが、こちらは改善命令に従えば罰せられません。
もし改善命令に従わなかった場合に初めて罰せられる内容です。
石屋製菓の事例も同様です。

JAS法における罰則について  http://www.maff.go.jp/j/jas/kaigi/pdf/070926_sir …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング