ドメインを取る、取得代行業者は、JPNICからいくらでドメインを
買っているんですか?
ふつうのドメインと、汎用ドメインで値段が違うと思うんですが、
どちらとも業者はいくらでとっているんでしょう?どなたか
教えてください

A 回答 (2件)

bumiさん、こんにちは。



marimo_cxさんもおっしゃっているとおり、
ドメイン取得代行はドメインの問屋さんではありません。
ドメインを請求する為には、とってもめんどくさい書類をたくさん書いたり、
JPNICやInterNICといろいろやりとりをしなくてはならなくて、大変なんです。
そこで、専門の人がかわりに取得してあげるのです。
経営主が、経理が難しいので税理士さんにまかせているのと似ています。

うちの知っているものは、ドメイン取得は無料です。
ドメイン維持費は年間5千円から6千円です。
(InterNICとJPNICで料金が違いまして、この金額はJPNIC、InterNICのドメイン管理料です。これをお客さんからいただいてまるまるJPNICなどに入れますから、ドメイン取得は本当に無料です)

ドメインを取得するだけなら年間5千円で持つ事が出来るのです。
もしかして、ドメインがそんなに安いはずは無いと思われましたか?
そうだとしたら、あなたはホームページスペースレンタル料などを
ドメイン料といっしょにしていませんか?
ドメインを取得しても、ホームページを開設したり、メールがやりとりできるようになるには、別料金がかかります。
ドメインと言うネット上の土地を買っても、家が無ければ、
ただ「住所がある」というだけなので生活が出来ないし、
手紙を配達する郵便やさんも困ってしまいます。
そこで、ホームページスペースをかりて(家を建てて)、
メールスペースを借りて、(郵便受けを作る)、
ホームページを作る(家具などを入れる)ということになるのです。
もちろん、ネット接続が出来るようにしておかなくてはりません(家の前まで道路を引く)。
なかにはご自分ですべて出来る方もいらっしゃいますが、
24時間体制で管理しなくてはならないので、一般人や普通の会社には無理です。
このサービスを行っている会社(プロバイダが多いですね)がドメイン取得代行を行っていることが普通です。

今までの例で言いますと、プロバイダーがドメイン取得を代行するのは、
土地を買うのを斡旋してあげるから、
うちの会社で家を建ててよ、郵便受けも道路も、うちの会社のものを使って!
という商売なのです。

かえってわかりにくくなっちゃいましたかね?
では。

この回答への補足

ennoさんmarimo_cxさんありがとうございます。初心者なのでドメインの事がよく分からず、gooの使い方も良く分かっていないのですが、重ねて質問は出来ますか?JPNICから個人でドメインを取得する場合は(維持費ではなく)2万円かかるそうですが、あるプロバイダでは1万円で取れるそうです。それはプロバイダがJPNICの正会員だからなのだそうです。その取得料1万円は、まるまるプロバイダの懐に入る物なのですか?プロバイダはJPNICには、会費30万円+αを払うだけなのでしょうか?

補足日時:2001/02/03 00:09
    • good
    • 0

何か混同しているようです。



ドメイン収得の代行は、あくまで“代行”であって、仕入れて
売ってるわけではありません。喩えていうなら運転免許の申請
書の代書やさん(行政書士)と同じです。なので、ドメイン収
得代行の値段の内訳はJPNICに払う収得料+業者の手数料です。
ちなみに、汎用ドメインの管理はこのほどJPNICの手から離れる
ことになりました。詳細はJPNICのWebを参照して下さい。

ちなみに、各業者のドメインの接続承認はあれは業者が任意に
決めている料金です。ドメイン接続承認というのはJPNICは特別
に徴収していませんが、接続承認を代行することの出来るJPNIC
正会員の業者には、30万円+承認ドメイン数に比例した金額を
年会費として徴収しています。ですので、例えばOCNの年額5,000
円から、東京メタリック通信の年辺り24,000円と幅があります。

marimo_cx

参考URL:http://www.nic.ad.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ