少し前にニュースになったカリフォルニアの停電について教えてください。住民にどんな影響を与えたのか、問題はもう解消したのか、これからの対応策などご存知のことがあれば何でもいいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ニュース情報ですが、riv20さんの回答にあるようにUSでの電力自由化と関係があるようです。


確かUSでは発電会社と配電会社が別で、その間の料金交渉が不成立(?)であったのが原因であったと思います。
取りあえず、カリフォルニア州が発電会社から買って配電会社に卸す事で対応したようですが、いつまでもこの状態が続くことは財政上も難しそうです。
この問題は日本にも影響を与えそうです。
ご存知のように日本の電力料金は高価で、産業界からは値下げ要求が以前から強く、電力自由化に向かって動いており、外国資本も入ってきてます(例えば、エンロン社)。
この自由化に対して、カリフォルニアの問題は電力会社には良い影響(?)かもしれませんが、大多数の国民には当面マイナスに働くかもしれませんね・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0

住民に・・・ということであれば、パソコンのデータが吹っ飛んだとか言うのは沢山あったと思いますよ。

停電によって一般市民がこうむる被害は日本と変わらないと思います。

問題については全く解消していません。
今回の問題は、電力供給の自由化、といいつつ、値上げは認めない、とか、制度上の欠陥があったのが原因だそうです。短期的な利益が出ないので、発電所を作る会社がほとんどなかったことから、発電量が根本的に不足し、今回の事態に至ったとのこと。
民間の電力会社が倒産の危機にある一方、値上げもままならないことから、燃料を供給している業者が電力会社に燃料を売らない、という動きが顕著になっているようで、どんどん事態は悪化しているようです。

今後の対応策については、そのうち新聞やニュースで報道されるでしょう。にっちもさっちも行かなくなったら、電力会社の一時国有化、ということもありうるのでは?
    • good
    • 0

10ヶ月後の出生数が増えたと何かの映画で言っていました。


(確認をとったわけではありません)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東停電の影響範囲と、復旧までの時間は?

 関東で今夏停電が起きた場合、その影響の範囲と復旧までどれくらいかかるでしょう?
 知識のある方お教えくださいm(__)m
 なお、起こらないから心配無し等のご意見は遠慮ください。
 

Aベストアンサー

知識のある人に聞いたところ、東京で停電になった場合、
23区はまず停電しないそうです。
都心の停電を回避するために自動的に多摩地区(にお住まいの方には
申し訳ない話ですが)への電力がカットされます。
電力供給の優先順位というのがあるとか。
復旧時間までは聞かなかったので、正確なことは言えません。
この電力供給バランスを保持するために、東京電力の
1フロアーがまるごとスーパーコンピューターで
埋め尽くされた部屋になっているほどなので、
何日も復旧にかかる…という事態はないのではないでしょうか。
恐らく数時間かと。

Q大規模停電でなく少しずつ停電することはできない?

最近節電が広く求められています。

その理由として、電力の使用量が供給量を越すと突然大規模停電が起きる、とかいうようなことが挙げられています。

電力の使用量が供給量を越した場合は、少しずつ停電させるとかすればいいように思うのですが、そうしたことは難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

 発電所の電気供給は、建造物などの「**Kgまでの引っ張りに耐えられます。」に似ています。
図で青く描いてあるのが建造物(発電所)とします。
建造物と引っ張る人(電気利用者)を直接つなぐと、引っ張る力(需要量)が耐える力(供給量)を上回った時に建造物(発電所)が壊れてしまいます。
そうなると困りますので、建造物の周りに茶色い枠を作り、そこに吊り輪を付け、その吊り輪に赤いロープを付けます。
これらが送電施設に当たります。
 さて、利用者がみんなで引っ張る(電気を使う)と、どうも耐えられそうにないとしましょう。
その場合、真ん中の図のようにあらかじめある場所を使えなくして、利用してもらうようにします。
これが『計画停電』です。
そうしたことをせず、利用者の引っ張る力を全部あわせたものが、建造物の耐える力より大きくなったとしましょう。
すると右の図のように途中に作った弱い部分(吊り輪・枠)が外れて利用できなくなります。
これが突発的な停電です。

 昔は突発停電であってもそれほど支障はなかったでしょう。
しかし現在は急に電気が止まると非常に困ることが多々あります。
例えば、コンピュータのデータがおかしくなることもあるでしょうし、パン工場の製造途中で停電すると商品が駄目になります。

 おっしゃられている「少しずつ停電」というのが、そうした区域を作るということであれば、その区域内で先にあげたような不都合が出るので苦情が出ます。
それで『計画停電』として、「停めるかもしれませんので、備えておいてくださいね。」と知らせているわけです。
或いは「100V/**Hz」という定格を落とすということでしょうか??
これを行なうと支障が出る機器もありますので、広い範囲からやはり苦情が出ます。

 一番安全確実なのは利用者の引っ張る力を抑え(節電し)て、利用することなのです。
お分かりになりましたでしょうか??

 発電所の電気供給は、建造物などの「**Kgまでの引っ張りに耐えられます。」に似ています。
図で青く描いてあるのが建造物(発電所)とします。
建造物と引っ張る人(電気利用者)を直接つなぐと、引っ張る力(需要量)が耐える力(供給量)を上回った時に建造物(発電所)が壊れてしまいます。
そうなると困りますので、建造物の周りに茶色い枠を作り、そこに吊り輪を付け、その吊り輪に赤いロープを付けます。
これらが送電施設に当たります。
 さて、利用者がみんなで引っ張る(電気を使う)と、どうも耐...続きを読む

Q自動車が環境に与える影響

自動車が環境に与える影響というのはどのようなものがありますか?また、それはどの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

>自動車が環境に与える影響というのはどのようなものがありますか?

 これは、1冊の本が書けるんじゃないでしょうか。ごく簡単に書きますと、次の3点になると思います。

・大型トラックやバスのディーゼルエンジンから出る排気ガス(窒素酸化物、黒煙など)による大気汚染

・二酸化炭素の増加による温暖現象

・廃車問題(ゴミとして乗り捨てすることですね)

>また、それはどの程度なのでしょうか?

 指標が難しいのですが、例えば、日常生活に伴って排出される二酸化炭素を用途別に見ると、自家用自動車が35%で最も大きな割合を占めています。

Qコンクリートと鉄と稲に影響を与えない除草剤は?

隣は稲作の水田でコンクリートの畦です。コチラは鉄製のフェンスで駐車場です。10年に渡り、稲への影響を考えて手作業で雑草を刈ったり抜いたりして来ました。生命力が強くこれが結構大変でした。今は限界を感じています。稲にもコンクリートにも鉄にも影響を与えないお勧めの除草剤を教えて下さい。退治できない物は手で抜き取ります。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ラウンドアップなどのある種の除草剤は直接植物にかからなければ効果がありませんので
そういったタイプの除草剤をつかえばよいかとおもいます
ラウンドアップはアミノ酸が主体だったと思いますのでコンクリートやステンレスなどにも害が無いと思います

駐車場が除草する場所ぎりぎりにあり、散布しにくい場合はその部分のみ除草剤を
モップでも箒でもいいのであまり飛び散らさずに塗布できるもので塗る方法がよいかと思います
噴霧より薬剤が沢山必要となりますけどね

注意点は、降雨で薬剤が流されない日を、できれば効果が高まる温かく日照の多い日をえらぶこと
また隣地が農地ですから農地用の除草剤を使うことをお勧めします
駐車場などの農地外用のラウンドアップを水田の畦に使ったためにイネに影響がでたという
農家の話をきいたことがありますので、農地用を使えばトラブルが避けられるのでは思います

Q田舎の停電

四方を山に囲まれた田舎に引っ越して4年くらいになるのですが、停電が多くてびっくりしています。標高400メートルくらいの高さです。

夏に雷が鳴ると速攻でプチッときれます。
原因不明のなにかでもプチッと切れます。
すぐに回復するんですけど。

これまで住んだ場所はどこでも停電なんか5年に一度あるかないかでした。
私は在宅で仕事をしているので、平地にはたまにしか行きません。
最近では電力会社の事情が変わってどこでもこんなものなんでしょうか?
それとも人口の少ない山の中だからですか?
それともこれまで住んだ場所が特殊だったのでしょうか?(以前は工業地帯の近くばかりに住んでました)

Aベストアンサー

>それとも人口の少ない山の中だからですか?

この可能性が高いですね。

人口密集地の場合、いったん停電が発生してしまうとその影響が大きいですよね。
ですから、仮に停電が発生してもそれが広範囲に波及しないような仕組みがつくられています。

簡単に言ってしまうと、電気が届く道を複数用意しているということです。
このしくみがあることで、例えばあるルートで停電が発生しても瞬時に別ルートに切り替えることで、
周辺地域まで停電が波及することを回避しています。

これに対して、質問者さんが現在お住まいの地域では、
残念ながら電気を届けるルートが1本しかないのだと思います。

http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/private/tec_book.htm

参考urlは東芝のサイト内・投資家情報向けページですが、
この中の2008年5月号「電力流通システム」(pdfファイルです)
の2ページに、分かりやすく説明されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報