5/27 回答が連続投稿される不具合が発生しております

私には10才になる娘がいます。
子供はこの娘しか恵まれません。たった一人の大切な娘です。
でも、この娘に優しくできません。
職業柄、人の子供に接しておりますが、仕事だからなのか、その子供達には非常に優しくできていると思っております。
でも、わが子には優しくできません。
激しく怒ってしまい、殆ど八つ当たりに近いと自分でいつもへこんでおります。優しくしよう、優しくしようと思っていても、娘の前だと、何か霧のようなもので、覆われてしまったかのようになり、無性にイライラし、娘と向き合うどころか、自分の感情ばかりが出てしまうのです。面倒だとか、うるさいだとか、そんな言葉ばかりで、娘の話もろくに聴いていないのが現状です。娘が私のために何かをしてくれても、例えば、ポーチを作ってくれるとします。それは10歳児が作るのですから上手なはずはありません。気持ちは嬉しいと思いながらも、使い道も何もないそのものに「そんなへたくそなのいらない」と言ってしまいます。こんなことばかり・・・。そして、娘の心を踏みにじり、思いやりの芽を摘んでしまいます。娘に話しかけられても、用事を頼まれても叱り口調でしか話ができません。話しをすることすら面倒と感じてしまい、「うるさい」「あっち行ってて」と言ってしまいます。本当にひどい母親です。分かっているのです。どうすればいいか、どんな風に声を掛ければいいか、全部理想像はあります。でも、できないのです。娘の思いやりの気持ちを考え、また、私がやってあげない分一人でやろうとしている姿を思い出し、いつも、涙が出るくらい反省し心を痛めているというのに、また娘の前で同じ事を繰り返してしまいます。
私の母はそんな私と娘の関係を見て「愛情不足」といいます。でも、私も母に満足に「愛された」記憶がありません。いつもべったりの妹優先。そんなことが関係しているのでしょうか?
妹は逆にとても愛情深く、妹の子育てを見ては反省し、実行しようと思いますが、でも、できません。
娘を目の前にしたときの霧はどうすれば晴れますか?
どうすれば自分よりも娘優先に行動できるようになりますか?
どううすれば、感情をコントロールできますか?
どうして、外面良子になってしまうのでしょう?
どうすれば、思い描いた母親になれますか?
女性ホルモンや、カルシウムが足りないのでしょうか?
私がすぐに声を荒げるので、娘も近頃、何かと声を荒げます。
当然ですよね。娘の精神状態もかなり不安定で、母親に優しくされない=愛されていない、と傷ついているはずです。
こんな母親は失格です。分かっています。
子供に甘えきっているのも分かります。でも、どうすれば、優しく慣れるのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

こんにちは。

 私も、(女性です!)No.1の方の意見に賛成をします。

ご質問者さまは、キチンと、ご自分で今の状態を自覚出来て
おられますし、(この部分は重要です) なので・・、しかるべき
所への相談 ・ または、 カウンセリング、心療系の医療機関
への相談等、、行動を起こして行く上で、 何か・・解決の糸口が
見つけられるのではないかと。。。 あと・・ご主人さまの記述が
無かったため、その辺が曖昧ですが、 家族関係等は大丈夫ですか?

・・まずは、落ち着いて、いずれかの機関へ、相談へ行きましょう。
ご自分を責めれば、 責める程、 悪循環に陥りますから、
(難しいとは思いますが...) 専門機関の助けを、得て行かれたら
良いのでは、 と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公的機関は信用といいますか、信頼できない点がいくつかあるので、セラピーなどを考えております。
皆さんの温かい励ましや助言にお礼や補足を書き込んでいるうちに、なんだか、根本的な原因が見え隠れしてきたように思います。(もしかすると根本は自分の幼少時代の母との愛着関係にあるのかも知れない。連鎖によって、娘が巻きぞいになってしまったのかもしれません)
ただ、セラピーもよく分からないので、霊感商法まがいですとか、詐欺まがい、もしくは、こういった相談にはこう答えるなどのマニュアルがあって、それで動いていたりなどしているところでは、私の心は癒せないと思うので、吟味中です。とりあえず、この相談を掲載したときのようなせっぱ詰まって涙してばかり・・・という状態からは回避されているので、皆さんのアドバイスを心しながら、自分自身を内観していきたいと思います。その後どうなったか、また、よい報告ができるように頑張ります。

お礼日時:2007/11/26 21:06

まず、とにかく何かあるたびにウソでもいいからお子さんに「ありがとう」という習慣を身につけましょう。

そうすればありがたいと思っていなくても、感謝の気持ちが湧いてきますよ。あなたの理想がその言葉によって実現します。

あるいは就寝前に「今日も一日ありがとう」と言ってみてください。

できればだっこしてあげてください。スキンシップは子供だけでなく、あなたの心も穏やかにしてくれますよ。

ちなみに、私にも10歳の子供がいますが、毎晩「ありがとう」と言ってから寝ます。子供がいるから自分たちも毎日楽しく暮らせるのだから・・・と思うと本当に「ありがとう」になっちゃうんですね。

何もされていないのに、子供に「ありがとう」という親はあまりいないと思います。でも子供の存在じたいに「ありがとう」だと思います。

だまされたと思って実践してみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
やはり、スキンシップですよね。
もっとも苦手かもしれない・・・。でも、
娘は確かに喜びます。どんなにイヤイヤしているときでも
ハグをすると落ち着きます。
分かってはいるのですが、心のどこかで二の足を踏む私がおりまして・・・。
でも、頑張ってみます。
あとは「ありがとう」の言葉ですね。
少しでも良い方向へ向かうことを私自身、期待して。

お礼日時:2007/11/26 20:50

私の子供の頃の母親にそっくりだと思いました。

私は子育てをしたことがないので、いいアドバイスはできないのですが、言わせてください。
子供のころ母の誕生日にビーズで作った虫や動物をプレゼントしたら、こんなものいらない、と言われました。父は、子供の作ったものなんだから、もらって引き出しにでもいれとけばいいだろう、と母を叱っていましたが、今でもよく覚えています。子供ってでも、悲しいかな、親が怒ると自分が悪いって思ってしまうのですよね。知性が発達していないから、人を批判して逃げることができないんです。あと、あんたなんかきらいって言われた事も。傷つくっていうよりも、びっくりして、人にそんなこと言ってもいいんだって思ってしまいました。それからは、私は妹に対して、腹が立つと、あんたなんかきらいって言うようになりました。
子供だからって何言ってもいいってものではありません。子供だからこそ、本当は慎重に言葉を選んで接していかないといけないんです。理想論かもしれませんが、、それで親も子供と一緒に成長していけるのではないですか。感情的な親に育てられた子供は、一生恨みに思いますよ。
私も多少そういうところがありますから。もちろん育ててもらったことには感謝していますが。
うちの母はきっと話の通じない子供に対してイライラしたんでしょう。それも分かりますが、もっと子供の目線にたって、真剣に子育てをしてほしかった。話す言葉の内容や態度を考えてほしかった。あなたは悩んでばかりいずに、もっと真剣になるべきです。緊急の事態と気付いて、自分を変えていく努力をすべきです。
子供時代の事を人に話すと、よく曲がらずにそだったねって言われるけれど、私自身かなり外面のいいタイプです。内弁慶です。
心の柔らかいうちの心情って後の人間形成に大きな影響を与えるとおもいます。どうしたら優しくなれるのか。。。そう演じるつもりでも努力するしかないでしょう。あと、手作りのプレゼントをあげるというのはどうですか。私も、母は手芸が上手だったので、あまり優しくされた思い出がないだけに、誕生日のときマスコットをもらったときの感激は忘れられませんよ。箱に並べられたカラフルな動物のマスコットたちは今でも目に焼き付いています。いつもいつも優しくって最初から気負うと続かないので、最初は「優しくする時」を決めて無理にでも優しくしてください。
それがだんだん普通になってきますように。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も手芸が得意です。
娘もそんな私に感化され、やりたがります。
一緒に手芸をすることが好きなようなので、その時間をもっと設けてみる努力をしたいと思います。
私はそこでそれに没頭してしまい、なかなかうまくできない娘にイライラし、そこで、教えて欲しがっている娘を切ってしまいます。その点を気をつけなければなりませんね。共通の趣味などでコミュニケーションをとってみようという気になりました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 18:44

何と言いますか、とっても判りやすいケースです。

心理学の教科書どおりといいますか。カウンセリングは有効だと思いますよ。あなたが何故こうしてしまうのか、普通に解析すると。

あなたは本当にお嬢さんを大切に唯一無二の存在として愛してらっしゃいます。ただ、ちょっとまずい所があるんです。
自分の分身として、自分と同一化して(要するに切っても切れないくらいの深い絆で)受け入れてしまっているのです。一心同体みたいなものです。
で、お嬢さんに自己を投影してしまっているのです。お嬢さん=自分なのです。お嬢さんを見ていると自分の子供の頃の「慣れた」感情、「なじみのある」人間関係をとってしまうのです。
愛されなかった→充分愛してあげたい。可愛がられなかった→充分可愛がりたい。が、強いんですね。でも自分はそうでなかったのでかけるべき相手に自己も同一化してしまいがち。満たされなかった気持ちが刺激されるというか。

お嬢さんとあなたは別の人格です。
そしてあなた自身が自分を好きにならないといけません。今のあなたは 子供>自分 か 子供=自分 です。
冷たいようですが、たとえたいせつな子供であっても
自分>子供>その他 でないと人間は自分らしく生きられないし、結局は子供にも迷惑なのです。ある意味お子さんに依存していますよ。

お嬢さんは子供です。あなたは母親です。愛することより「母親を演じること」を意識してください。それが本当に子供を愛することなのです。
難しいようでしたら、専門家の力を借りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず自分が一番で、自分中心にしか物事を考えられず、娘を「唯一無二の存在」と感じられないところに悩みを抱えていたのですが、実はそう思っていたのでしょうか?
子供に依存しているのかも知れません。
子供に「おかあさんが一番」「おかあさんがいないと困る」といわせたいのに、わざと意地悪をしたりして“ためす”・・・。
これって、子供が親にすることですよね。娘は親に認められようと色々してくれるのに・・・。
何かに書いてあったか、誰かが言っていたか忘れましたが、「母親を演じてみよう」という言葉を以前耳に(目に)した事を思い出しました。
頑張ってみようと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 21:16

文面を読んだだけで、凄くお辛い思いと、苦しまれているお心がヒシヒシと伝わり、胸が痛くなりました。



でも、ご自分で気が付かれて苦しんでおられるあなた様は、大丈夫ですよ!
必ず、どこの親子にも負けない愛情いっぱいの素敵な親子になれますから・・・

私もカウンセリングを受けられるのは賛成です。
気を重くせずに、前向きでいらして下さいね。

それから、私ならどうするか考えてみたのですが、
まず、話すことより抱きしめてあげる事をすると思います。
それから、交換日記やメール(お互い携帯を持たれてればの話ですが)をします。
(私は息子たちが、反抗期になった時、やりました。返事はこうゆう時ですから、ほとんど無かったですけど・・(^_^メ)心には響いたと言ってくれてます)
つい、言葉では、気持ちと裏腹にきつい言葉や、正反対な事を言ってしまいがちですが、文章なら思いのまま綴れると思います。
素直なあなた様のお気持ちを綴ってみては如何でしょう?!
一生残る、娘さんと二人だけの素敵な交換日記!
必ずお二人にとって大切な宝物になる筈ですから(^-^)

きっと、あなた様は、よそ様のお子さんを見てきたからこそ、人一倍しっかりしつけして、ちゃんとした子に育てなければ!!と強く思って厳しくされていただけの事と思います。

本当に愛情を感じなければ、こんなに悩んだりしない筈ですから・・・

頑張りすぎずに、行きましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スキンシップ・・・いつしたっけ?
そんな思いがめぐりました・・・。
赤ちゃんの頃から、わたしはどれくらいスキンシップを取っていただろう・・・。裸の娘をぎゅっって抱きしめた記憶も思い出せない・・・。それだけ、自分しか見えていなかったということですね。
時々ふっと訪れるスキンシップで、娘は大変喜びます。
分かっているけど・・・。でも、今が最後のチャンスの時期なのかもしれませんね。これを逃したら、きっとスキンシップを気持ち悪く思うようになってしまうのかもしれません。
もう少し、スキンシップに重点を置いていきたいと思います。
時々書いている交換ノート。もう少し更新していきたいと思います。
アドバイス、そして、気づきを下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 13:33

私も長女に対し、似たような感情を持っていますのでアドバイス出来る立場ではないですが・・・


私も娘にすっかり甘えている状態です。理不尽な事で怒っても、時間が経てば何もなかったように振舞ってくれる娘に・・・
私より断然娘の方が、大人で賢いですね。
これが他人であれば感情のおもむくままにいけば、孤立したりつらい思いをするのは自分ですから、何とか気持ちを切り替えようと努力をしますが、母娘で完全な上下関係が出来ていて子供から見れば逃げ道は無く、第三者がいるわけではないので自分の気持ちを共鳴してくれる存在もありません。
つらいですよね・・・
質問者さんがお母様にして欲しかったことを、娘さんにしてあげたいっていう気持ちが心の奥に根強くありませんか?
母と娘と言う前に、人と人にまず戻って見てください。
理想の母親とか言うのはまず置いておいて・・・
娘さんとご自分の関係を、先生と生徒のように教える立場、教えられる対場と思い込んでいらっしゃいませんか?
私が長女を生んで生後1ヶ月の頃、産婦人科におっぱいマッサージに通っていました。その頃初めての子育てで、なんでこんな小さい赤ちゃんにイライラして情けない母親だと、自分を責めていました。
そんな時助産師さんが「子供を育ててみて、「私ってこんなに性格悪かったんだ。こんなにわがままだったんだ」って思うでしょ」って、言われてハッとしました。
多くの人が思うことであり、子育てとは学ぶ事に繋がるんだと。
子供を通じて改めて自分の愚かさを知り、何とかその子供のために自分の欠点を補おうと努力する事が大事なんだと思いました。
子供はただ育ててあげる存在ではなく、多くの事をまだ人間として未熟な母親と言う肩書きの一人の人間に教えてくれる大事な存在だと思います。
立派な母親を目指す前に、人として成長する材料を与えてくれる存在であるお子さんとの関わりで、ご自分の至らない点を一つ一つゆっくりと、前進したり後退したりしながら少しずつ成長出来れば良いと思うのです。
お子さんに対しての見方を、ちょっと違う角度から見てみる事もいいんではないでしょうか?
ただ怒りすぎご自分を責めてしまうのなら、素直にお子さんに謝りましょう。それでお子さんの心の傷が全て解消するわけではないでしょうけど、私は娘に最近謝る努力をしていますがとても嬉しそうな顔をします。
嫌いな人には謝れないので、せめて謝る事で愛情の確認が取れるような気がしています。
まとまりのない文章ですが、お子さんを上から見るのではなく目線を同じ高さにして、人として接して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に娘の方が、親のようです。私は、娘に“ためし”をしているのかもしれません。
スピリチュアル的に言えば、子供は母親を選んで生まれてくるのですよね。娘は、わたしに人間としての修行をさせるために生まれてきたのかもしれません。
わたしが母にして欲しかったこと・・・あったのかどうかも分かりません。かなり幼い頃から、わたしは母から自立していたようですから。母に甘えた思い出はありません。今も、甘えるのは気持ち悪く思います。
こんなふうに娘に思われないよう、頑張ります。
“目線を同じ高さにして”たった一人の娘ですので、友達や、姉妹のようになれれば・・・。そんな目標を持って付き合って行きたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 13:18

質問文を読んで、私の子供の頃の母親にそっくりだなぁ。


と思いました。
何日も前から母に内緒で大事に作ったプレゼントを、
『これ何に使うの?お母さんいらないからあなた使って』って言われたの、まだ覚えています。
思春期にはかなり反抗しました。今でこそ、当たり障りのない関係で仲良くしていますが、今も母には心を開けません。キライではないですがどうしようもないです。

質問者様が育った環境のように、私の母親も、別の兄弟を溺愛していました。
そういう子供の頃の寂しさが自分の子供に同じ事をしてしまう事はあるのかもしれません。
でも、一旦そうなってしまっても、そんな過去があるからこそ、止められるんじゃないでしょうか。

私も実際、一人目の子供が小さい頃には自分のストレスをぶつけてきました。
毎日、悩みながらもやってしまっていました。
でも、親みたいになりたくない!って思っていたから、常に葛藤していました。

感情で怒ってしまうと、必ず後から悲しい気持ちになりますよね?
その時に、素直に謝ってあげたらどうでしょうか。
ごめんねって、泣きながら謝ったり、抱きしめたり
質問者様のそのままのお気持ちをぶつけたなら、そのまま謝ったらいいんじゃないでしょうか。
私はどうしようもない時はそうしてきました。
感情のまま怒り、感情のまま悲しい、さっきはゴメン申し訳ない!って子供に伝えました。

そして、私は手までも出してしまっていたので、
ある日、本当に自分が嫌になってそれだけは止めようって決めて、それだけはキッパリ止めてから、
だんだんと、自然に感情で怒る部分もコントロールできるようになりました。

今、うちの娘は思春期もすぎかけですが、
『ママの子育ては、どんな時も激しく熱く、怒ったり泣いたりするから、心に響いた。悪い事した時には、本当に悪い事したなぁ。。って思ったよ(笑)』 って笑っています(汗)

それから、子供さんを相手のお仕事をされている質問者さまにはもちろんご存知かもしれませんが、
子供が鬱陶しく思えたり、まとわりついてきたり、しばらくそっとしておいて! って思える時って、
それだけ、いま子供が自分を必要にしてるんだっていうサインなんだと思うんです。

どうすれば優しくなれるのか・・
優しく向き合えば、子供が変わり、安心して子供の目が親から少しずつ離れてきます。
そうすれば、親も心にもっと余裕ができてきます。

今、悪循環に入っているんだと思います。
切り替えは、お母さんがやるしかないと思います!
ギューーー! ってして、30分でもいいので、娘さんだけを見つめる時間を作ってみてください。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何故だろう・・・。どうして、母からの愛情を確認できなかったのだろう・・・。よく分かりません。でも、母には今も自分の心のうちを見せたくないというか・・・。
「自分が嫌な思いをしたのだから、娘には絶対にそうしないようにするのが、普通だろう」と主人に言われますが、私自身、どうしていいかわからないところがあります。
でも、もう少し、娘を見つめる時間をもうけ、もっと余裕がもてるよう努力していきたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 13:46

あなた様の文章を拝見して、とても悪い母親の印象は無いですよ。


とても普通の素敵なお母様です。
だけど事態はとても深刻だと思います。

娘さんを前にして優しくできないのなら、
ここに書かれたように、優しい気持、本当の気持、愛してる気持を
娘さん宛てに手紙に書かれてはどうでしょうか。

謝ることと愛してること。。これから先も良くなるよう努力する事を
正直に伝えられてはどうでしょう。

そりゃ面と向かって言えれば一番ですが、
それが無理な状態なのですから
何とかして娘さんに伝えなければいけませんね。
手段は何でも構わないと思います。
それこそ携帯メールでもあるのならOKでしょう。

すぐに伝えてあげてください。

まだ10歳もう10歳。。今が大切です。

素敵なお子様ですよ。

良い方向へ向かわれるよう心から願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子育て本をよく読みますが、「10歳までは沢山甘えさせてあげましょう」と書いてあります。私は甘えさせずに10歳になってしまいました。
今からでも、間に合うのでしょうか?そんな思いをいつも抱えております。
アドバイスにもあるように、携帯メールでのメール交換をしております。もっと、沢山思いを伝えていけたら・・・と思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 13:06

そうだね。

#1さんも仰ってるけど一回児童相談所にでも相談に言った方が良いね。カウンセリングも受けた方が良い(←っていうのは、どうもこれって貴方の前の世代から連鎖してるみたいだから。もしかしたら貴方だけでどうこう出来る問題じゃないかもしれない。)


貴方は子供に接する仕事をされているという事で(←もしかしたら保母さんかな?)こんな事は言われなくても分かってると思うけど・・・自分が怒りそうになったらイライラしたら一呼吸置く事。本当にその怒りが正当なのかどうか自問してみる事。そうすれば大抵の怒りって消えちゃうと思うんだ。
あと、自分の娘って事で何かしらこだわっちゃうところはない?(←いや、そりゃ自分の娘なんだからこだわるのは当然だと思うんだけどね。)そのこだわりを一度考え直すのが良いのかもしれない。


あと、これは僕自身にも答が出せない事なんだけど・・・・・・
どうか自分と娘さん、どちらも幸せになる道を考えて下さい。娘を優先、自分を優先じゃなくてさ。どちらも優先して。どっちも大切なんだから。
貴方も幸せになって(←というか順番としてはこっちが先のような気がする)娘さんも幸せになる。そんな道を探して下さい。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
やはり、連鎖の可能性も大きいと感じております。
児相は、大変申し訳ないけど、自分の職業柄(医療)からみて信頼していません。
カウンセリング・・・どういたものがいいか、また、私の住む地域にあるのか分からないのですが、どういったものが、いいものでしょうか?
ヒプノなどは、どう思いますか?

補足日時:2007/11/26 12:37
    • good
    • 0

たいへんお辛い思いをなさってることと想像します。


早急にしかるべき相談所へ相談するなり、カウンセリングを受けるなりしたほうが良いかと思いますよ。
きっと同じような悩みを抱えた方がたくさん居ると思うのです。
相談所の方は多くの事例をご存知であり、例えば私なんかよりよほど役に立つ助言なりができると思うのです。
お話を聞く限り、かなり切羽詰った状況であるように思います。是非早急に相談を。

折角ですので少しだけ。
理想の母親には確かに遠いのでしょう。ここまできたら、理想は一旦忘れたほうが良いのではないかと思います。
理想が高ければ高いほど、遠ければ遠いほど、自分を追い詰めてしまっているように思います。
今から、0から娘さんとの関係を築き直さなくていけません。
一つ、一日に一つでかまいませんから、娘さんを褒めてあげましょう。少しでいいので、娘さんの話を聞いてあげましょう。
それがもし少しでも上手くいったなら、昨日より前進しているんですよ。自分も褒めてあげてください。
貴女は十分悩んで、十分頑張っているんですよ。もっと自分を褒めて、認めてあげて良いんだと思います。

「親が無くても子は育つ」といいますね。
その通りなんです。子供は親が居なくても育つんです。
親ができることは、それをほんの少しだけ助けてあげることぐらいで、親ができることなんて限られています。
子供に対して何もしない。これが0の状態です。それより少しでも子供の為になることができれば、それは貴女が子供にとって役にたってる、ということなんですから。

えらそうなことを言ってますね。すみません。
あまり、ご自分を責めたりなさいませんよう。ご自愛ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
娘に「お母さんは、私がいくら頑張っても、認めてくれない」と言われます。
こんな私の子なのに、とてもとても優しい子に育っております。
これも、「認められたい」「向き合ってもらいたい」気持ちの現われなのかもしれませんね。
毎日一つでも褒めてあげるられるように、娘を見つめてあげたいと思います。
自分の気持ちを受け止めてくれそうなカウンセリングも探したいと思います。

お礼日時:2007/11/26 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング