初めての店舗開業を成功させよう>>

はじめて質問させていただきます、よろしくお願いいたします。

小生、1世代前の「NEW ViQ ドライバー TV-50α(2006)」を新古で購入しました。
初心者でも使いやすいとの評判で購入しましたが、どうしても
球筋が安定しないため悩んで大手ゴルフショップにて店員に
相談したところ、「あなたのヘッドスピードの速さでは
V-IQではなく、X-DRIVEのほうがいい」と手渡されました。
初心者なのにいいのかなと思いましたがだまされたと思って
試打をしたところ、VIQでは230yd程度だったところがX-DRIVEでは
270yd飛びましたし、何より方向性(サイドスピン)がダントツに
よかったのです。
ただ、私には軽々ドライバーを買い替えできるような経済力が
ないため試打をしたX-DRIVEに刺さっていたシャフト(ROMBAX 6X07)
だけでも効果があるかなと思いこれも新古品で取り急ぎ入手しました。
初心者であると自覚しておりますので取り急ぎ飛距離よりも方向性を
目指しておりますが(何せティーショットが安定せずに1Rあたり、
3,4回は右へのOBになってしまいます)軽々とシャフト交換をしても
いいものなのかと不安に思っております。

ここからが本題になるのですが、

1:V-IQとROMBAXの組み合わせに違和感ないでしょうか。
→X-DRIVEとROMBAXの組み合わせはよく見ますが、V-iQとの組み合わせはみないので。。。

2:クラブはヘッドスピードを中心にして選択をしたほうがいいのでしょうか?
→腕前を中心であればV-IQでしょうし、HS中心であればX-DRIVEを
再考してみようと思います。

私の腕前はこんな感じです。
HS:48前後
平均スコア:110前後
持ち球:スライス系
スイングタイプ:リストターン重視
年齢:27歳
ゴルフ歴:1.5年

以上、長文で大変恐縮ですがご回答賜りたくよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現状お困りでしょうね。


実は既製品でアベレージ以下の45m/s以上のヘッドスピードに合う製品は存在していないと言っていいでしょう。要はメーカーの想定外なんですよ。ただ、唯一これからという意味で希望の持てる点はクラブはスイングを形成する重要な役割を担いますからクラブの選択いかんではスイングを作ってくれるクラブに巡り合える可能性が高いということです。
さて、V-IQとROMBAXとの組み合わせですが、メーカーの意図しているところではないことは明らかですよね。ヘッドで優しさを求めて、シャフトでヘッドスピードのハードさを吸収する考え方はいいとは思いますけど、一気にハードになる覚悟はしておいてください。あと長さは45インチ以下にすることです。ROMBAXでは45.5インチ以上ではハードすぎます。
確かにリスト使いが大きいタイプでは手元調子の粘り系シャフトが合うことはわかります。(シャフトが暴れないですからね)しかし一気にシャフトの特性でクラブが難しくなることは目に見えています。まずはグラファイトデザインのYSのUS仕様シャフト(粘りもあって意外に柔らかめ、但し、トルク面ではそれなりにハードですよ)のYS+シリーズがいいようには思いますね。(リシャフトにかかるお金もROMBAX程ハードではありませんw)
ちなみに自分はそのスコアの頃はプロモデルを使っていました。当時は51~53m/sのヘッドスピードでしたからね。合うモデルがなかったんです。(今の方がヘッドスピードは遅いですね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ROMBAX以外にもニーズがあうシャフトがあるようですね。ありがとうございます。
jimmy35さんのおっしゃるように自分はメーカーの追及している層とは離れているみたいですね。。。

お礼日時:2007/11/27 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング