マンガでよめる痔のこと・薬のこと

スキーを一昨年に始めた初級者です。今までは、軽井沢や苗場などに行っていたのですが、今年の十二月にキロロスノーワールドに行くことになりました。そこで、只今、準備を始めているのですが、防寒具関係をどの程度揃えたらいいのかわかりません。今、家にあるのは帽子とフェイスマスクとゴーグルです。
ご教授いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

北海道在住です。


私のスキーをするときの格好は・・・

スキーウエア+中にフリースのパーカー(あとは普通の格好)
毛糸の帽子
ゴーグル
ネックウォーマー
スキー用の手袋+中に毛糸の手袋
くつした+上に毛糸のくつした

が基本です。
吹雪いて寒そうな日は、ズボンの中にタイツをはいたり、コーデュロイのパンツにしたり、薄手のセーターを足したりします。

ウィンタースポーツは、体はけっこうすぐに温まりますので、あんまり厚着しすぎないように気をつけています。
暑すぎて汗をかいても、風邪をひくだけなので。

ただ手足と首はがっちり守らないと、寒いです。

私にとっては、毛糸の手袋&くつしたは必須です。
手袋は細かい作業をするときに便利だし、くつしたはスキー靴の圧迫がやわらいで足の甲が痛くならないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。タイツは思いつきませんでした。今週の土日にでもスポーツ用品店に行ってみたいと思います。箇条書きでとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 19:12

ウェアにもよりますが、-25℃くらいまでならアンダーアーマー(コールドギア)一枚で大丈夫です


ノーブランドのウェア等だと分かりませんが。。。。

そのかわり、暖かい分だけ高いです
上下(長袖シャツ、タイツ)で1万円します

靴下は超ペラッペラ100円五本指靴下を使ってます
厚い靴下だと、力がダイレクトに伝わりません
その代わり、極寒です
そのうち麻痺するので気にした事はありませんが

参考URL:http://www.underarmour.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は楽しくわいわいスキーをするタイプですので、厚着をしていこうと思います。また、服は信頼できるブランドで準備しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 19:53

北海道の寒さは特別です。

昔、中山峠というところで、バスの中でもフェイスマスクをした覚えがあります。

しかし、現地の北海道の人は寒さに慣れているせいか、吹雪いていてもバスの脇を短パンとTシャツでマラソンしていました。ですから現地の人が「暖かい」と言っても真に受けない方がいいのでは…。

まだ11月ですが、キロロは下のような状況ですよ。

参考URL:http://www.ilive.hokkaido.isp.ntt-east.co.jp/cam …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現地で風邪を引いたら困るので、しっかり準備していきたいと思います。でも、バスの中の空調はしっかりして欲しいですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 19:48

キロロは経験ないですが近隣のトマムに行きます、日中の気温が連日マイナス20度と低温でしたが普段新潟で使っているスキーウエアにインナーは4DMの上下、詰襟のジャケット、靴下は薄手のXソックス、襟首はネックウオーマーでOKでした。


頭はヘルメット着用だったので耳の寒さは感じなかったですが、キャップなら耳当ては必須でしょう、新潟に比べカラッとしているためか温度ほど寒くはありませんでした(体感は新潟のマイナス10℃の方が寒い)
腰に使い捨てカイロを貼っておくと薄着でも寒さが気になりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は比較的暖かい地方に住んでいるので、もう少し厚着が必要かもしれません。カイロは必ず持って行こうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 19:38

極寒冷地に住んでいる、スキー大好き人間です。

もちろんキロロもよく知っております。キロロは山頂から少しだけ中・上級者向けの斜面がありますが、それより下は長~い緩斜面が続く、初心者も十分楽しめる素敵なスキー場です。楽しみですね。

トマムなどと異なり、キロロはマイナス20度を下回ることはないと思いますが、北海道外の方ならびっくりするような極端に気温の低い日に当たる可能性ももちろんあると思います。ゲレンデで寒いと滑るのが嫌になってしまいます。

もっとも、最近のリフトには防風フードが設置されているものが増え、リフト乗車が本当に楽になりました。

僕ならば、モコモコ着膨れして動きずらくなるのが嫌なので、12月のキロロなら上はTシャツ、スウェット、スキーウェア、下はスウェット、スキーウェアで行きますが、気温の低い日だとちょっとだけ寒いかもしれません。女性は一般に寒がりなので、さらに長袖、長丈の上下の下着を加えるくらいで良いのではと思います(ミズノのブレスサーモなど最近の発熱性素材のものだと完璧ですね)。

手袋はスキー用の革製で良いですが、5本指タイプであまりにぴったりとしたサイズだと手が冷たくなるかもしれません。無理のないサイズを選びましょう。ミトン(親指以外がひとつにまとまっている)タイプは暖かいですし、ゲレンデでは不自由なことはありませんので、手指の冷えがちな女性には良いものです。スノーボーダー用として売られている、合成繊維の表地と、とりはずしのできる柔らかい裏地を配した、手首を隠せる長い手袋も十分暖かくなかなか快適です。

靴下は厚いものを履いてもそれほど防寒性能には関係ないようです。これまで使用したことのある、スキー靴への当たりのないものが安心ですね。

帽子は、どんな素材でも良いですが、耳を隠せるタイプが必須です。僕は吹雪の日に耳を出して滑っていて、耳がしもやけになってしまいました(冷えすぎると感覚が麻痺して気付くのに遅れてしまうのです・・)。

ゴークルは顔の防寒のためにも有用です。好天ならサングラスに変えるとかっこいいですね。

フェイスマスクは地元のスキーヤーはどんなに寒くてもめったに使いません。自分の息の水蒸気で顔が濡れてしまいますし、フェイスマスクをしなければつらいくらいの低温なら、地元民は無理して滑らないからですね(笑)。ともあれ、極低温(マイナス15度とか)では、フェイスマスクはありがたいものです。

おまけとして、旅行用(機内用というべきか)のおりたたみスリッパをスキーウェアのポケットにいれておくと、レストハウスでスキー靴を脱げて楽ですよ。妻が愛用しておりました。

よ~し、僕も今シーズン1回はルスツに行って爆走するぞ~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

耳あては、昔、使っていたものを見てみたら小さすぎたので買いに行きたいと思います。ゲレンデでは手をあまり使わないので、特に寒い日などには、ミトン系の手袋でもいいですね。見てみようと思います。機内用のスリッパは愛用のものがあるので持って行きたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 19:30

厳冬期ではないので


普通のウエアやグローブがあるのなら
大して準備はいらないと思います。
不幸にして吹雪いたら早めに切り上げてホテルで過ごした方が吉でしょう。
厚手のものを重ね着するより
ユニクロのヒートテックのような安価で薄くて暖かい
下着(タイツやシャツ)を下に着た方が快適です。
予算があるのならいい金額しますが
ワコールのCW-Xやフェニックスの4DMというタイツは
筋肉疲労を軽減する優れものでかつ大変暖かです。
http://www.cw-x.jp/p_index/supportgear.html
http://www.phenix.co.jp/4dm/4DM_shouhin_01.html
翌日の筋肉痛がぜんぜん違います。
指先が冷たいのなら現地でグローブの上につける
オーバーミトンを入手したらいかがでしょうか。
ブーツがタイトなものはソックスがずれただけで痺れたり
痛くなったりしますのでできるだけ薄手のフィットした専用のソックスを
専門店で入手した方がいいでしょう。
ウエアはレンタルするのでしょうか?
グローブを新規に購入するのでしたら
これだけはReushなどの高いものを勧めます。
スキー用具の中で品質と価格が比例する唯一の物なので
安いワゴンサービスなどはそれなりの品質です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。やはりタイツは必要ですね。今週の土日にでもスポーツ用品店に行ってみてきたいと思います。ウエアはレンタルします。グローブは、始めるときによくわからなかったので、高いものを買いました。なので大丈夫だと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/27 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Q北海道スキー寒さ対策!

明日から北海道のニセコにスキーに行きます。
今更、なのですが「半端なく寒い」という
友人の一言で不安になってきました(笑)
私は関東在住で、白馬、志賀、湯沢エリアには
この時期よく行きますが、北海道は初めてなのです。
寒さ対策、どのようにすればよいでしょうか。
「これを持っていってよかった」というものなど
あったら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こんにちは、生まれてからずっと札幌在住です。

「半端なく寒い」・・・はい、寒いです(笑)
特に山の上だとモノすっごく寒いです。
鼻で空気を吸うと鼻毛が一瞬凍る感覚が堪能できます。
耳も露出していると、冷たいより痛いという感覚でマヒしてきます。
今現在でしたら、-10度前後でしょうか・・・

通常のスキーウェアに中にフリースを着ると格段に温かさが違います。
首が露出しているよりは、タートルネック等を着て露出を防ぐ。
ウェアの下はスキータイツの他にもう1枚着ると無難かと思います。

この他にも、空気の冷たさに我慢できないと感じるのでしたら、
フェイスガードやネックなんとか(首回りの保温)があります。
帽子も耳まですっぽりかぶることが出来るものにして、
とにかく寒さに慣れていないのでしたら、肌の露出を避けたほうが無難です。

我慢できないようでしたら、現地のホテルでいくらでも調達出来ますよ。

滑る前にはしっかり日焼け止めか皮膚表面をしっかり保護するために
クリーム等をお忘れなく。

今週は天気が比較的穏やかなようですが、風が強いのです。

では、スキー旅行を楽しんで下さい(^_^)

こんにちは、生まれてからずっと札幌在住です。

「半端なく寒い」・・・はい、寒いです(笑)
特に山の上だとモノすっごく寒いです。
鼻で空気を吸うと鼻毛が一瞬凍る感覚が堪能できます。
耳も露出していると、冷たいより痛いという感覚でマヒしてきます。
今現在でしたら、-10度前後でしょうか・・・

通常のスキーウェアに中にフリースを着ると格段に温かさが違います。
首が露出しているよりは、タートルネック等を着て露出を防ぐ。
ウェアの下はスキータイツの他にもう1枚着ると無難かと思い...続きを読む

Qニセコスキー場の気温(寒さ)は?

1月ニセコにスキーに行ってみたいと思っています。
スキー場の気温をネットで調べましたら、今日(9日)は曇りで最高気温、-9℃、最低-14℃となっていました。
12月初旬でこの寒さでちょっとびっくりです。
1月10日頃から月末を考えていますが、この頃はもっと寒いのでしょうか。
天候次第でしょうが、志賀高原や八方尾根に行く感覚では無理でしょうか。

あまり寒いようでしたら、ルスツも考えていますが出来ればニセコに行ってみたいです。

因みに北海道スキーには行ったことはありません。

Aベストアンサー

1月中なら温かいですよ、マイナス10度を超える時はあまりありません。
2月になれば、マイナス15度とかもっと寒くなります。
ルスツも同じよーな物です。

志賀や八方尾根に行く感覚で行くとスキーその物をする、やる気が無くなるのは確実です(^^;

Q日本で一番寒いスキー場

特に意味がないんですが興味本位で・・・
あなたが行った日本で一番寒いスキー場ってどこですか?
ちなみに何度でしたか?

Aベストアンサー

おはようございます。

こういう質問、個人的に好きです(笑)。

私が行った事のある一番寒いスキー場は・・・
北海道名寄市にあるピヤシリスキー場です。
気温はマイナス29度でした。子供の頃の話ですがダイヤモンドダストの中を滑るのは大変幻想的で素敵でした。その時にいろいろと詳しく聞いたので良く覚えています。
また私は見れませんでしたが「サンピラー」といってダイヤモンドダストに太陽の光が乱反射し光の柱が出現する現象もあるそうです。是非見てみたいものです。
・・・・が身体の末端は「寒い」ではなく「痛い」でした。でもここは雪質も日本一なのではないでしょうか。むちゃくちゃパウダーでした。そりゃそうか。

札幌市の手稲ハイランドも中々の寒さです。
気温は低くないのですがハマ風と闘いながら滑るスキー場でこれまた顔は痛いです。常に地吹雪。

こんなところでしょうか。

Qスキーウェアとスノボウェアって違うの?

今度、初めてスノボをするのですが、スキーウェアとスノボウェアはやっぱり違うのでしょうか?
どのように違うか教えてください。
また、スキーウェアでスノボをすることは無理でしょうか?
知っている方いましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。ということ。
このようなことがあげられますが、スキーウェアーでボードができないことはありません。防水スプレーを尻のあたりを防水加工しておきましょう。
しかし、ウェアーより手袋の方が大きな違いがあります。
ボードのウェアーは、二重構造(中にフリースの手袋)のものが多いです。
(金具を閉めたり、靴紐を縛ったりしやすくするため)
あと、ボードの手袋は手の甲や手首と言ったところにプレートが入っているものもあります。あと生地が皮製品ではなくビニール製品になります。
(これは、スキーと違い、ボードは雪面に手をついてすべるため、手首の保護や手袋の湿りを減らすためです)
ですので、スキーウェアーでボードをするときは、中にパットをはめて
手袋はボード用を使用したほうが良いとおもわれます。

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、...続きを読む

Qスキーウェアの下に着るものを教えてください

学校のスキー教室で福島まで行って3泊4日でスキーをすることになりました。
そこで質問です。
皆さんはスキーウェアの下に何を着ていますか?
私は長袖Tシャツ、パーカー、タイツ、コーデュロイの長ズボン(伸縮するものです)を着ようと思っているのですが、やめたほうがいいものや、着るといいものなどを教えてください。
あと靴下も教えてくださると嬉しいです。
厚手のほうがいいのか、学校に行くのと同じのでいいのか迷っています。
ちなみに中二の女です。
スキーセットは学校で借りることになっています。
スキーウェアとニット帽、ゴーグル、グローブは学校で借りることも出来ますが、私は自分で持って行きます。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

中に着る服ですが長Tはいいですねしかしパーカーはフードが邪魔になるので出来ればトレーナーの方がいいですよ。
ウエアーの中にいれると邪魔ですし変に汗をかきます。
外に出しても転べば雪がついて溶けると濡れます。
他に用意しておくとよいものにタオルがあります。
顔を洗う時に使うサイズの細長い物です。
これをスキーを滑る前、服を着るときに背中に入れておくと汗を吸収してくれて下着等が濡れて寒くなるのを防止できます。
お昼ご飯を食べている時にタオルを抜けばさっぱりとします。
再度スキーを滑る時に背中が汗で濡れていないので寒くありません。
またタオルは首に巻いておくとマフラー変わりになり、いざとなったら汗を拭いたり転んで塗れた時も拭けます。
もし吹雪いたら顔に巻いてマスクにもなります。
首に巻いて服の中に入れておけば目立ちません。
万が一誰かが転んで怪我をした時もタオルがあると止血や固定する道具になるので結構使えます。

下の服ですが出来るならジャージの方が動きやすいですよ。
スキーブーツはスネのあたりまであるので中のズボンの裾が狭かったり長いとブーツが邪魔でモコモコします。
ブーツを裾の中に入れられる太さのズボンか裾を折っても邪魔にならない物が良いです。
ジャージでしたら柔らかいので裾をブーツの中に入れることも可能です。

靴下は厚手の物の方がいいですよ。
ブーツって結構中が痛い事があるので厚手だとクッション代わりになりますしフィット感も良いです。

中に着る服ですが長Tはいいですねしかしパーカーはフードが邪魔になるので出来ればトレーナーの方がいいですよ。
ウエアーの中にいれると邪魔ですし変に汗をかきます。
外に出しても転べば雪がついて溶けると濡れます。
他に用意しておくとよいものにタオルがあります。
顔を洗う時に使うサイズの細長い物です。
これをスキーを滑る前、服を着るときに背中に入れておくと汗を吸収してくれて下着等が濡れて寒くなるのを防止できます。
お昼ご飯を食べている時にタオルを抜けばさっぱりとします。
再度スキ...続きを読む

Q北海道 極寒のゲレンデでのアンダーウェア

1月頭に北海道のトマムというところにいきます。極寒の地らしくマイナス20度になることもあるようです。

そこでスキーもしくは滑れないようだったらクロスカントリー(?)を
しようと思っていますが、ウェアの下にはなにが一番いいでしょうか?

色々調べた結果、ミズノの吸湿発熱・透湿作用のあるブレスサーモというアンダーウェアで、超極寒冷地用のものがいいかなと思いましたが
(オーロラを見に行く・アイスフィッシングにも最適レベル)逆に暑いでしょうか?

いろんなサイトを見ているとだんだん暑くなってくると書いてありますが、マイナス20度なんていう雪山でも暑くなってくるのでしょうか?

天候にもよるのはわかっているのですが、なにしろ想像できない気温のようなので、北海道で1月2月スキー、スノボ経験のある方がいらっしゃったらアドバイスをいただきたいです。

そこまで厚くないものを買っておけば上にフリースなどで調節できるので晴れでも吹雪でも対応できると思いましたが、暑くなってきてフリースを脱ぐということになればまたロッカーへ戻らないといけませんし、ロッカーが近くであればいいですが遠かった場合、そこに行くまでにもどんどん厚くなって汗をかくと思うので、たとえ吸湿発熱・透湿作用があるとはいえ、色んな観点から、やはり一度ゲレンデに出たら脱いだり着たりという事態はできれば避けたいのです。リュックでも背負って滑れれば一番いいのですが・・・。フリースでもまさか腰に巻いとくわけにもいかないと思うので・・・。

重ね着をしてて途中で暑くなった場合みなさんはどうされてますか?やはりロッカーへ戻るのでしょうか?

乱文失礼しました。
皆様のお知恵を拝借できれば幸です。

1月頭に北海道のトマムというところにいきます。極寒の地らしくマイナス20度になることもあるようです。

そこでスキーもしくは滑れないようだったらクロスカントリー(?)を
しようと思っていますが、ウェアの下にはなにが一番いいでしょうか?

色々調べた結果、ミズノの吸湿発熱・透湿作用のあるブレスサーモというアンダーウェアで、超極寒冷地用のものがいいかなと思いましたが
(オーロラを見に行く・アイスフィッシングにも最適レベル)逆に暑いでしょうか?

いろんなサイトを見ているとだん...続きを読む

Aベストアンサー

恐らく日本で一番寒いスキー場であろう、旭岳によく行ってました。
マイナス20度は当たり前のところです。

アンダーには登山用の厚手のタイツ、中厚のロングT。
その上にフリースジャケット。
アウターはゴアテックスで中綿無しのシェルジャケットだけでした。
完全に風をシャットアウトすれば、あまり厚着しなくても大丈夫です。
ただ、着ていた物はすべてアウトドアウェアメーカーのもので、ユニクロなどのペラペラなフリースでは寒いでしょうけど。
着ているときはチャックを一番上まで上げて風を防ぎ、
暑くなったら、ジャケットの前を開ければいいです。
外気温が低いのですぐに下がります。

問題は、顔ですね。
肌が出ているところは刺すような冷たさです。
フェイスマスクなどがあった方がいいでしょう。

ゴーグルが曇るとそのまま凍って見えなくなるので、ダブルレンズなど曇らないものを。
私はメガネだったのですが、ゴーグルが曇らなくてもメガネが曇るので、コンタクトに変えました。


クロスカントリーもやります。
クロカンは運動量がもの凄く多いので、スキーウェアではできません。
雪上のジョギングなので。
大汗かいてばてて倒れてしまいます。
軽めのインナーにウィンドブレーカーなどで充分です。
軽くハイキング程度でも、スキーウェアでやるなら下は軽装にした方がいいでしょう。

恐らく日本で一番寒いスキー場であろう、旭岳によく行ってました。
マイナス20度は当たり前のところです。

アンダーには登山用の厚手のタイツ、中厚のロングT。
その上にフリースジャケット。
アウターはゴアテックスで中綿無しのシェルジャケットだけでした。
完全に風をシャットアウトすれば、あまり厚着しなくても大丈夫です。
ただ、着ていた物はすべてアウトドアウェアメーカーのもので、ユニクロなどのペラペラなフリースでは寒いでしょうけど。
着ているときはチャックを一番上まで上げて風を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報