中小企業の働き方改革をサポート>>

ギターアンプもついて質問なんですけど!
スタックタイプのアンプってアンプヘッドとスピーカーキャビネットにわかれますよね??
さらに細かくわけるとパワーアンプとプリアンプとキャビネットに分けれると思うんですけど。。。。。


ギターのプリアンプをヘッドアンプにつないで使用する場合はもともと一体化されているプリアンプ部と二重になってしまいますよね?
それではプリアンプを単体で買っても十分に効果をはっきしないのでしょうか???
プリアンプ+パワーアンプ+スピーカーというセッティングの方がいいんでしょうか???

A 回答 (1件)

ギターアンプのみならず、オーディオ一般のアンプについて説明しておきましょう。



プリアンプというのは、微弱な入力信号(例えば、クラブなんかで使われているレコードプレイヤー)なんかの出力を、電圧増幅することで、後から大きな出力に変換するためのアンプみたいなものです。

パワーアンプというのは、プリアンプから入力された電圧信号を、更に電圧・電流増幅することで、スピーカーなどを駆動するアンプのことです。

一般に、ギターアンプやキーボードアンプなどでも、プリアンプとパワーアンプが内蔵されたインテグレーションアンプ(これを、一般にアンプと言います)が搭載されているので、用途目的にあわせて使い分けるといいかと思います。

特に、プリアンプ単体で使うような用途は、ミキサーへ入力してエフェクターで音に効果を与えるような用途。または、大型のパワーアンプに接続して、大きな会場(例えばNHKホールや日比谷野外音楽堂)などで、大きな音で音楽演奏をするような場合です。

オーディオなどの場合には、同じように出力に余裕があると、極めて小さな音でも良く聞き取れるため、大型のパワーアンプに接続するような用途でプリアンプが用いられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
さんこうになりました^^

お礼日時:2007/11/25 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング