中小企業の働き方改革をサポート>>

読んでいる本に「句頭」という表現があります。
「句頭」とはは「初句」のことでしょうか?
和歌に関する本で調べたのですが、わからなかったのでわかる方いましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

百人一首とは違いますが


伊勢物語の中で在原業平が、かきつばたの5文字を句頭に入れた、
「からころも きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞおもう」という歌を詠んでいます。
つまりそれぞれの句の頭の字のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その歌は知っていましたので大変わかりやすかったです! 
今回はお忙しいなか本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 21:12

こんにちは。

私も聞いた事ない言葉でしたので調べてみたところ、こんな文章が出てきました。

http://www.i.kyushu-u.ac.jp/~takeda/FukudaHP/mok …

これによると「初句」は言葉その物を表してるのに対し、「句頭」は位置を表しているようです。

つまり句頭(「くがしら」で一発変換できたので言葉はあるみたい)の位置にある句が「初句」ではないかと。

各句ごとにはその句の先頭の位置だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おしえていただいたURLも、今後の勉強に役立ちそうです。
お忙しいなか、ありがとうございました。 

お礼日時:2007/11/25 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

頭 表」に関するQ&A: 総務の人の目標とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報