専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

こんばんは。20代理系院生です。
地味な研究生活なので、浮世離れしていてあまり世間のことがわかりません。
ついつい、メディアに踊らされてしまいます。(笑)
だから、皆さんの目を通してみた『世間』を教えてください。


世間では男はみな浮気する、譲歩した表現でも「大多数が浮気する」と言われているようですが
実際に 浮気できる男性って多いんですか?(金銭授受がない場合に限る)

浮気心は誰しもあるのは否めないんですが、しかし、冷静に考えると実際の浮気不倫となると、「相手あってのこと」
だから実際中年になって「できる」素養のある人は
つまり、最低限、異性に相手にされる人(ルックスが良い、魅力的、経済力が豊か、権力者など)でかつ、
積極的に行動を起こせる人・・・・に限られてくる気がします。
そんな恵まれた人って、それほど多くないと思うのです。

恋愛苦手でお見合い結婚をした人、女性経験の乏しい女性慣れしていない人、めんどくさがりで女性にアクションを起こすのが苦手な人、総じて男女問わず「恋愛不器用な人」「恋愛貧困層」
この手の人って結構、多分半数くらい?いると思うんですよね。(自分が理系院生だからかもしれませんが)

だから、自分では、
結局 浮気できる人 不倫できる人って 若い頃から恋愛の要素にもともと恵まれている人、恋愛が大好きな人、恋愛体質な人で、
不倫浮気なんて特定の『恋愛富裕層』だけでぐるぐる回ってるんじゃないのかなぁって思えてきたんです。
いい意味でも悪い意味でも、その層に入れない人は結構 いる気がします。(たぶん自分も・・・)

そして、『恋愛富裕層』の人たちって 器用で魅力的で積極的な人が多いからいい意味でも悪い意味でも影響力が強く
その人の意見、声、考えが 世間に実際の数以上に大きく出ているような気がするんです。
お相手もまた『恋愛富裕層』なので、そこに属している人は
「みんな浮気するんだ!!!」と言ってしまうのかなぁって。
業界関係者とか華やかな人たちもたいていこっち側だろうし・・・。

それとも、男って10代20代では女性からまったく見向きもされない人でも
30代以降になっただけで、急にモテ始めて女が寄ってくるんでしょうか?
それとも、ある程度の年齢になると急に「恋愛スイッチ」がONになって積極的に動けるようになるんですか?

世間知らずなのでその辺とても興味があります。
どう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

最近の女は男一人さえもずっとひきつけておくほどの魅力がない低レベルな女ばかりですからね。

仕方ない気もします(^^ゞ
>実際に 浮気できる男性って多いんですか?(
しようと思えば簡単でしょうね(^^ゞ
>男って10代20代では女性からまったく見向きもされない人でも
30代以降になっただけで、急にモテ始めて女が寄ってくるんでしょうか?
最近の女なんてみんな軽い女ばかりですから、寄ってこなくてもこっちから寄って行けば簡単に股を開くんですよ(^^ゞ

この回答への補足

ありがとうございます!
たぶん回答者様は「恋愛富裕層」でいらっしゃるんでしょうね!

まず、自分からわざわざアクション起こすわけだし
女性に不自由してみないですから。

>最近の女なんてみんな軽い女ばかりですから、寄ってこなくてもこっちから寄って行けば簡単に股を開くんですよ(^^ゞ

なんか 世間のモテない男性から猛烈な批判がきそうですが(笑)

もし差し支えなければ、大まかな年齢と職種を教えてください。(大まかで結構です)
女性との出会いが多い生活なんですかね?

補足日時:2007/11/25 18:46
    • good
    • 0

にたようなQ&Aありましたけど参考までに


http://okwave.jp/qa866611.html

ちなみに私はNo1さんの
「最近の女は男一人さえもずっとひきつけておくほどの魅力がない低レベルな女ばかり」というのは
理性に締まりのない男の言い訳にしか思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

リンク先拝見しました。
自分の質問とは、似てて非なるものなんですが
なるほどと思えることもありました。

理性にしまりがない(笑)
そうかもしれませんが、逆に言うとそれほど「恋愛好き」「女好き」なんでしょうね。(笑)
それもまた個性。

お礼日時:2007/11/25 18:55

1のtanaminaです。


>大まかな年齢と職種を教えてください。(大まかで結構です)
20代、学生です。
>女性に不自由してみないですから。
まあ といっても彼女は一回もできたことないです。セフレならたくさんあります(^^ゞそもそも彼女なんてめんどくさいですしね。セフレで十分です。ゲームとおなじですね。こつこつと経験値をためレベルをあげ、クリアするより改造していっきにクリアなんてほうがいいです(^^ゞ自分は。彼女だとデートしたりして相手との親密度をあげ、そしてエッチですが、セフレだとそーいうのなしで目標達成(エッチ)できるわけです。もちろんこれは私の考え方ですので全ての男性がこう思ってるわけではない。。なんていうまでもないですね(^^ゞこつこつとレベルあげしてクリアしたい人もいる。むしろそういう人のほうが多いでしょうね(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

20代学生さんですか、同じですね(笑)
恋愛がゲーム なるほど、おっしゃってることはわかる気がします。
とてもユニークですね!

世のオタクさんたちも「リアル女性攻略ゲーム」にはまれば
その熱意と執着から、けっこういけるのかもしれませんね。

貴重な意見をありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 19:24

うーん、恋愛富裕層と言うか、「ただの女好き」なんですよ。


好きこそ物の上手なれ、って云うじゃないですか。
しかも男が「女好き」ってのは本能に近いし、エネルギーが
大きいんですな。
好きだから、研究する、面倒臭がらず行動起こす、慣れてくる。
で、段々上手になってきます。
そこへ年齢重なってくると落ち着きやら社会経験やら、いい意味での
図太さが出てきます。
またそれが女性をリードする時に役に立つ。

今でも、同年代の女性なら緊張するでしょうが
小さい女の子ならニコニコ優しく接する事が出来ますよね。
あれと同じ。
結局、層に入るか入らないかは貴方の欲求次第。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

つまり、「女好き」程度によって「恋愛富裕層」に入るかはいらないかが別れるんですよね?

>好きだから、研究する、面倒臭がらず行動起こす
このステップを踏めるかどうかなんでしょうね、きっと。

女は好きだけど、メンドクサイ。女性の「好み」を調べたり、恋愛マニュアルをあさるのはメンドクサすぎ。
それならまだエロサイト見てるほうがマシじゃー なんて人もいそうです・・・・。

お礼日時:2007/11/25 19:29

貴方の仰るようなバイアスは十分考えうることだと思います。


浮気・不倫をステイタスの一種と考える男がいますからね…。
そういう人は無駄に浮気を自慢しますし、
逆に、浮気しない人はわざわざ「俺は浮気しません」なんて言いませんから。


>>30代以降になっただけで、急にモテ始めて女が寄ってくるんでしょうか?

30代独身男性の童貞率は35%というデータがあるそうです。
(私自身見たわけではありませんが、信頼できる研究方法によるデータだそうです)
金を積んで童貞を捨てた人がいるであろうにも関わらず、この数値。
…どういう意味か分かりますね。

まぁただ、世の中の女性の多くが年上の男性を好き、という一般論を勘案すると、
年を経るほど自分を対象として見てくれる女性が増えるわけですから、
そういう意味ではもてやすくなるのかもしれませんね。

ちなみに、モテるだけなら、No3さんの仰るように、
研究して、経験値を積んで、更に相手を選ばなければ、
他に突出した能力がなくても十分可能と思われます。
あればなお簡単。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>30代独身男性の童貞率は35%というデータがあるそうです。
(私自身見たわけではありませんが、信頼できる研究方法によるデータだそうです)
金を積んで童貞を捨てた人がいるであろうにも関わらず、この数値。

なんと!!!女性の場合「非処女を偽って処女」と言うことはあっても男性ではないでしょうからね。
プロを合わせてなんと、その数字・・・・・・・。
(ちなみに自分の周りでは、プロに行くような金も度胸もない理系男が多いので・・・・・7割方は未経験者かと)

格差、ですね、やはり・・・・。

>ちなみに、モテるだけなら、No3さんの仰るように、
研究して、経験値を積んで、更に相手を選ばなければ、
他に突出した能力がなくても十分可能と思われます。
あればなお簡単。

きっと そういうことはわかっていながらも うまく研究できない、はたまたそんな労力メンドクサイ・・・
やったけれど報われなかった、むしろ返り討ちにあった(笑)などなど
こういうタイプが約40%に含まれるのでしょうね・・・・。

この約40%が 運良く結婚したとして、そのうち何%が浮気相手を確保できるのか・・・・・。
やはり、浮気できない男 も多いってことですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 19:39

お金があっても なくても 浮気をすると思います。


お金があれば 付いてくる女性は増え 機会は多いと思います。
無ければなかったで 身近で見つけると思います。
お金があるとかないより また ルックス云々より
優しくてマメな男は中年でも もてます。

しかも 仕事が上手く行かない。家庭が不和な男は
他所によりどころを求めるので かなり必死です。(こういう場合は男としての 自信をとりもどさないと生きていけないので・・・)
その場合 もう直ぐ離婚する・・・とか言って 女性には マメで 気の利いたプレゼントや雰囲気を作るのが 上手かったり (奥さんのファッション雑誌で勉強してる男もいるんでしょ・・・)
女の喜ぶことが 解ってるのも 有利ですよね・・・ 
性欲が激しい30代.40代と 彼と上手く行かない 20代のカップルは 引き合いやすいとも言われていますね・・・

奥さんの興味が薄れて 恋愛時代が忘れられない男が 本能的に若い女に 夢中になる・・・
あとは 理性で抑えるかどうかの違いだと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。

>優しくてマメな男
>女性には マメで 気の利いたプレゼントや雰囲気を作るのが 上手かったり
>女の喜ぶことが 解ってる
>恋愛時代が忘れられない⇒恋愛好き?

結局これは 私の言う「恋愛富裕層」に属するタイプの男性ってことでよいですかね?
残念ながら「恋愛貧困層」にはこんなこと、しかも30も過ぎてから突然できるようになる代物ではないと思うんですね。
もともとできるなら「恋愛貧困層」ではないでしょうし(笑)

どうでしょうか?

補足日時:2007/11/25 19:40
    • good
    • 0

何でも個性で済ます風潮は嫌いですね。



話がいきなり逸れました。すみません。

浮気心は誰しもある。それは間違いないと思います。
貴方のおっしゃる「恋愛貧困層」や「恋愛富裕層」も、確かにあると思いますね。
特に若い頃はそうでしょう。
女性には貧困層は少ないように思いますけれども。

そして、「恋愛中流層」も居ると思います。普通に特定の相手とゆっくり恋愛してるタイプですね。
貧困層だって、一人相手を見つければ中流層になれます。また、富裕層に属せるスペックの人だって、あえて中流やってる人もいるでしょう。
この中流層が多数派だと思いますよ。

雑誌なんかの統計だとかアンケートなんて全くアテになりません。
センセーショナルな方が目立ちますし、実際にどれだけ統計を真面目にしてるのかもわからない。
全部嘘かもしれない。
結果が事実だとしても、どういう層にアンケートをとるか、どういうアンケート文を作成するかで結果はコントロールできます。
そんなのに振り回されるのはバカみたいですよ。

「10代20代でモテなかった人が30代以降にモテる」そういう場合もあると思います。
社会的に安定して落ち着き、それなりに自信ができる人も多いですし、若い頃のようにガッツいてなくて女性を意識しすぎることもなくなり、自然に振舞えるようになったりするんですよ。
そして、いったん彼女ができると、女性に慣れます。
そうすると恋愛意スイッチが入って積極的に変貌する人も確かに居ますね。
若い頃モテなかった人が、結婚後急に浮気症になっちゃうって話もよく聞きますね。まぁ、この話も話半分に聞くべきですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>女性には貧困層は少ないように思いますけれども。
どうでしょうかね?でもやっぱり「人気のある子」ってのは誰に聞いても評判が良かったりしますよね。
男心をつかむのがうまいんですかね。


>雑誌なんかの統計だとかアンケートなんて全くアテになりません。
センセーショナルな方が目立ちますし、実際にどれだけ統計を真面目にしてるのかもわからない。
全部嘘かもしれない。
結果が事実だとしても、どういう層にアンケートをとるか、どういうアンケート文を作成するかで結果はコントロールできます。
そんなのに振り回されるのはバカみたいですよ。

そうなんです。だからぜひどんなものか聞いてみたかったです。
最近特に思うのが「類は友を呼ぶ」で、統計を取った母集団により結果が大幅にズレるはずですよね。
そもそも全称になること自体ありえないんですけれどね。

>若い頃モテなかった人が、結婚後急に浮気症になっちゃうって話もよく聞きますね。
これも珍しいこと、予想外のことだから 過度に印象に残ってしまうって事かもしれませんね。

お礼日時:2007/11/25 19:56

例えは悪いですが、種と畑で言うと、


女性としては畑なので、なるべく良い種子を選定して自分の畑に蒔きたい。
男性は種子なので、なるべく色んな畑に自分の種子を蒔きたい。

という事で基本的にはどういった男性でも浮気願望はあります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
浮気心があるのは 性別に関係なく誰しもそうです。コレは前提ですので不問です。
(意外と男性は、女性には『浮気願望が薄い』と思っておられる方が多いようですが、幸せなことです(苦笑)
女性は寂しがりやなので、相手してくれる男がいればそちらに傾く人って多いんですよ~)
あぁ失礼、余談が過ぎました(笑)

では、願望があるのは事実であっても、
その願望を実行に移すには、受け入れてくれる相手が必要ですよね?必ず。

で、この質問です。端的に言えば、
「男はみな浮気する」と言われるけれど
「果たして、大多数の男に受け入れ先はあるのか?」と言うことです。
若くても彼女ができない人が多いのに、そういう人が年齢がいった、年をとったからといって
既婚と言うハンデを背負いながら衰え行く容姿の中でそうやすやすと浮気相手を見繕えるのかな?って。

だから「男はみな浮気する」ってのは、ごく限られた「恋愛富裕層」のなかでしかなりたたないんじゃないかなぁって。

実際のところはどうなんですかね~、あなたの周りはどうですか?ということです。

補足日時:2007/11/26 00:55
    • good
    • 0

>「恋愛貧困層」や「恋愛富裕層」



えーと恋愛する人はこのようなラベリングは妥当ではないと思うのですがあえてこのような記号で説明するのなら今の片思い不倫相手がまさにそうです。
彼は55で決して若くはない。またルックスもよいわけではないのですがジャズマン(彼はベーシスト、当方ピアニスト)としての先輩であるので彼のそのフィールドが私にとっては何といっても魅力的なんです。特筆すべきはその強烈な個性ですね。もう存在自体が許せないほど好きだし憎らしい(笑)。ということで前半は好きな男の自慢ぽくなってしまって申し訳ないですが、でも客観的にみたところなのでお許しを。

お金についてですが、ミュージシャンは自由奔放な生活をしている人が多いので、貧乏です。現実問題、正直自分とかかわってくるときは悩みは生じてきますけれど(私もお金ないんで)、お金持ちであるという前提で私は男性を好きになりません。これは多くの女性もそうじゃないかしら。

また「権力」についてですが、私が愛する音楽の世界はある意味反体制の世界です。彼らは結婚という制度にもなじめないようで、ちなみに私のピアノの師匠の数多い音楽仲間の9割は離婚暦があるといいます。となるとミュージシャン達にとって「権力」は対極に位置するものなので恋愛における条件にすらなりません。会社組織なんてもっとも露骨な体制ですから当然芸術家達の世界ではない。自営業が多いのも納得しますけれどそれは権力をもちたいがゆえではないんです。自分の世界を守るための一国一城なんですよね。

彼についても私もかねがね「なんて幸運なヤツ」と、片思いである悔しさから半ば憎らしく思ってたわけですが、女好きを自他共に認められ、しかも同じ男性達から音楽も、それ関係も尊敬に値すると言われていればもう人徳なんでしょうね。他に譲れない自分の世界をもっている。しかし本人はそれをひけらかすこともなく。意識的に追うこともなく、ベースと同じように人生無意識にやってる。それを幸福というのなら恋愛においてではなく人生の裕福層です。私は「貧困層」なので彼に自分の夢を投影しているから好きなのかもしれません。

彼は過去にもとうぜん複数の女性とマジメに付き合っていたそうです。大半は遊びでしょうけれど本気になった人もいるそうで。55になった今もまぁ私という都合のよい女が現れているわけです。で、私のような少々疲れた中年男を好きな女がやってくる。という好循環。あぁ彼みたいな女になってみたい(笑)

年齢についてですが、これには個人差があるでしょうけれど、私は昔からいわゆる「ナイスミドル」系が好きなんです。これは個人的な話なので参考程度にしてください。

浮気について。この間彼は言っていました。誰であろうと一つ屋根の下に暮らしても結局女として見れなくなってしまう。となると外で浮気を繰り返す。だから同じことの繰り返しになってしまうと言ってました。これは「浮気男」の開き直りではなく彼自身の自分についての真面目な逡巡です。まぁ不倫、浮気男というと世間一般からは反射的にお決まりの批判が返ってきますから「いやしかしそれは都合のよい口実」だと笑われそうですけれどね。

また「今更離婚するエネルギー」はないと言いました。それも分かります。実は私も籍は入れていないが男女の仲ではない男性と10年一緒にいますので、彼の気持ちが「開き直り」ではないと分かるんです。でも私は彼の「離婚するエネルギー」よりも外に恋愛を探しにいけるエネルギーが好きなんです。当然彼は「その年齢らしくない」ほどのスケベですけれどエロスはエネルギーの根源ですから(笑)。

(私は浮気の一つや二つできない男性も女性も魅力的に写りません。ですが最低限のマナーは必要であると。浮気してしまうことには目をつぶりますが「彼」が関係性をもった相手にはやはり上手な嘘をつくべきでしょう。上手に嘘もつけずに正々堂々と朝帰りするのなら「浮気以上」に罪なことです)

男性は「ホウセンカの種のように(←当方のピアノの師匠のお言葉ですが)撒き散らす性」です。そして結婚は親なし子や人口があふれかえるのを防ぐための理性のひとつ、契約の一種とも考えられます。そして不倫や浮気はタブーになるのは、マクロ的に考えれば日本が「イエ」制度にDNAレベル、文化レベルで束縛です。ミクロ的には束縛されると逃げ出したくなるのが人の心理。もちろんそれを理性で抑えることは個人差がありますけれど。つまり結婚は契約と長年染み込まれた慣習と社会通念に守られているわけですが、どのような事情であれ男女間のことであるならば嫉妬という根源的な情動を防衛するため不倫は「人の道に外れること」と乱暴に定義されるわけです。
心理学的、生物学にも愛が冷めるのは3年説ということもあって。男女間のことはすべて「生もの」だと思います。結婚はタイミングと言われますがそれを逃してみて分かりました。しおれない、腐らないうちに関係を制度化するんです。たとえるなら冷蔵庫?実際のところ冷やすだけ。鮮度も永遠ではない。そこでホットなものを外に求めるわけです。
結婚2年目の人にインタビューしました。確かに結婚して責任感はもつようになったが仮に同棲しているだけならいつでも別れられると思うって。でも結婚してるからといって別れられないわけではないんです。軽い「情」でも月日を車輪のようにして、ふたりの間のエピソードや経験が雪だるま式に膨張すれば重いものになるんです。で、私や彼の場合のようにそのしがらみの「重さ」と外に求める「軽さ」を同時に求めるがゆえの業をせおうことになる。私の場合女であるゆえそのコンフリクトが激しいかもしれない。

・・・というケースもあるんです。

さて、ご質問の

>実際中年になって「できる」素養のある人はつまり、最低限、異性に相手にされる人(ルックスが良い、魅力的、経済力が豊か、権力者など)

これはご質問者様自身の恋愛に対するエネルギーの低さを「条件」のせいにしているような気がします。
上に述べたようにモテる中年男性をみるとそれらにはあまりかかわりがないというか、彼ら自身関心がないんです。彼らの興味は音楽だけ。まぁ彼は日々ジャズとセックスのことしか考えてませんし、実際それを体現してしまってます。
>『恋愛富裕層』の人たちって 器用で魅力的で積極的な人が多いから

むしろ逆です。もちろん社会人として一般常識は身につけてますが「>浮世離れ」してる分不器用です。ですがそれがたまらなく魅力的なんです。そしてよい意味での子供の部分を保っている。子供はそれだけで創造的な存在ですから、音楽という子供を創造するにはそれなしではできないと思うんですね。とすれば付加価値は価値ではないんです。それを魅力と思う男女がたくさんのエピソードやドラマをつくる。それが「>恋愛富裕層」であるならば、このような世界の付加価値であって、必ずしも「前提」ではないんです。

つまりお金とか権力とかの付随価値によって「>最低限、異性に相手にされる」のは「人」ではなくその条件です。条件が「恋愛裕福層」特有のものであるとしたらそれはまったく逆のこだと私は思います。

>浮気できる人 不倫できる人って 若い頃から恋愛の要素にもともと恵まれている人、恋愛が大好きな人、恋愛体質な人で、

恋愛なんて、体質とか「好きだから」できるものなのでしょうか。好きなのは相手か恋愛する自分なのか。
詩人ハイネが「恋に狂うとは言葉が矛盾している。恋とは狂気なのである」と言ってます。そういうもんです。頭で考えてするものじゃない。浮気も同じことで、する人はするししない人はしない。「体質」は後天的に作られるもの。精神病理である恋愛依存症の恋愛もれっきとした恋愛。彼のように「寝ないとその女を好きになれない」というエロスも恋愛の一部。某芸能人も「恋愛ってぇものをひと口に言うならば性欲に狂気と錯覚が加わったもんだよね」と。

あと年齢のことですが、まったく関係ないですよ。若いとき遊んでなかったからといって40代になってから遊び始めた既婚者も知ってます。でも個人的にはなんだか自分の過去に返り討ちしてるみたいで何となくイヤなものを感じますが。

恋愛を例の「勝ち組・負け組み」のような暴力的ともいえる偏見や差別、「格差」で捉えるうちは「したくてもできない」状態が続くのではないでしょうか。メディアが伝えた記号ですけれど、メディアというのは大衆に公開される前にそれを操作する存在があります。つまりメディア自身も操作されているんです。恋愛もメディアの立派な資源のひとつですが、操作されてしまってはいけないんです。

不倫、浮気も同様、「絶対的な悪」という狭い規範で捉えているとその規範にさらに窮屈な価値をもたせてしまい、本来自由な概念が人を拘束するツールとなってしまいます。

長くなってしまいましたが、まぁこうゆうケースもあるということで・・・。「99%の苦しみをやりくりした1%の喜びを得るのが恋愛」と某作家さんが言ってました。私はこの1%が何なのか、苦しいながらも彼を通して模索中です。

この回答への補足

長文をありがとうございます。
なんとも、芸術家らしい、女性らしい文章だなぁと。
あなた様の好意を寄せられている男性がいかに素敵であなたがいかに愛しておられるかわかりましたよ。

ひとつ、回答者様が勘違いなされているのではないかと思うこと、私は一応『女性』なんですよ~(笑)
残念ながら私はさほど「恋愛好き」ではないですし、
恋愛よりセックスが好きなので 半ば男ですが(笑)

あとね、私もベーシストなんです、趣味の領域ですけれどね。
音楽やってる人はかっこいいです。
そういう生き方の人は ちょっと世間での『一般』とは異なるかな?と思います。

>不倫、浮気も同様、「絶対的な悪」という狭い規範で捉えているとその規範にさらに窮屈な価値をもたせてしまい、本来自由な概念が人を拘束するツールとなってしまいます。

うーん、芸術家さんは「感情」や「心」「直感」を大切にする傾向にあるんでしょうが
その行為の裏で、奥さんが傷ついていたり、子供が心を歪ませてしまったりという事実もあります。
大人として人間社会で生きていくには、そういう「自分の心」以外のものにも目を向け、思いやる客観性があってもいいかなぁと思ってしまいました。

補足日時:2007/11/26 20:09
    • good
    • 0

貴女の補足が面白いので再び。

私も質問してるのは男性だと思ってましたw
>端的に言えば「男はみな浮気する」と言われるけれど
>「果たして、大多数の男に受け入れ先はあるの若くても彼女・・
>そういう人が年齢がいった、年をとったからといって・・
>既婚と言うハンデを背負いな・
若いから出来ないのです、まず精神的に余裕がない。そしてイイ格好
しようとする、無理をする。自分が慣れてない高級レストランなんか行っても相手を緊張させるだけだったりします。
既婚はハンデでは有りません。もう結婚してるからいまさらガツガツしないってのも有りますし。
無論、容姿の衰えは有るでしょうが補って余り有る安定感や包容力、経済力も出ます。
今度居酒屋でも行った時に注意して見て下さい。
若いカップルが居て、オーダー頼む時に女性が店員さんに
「すみませーーーーーーーん」とか言ってます。
あんな大きな声出して、店員が気付いてくれなかった時の
恥ずかしいこと恥ずかしいこと・・それを今の男性は女性に
させている。大人は違う、そんなことさせない。
食事が進んでいるか、グラスは空いてないか。帰りの時間は大丈夫か。
ちゃんと見てます。
そんな簡単なことなんです、貴女の言う『恋愛富裕層』に入るには。

この回答への補足

ありがとうございます

>既婚はハンデでは有りません
ハンデですよ(笑)あなたはそう思っていなくても
普通のまともな女性から見れば、「既婚=恋愛対象外」ですからね。
ハンデというか、本来なら「書類選考落ち」と言ったところでしょうか。まともな倫理観を持つ女性なら、ですが。

回答者様が おっしゃっていることはわかります。
しかし、本当にそれだけで若い頃モテなかった人がモテるようになるでしょうか?
電車にいる 中年のおじさんたちを見てて
たとえ 包容力があって安定感があって経済力があっても
「いい人だなぁ~大人だなぁ~」とは思っても「恋愛対象」になるとは思えないのですが・・・。
あくまで20代女性の目から見てですけれどね。

ですから、回答者様が そうしたことでモテるとおっしゃるのは
おそらくあなた様が それ以上の何かをお持ちだからではないでしょうか?

正直 失礼ながら電車の疲れたおじさんたちがいくら「浮気したい」と思っても
彼らを恋愛対象とする若い女性(多分私と同世代)が現れるとは思えません・・・・・。

だから「男はみな浮気できるのか?」です。相手がいるのか?と言うことなんです。

補足日時:2007/12/04 11:26
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング