中小企業の働き方改革をサポート>>

他の方の質問を探したのですがどれに当てはまるのか分からず重複していたらすみません。
エクセルで、商品を決められた割合で振り分けたいと考えています。
店舗A:3
店舗B:2
店舗C:2
店舗D:3
上記の割合で任意の数字を振り分けたいと考えています。(分かりやすいように上記では4店舗ですが実際は数十店舗あります)
10台であればもちろん3:2:2:3と簡単なのですが
47台になると14,1:9,4:9,4:14,1となり合計台数が整数の部分で見ると46となってしまいます。
表示形式で小数点以下を表示しないのではなくて実際四捨五入で整数にする事はできますか?
更に、元の台数(47)にする為に同じ割合の店舗でも優先させる等は出きるのでしょうか?上記でいうと店舗Bを10台にして合計を47にする
ややこしくて申し訳ございませんがお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

◆作業列による方法です


    A   B    C    D
1   3   14   0.1   47
2   2   10   0.4
3   2    9   0.4
4   3   14   0.1

◆D1に台数を入力します

◆C列を作業列とします
C1=MOD($D$1*A1/SUM($A$1:$A$4),1)
★下にコピー

◆配分台数の式
B1=INT($D$1*A1/SUM($A$1:$A$4))+($D$1-SUMPRODUCT(INT($D$1*$A$1:$A$4/SUM($A$1:$A$4)))>=(RANK(C1,$C$1:$C$4)+COUNTIF($C$1:C1,C1)-1))
★下にコピー
    • good
    • 0

既回答が正しいかどうかわかりませんが


シェア配分の計算は数式で(四則演算だけで)簡単です。
四捨五入するのも関数で簡単です。
でも合計すると、最終桁で1-2不足したり、過剰になることは良く経験することです。
これ以後は、エクセルの問題ではなく、仕事なり、会社なりの方針次第だと思います。
どこかにしわ寄せしたりするルールが単純であればエクセルの式に組み込むことができるが、複雑だとVBAででもやらないと難しいかもしれない。
B店1か店にしわ寄せすると言うルールなら合計からA,C,Dの合計を引いてB店分にすると良いわけで、簡単です。
私は誰にも相談せず、適当にやってました。しわ寄せ法のほかに例えば切捨て数の大きいもの〔例0.49等)から目で見てやったこともありました。しかしVBAとかでのプログラム化は案外面倒なのでやってません。
今まで数十年間に理論的に論じた記事なども見たことも無いように思います。
OKWAVEでも1・2回質問があったような?。
実務経験の豊富な方の見る経理や会計などのコーナーに質問してみるのも良いかも知れません。
    • good
    • 0

「小数点」を「.」(dot)でなく「,」(comma)を使用している貴方はどういう業界の方なんですか?


「実際四捨五入で整数にする事はできます」が、「店舗Bを10台に」するのはどういうルールに基づけばよろしいのですか?「合計を47にする」には、店舗AまたはDを15にしたり、あるいは、店舗Cを10にしたりしてもOKですよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング