初めての店舗開業を成功させよう>>

今現在はギター歴1年半で、始めた最初の頃はエフェクターを使うと自分がうまくなったような気がして技術が向上しなくなってしまうと聞き購入を控えていたのですが、そろそろアンプだけのエフェクターではもの足りなくなってきたので購入を考えています。

そこでいろいろ調べた結果エフェクター初心者にはzoomのマルチエフェクターなどのようなものがいいと見かけたもので購入を検討しています。

ここでみかけたマルチエフェクターとしましてはBOSSのGT-8などがたびたび目についたので調べたみたところ音作りの自由度が高い反面扱いにくいということで劣化版(?)のBOSSのME-50も購入検討視野にいれています。

そこで質問です。
ZOOMのG2.1uまたは(G7.ut)とBOSSのME-50のどちらを購入したほうがよいでしょうか?
・操作性(初心者の場合の)
・音の種類
・長所・短所

これらの点を踏まえた上でアドバイスいただけないでしょうか。

参考までに
ギターはフジゲンのストラトキャスター
自宅アンプはローランドのCUBE-15X

主に弾いているジャンルはHR・HMです。
また基本自宅練習、たまにスタジオ練習しに行くというスタイルです。
(ライブ出演は自分の腕に自信が持てるようになったら^^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・操作性


ME-50は各エフェクターに対し独立したつまみがあるのでパラメーターの設定をイメージしやすいと思います。G2.1uにもつまみがありますが、共有なのでパラメーターの特性を理解していない人には敷居が高いと思います。私の場合は各エフェクターを使っていた事もあり、スイッチだけのパラメーター設定もすんなり理解できましたが、いきなりマルチに入った人は厳しいでしょう。

・音
元々BOSSの各エフェクターは定評があるので、ビンテージの歪系を再現した物が組み込まれているのなら使ってみたいという魅力があります。一方、ZOOMもマルチエフェクターでの歴史が長いし、サンプリング周波数もBOSSよりも高いですから音質面では有利です。歪系も豊富なラインナップですね。またZNRはHUSHが世に出たときに、いち早く取り入れたノイズリダクションで音質変化は最小でものすごく効果があります。BOSSにも同等のノイズリダクションが組み込まれているようですね。

・長所・短所
ME-50はデカイ・重いです。またプリセットパッチの切り替えにかかる0.3~0.5秒の間無音です。一方G2.1uはコンパクト・軽量。さらにパッチの切り替えは0.005秒です。

以上を踏まえると、私なら迷わずZOOMです。パッチ切り替えが致命的だと思います。自宅練習でヘッドホンを通せば鳥肌立つくらい気持ち良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
機械音痴ではない方なので操作性に関しては心配なさそうですね。

詳しい説明すごく参考になりました!
ご指摘いただいた点も含めて考えたところやはりZOOMの方を買うことに決めました。

重ねてお礼申し上げますm(^_^)m

お礼日時:2007/11/27 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング