気のあった仲間同士でパソコン談議に花が咲くこのごろです。そこでだれかがノートパソコン等を持ち込んで携帯電話などでインターネットに接続し、話題のホームページを見るのですが、当然男ばかりで夜ともなればアダルトサイトに花が咲きます。その際公然わいせつ罪になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 刑事では、「公然わいせつ罪(刑法174条)より、罪が重い「わいせつ物陳列罪(刑法175条)」に該当します。

2,3人でこそっと見る分(公然にあたらない)については、不可罰ですが、誰でも出入り出来る場所で、騒ぎながら閲覧すれば、仲間同士(数名以上ならば仲間同士でも駄目)以外でも周囲の客や店員が、横目で見ることも可能ですので、この罪に付いて、故意があったものとみなされ罪に問われます。パソコンを閲覧する行為は「わいせつ」ではありません。「画像」がわいせつなだけです。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/adachi/hiroaki/sono/crim/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね。またその場所が出入り禁止になってもつまらないですよね。また大変役になるサイトまで教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/02/03 07:46

どんな名前の罪になるかわかりませんが、


以前電車の中でアダルト雑誌を読みながら****をしていた男性が
車掌さんに連行されたのを見たことがあります。
あまりひどいと本当につれていかれちゃうんだなーと思ったものでした。
公共の場で猥褻なものは見ないほうがいいかもしれませんね。
誰か他のお客さんにあることないこと通報されたら嫌ですからね。
    • good
    • 0

公然わいせつ罪ではなく、猥褻書画・・・(名前ようわかりせん)になるでしょう。


リンクのページで「138 猥褻画像の自由」をご覧ください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/200n.htm#7
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわいせつ物図画頒布罪・公然わいせつ陳列罪

出会い系サイト等で利用者(相手)へ玩具の男性の局部写真を送付した場合、サイトの管理会社(経営者)は送付した利用者に対しわいせつ物図画頒布財または、公然わいせつ陳列罪で訴訟など起こすことは出来るのでしょうか。またそういった法律に触れた利用者からサイト内で定められている利用規約に従い罰金を取ることはできるのでしょうか。
教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

その辺の罪名なら送付された方が被害届けを出すという前提のお話です。刑事でするなら管理会社側からは威力業務妨害とかそっちの方では?
罰金云々の話は民事でなら幾らでもできます。請求だけは。
罰金の額などについてはあらかじめ契約書でも結んでいてそれが社会通念上妥当なものであれば、おそらく簡単に認められる可能性があります。ただ利用規約にあるからと言ってそれが全て認められる訳ではありません。相手も訴訟をおこしてくれば、果たしてどの程度が妥当な金額であるかとかで揉めることになります。裁判までやれば両者とも結果的に赤字になることは確実ですので、相手がごねだしたら適当なところで折り合いをつけるしかありませんし、それもやはり法的に根拠のある方式で行うことになるでしょうから、裁判ほどではないにしろ、やっぱりコストはかかります。
罰金を取るのではなく、あくまでも請求できる権利は幾らでもありますから、どうされるかは好きにしましょう。まずは弁護士にでも相談されてください。相談だけなら最低で5000円程度から可能です。

Q公然わいせつ罪

皆さんこんにちは。

以前テレビで、若い女の子がTシャツなどを着ず、
素肌にペイントをし、さもTシャツを着ているかの
ように装って街を歩いていました。

素肌にペイントをすることにより、Tシャツを着て
いるように見えますが、実際は上半身裸です。

女性の上半身裸は公然わいせつ罪には値しませんか?
また質問文の場合なら、大丈夫なのですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

これはセーフな感じがします。

じっさいにつかまったら起訴率2~3割くらいでは?

個人的には拍手を送りたい。

Q露出狂と公然わいせつ罪

露出狂(男女問わず/語弊があったらすみません)が道端で性器を露出したとします。

現行犯逮捕になりますか?それともあとから逮捕状を持ってきて強制連行ですか?それとも任意同行でしょうか?

また、こういう罪はほとんどが「被害者の証言」のみだと思うのですが、その場合、信用に値するのでしょうか。
また、その被害者が成年・未成年による発言の信用の違いなどはありますか?

変な質問ですみませんが、かなり真面目に質問していますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

行為についての記述が簡潔なので、仮に下記犯罪に該当したとします。
刑法 第百七十四条(公然わいせつ) 公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
時効の期間は、刑事訴訟法では、
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。
六  長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については三年
とあり、三年です。

“被疑者がシラを切り続けたとしたら”
従来(おおむね戦前)までは、“自白は証拠の女王”と言われ、自白の有無が犯人か否かを判別する重要な基準になっていました。

現在では、
憲法 第三十八条  何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
○3  何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。
により、自白の有効性、特に有罪立証においてはその能力を制限されています。
また、これらの規定からは、“本人が自白しない限り有罪としない”事も否定されています(有罪判断に自白が必須とされたのは、江戸時代の法制です)。

つまり、自白(つまり容疑者の供述)が有罪にしろ無罪にしろ証拠として取り上げられるのは、単に“自白”であることではなく、その供述の中に“秘密の暴露”があるか否かです。
ここでの“秘密の暴露”は、犯人しか知りえない事実であり、例として傷害事件で凶器の刃物を埋めた場所をピンポイントで供述し、その場所から凶器が発見された場合、“埋めた場所”を知るものは埋めた本人だけであり、そして犯行に使用された凶器がそこから発見されたならば、供述した本人が犯人である高度な蓋然性があると判断されます(但し、当然ながら他の証拠により上記判断が覆される可能性もあります)。

よって、本件のような目撃者等が存在せず、被害者と被告人の証言や供述内容が対抗している場合は、その証言なり供述自身がもつ説得性、合理性その他によって裁判官が自由心証により判断することになります。
そして、検察官は被告人について、“合理的疑いが無い程度に犯人らしい”と証明する責任を負うので、十分な心証を形成する証拠を提示できなければ、“無罪推定原則”により有罪とはされません。しかし、証言により上記の証明でき(裁判官が心証をもつ)れば、有罪となります。

つまり、証言が有意であれば“シラを切り続け”ても無駄ですし、証言があいまいであれば“シラを切り続けた”ら無罪になりえます。

尚、本回答では犯罪行為の隠蔽を助長しているように読める可能性がありますが、“第三十八条  何人も、自己に不利益な供述を強要されない。”に基づいて回答しているのであり、隠蔽を薦めているのではないことを、明記しておきます。

行為についての記述が簡潔なので、仮に下記犯罪に該当したとします。
刑法 第百七十四条(公然わいせつ) 公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
時効の期間は、刑事訴訟法では、
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。
六  長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については三年
とあり、三年です。

“被疑者がシラを切り続けたとしたら”
従来(おおむね戦前)までは、“自白は証拠...続きを読む

Q酔って寝ていた 公然わいせつ 逮捕

公然わいせつの件でお世話になっています。
以前質問しました件を読んで頂けると幸いです。

今日主人が公然わいせつの罪で逮捕されました。
公共の場で裸になり相手の方には怖い思いをさせてしまったのは申し訳ないと思いますが、車の中に乗り込もうとしたなんて信じる事が出来ません。これについては主人も否認しています。
どういう時に弁護士に頼っていいのでしょうか。
また妻の私が相談するのですか?留置所にいる主人が弁護士をよんでもらうのですか?
初めての事で私はどうしたら良いのか分かりません。ただ何もせず待っていればよいのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

>ただ何もせず待っていればよいのでしょうか。
私選で弁護士を選任しなくても、起訴されたら国選弁護人が付くけど・・・何もしていないと不安なんでしょうね・・・

「法テラス」の1つの手段ですが、すでに逮捕された場合には「当番弁護士」という制度もあります。

逮捕された本人、または家族や知人などが弁護士会へ依頼することによって、1回に限り無料で当番弁護士による接見してもらうことができ、防御の手段等のアドバイスや弁護の依頼を行なうことができます(アナタが何処にお住まいか判りませんので、弁護士会の連絡先はご自分で探してください)。

なお、留置場に収容されていても取調べ担当官や留置場の看守を通じて連絡することも可能であり(通常、弁護士選任について説明するときに当番弁護士について説明があるはず。また、検事取調べや裁判所での勾留質問の時にも説明がある)、「1回限り」ですから本人が依頼済みであれば、2度目の無料接見はありません。
また、当番の名簿順だから、その分野を苦手とする弁護士がやってくるなどの”当たり外れ”もあると聞きますので、拙速な判断は控えましょう。

Q■公然わいせつ罪■犯人が捕まりました。告訴の必要性と慰謝料

こんにちは。いつもお世話になっております。
今年1月にご相談させていただきました件の続きになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
質問No./QNo.2703924→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2703924.html

捜査について警察の職務怠慢を監察室に訴えたところ、やっと犯人が逮捕されました。前回の質問で回答してくださいました皆様、改めましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

犯人に逮捕暦があったことでだいたい特定でき、警察が張り込んで様子を見ていたところ、犯人はナンバーを子供たちに覚えられていたことを恐れ、車を使用せず交通機関を利用していたそうです。先日、被害にあった娘たちが犯人確認のため署に呼ばれ、マジックミラーごしに容疑者を確認したところ、犯人は髪型を変え、眼鏡も不自然に似合わない物に変えて警察署に現れていたそうですが、その努力も空しく、子供たちは一人づつ確認したわけですが、「間違いない!」ということで全員一致。犯人も犯行を認め逮捕に至ったそうです。

犯人は妻名義の車を乗っていたそうで、妻帯者でした。

そこで質問なのですが、本件に対し厳重に処罰してほしいと願っていますので、この件に関して「告訴」したいのですが、逮捕されてから告訴しても意味はないのでしょうか?また、このようなケースは「告訴」するに値しないでしょうか?(警察でそのようなことを言われました)

警察側は「直接の被害(強姦や殴られたなど)ではないから、目撃者として調書をとった」ということでした。しかし娘は、多大なる精神的被害(男性恐怖症、悪夢による睡眠障害、食欲不振、一人では外出できないなど)を受けたと思っています。
警察に告訴したいと申し出ましたら、弁護士に相談して告訴できるケースかどうか相談するように言われましたが、告訴するのに弁護士に相談は必要ですか?

また、精神的苦痛を受けたとして、慰謝料を請求したいと思っています。事件後、娘の様子が落ち着いてから心療内科に行き、診断してもらいました。現在も通院中です。
このようなケースで、慰謝料の請求は可能でしょうか?警察で「相手の住所氏名は教えられないから、慰謝料の請求に関しても告訴同様に弁護士に相談するように」と、言われました。

このような場合、弁護士に相談しなければ慰謝料は請求できないのでしょうか?警察署に行ったときに犯人の車も確認しましたので、今度は分類番号も分かりましたので、陸運局でナンバーから自宅を割り出し、直接(例えば犯人の妻に)慰謝料請求するのは無理なのでしょうか?

それでは、どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは。いつもお世話になっております。
今年1月にご相談させていただきました件の続きになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
質問No./QNo.2703924→ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2703924.html

捜査について警察の職務怠慢を監察室に訴えたところ、やっと犯人が逮捕されました。前回の質問で回答してくださいました皆様、改めましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

犯人に逮捕暦があったことでだいたい特定でき、警察が張り込んで様子を見ていたところ、犯人はナンバ...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身強制わいせつの被害にあっているのでお気持ちお察しいたします。
親としてはなんとかしたいですよね。(うちの家族も一致団結して戦ってくれました)

告訴は正直難しいと思います。
ですが、民事での慰謝料請求は可能です。
どこの都道府県でも弁護士会で無料相談ができるはずです。
また、犯罪被害者の支援団体があるはずです。
こちらへの紹介くらいは警察もしてくれるはず。
民間でも犯罪被害者の支援団体があります。(通院費をいただいたりできました)

こっちはいくらお金をかけてもいいから犯人から少しでもお金をとりたい考えですか?
でしたら徹底的に戦うことをおすすめします。
ただし、犯人からの謝罪を求めることはおすすめしません。
ここを求めると慰謝料の獲得に支障をきたします。
警察にも弁護士にも言われました。ここにはこだわるなと。

また、示談という手も考えられます。
提示した慰謝料を払ってもらえれば民事で訴えないということです。
私はこの方法をとりました。親に迷惑をかけたくなかったので。
弁護士をやとうとものすごくお金がかかります。
(無料相談の時に一般的な弁護士への成功報酬額などをお聞きになるとよいでしょう)

犯人の妻への請求は難しいでしょう。
やった本人ではないので・・・。
その人自身も今回の件で離婚など考えているかもしれません。
妻に罪はありません。
というかそんなだんなを持った奥さんがかわいそうです。
(と、私は思ってしまいます・・・)
犯人の親への請求は可能だと思います。
犯人の支払い能力の問題もありますが・・・。
前科もちで今回事件をおこしてまたつかまっていますから民事裁判で勝つことは無理ではありません。

娘さんの心が心配です。
よいお医者さまですか?
トラウマという言葉では片付けられないと思います。
いわゆるPTSDです。この診断書を私の医師には書いてもらいました。
こちらのほうがトラウマという言葉よりよっぽど強力です。

また、警察とのやりとりはすべて文言としてとっておきましょう。
こっちが弁護士をたてる前に示談の話をすると相手はおそらく弁護士をたてるでしょう。
その会話もすべてしっかりとっておくことをおすすめします。
民事訴訟になったときの確実な証拠になります。
レコーダーが無理なら日記でかまいません。
メモでも十分な効果があります。
また、通院記録もとっておくと効果的です。
何月何日に医者でいくら、薬剤としていくらかかったかすべてメモします。
レシートがでると思いますのでそれをとっておきましょう。
それが最低限の慰謝料請求金額につながります。
これにたして精神的ダメージによる慰謝料を請求します。
私の場合には強制わいせつでもプラス30万でした。
ちょっと苦しいかもしれません。(とることが)
娘さんの声にならない行動の様子も記録しましょう。
私の場合には文字が書けない、ブラインドタッチができない、自転車に乗れない、人ごみで吐き気がでる、悪夢にうなされる、
電気を消すと眠れない、静かだと眠れない、などなど体にいろいろな症状がでました。
すべて心が原因です。

長くなるのでここまでにします。
参考URLは以前の私の質問です。
PTSDはこの時克服したと書いていますが、このあとPTSDからうつ病を誘発し、結局会社をやめました。
今も通院しています。カウンセリングもうけています。
犯人をなんとかしたい気持ちはわかりますが、私自身も犯人の名前しか知りません。
そのほうが幸せなこともあります。
(無駄に住所や電話番号を知っていると文句を言いたくなるので)
何が1番大事でどうしたらよいのかゆっくり考えてください。
請求や、訴訟はいつでもできますから。(数週間とか)
ちょっと私のほうが重いかもしれませんが、経験者です。
(でも、立件はできていないので犯人は無罪なのです)
相談にのれます。示談書の書き方もお教えできます。
どうか、怒りのあまりにゆきすぎた行動はなさらないでください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1946695.html

自分自身強制わいせつの被害にあっているのでお気持ちお察しいたします。
親としてはなんとかしたいですよね。(うちの家族も一致団結して戦ってくれました)

告訴は正直難しいと思います。
ですが、民事での慰謝料請求は可能です。
どこの都道府県でも弁護士会で無料相談ができるはずです。
また、犯罪被害者の支援団体があるはずです。
こちらへの紹介くらいは警察もしてくれるはず。
民間でも犯罪被害者の支援団体があります。(通院費をいただいたりできました)

こっちはいくらお金をかけてもいいか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報