中小企業の働き方改革をサポート>>

お世話になります。お手数をお掛けしますが教えてください。

私はある輸入車の新車購入を検討しており、
もちろん出来るだけ安く購入したいと考えております。
その中で、その希望車種が来年夏過ぎに生産中止になるとの情報を
ディーラーより聞きました。

そこで質問なのです。
・ディーラーが生産中止の情報を教えてくれる意図と買い時。
  →素人考えでは、生産中止になるのであれば、
   消費者は「購入しない」もしくは「購入するとしても生産中止
   直前で購入(在庫車を安く購入)」と考えると思います。
   なぜディーラーがそのような情報を流したか・・・
   本当に今が買い時なのかどうなのかを、個々のケースによって
   違うと思いますが、教えていただければと思います。

なお11月が決算のようで、結構値引いてくれています。
決算期に買うか、生産中止直前に買えば良いか・・・
その判断をしたく考えています。宜しくお願い致します!

A 回答 (2件)

生産中止のお知らせは本当にこの車を買うか買わないかをディーラー側が確認しているのだと思います。


その車を長く乗る予定で本当に好きで乗りたいのならその在庫車を買うべきと思います。輸入車で気に入った車にすぐ乗れるのはそうそうないです。
私はそうそう走っていない車に乗っていますが丁度乗りたいグレードと色があり値引きも結構ありました。しかしその車のディーラーは私の乗っている車の販売を3ヵ月後に終了しています。その時は事前連絡はなしでしたが。
自分の車が稀少車になるとなおさら愛着沸きますよ。
ただし、後で「この車やっばり気に入らなくなった」となった場合は買取や下取りは安くなる可能性がかなり高いため注意が必要です。
また、メンテを継続してくれるかどうかも確認してください。私の場合は販売終了後もメンテは継続し正規メンテしてもらってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
「本当にこの車を買うか買わないかをディーラー側が確認している」という点は、確かに思い当たるフシがあります。なるほど・・・
また私が輸入車を購入するのが購入するのが初めてなので、気に入った車にすぐ乗れると言うのは大きなアドバンテージなのもよくわかりました。ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/27 09:15

その車の事を気に入って居るかどうかではないでしょうか?



生産中止になるからといって、必ず安くなるとは限りません。
そのデザインで人気のあるモデルなら、生産中止前に逆に引合いが多くなり、残らないという可能性もあります。
特に、輸入車の場合、急に注文を入れた所で、本国の生産枠がありますので、注文お断りになりますからね。

輸入車の場合そのようなデリバリー上の問題もありますので、早めに情報を流して居るのではないでしょうか。

第一、在庫整理の車なんて安くなったりしますけど、色や仕様は選べなくなります。
自分の気に入らない仕様で我慢するより、値引きが悪くても自分の気に言った車に乗る方が気持ちが良いですよ。

何でも良いから安いのを買うのか、気に入った車に乗りたいのか?
だと思います。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
補足させて頂きますと「とても気に入っている車」です。
ただ「タイミングにはこだわっていない」ので、「安く購入したい」と考えているという状態です。
(4月の自動車税の負担も含めて判断しようと思っています)

また現在私が勧められているものは、現時点で既に在庫車です。色・仕様は気に入っています。

車の人気ですが、人気車ではありません。本国でも人気がないようで、つまりモデルチェンジによる生産中止ではないのです。
これもディーラーからの情報です。
(ここまで教えてくれる理由もよくわかりませんが・・・よほどこの車種を狙っている人がいないんですかね)

ご回答いただいた内容で新しい発見だったのは、「本国の生産枠」というものが存在することです。
その中でデリバリーの問題があり、早めに数量を確定したいというディーラーの思惑がありそうな事もわかりました。
---------
なかなかこの状況だけではご相談として難しいとは思いますが、カンでも結構です。
単純に値段だけの問題なら、
●現時点で決算前の在庫車を購入する
●1年近く待って、販売終了前後に残っている在庫車を購入する(色はどの色でも購入OKです。)
上記の2つの場合、どちらがお勧めでしょうか?

ご回答頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

補足日時:2007/11/26 18:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなくなるのがわかっているモデルの車を買うのって?

私はパジェロミニに9年乗ってまして、車検も近づいてきたので買い替えを考えています。
候補のNo.1はパジェロイオなのですが、三菱の営業さんに聞いてみると、「パジェロイオとアウトレックが一つになって、アウトランダーという車種が秋頃発売になります」とのこと。
ネットでアウトランダーを検索して見てみたのですが、デザインはエアトレック寄りで、サイズも私には大きすぎ。
欲しいなぁと思うのはやっぱりパジェロイオなのです。
なくなるのがわかってるモデルの車を買うのって、どうなんでしょう?ちなみに、もし買ったとしたら10年くらいは乗ろうと思っています。
車に全然詳しくないので、メリット・デメリットを教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーのモデルというのは、ある程度範囲のあるユーザー層を想定して、その最大公約数として生まれます。
昔のモデルがいつまも最大公約数でありつづけるわけではないので、しばらく経ったモデルは現状に合わせて作り直そう、というのがモデルチェンジです。
当然、昔のモデルの方が好みに合う人は出てくるでしょう。ここで売り上げが伸びることで、今後の開発にも「パジェロイオみたいな車も必要なのかも」という影響を与えるかもしれません。
決めかねているのならともかく、欲しいと心に決めた車なら最終型でもいいと思います。完成度が高いのも大きいですが、「好きな車」ということは最大のメリットかと思います。

デメリットとしては、買ってからの年数に比べて中古価格の下落は早いと思われます。しかし、これは10年乗るつもりなのでしたら関係ないと思っていいでしょう。
他の方もおっしゃっていますが、部品の供給は気にしなくていいと思います。自分も現在、生産終了から約10年経った車(ただしホンダ車)に乗っていますが、今でも他車と互換性のない外装等の部品を含めて普通に入手できるようです。

メーカーのモデルというのは、ある程度範囲のあるユーザー層を想定して、その最大公約数として生まれます。
昔のモデルがいつまも最大公約数でありつづけるわけではないので、しばらく経ったモデルは現状に合わせて作り直そう、というのがモデルチェンジです。
当然、昔のモデルの方が好みに合う人は出てくるでしょう。ここで売り上げが伸びることで、今後の開発にも「パジェロイオみたいな車も必要なのかも」という影響を与えるかもしれません。
決めかねているのならともかく、欲しいと心に決めた車なら最終...続きを読む

Q生産中止になる車の値引き

生産中止になる車の値引きについて教えてください。

天井にパノラミックルーフ付きの7人乗りを考えています。
そこで浮上したのが
「日産ラフェスタ」
中古?新車?と考えていたところ、
今年の秋には生産中止という記事を発見。
見積を兼ねてDラーを訪ねたところ、生産中止の噂は認めるものの、
値引きが15万円。これ以上ナシとのこと。あとは用品でカバー。

次の候補は
「スバル エクシーガ」
「ラフェスタ」の話はしていないのに、
「値引き頑張りますよ~」と出してきた金額は○○万円。
(ラフェスタより値引大!)

生産中止が決まったから値引きが大きい(叩き売りになる?)と
考えていたのですが、そんなことにはならないのでしょうか?

元々ラフェスタはあまり人気が無い車なので、在庫が無いから
値引きもナシとのことなのでしょうか?

知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

車は完全受注生産ですから
最後だから安いという事はありません。

特に最後の最後は
生産枠の取り合いになるので
逆に値引きが無くなって
最後の最後は定価販売になります。

その車種が本当に欲しければ
なるべく早くご発注頂くべきと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報