中小企業の働き方改革をサポート>>

先日スキーボードを購入したのですが、ワックスをかけたところ、
板の長手方向に対して、中央がくぼんでいるようで、上手くワックスをかけることができません。
エッジ付近が凸になっていて、中央が凹んでいるようで、その部分にアイロンが触れないことが原因のようです。
その時は頑張ってワックスをかけ、後日友人に聞いたところ不良品の板だと言われました。
DynamicのEVENTを買ったのですが、これはATOMICのOEMですよね?
このような一流の板でもありうる事なのでしょうか?
また、素人でも滑りに違いを感じるほどの重大な問題ですか?
私はエアも出来ない素人なので、気にならない程度だと良いのですが。
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オガサカはチューンした状態で出荷されています


なので、よほどの事がない限り(輸送中の衝撃etc)フラットです
レース用の板にはストラクチャーが最初から入っていました
(レース以外にも入ってるのかな?)

やはり、海外製は当たり外れが激しいです
ソールはチューンすればどうにでもなりますが、中身の方が当たり外れが激しいです

全く同じ板を履き比べても差が出るときがあります

参考URL:http://www.ogasaka-ski.co.jp/tuneup/line.html
    • good
    • 0

スキーもボードも外国製のものはコーンケーブが多いですね。


国産のメーカーはフラットというより、若干コンペックス(凸)にしているとこもあります。

夏場、船便でゆらゆら運ばれてくるので、どうしても初期状態は国産に比べて良くない物が多いです。
    • good
    • 0

こんにちは。



アトミックの120cmの一世代前の板持ってますが、これも見事にコンケーブ(凹状)です。

他にもコンケーブだった板があり、チューンナップショップで「フラット出し」してもらいましたが、120cmは別に気にしないのでそのまんま乗ってます。
アトミック製でも基礎上級モデルはフラットに近かったです。

気にならないようだったらそのままでもいいですし、ワックスのかけにくさやずらしにくさが気になるようだったらチューンナップショップでフラット出ししてもらってください。
    • good
    • 0

アトミックやサロモンなどの多量生産のスキーではソールの真ん中あたりが凹んだ状態(コンケーブ)が当たり前です、別に不良品ではありませんがエッジが効きやすくなる反面ズレの操作がしづらくなり嫌いです。


私はメンテナンスのしやすいフラット面が好きなので 製造時にきちんとフラット管理を行っている(と思われる)オガサカやロシニョールなどを使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、オガサカとロシニョールはフラット管理がされているのですか。今後買うときは、参考にしたいと思います。

お礼日時:2007/11/26 20:45

絶対不調品はないとは言い切れません。

現にあなたのものがそうですから・・・習い始めです。欠陥のない商品なら上達も速まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やっぱりあるのですね

お礼日時:2007/11/26 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング