中小企業の働き方改革をサポート>>

借金をして浪費で債務者になった身体障害者がいるとします。
身体障害者ではありますが、遊びに行ったりは可能です。知的障害はありません。
債務名義は既に得ています。

この点を踏まえて、
障害者手当に対して強制執行は可能ですか?
第152条(差押禁止債権)では年金等差押え禁止債権の類とは思いますが…
自動車や預金は強制執行可能だと思います。

申し訳ありませんが、身体障害者に対して強制執行はかわいそう、
といった類の回答はご容赦下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過去に得た身体障害者手当てによって作った預金も差し押さえ不可能です。

破産しない限り浪費による借金かどうかは関係ないでしょう。 
    • good
    • 2

>障害者手当に対して強制執行は可能ですか?



身体障害者福祉法45条により差押えは禁止されています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q執行文が届きました。 詳しい方、教えてください。 執行文 債権者は債務者に対し、この債務名義により

執行文が届きました。
詳しい方、教えてください。

執行文
債権者は債務者に対し、この債務名義により強制執行をすることができる。

債務名義に係る請求権の一部について強制執行をすることができる範囲
↑この部分には斜線が引いてあります。

付与の事由
継承などを証する文書を提出
となっており債権者の登記簿のコピーがありました。

これはどういうことなのでしょうか?

かれこれ10年近く借金をいくつか放置してしまい去年弁護士に相談したところ

わざわざそんな前の借金をいまさら掘り起こさなくてもよいのでは?ということを言われましたがやはりこのままでは…と思い自己破産も考えていました。
しかし、現在お金に余裕もなく実家暮らしのため1日も早く引越しをしてからすぐに弁護士のもとへ行くつもりでした。

そして本日このような文章が裁判所から届いたのですがこの文書の意味が正直わかりません。

自分がだらしないのが一番悪いのはわかってます。
このまま放置ではなくしっかりと解決して、今後同じ過ちをおかさない人生を送るつもりです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取り敢えず分割払い(費用の積立)で対応してくれる弁護士に依頼して
「受任通知」だけを送ってもらいましょう。
これで取り立てや差し押さえは止まります。
弁護士は法テラスか各地の弁護士会に紹介してもらえます。
依頼費用が貯まれば自己破産の手続を弁護士が開始します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報