初めての店舗開業を成功させよう>>

山奥の林道などをジムニーで走っていてドロドロやガレガレなどでスタックして動けなくなったらどうするのですか。
JAFなんて来てくれないし、人が押したって動かないし。
しかたなくクルマは捨てて歩いて帰るのですか。
クルマはそのまま朽ち果てて終わりですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

その林道が地元の日常生活道路として使われているものなら


やがて誰かが通行するのを待って、救助を要請するのがベストでしょう。

道路外しかも奥地でのスタックとなると、救助を得るのは困難です。
ですから予め危機を想定し、それなりの装備を整えてから進入するというのが常識です。

とはいえ、もしもそういう状況に陥った場合には
携帯電話で地元の警察か役場に連絡し、救援を要請するしかないでしょうね。
道路から外れた場所ですので、JAFロードサービスは管轄外です。

その際、スタックした場所(自車位置)を伝え、先方の指示に従いますが
山奥などで電話連絡そのものが困難だったとしたら
クルマを残し、なんとか連絡のとれる場所まで移動しなくてはなりません。
もちろん、かなり危険ですから
乗車する人間にも地理判断の経験と体力、そして装備が不可欠です。

そんな苦労をしなくて済むよう、まず単独では未踏の山奥に進入しないこと
加えて充分な装備と、その利用方法につき熟知しておくべきです。

そもそも、山林などの持ち主に進入許可を得てから走行すべきなのですし
道無き奥地にて車輌救難を必要とする状況というのは
事実上の遭難に等しいわけなのですから、甘く考えていたらイタイ目に会いますよ。

…まぁ、一般車でさえドロ溜まりや砂浜でスタックすることはありますけれど
そんなときは慌てず
車内のフロアマットなどを外してタイヤの下に押し込んでやったりすれば
意外と簡単に脱出できたりもするものです。

同様に、ガレ場などでスタックしてしまった際
安定した足場を見つけ、なんとか車体をジャッキアップすることが出来るならば
倒木などに上着を巻きつけ、それを車体下のクッションとし
力いっぱい横に押し出してやれば、軽量なクルマの場合は脱出も可能です。
また、複数のジャッキをお持ちでしたら
アップした状態から横に押し、ジャッキを転倒させながら接地させる方法もあります
どちらにせよ、車体は多少傷みますが。

そういった知識経験すら無い状態で、山奥への単独進入を試みること自体
呆れるほど非常識で愚かな行為だと私は思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
その通りですね。
ありがとうございます。

でも自分が行く訳ではないですよ。
疑問を感じたので質問してみただけです。

お礼日時:2007/11/27 18:35

最低でも、チルホール(又はハンドウインチ)、ハイリフトジャッキ(又はエアージャッキ)、ラダー、スコップ、牽引ロープ(ワイヤー)は必需品と思われますが。



ラリーカーの様に、谷底に真っ逆さまということは少ないとは思いますが、最低でも助手席に一人パッセンジャーを乗せて行く方がいいですね。
ロックなどでルートが難しいときは、降りて誘導してもらえますし。

また、スペアータイヤをアンカーにするなど、色々な脱出テクニックがありますから、安全なパークなどで充分にトレーニングしてから行くべきでしょうね。

そもそも、そういう所は、まず自分の足で歩いてルートを下見し、脱出方法まで考えた上で走るべきでしょう。
闇雲に突進してスタックし他人に迷惑をかけるようなことは冒険でもなんでもありません。
それだけ注意しても山登りのように遭難はおきるんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
その通りですね。
ありがとうございます。

でも自分が行く訳ではないですよ。
疑問を感じたので質問してみただけです。

お礼日時:2007/11/28 08:33

普通 こういうの持っていかないか?



チルホール
http://8723.teacup.com/kawakin2/shop/01_01_04/408/


ハンドウインチ
http://4wdsuv.auto-g.jp/cat/1/7/7_0.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。
これ持っていけばかなり安心感有りますね。
+脱出用でタイヤの下に敷く物があれば心強いですね。
参考になりました。

お礼日時:2007/11/27 18:31

知人に好きなのが居まして、リーフのジムニーが一番だと・・・


そんな時の為、あるいはタイヤで走破不可能な場所の為に「ウインチ」が有るのです。Fバンパーに取り付けたモノと、フックに引っ掛けて使うユニバーサルなモノと2つ用意して「挑戦」するワケ!
軽く埋まり込んだら「背面」に担いであるスコップです。
あとはリポDでしょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウインチあれば便利でいいですね。
フックに引っ掛けるタイプは前後どっちも使えていいですね。
でも行くだけ行って行き止まりだったらずっとバックで戻ってこなければならないので大変ですね。
偵察用のオフロードバイクでも有ればいいのでしょうけどジムニーには積めませんね。

お礼日時:2007/11/27 18:26

こんな商品があります。



参考URL:http://www.es-powershop.com/CGI/item/010130032/0 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。
いろんなクルマに使えて便利そうですね。
これ使ってもダメなところへは行くべきではないでしょうね。

お礼日時:2007/11/27 18:05

地元の土建屋に土下座して、


パワーショベルでも出していただくことですな。
そもそも、ジムニーですらスタックの危険がある場所に
単独で行くこと自体が間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり一人で奥地は無謀ですね。
土下座したってダメでしょ。
見積もりしてもらって後はカネ次第ってところですね。

お礼日時:2007/11/27 18:02

普通は、「仲間同士で助け合う」です


なので、一人(1台)で行っては行けません

どうしても1台で行かなければならない場合はウインチなどを用意します

http://www.sun-auto.co.jp/html/pro_03/ramsey_win …

それでもダメなら、あきらめるしか有りません(^_^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういうところへ一人で行く事そのものが無謀ですね。
あきらめたらクルマは山のゴミ化しますが後で何か損害賠償する事にでもなりかねませんね。

お礼日時:2007/11/27 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジムニーで林道を走ってもいいんですか。

ある舗装林道を90ccのバイクで走っていたときダート林道の出口からジムニーが8台くらい出てきました。私はそれまでそこに入ったことはなかったんですが試しに軽自動車がなんとか通れる幅のそのダートを入ってみたんですが、途中ドロドロでガレガレの箇所があって明らかにジムニーのタイヤで掘り返したあとがありました。バイクでとおり抜けるのも大変なくらい大きな岩がむき出しになっていてこれまで幾度となくジムニー連中が通ったために土が掘り返されて岩がむき出しになったことは間違いないのですが、そもそもジムニーなんかでダート林道を走ってもいいんですか。そこは公道だからという理屈でバカ丸出しで入っていくんでしょうか。その結果路面が荒れてしまっても構わないという自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか。
そういえば林道から出てきたジムニーに乗っていた人たちはみんなニヤニヤしていました。

Aベストアンサー

<そもそもジムニーなんかでダート林道を走ってもいいんですか
4輪車乗り入れ禁止でない公道なら走るなとは言えないですね。
そう言う所が走れる車ですから走りたくなるのだと思います、普通の道路走っても面白くない車ですから。
バイクもオフ車だとオフ道走りたくなるのと同じです。
大型のオフ車だととても怖くて林道など行けませんがジムニーだと気軽に狭い道が行けるという利点?がありますし、愛好者もけっこういるようです。
<自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか
みんながそうではないと思いますが、話からするとグループで走っていたのだと思いますのでなおさら道が荒れたのだと思います。
ただ、あまり質のいい人達ではなかったようですね、林道愛好者同時ならバイクが来たら「この先荒れてるよ・・」くらいの言葉掛けはマナーでしょう(自分達がやったにしる何にしろ)
一時期、4輪オフ車で学校のグランドなんかを荒らしたりするくだらないヤツが話題になったり、一般的にオフ車の印象は良くないかもしれませんのでなおさらマナーを守ってもらいたいですが、通って荒れた道を直すことは出来ない場合も多いので難しい問題でもあります。
マナーの悪い人は何でも悪いので基本的には人の問題です。

<そもそもジムニーなんかでダート林道を走ってもいいんですか
4輪車乗り入れ禁止でない公道なら走るなとは言えないですね。
そう言う所が走れる車ですから走りたくなるのだと思います、普通の道路走っても面白くない車ですから。
バイクもオフ車だとオフ道走りたくなるのと同じです。
大型のオフ車だととても怖くて林道など行けませんがジムニーだと気軽に狭い道が行けるという利点?がありますし、愛好者もけっこういるようです。
<自己中心的でマナーの悪い人がジムニーに乗るんでしょうか
みんながそう...続きを読む

QMTタイヤのメリットとデメリットを教えてください。

はじめまして!初心者みたいな質問をします。
今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、
こないだダンロップのMT2を購入してつけました。

つけたときの見栄えが非常によく気に入っているのですが、タイヤパターンを見るとこれって雪道は走れるんですか?
なんだか走れないような??
MTタイヤの特性をあまり知らずに購入してしまって
時すでに遅いのですが、MTタイヤのメリットとデメリットを知っている方ぜひ僕に教えてください。
もし、雪道が走れないのならチェーンをつけたらどうなのでしょう?やっぱしスタッドレスを購入したほうがいいのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなことは今までの経験ではありませんでしたよ。

雪道安心して走ろうと思えば当然スタッドレスですが。

メリットは泥に強い!(だけ)
デメリットは特に無いです。
音がうるさいと言う人もいますが運転している限り私は気になりません。

ちなみにMT2は減りが早いです。
以前同サイズのグッドリッチのMTが約9万キロ使えたのにMT2は約4万キロで限界来てます。
グッドリッチのタイヤが固いって言うのもあると思うんですけどね。(雨の日はちょっとのブレーキで滑ってました。)

ちなみにHTタイプ(ダンロップで言えばPTシリーズ)は雪道は全くダメとカタログに書いてありますので注意してください。

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなこ...続きを読む

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

QジムニーJB23で、ノーマル車高、純正ホイールで履けるタイヤサイズを教えてください(><) いろいろ

ジムニーJB23で、ノーマル車高、純正ホイールで履けるタイヤサイズを教えてください(><)
いろいろ調べたのですが、いまいちわかりません。
ちなみにダンロップのナローMT2なら、どれ、履けますか。
まだ、年式が分からず、何型か分からないのですが、ダンロップ以外には、タイヤ幅205辺りで、ホイールハウスに当たらない直径を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年式によって若干変わるらしいですねえ。
2000年代後半の年式(5型〜?)はノーマル車高だと事実上純正サイズ以外履けないとも言われておりますし、軽枠のジムニーは案外幅方向の余裕が無いので、185が入る年式ならそれが限度と考えたほうが良いです。

ハイリフトもオーバーフェンダー装着(これは本来白ナンバーにする必要がありますが)もしないのなら、どの年式であれノーマルサイズ一択と思ったほうがいいです。

Q電動ウインチの力と適用車

  ウインチの知識が全くありません。山林の伐採のために、車の買い替えを機にウインチ付の車にすれば、自分でもそこそこのことはできると考えます。径30cm、長さ4m
重さ200から400kgを山から引き下ろす力はあるでしょうか。 もちろん、ピンからキリまであると思いますが。 どなたかお使いの方でお教えください。通常は乗用車として使う予定です。よくランドクルーザー等につけているのを見かけますが、あんなものはお遊び程度のものですか。 伐採は人件費、重機代、運搬代とコストがかかり、赤字承知でやるしかなく、いつも困っております。   また、車のことですが、アメリカのメガクルーザーというのですか、あまりよく知りませんが、たしかショーンコスギがのっているのをテレビで見ました。災害救助車のような幅が2mほどのものです。多分、高いとおもいますが、
あの車の値段や内容を知っていたら、お教えください。以上、近くの者に言えばあれやこれやと業者を紹介されるので、不都合ゆえ、投稿します。

Aベストアンサー

電動ウインチは軽自動車クラスにつける物からランクルやシボレーなどの3tほどの車重の車につけるものまでいろいろです。

倒木などをひいた事がありますが、性能はひく重さで決めればOKですがむしろどんな車につけるかで変わってきます。前の方が言うとおり重くないと引きずられてしまう事もありますし、岩などで輪留め、あるいは後ろに牽引ロープなどで固定した場合、ウインチを固定したベッドごと取れる可能性があります。
そのため丈夫なバンパーが必要になります。それとバッテリーやオルタネーターの能力が高くないと電動ウインチは能力を発揮できません。

ランドクルーザーなどについているのは決しておもちゃではなく、落ちた車を引き上げられるほどの性能はあります。

機械式はエンジンに動力取り出し軸がついている車につけるもので、パワーテイクオフウインチ(P.T.O)といいます。

消費税が導入される前は物品税がかけられてましたが、このウインチを付けると減免されて実際は20万程度する物が、1万円程度で付けられました。このためランクルの60では多くの装着車がありました。私も使ってましたが、車内からレバー操作でギヤを入れ、シフトレバー(5Fのみ)でスピード(パワー)をコントロールします。欠点はワイヤーがドラムから外れやすい為一人では難しく、電動に比べて絶対的なパワーは低い事です。ワイヤーが比較的長いため、滑車(スナッチブロック)を使ってダブルライン、トリプルラインと力を増幅させて使います。
エンジンが動いている限り使えますが、エンジンを保護する為に規定以上の力がかかるとシェアピンというピンが折れて出力シャフトが空回りする仕組みになっています。シェアピンは簡単に交換できますので、みんな予備を何本か持ってました。

税金の恩恵も無くなり、使い勝手も決して良くなく、ニーズもなく装着車が限られる為今ではまったくと言っていいほどありません。しかし作業車の世界ではクレーンやユニックで使われている仕組みです。
もし車も買ってとお考えなら、64年まで60は作られてますから、ウインチ付きを探すのもいいかもしれません。お住まいの地域によってディーゼル規制がありますので注意してください。

電動ウインチにする場合は、バンパー内臓だと使いずらいのでなるべくドラムが外に出ているものが作業しやすいと思います。
下のページからウォーン社のページにいけます。
牽引能力は一番外の1巻目の時の数値ですので、ワイヤーを一杯に伸ばすと数値は低くなります。

参考URL:http://www.shuei.co.jp/shopping/rescue/verio/winch.html

電動ウインチは軽自動車クラスにつける物からランクルやシボレーなどの3tほどの車重の車につけるものまでいろいろです。

倒木などをひいた事がありますが、性能はひく重さで決めればOKですがむしろどんな車につけるかで変わってきます。前の方が言うとおり重くないと引きずられてしまう事もありますし、岩などで輪留め、あるいは後ろに牽引ロープなどで固定した場合、ウインチを固定したベッドごと取れる可能性があります。
そのため丈夫なバンパーが必要になります。それとバッテリーやオルタネーターの能...続きを読む

Qジムニーの長距離ツーリング仕様

最近、ジムニーに興味があります。
主な使い方としては、通勤と200km超(一般道のみ)の2,3か月に1回の遠出です。
時には片道500km超も走ります(高速一部使用)。
年間走行距離は15000kmを超えます。
そこで質問なんですが、ジムニーで長距離ツーリング仕様というとどのようないじり方(パーツ)があるのでしょうか?
それなりに検索してみましたが、基本的にダート目的だったりしますのでイマイチよくわかりません。ジムニーパーツメーカーでどこが安心なのか、有名どころなのかもさっぱりです。

ノーマルが一番なのかもしれませんが、ノーマルの外観はハッキリ言って好きではありません。少しいじった程度が一番好きです。もちろん、極端なリフトアップなどは考えていません。
あくまでも、ジムニーのストリート仕様、ツーリング仕様という感じを目指しています。


それと、もしジムニーを購入したら、不格好なステアリングを社外製に交換するつもりです。当然エアバックはキャンセルになります。この場合、やはり助手席も同じようにキャンセルされてしまうのでしょうか?
(保険関係の手続き、保険料のアップについては知っています)

最近、ジムニーに興味があります。
主な使い方としては、通勤と200km超(一般道のみ)の2,3か月に1回の遠出です。
時には片道500km超も走ります(高速一部使用)。
年間走行距離は15000kmを超えます。
そこで質問なんですが、ジムニーで長距離ツーリング仕様というとどのようないじり方(パーツ)があるのでしょうか?
それなりに検索してみましたが、基本的にダート目的だったりしますのでイマイチよくわかりません。ジムニーパーツメーカーでどこが安心なのか、有名どころなのかもさっぱりです。

ノーマルが...続きを読む

Aベストアンサー

免許をとってからJA71→JA51→JA11と乗り継ぎ、10年近くジムニーを愛車としておりました。林道行ったり海岸の凸凹をトライアル的に遊んでいました。ドライブも行きましたね。20代はいくら乗っても疲れませんでした。1日で1000km走ったこともあります(しかも下道)。ちなみに雪国に住む者です。今はFF普通乗用車なんかに乗っていますが、時々若かりし頃を思い出したりし、こちらの質問に目が留まってしまいました。私がジムニーに乗っていたのは20年ほど前の話なので、参考になるかわかりませんが・・・

JA71はノーマル、JA51は中古で購入しどこのメーカーだかサスが入っていましが、ノーマルより固めで、サスのせいで若干ローダウンしておりました。1300CCの重量バランスは好ましいものではありませんでした。幌ということもあり、荷室にロールケージが入っておりましたが、オンでもオフでもコーナーリングでのよじれ感が無く、いい感じでした。また、タイヤは215というのも乗り心地が良かった(オンでもオフでも)。次のJA11も中古でしたが、固めのオフ用サスとロールケージをapioで購入しました(このときは神奈川県に住んでいました)。このときはサスのせいで若干リフトアップしていました。タイヤも太くしました(サイズは教えられません・・・)。問題は、オン(高速道)で90km/hを超えると前輪がブレはじめたことです。原因はオフ用サスだけでなく、スタビライザーをはずしてしまったこと、タイヤが太かったこと、ですかね。よくわかりません。

ジムニー専門店と言えば、アピオ、スージースポーツでしょうか。ローダウンしたドラッグレーサー仕様なんてのも雑誌で見たことがありますので、ストリート系改造もありでしょうね。

ちょっといじるだけならやっぱりサスでしょうね。車高調いれてもカッコいいかも。
幌車はもう売ってないんですかね、幌車なら絶対ロールケージ入れましょう。
軽規格の許す限りタイヤを太くするのが良いと思います。あまり太くし過ぎるとハンドルを切りきった際にタイヤハウスに当たるのでご注意を。
ドアバイザーは大き目を付けるのが良さそうです。
プラグケーブルを奢ってみたりしましたが、気休めだったかな。
マフラー変えるのも雰囲気かわりますよね。
ツーリング仕様なのにマッドテレーンのタイヤを履く訳ないと思いますが、オンでは最悪です。うるさい、振動が大きい、ペイントや工事現場の鉄板でよく滑ります。しかし、そもそもジムニーは潔い車。オンでの性能は無視してオフに特化したたたずまいが好きなので、マッテレ履いたジムニーはかっこいいです。
私が乗っていたものはエアバッグなどありませんでしたので、その件につきましては全くわかりません。ハンドルはmomoの径の小さい握りの太いものに変えていました。塩梅良かった。

それから、ジムニーはアクセルペダルを踏み込まないと面白くない。だからインタークーラーターボは壊れます。というか壊れました。ターボはリビルトで交換しました。
ジムニーは今でもラダーフレームでしょうか。そのあたりが剛性の面でパジェロミニと大きく異なる点なのではないかと思っています。

とりとめなく書いてしまいました。すいません。
車の運転はジムニーで覚えたので愛着があります。長距離ツーリングに向いている車だとは思いませんが、旅の安全をお祈りいたします。

免許をとってからJA71→JA51→JA11と乗り継ぎ、10年近くジムニーを愛車としておりました。林道行ったり海岸の凸凹をトライアル的に遊んでいました。ドライブも行きましたね。20代はいくら乗っても疲れませんでした。1日で1000km走ったこともあります(しかも下道)。ちなみに雪国に住む者です。今はFF普通乗用車なんかに乗っていますが、時々若かりし頃を思い出したりし、こちらの質問に目が留まってしまいました。私がジムニーに乗っていたのは20年ほど前の話なので、参考になるかわかりませんが・・・

JA71はノー...続きを読む

Qジムニー乗りに問う。ジムニーの良い点、悪い点。

 横柄なタイトルで申し訳ございません。
 今年の冬までに現行ジムニーを新車で購入しようと思っています。そこで、ジムニー所有者(あるいは前所有者)のみなさんのご意見を伺いたいと思います。

車所有歴
・カローラ・セレス(カローラ兄弟の4ドアハードトップ)
・ミニ(今で言うところのクラシックミニ97年式)

 前者は世界のトヨタ製品であり、信頼性の塊(は極端かな?)。後者で「バッテリー上がり」等のトラブル、国産車と比較した乗り心地の悪さ等は経験してます。

趣味
・スキー(埼玉からシーズンに20回ほど群馬、長野へ出かけます)
・昨季まではミニにスタッドレスを履かせて行ってましたが、峠は言うに及ばず、湯田中の交差点から発進出来ない等のトラブルを重ね、
「雪道での安定性が欲しい」
 と思っています。

その他
・16インチタイヤってでかいですよね。ミニは12インチなのでスタッドレスが安い安い。

Aベストアンサー

#2ですー

>膝下くらいまでの新雪の中でスタックした経験が
>ありまして(しかもミニで!)、

(笑)
「チャレンジャー」ですねー。フツー、スタックする前に「躊躇」しませんか?
Jimny乗りの資格 大有りです!

新雪路はタイヤで走破性が左右されると思います。
私の回りにいる人間はみんなそんな瑣末(?)な事は気にしてないので、スタッドレスだろうが、オールテレーンだろうがマッドテレーンだろうが突っ込んで行きますが、最初にスタックするのは圧雪路で強かった「スタッドレス」車です。
タイヤのパターンが雪で詰まってしまって、まったくグリップしなくなるんですね。
次が「オールテレーン」
この辺が雪道の難しいところです。

その次が「マッドテレーン」で、まったく詰まらないのが「ラグタイヤ」(昔の自衛隊のJEEPなどに装着されていた左右に切りかきがあるだけのタイヤ)

当然、悪路以外では性能が逆転します。

まぁ、スキーに行くための保険なら「オールテレーン」+「チェーン」でいいでしょう。
圧雪路が不安なら「スタッドレス」が必須ですが…

滑ったり、スタックして「ナンボ」の車なので、私たちはホントーに気にしてないんですよね(笑)
友人がランクルと2台でスキーに行った時の話なんですが、真冬にもかかわらず、SJ30をフルオープンで走っていたらしいんですが(馬鹿?)、ランクルがあまりにも「トロイ」ため、さっさと追い抜かして先行していたらしんですね。
彼のSJ30(2サイクル550cc、旧型の初期型)はオールテレーンだったのですが、仲間内からは「魔法のタイヤ」と呼ばれていました。
どこでもグリップしていましたから。
その彼のSJ30が向こう側から引き返してきたそうです。
ランクルに乗っていた人が理由を訊ねると
「スリップして180度回転したから、方向転換できるところまで戻る」
…だったそうです(汗

こういう逸話はJimny乗りには日常茶飯事なことでして、ランクルやパジェロ乗りからは差別的な目で見られやすいJimny乗りはこれを自慢したいが為に、待ち行くJimny乗りに怪しく近づいていく習性があります(笑)

人知れず、集団を作ってクラブ活動してたりしますのであなどれません。

中でも「本家的」なクラブ「JCJ」

http://www.jcj.ne.jp/jcjmainj.html

「現行」と「旧型」ですが、
触っておもしろく、乗っておもしろいのはなんと言っても「旧型」です。
SJ40やJA22なら現行のJBシリーズに負けないんじゃないでしょうか?
トータルバランスとか乗りやすさはJBに軍配が上がりますが、どうしても低速域が弱いです。
頭使わずにクリアできるので楽ですが面白くありません。

あー、そうそう、私、OFFの二輪も四駆のトライアルも経験しましたが、四駆の方が危険ですよ?
二輪はね、コケても投げ出されるだけで助かりますが、「正しい」四駆のトライアルは4点式シートベルト着用ですから、横転(横転ならいいんですが、バックドロップはもっと恐い)した時、車もろともですからね。
仲間内でトライアル「ごっこ」をする時は、パッセンジャーは勿論、ドライバーもシートベルトしません。
横転しかかったら飛び出せるからです。
そのおかげで助かった例がいくつもあります。

参考URL:http://www.jcj.ne.jp/jcjmainj.html

#2ですー

>膝下くらいまでの新雪の中でスタックした経験が
>ありまして(しかもミニで!)、

(笑)
「チャレンジャー」ですねー。フツー、スタックする前に「躊躇」しませんか?
Jimny乗りの資格 大有りです!

新雪路はタイヤで走破性が左右されると思います。
私の回りにいる人間はみんなそんな瑣末(?)な事は気にしてないので、スタッドレスだろうが、オールテレーンだろうがマッドテレーンだろうが突っ込んで行きますが、最初にスタックするのは圧雪路で強かった「スタッドレス」車です。
...続きを読む

Qジムニーのリフトアップについて教えてください

2年前からジムニー(平成3年式JA11V)に乗り始めました。

サスペンションが堅くて段差を超えると「がったん」となってCDの音が飛ぶので、買ったお店に聞いたら「リフトアップすると少し柔らかくなるけどね」と言われました。

ジムニーの詳しいことについてはほとんど知らないのですが、リフトアップしているジムニーを見て「格好良いなー」と思うようになりました。そこでジムニーのリフトアップについて教えてください。

なるべく安価にすませたいと思った場合は、どのような方法があるのでしょうか?
リフトアップの高さはパーツ等の値段に比例するようなものでしょうか?
リフトアップすることによる、格好以外でいろいろな面での、メリットやデメリットはあるのでしょうか?
滅多にオフロードには行かないのですが、オンロードのみでも、リフトアップすることのメリットはあるでしょうか?
その他、「お前初心者だから間違ってる」等でも良いので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

先に言っておきますが
リフトアップしても柔らかくなりません

安価に済ますなら2インチ程度のロングシャックルを
1台分使う事です
乗り心地はそのまま高くなります
2インチ以上のシャックル(スーパーロング)を使う場合は
ブレーキホースやプロペラシャフトなどの長さが制限となりますので
装着には気を付けた方が良いです

普通はリフトアップ用の板バネを使います
当然ノーマルより固くなりますので
今より跳ねますよ

更にリフトアップ時に気を付けなくてはいけない事は
ショックアブソーバーはロングストロークタイプに
必ず交換する事です
2インチ(5cm)上げるとそれだけアブソーバーの
ストロークが無くなり伸び側が制限されます

オフロードでもオンロードでも
このような形のリフトアップは基本的にメリットがありません
車高が高くなるだけで車軸と路面の高さは変わりません
リフトアップしたメリットは前後のアングル角度が
大きく取れる程度です
デメリットはサスペンションに無理な力が掛かるという事
高くなるだけにロール自体は抑えきれない事
プロペラシャフトが伸びきって正常な回転運動が
妨げられる可能性がある事
リフトアップして良い事無いですよ

当然部品点数が増えるので
高さが高くなれば値段もそれに相応して高くなります
余り安い部品を使うと強度的に心配であり
有る程度知られているショップなどのパーツを使うようになります

組み付け作業も手慣れた人が良いでしょう
今時のカーショップはこういう事しないですからね
専門店などがお勧めです
リフトアップする時に基本交換部品を知らないと
今以上に乗りにくくなります

唯一のメリットは同じ車が隣にいた時に見下ろせるという事だけです
自己満足ですよ

と良いながら私はハイラックスサーフを4インチ上げていましたけど

因みにジムニーのパーツの有名所です
http://jimny171.fc2web.com/
http://www.carmag.co.jp/apio/

こんにちはm(__)m

先に言っておきますが
リフトアップしても柔らかくなりません

安価に済ますなら2インチ程度のロングシャックルを
1台分使う事です
乗り心地はそのまま高くなります
2インチ以上のシャックル(スーパーロング)を使う場合は
ブレーキホースやプロペラシャフトなどの長さが制限となりますので
装着には気を付けた方が良いです

普通はリフトアップ用の板バネを使います
当然ノーマルより固くなりますので
今より跳ねますよ

更にリフトアップ時に気を付けなくてはいけない事は
...続きを読む

QジムニーMTのコツ

ジムニー平成17年式です。

10年ATに乗った後、念願のMTに変えたのですが、
1速から2速に入れてクラッチを繋ぐ時の衝撃がヒドイ(ヘッドレストで頭を打つ)のが気になります。
一人ならいいのですが、同乗者がいる時にはヒヤヒヤします。

1年乗って運転には、ほぼ問題ないと思うのですが、それだけがどうしても上達しません。
ジワーっとゆっくりクラッチを上げていますが、やっぱり3~4速のように滑らかにいかないのです。
ダットサン(ディーゼル)を運転した時には余り気になりませんでした。

何かコツか、こうしてない?ということがあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 みなさんのおっしゃられているように、1速と2速のギア比が離れているので合わせにくいのでしょう。他のギアで意識しなくてもスムースにつながるのは3速4速とあがるにつれてギアのステップ比が小さくなってさほど回転を落とさなくても済むからです。つまり回転が合う前にクラッチをつないでしまうので車が飛び出してヘッドレストで頭を打つのだと思います。

 逆に「じわーとゆっくりクラッチを上げて」いると、その間にアクセルをはなしていれば、回転が下がってしまいますから、余計合わせにくいのかもしれません。

 まずは、1速と2速のギア比を確認して、1速で回した回転数の何パーセントの回転でつなげばいいのか(もし1速5.106、2速3.017なら59パーセントですね)確認しましょう。

 それを頭に叩き込んで(例えば1速4000rpmならかける0.59で2速2360rpmとか回転数ごとに憶えておくのもいいかもしれません)、そこまで回転が落ちたところでクラッチをスッとつなげばいいわけです。

 コツとしては、例えば現在早くつなぎすぎているのであればあまり回転を上げずにシフトするように練習してみる、逆にシフトが渋くて重いような場合はしっかり1速で回転を上げてからシフトする、といった感じで練習してみると、感覚がつかめてくると思います。

 ぜひ一度試してみてください。

 みなさんのおっしゃられているように、1速と2速のギア比が離れているので合わせにくいのでしょう。他のギアで意識しなくてもスムースにつながるのは3速4速とあがるにつれてギアのステップ比が小さくなってさほど回転を落とさなくても済むからです。つまり回転が合う前にクラッチをつないでしまうので車が飛び出してヘッドレストで頭を打つのだと思います。

 逆に「じわーとゆっくりクラッチを上げて」いると、その間にアクセルをはなしていれば、回転が下がってしまいますから、余計合わせにくいのかも...続きを読む

Qジムニーにデフロックは要らない?

軽トラ(キャリーなど)には、デフロックがありますが、走破性の高いジムニーにはありません。
ジムニーもデフロックできれば良いと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

デフロックは、脱出用という感覚が強いですよね。
使用時は、ハンドルを切っては行けないとか、けっこう制限が有ります。
タイヤ径が小さなキャリーならともかく、タイヤ径が大きいわりには華奢なジムニーでは、ドライブシャフトの破損もあります。
また、デフロックとLSDはどちらかを選択というのが一般的です。
ハンドルを切って障害物を避けながらの悪路走破という事なら、LSDの方が使い易いでしょう。
競技用ならともかく、一般路走行では、必要ないものでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報