gooID利用規約 改定のお知らせ

はじめまして。お世話になってます。
自分は今高校2年生です。
音楽系の部活をやっていて、将来は作曲家になりたいと思っています。
ですが、音楽が好きになり始めたのが高校に入ってからで、できる楽器はギター、ベースくらいです。(コードを一通りならしたり、簡単なソロの曲を弾く程度)

作曲家になるために専門学校に行きたいと思っているのですが、これくらいのレベルで授業についていけるのか。やはりピアノもできないと辛いのか。

それと、専門学校を卒業して作曲家になったとしてそれで食べていけるのか。
これはやっぱり芸術の職業なのでどれほどの曲が書けるかなど個人の努力や才能に左右される部分が多いとは思うですが、やはり将来のことですので不安になってしまいます。

自分の作曲についてですが、ギターでコードを鳴らしながらメロディーと歌詞を乗せていくくらいです。
レコーディングもしたことがありませんし、DTMの経験もありません。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。


音大卒で現在音楽クリエイターの仕事をしているものです。
専門学校に入学するにあたって現時点でのレベルは全く問題ないと思います。
専門学校に行く人はほとんどが初心者で学校側もそれに合わせたカキュラムを用意していると思いますよ。

ちなみに音楽での仕事という事なのですが、やはり数少ない仕事をみんなで奪い合う訳なので、かなり厳しい状況ではあります。
最近では作曲だけで生計を立てている人はほとんどおらず、大抵はアレンジやレコーディングなど、音楽の仕事なら何でもやります!っというような人でないと、生き残って行けないのが現実だと思います。

ちなみに大学というのは基本的にはクラシックの授業が中心で、音楽以外にも一通りの一般教養科目も勉強しなくてはいけないので、将来は音楽で食べて行くんだ!、っと決めているのであれば、あまりお勧めはしません。(コネもほとんどありませんし。あってもクラシックがほとんど)
実際、私も卒業時には、人脈作りのために専門学校に通おうかどうか迷いましたし。
この業界は実力も勿論大事なのですが、それ以上に人脈の方が大事だと思います。

ですのでメジャーレーベルが運営している専門学校などに通われて、直接、制作のスタッフさんやディレクターさんとの人脈を築くのが一番近道ではないかと思います。
たしか"GIZA"や"avex"が専門学校をやっていたと思いますよ。
まだお若いので今から人脈を築きながら、学校で必要な知識を身に付けて行けば十分、可能性はあると思いますので自信を持ってがんばって下さい!

参考URL:http://www.giza-cs.com/index.html,http://aaa.ave …
    • good
    • 1

今は音楽業界というのは超が3つ付くほどの冬の時代です


オリコンなんかみるとわかりますがセールスがかつての半分とか
10分の1の枚数です つまりいままで印税で年収500万だった人は
年収50万とかになっているわけです 要はナップスターから始まった
違法コピーが爆発してる感じです 今CDをかつて程売る事ができているのははっきりいってミスチルただ1組だけだと思います 
作曲印税というのは3パーセントに過ぎないので1000のCDでは
30円 3000円でも90円にしかなりません(歌唱は1% 作曲3%) その中で何千万も稼ぐには並大抵のものではないという事はしっておいた方が良いです
もちろん法整備や技術などが進んでかつて程のセールスが戻る可能性も
ありますがまだそのきざしすら見えてない状態です
東芝などはレコード会社は不採算部門にして事実上切り捨てました

趣味として副業としてやるにはとてもいいと思いますが
生活費になるかどうかはよく見極めた方がいいです

いま音楽でやっていけるかどうかはミスチル桜井さんくらいの才能があるかどうかで判断してください
    • good
    • 0

>できる楽器はギター、ベースくらいです。

(コードを一通りならしたり、簡単なソロの曲を弾く程度)

文章だけであなたの能力は分かりませんよ。つまり一般論的なコメントしか書きようがありません。

そのような仕事をしたいのなら受身ではやっていけません。行動力が必要です。「このサイトに質問する。回答を待つ。」というのは受身です。
片っ端から専門学校のパンフレットを集めてきて、学校に直接問い合わせるくらいのことは普通やることですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劇伴作曲家に向いていない

こんにちは。現在18歳で音大で作曲の勉強をしています。
将来はドラマやアニメ等の劇伴作曲家になりたいと思っていましたが
現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど
自分には向いていない職業なのではないかと思ってきました
具体的に、どの部分が向いていないかと言うと

・人間関係をうまく築けない(人に嫌われやすい)
・自己主張、個性が強い(他人との協調が難しい)
・思い込みが激しく極度のネガティブ(根性無し)
・好きな事と嫌いなことの差が激しい(いくら勉強しても得意不得意の差が大きい)

…などです。

ですが、劇伴作曲家は小さいころからの夢で
私にとってどうしてもかなえたい夢です。
ですが、自分の適性と職業の内容が合わなければ
特にこのような自由業では生計を立てていけません。


そこで質問なのですが

1.このような性格では劇伴作曲家になっても仕事が来る望みは低いでしょうか?

2.劇伴作曲家に適した性格になるためにはどうしたらいいでしょうか?

3.すでに音大に入ってしまったのですが退学して新しい道を探したほうがいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

こんにちは。現在18歳で音大で作曲の勉強をしています。
将来はドラマやアニメ等の劇伴作曲家になりたいと思っていましたが
現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど
自分には向いていない職業なのではないかと思ってきました
具体的に、どの部分が向いていないかと言うと

・人間関係をうまく築けない(人に嫌われやすい)
・自己主張、個性が強い(他人との協調が難しい)
・思い込みが激しく極度のネガティブ(根性無し)
・好きな事と嫌いなことの差が激しい(いくら勉強しても得意不得意の差が大きい)...続きを読む

Aベストアンサー

>現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど

どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
有名な作曲家の中には、自己主張が強くて、人間関係を築くのが巧くなさそうで(端から見てなので実際のところはわかりませんが)、性格的にちょっと問題のありそうな方もいます。

日本だと監督やプロデューサーなどスタッフとすぐに衝突してしまう作曲家は少ないかもしれませんが、居ないわけではありません。

劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたりよほど嫌われない限りは、大丈夫だと思います。
音大の卒業生のなかで、自分と同じ道を歩んでいる方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?
それよりも劇伴作曲家は、あまり儲かりません。
ドラマでも映画でも日本では作曲など音関係にまわす予算は優先順位的にはかなり下の方になります。
配役の予算は削るのは難しいですし、美術や撮影などの予算もそれなりにかかります。
で、撮影が先にあり、音楽や効果音など音関係はスケジュール上、後の方になってくるので、極端な言い方をすれば、余った予算でなんとか…、なんてことにも成りかねません。

音楽業界そのものが縮小傾向にある中で、劇伴作曲で生計をたてている作曲家となると、かなり少ないと思われます。
ということで、劇伴作曲家としてデビュー出来ても、食っていくのがかなり大変という覚悟が必用です。
音大の卒業生のなかには、同じ職種の方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?

>現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど

どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
有名な作曲家の中には、自己主張が強くて、人間関係を築くのが巧くなさそうで(端から見てなので実際のところはわかりませんが)、性格的にちょっと問題のありそうな方もいます。

日本だと監督やプロデューサーなどスタッフとすぐに衝突してしまう作曲家は少ないかもしれませんが、居ないわけではありません。

劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたりよほど嫌われない限りは、大丈夫だと思いま...続きを読む

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Qポップス作曲、DTM、民族音楽史、人文学などが学べる大学ありますか?(首都圏)

ご覧頂きまして有難うございます。

タイトルの通りなのですが、首都圏で、ポップスの作曲、DTM、民族音楽史、人文学などが学べる大学、短大、専門の教育機関を探しております。
実技、教養共に、充実して学べる所は御座いませんでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1・3です。

大学はお金がかかりますので、それに見合った何かが得られるかといえば、期待しすぎない方が良いですが、
けれども今現在の環境のままで、独学でやっていくことを想像した場合に、なかなか実力を伸ばしたり人脈を広げられそうにないなら、大学という選択肢も悪くないと思います。

その場合は、とにかく先生や友人、そのまた知人まで、どんどん人脈を広げ、様々な環境も利用し尽くす勢いでやっていけば、何かがあるかもしれません。


24歳からのスタート、という事に関して
ポップスの世界で、その年齢からのスタートがどうなのかは私には分かりません。
ただ、私の通っていた音大には、クラシック系の人ですが、卒業時に30歳という男性がいました。
たまに(悪い意味ではなく)本人も周りもそれをネタに楽しんでいることもありましたが、普段は完全に溶け込んでいました。

東京芸大なども、指揮や作曲等は何浪もしたり、1度他の音大を出てから入りなおす人も結構いるようですから、音大や芸術系大に通う事に関して、年齢的に遅すぎるという事は、全くないでしょうね。


音楽の世界は、才能と運があれば、何歳からでもやっていけるような気がしますが、万一「才能と運」がなかった場合、24歳から始めて、その後どうなるか…は何とも言えません。
それは大学に行っても行かなくても同じことですよね。

そして。その事を頭に入れた上でどうするかは、人それぞれ、もうその人本人にしか判断できないことです。

本人の人生観・置かれている環境、周囲の人間の考え方…
それによって、例えば「同じ状況」にあっても
ある人は、全然OK・許容の範囲内でしょうし
他の人にっては、「こんな状況は許されない」かもしれません。

同じ経験をしても、とても良かったと感じる人もいれば、全く無意味だったと思う人もいる。
何事もそうですが、大学進学も同じ事ですよね。

また、良かったけれど次に直結しなかった場合にも
「良かったんだ。人生にプラスになった」と思うか
「良かったけれど、生活には結びつかなかった。ソレとコレとは別。困った」となるか…
もうこれは本人にしか分からない世界です。


大学へ進学されるなら、授業内容も大事ですが、教授陣(講師)も調べてみて下さい。
大学で大事なのは、どんな先生に習えるか、だったりします。卒業後の人脈にもつながるかもしれません。
(その際、名前だけ載っているが実際には、ほとんど教えに来ていない先生もいたりするので、その辺も含めて調べられるといいです。)

大学のパンフなんて、いくらでも「良い授業(カリキュラム)をやっています~」と書けますので、その中身がどうなのか、ですよね。


最後に、前に私が挙げた音大は名前だけでしたので、
知っていることを少々。

東京音大…No.3に書いた通り、ポップス系コースはクラシックの「ク」の字もないです。中に入ってからも結構大変(裏を返せば色々勉強できる)みたいです。

洗足学園…今はなくなりましたが20年前位からシンセサイザー科があったり、今ではジャズ科もあって、クラシック以外にも力を入れてきた学校という印象です。

尚美学園…音楽表現学科(いわゆる普通の音楽科)の他に、情報表現学科というのがあり、その中で更に細かく「音響・映像・CG…」というように分かれていて、また芸術系だけでなく、総合政策学部なども存在するので、クラシック系音大とはカラーが違いそうです。

前回載せ忘れましたが、
日本大学芸術学部…有名な日芸です。音楽だけでなく色々な科があるので、もぐりで他の科の授業を聞きに行っても面白そうですよね。

(ここに載せたのは皆私立ですので、学費は高いですが、その中では日芸と尚美が少しは安い方だったと思います)

No.1・3です。

大学はお金がかかりますので、それに見合った何かが得られるかといえば、期待しすぎない方が良いですが、
けれども今現在の環境のままで、独学でやっていくことを想像した場合に、なかなか実力を伸ばしたり人脈を広げられそうにないなら、大学という選択肢も悪くないと思います。

その場合は、とにかく先生や友人、そのまた知人まで、どんどん人脈を広げ、様々な環境も利用し尽くす勢いでやっていけば、何かがあるかもしれません。


24歳からのスタート、という事に関して
ポップスの世...続きを読む

Q進路 :音楽大学?専門学校?就職先?

はじめまして。
僕は高校生ですが、将来的にプロの作曲家になりたいです。
現在はピアノで作って、打ち込み、テクノ系の音楽を作っています。
ピアノ歴は13、4年ですが、別に特別うまくありません。
進路について考えているのですが、

まず、音楽専門学校、音大どちらにいくべきでしょうか?
基本的な音楽知識、作曲技法など詳しく知りたいです。
それぞれのメリットデメリットなどあれば教えてください。

また、オススメの専門学校、音大などあれば教えてください。
関東地方で考えています。
学力はそこそこですが、
演奏することに対してのセンスはないと思います。

最後に就職先についてですが、
プロデューサー、作曲家になるにはどういう会社に
就職するものなのでしょうか?
またどのようなところで下積みすればいいのでしょうか?
教えてください。

長文失礼しました。読んでくださったかた、
本当にありがとうございます。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

作曲の分野がクラシックではないのならば、音大に入らなくてもやっていくことはできます。

でも、音大に入ることは、スキルアップにもなりますし、自分の作品を教授などに評価してもらう場が生まれますし、多くの人に知ってもらったり演奏してもらう機会も生まれ、そこを卒業することは一種の社会的なステータスになります。だからできるだけ進学を勧めたいです。

ポピュラー系でしたら、専門学校は山ほどありますが、自分としてはここはやはり音大の方がいいでしょう。
なぜならば商業音楽も立派な音楽の一分野として個性を持っており、クラシックと決して相容れないものではないからです。

昭和音大や東京音大は商業音楽系に強く、有名です。音大では特にポップス系の学生はほとんど「プロ」として扱われるそうで、厳しい訓練が施されるそうです。

演奏があまり得意でないそうですが、商業音楽は常に作曲と演奏が一体のものとしてつきまといます。
即興演奏や、耳コピなどのスキルはとても重要なものなので、身に付けておかねばなりません。

就職などの話もありますが、やはり音大を卒業するほうが断然コネが広くなり、よい仕事が回って気易くなります。

作曲の分野がクラシックではないのならば、音大に入らなくてもやっていくことはできます。

でも、音大に入ることは、スキルアップにもなりますし、自分の作品を教授などに評価してもらう場が生まれますし、多くの人に知ってもらったり演奏してもらう機会も生まれ、そこを卒業することは一種の社会的なステータスになります。だからできるだけ進学を勧めたいです。

ポピュラー系でしたら、専門学校は山ほどありますが、自分としてはここはやはり音大の方がいいでしょう。
なぜならば商業音楽も立派な音楽の...続きを読む

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Q劇伴系の作曲家になりたいのですが

今、21歳で劇伴系のオーケストラの作曲の勉強をしつつ作品を作っています。
しかし他の作曲家の人の劣化版コピーしかつくれません。
才能がないのはわかっているのですが一生に一度の人生です、自分で納得できるレベルの美しい曲を書きたいのです。
作曲家の中には独学で複雑で可憐なオーケストラの曲を書けるかたがいますが、今の私にはどうしたらそのようなレベルに追いつけるのか全くわかりません。
音大も考えてはいるのですが、年が年ですし踏みとどまっています。
できれば独学の方向でいきたいです。
ある作曲家の方に聞いたところ独学で参考書と耳コピだけで今までやってきたとおっしゃっていました。
和声や対位法、クラシックの楽式などは少しかじりました。
具体的な所でいうとパーカッションの使いかたやストリングスの絡ませ方(たくさんの旋律が重なりあっている場合耳コピができないので困っています)楽式などがどうしていいかわからず困っています。
目標は山下康介さんのようなレベルになりたいと思っています。
私はどうしたらよいのでしょうか、パニックで限界にきています。

Aベストアンサー

 劇伴の作曲・オーケストレーションを徹底的に目指すなら、クラシックではチャイコフスキーを徹底的に勉強すると良いでしょう。構成は非常に単純なものが多いですが、サウンドの多彩さにはおどろかされます。

 現代でしたら、いわゆる「多作」の作曲家の勉強がいいでしょう。ただし、私が知っている範囲でかつ私が勉強した範囲では、こういう大先輩のバックグラウンドにはすごいものがあって、とてもじゃない・・・という感じです。

 音大で勉強できるような内容は独学でも可能かと思いますが、感性の部分はご自身の才能と感受性、学習能力によるかと思います。まずは「違い」を感じることができなければなにも始まりません。

 オーケストラでの作曲はしばらく控えた方がいいかと思います。絵画でいうと色をたっぷり使った油絵ではなく、鉛筆だけで書くデッサン、これが重要です。個人的には弦楽四重奏がおすすめです。 
 さらに、ピアノ曲・管絃楽から小編成の曲に書き換える編曲。これも役立ちます。音符の書き換えではなく、その編成で創作する感覚が重要です。どっちがオリジナルだったか分からないくらい出来になれば合格かと。

 やり方は人それぞれなので、地道にやってみてはいかがでしょうか。私も25年前に音楽系に再進学を考えたのですが、あきらめて本業の技術者になりました。しかし、勉強はほそぼそと続け今では裏稼業で少々かせいでいますが。

 劇伴の作曲・オーケストレーションを徹底的に目指すなら、クラシックではチャイコフスキーを徹底的に勉強すると良いでしょう。構成は非常に単純なものが多いですが、サウンドの多彩さにはおどろかされます。

 現代でしたら、いわゆる「多作」の作曲家の勉強がいいでしょう。ただし、私が知っている範囲でかつ私が勉強した範囲では、こういう大先輩のバックグラウンドにはすごいものがあって、とてもじゃない・・・という感じです。

 音大で勉強できるような内容は独学でも可能かと思いますが、感性の部...続きを読む

Q専門学生はよく忙しいと聞くのですが、やはりバイトをするのも難しいほどな

専門学生はよく忙しいと聞くのですが、やはりバイトをするのも難しいほどなのでしょうか??

私は4月からIT系の専門学校に通う予定で、しかも1人暮らしになります。
この状況で、週に3~4回ほど、23時までのアルバイトをしようとしているのは、
やはり無謀でしょうか??

通う学科などにもよると思うのですが、経験や聞いた話など教えて頂けたら助かります!

Aベストアンサー

専門学校によって事情が異なるかも知れませが、私の体験では難しくないと思っています。
私は、東京蒲田にある電子関係の専門学校に通ってましたが、午後4時頃までに授業が終わってから、駅前通りのゲームセンターで午後5時から11時までアルバイトをしてました。
学生寮では門限があるので1駅離れた安アパートを借りて約2年間過ごせました。
アルバイト先は夕食の賄い付きでしたし、座ってるだけの仕事でしたから、暇を見ては勉強も出来ました。
アパートには、寝に帰るだけでしたが、辛いと感じた事は1度もありませんでした。
アルバイト先の経営者は華僑の台湾人でしたが理解のある方で助かりました。
やはり、アルバイト先次第だと思います。
良いアルバイト先を見付ければ辛くないです。

Q現在28歳で専門学校に行くとして確実に就職できるのはどんなとこ?

現在28歳で専門学校に行くとして確実に就職できるのはどんなとこ?
現在28歳で派遣先から切られてしまったため失業保険をもらいつつ就職活動していますが、結構困難です。そんななかで手に職があればいいなあと思うようになりました。来年度29歳で専門学校入って確実に就職できるのってどんな職種でしょうか?

Aベストアンサー

電気工学がいいです。広い分野ですが、高圧の保守の仕事に絞れば就職はできると思います。つまり、国家資格の電気主任技術者(電検)の認定校です。この分野は、中、若年層の技術者は不足しています。
実務を積んで、電気主任技術者を認定で取得すれば、食いっぱぐれはないでしょう。私は、学生の時にこの資格をとって、その仕事で勤めたんですが、数年で違う仕事をやって、40歳を過ぎて、また、その仕事をしています。それ位、需要はあります。
ただ、この仕事は、傷害保険でも最も高い掛け金である位の危険性はあります。シフトで夜勤があることもあるし、そうでなくても、土日の休みに出勤は当たり前だし、五月、八月、正月の大連休に出勤しなくちゃいけないこともあります。それと、給与は世間の相場より年功序列になっていないから、一生の平均は少ないです。給与に関しては現状ですが、有資格者で実務経験があれば、これからは違うと思います。
スマートグリットとか言ってても、基礎を固める技術者がいなくなっているのは事実です。高圧の電気の仕事は、絶滅危惧種じゃないけど、国も対策を講じるとしているけど、焼け石に水でしょう。私の仲間で、70歳超えても働いてるのは普通だし、80歳超えてるのもいます。技術者のレベルとしてはどうかとは思いますがね。まぁ、それは別にしても、現状でも、生涯の寿命がながいから、生涯賃金はいいかもしれません。

電気工学がいいです。広い分野ですが、高圧の保守の仕事に絞れば就職はできると思います。つまり、国家資格の電気主任技術者(電検)の認定校です。この分野は、中、若年層の技術者は不足しています。
実務を積んで、電気主任技術者を認定で取得すれば、食いっぱぐれはないでしょう。私は、学生の時にこの資格をとって、その仕事で勤めたんですが、数年で違う仕事をやって、40歳を過ぎて、また、その仕事をしています。それ位、需要はあります。
ただ、この仕事は、傷害保険でも最も高い掛け金である位の危険性は...続きを読む

Qハリウッド映画音楽の作曲家になるには

今作曲を勉強中の高校生です。大学まではclassicの作曲をきちんと学びたいので音大にいきます。

将来はアメリカでハリウッド映画音楽の作曲家になりたいのですが、中々周りに映画音楽に詳しい人がいないのでここで質問させてください。


普通、アメリカの映画音楽家になる人はどうやってなっているのでしょう?最初はタダ働きからとか事務所に入る、アシスタントになるとか話を聞きました。

ですが日本人(外国人)の場合どうしても地元の人より大変ですよね。やはり自分の国でそれなりに経験や成功を収めないと無理なのでしょうか?

又、やはり英語力、そして人脈的にも留学はすべきでしょうか?(英語は本当に学校試験レベルでこれからいかにできるようになるか、というところです)


結局最後は曲の出来、アピール力や仕事をこなせる能力だと思いますし、まだまだ学ぶこと(まずは大学...)もあるのですが、日本人としてハリウッドの映画音楽家への近道、そうとは言わなくても一般的な道を目標として知りたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

明確な回答にはならないとはわかっているのですが、まあ助言ということで。

アメリカの映画界は大ざっぱですがハリウッドとニューヨークとに別れていて、それぞれ独自の業界の仕来り、みたいなものを持っています。
ハリウッドでは監督よりもプロデューサーの権限が絶大です。プロデューサーの権限で監督が連れてきて作曲させた音楽家を、すっかり音楽が出来上がって録音も済ませているのに、曲が気に入らないからと降板させてしまう、なんてこともごく当たり前にあります。
いわゆるプロデューサーシステムというものなのですが、これを嫌って監督の権限を優先させてくれるニューヨークを拠点に映画造りを行っている監督もかなりいます。ウッディアレンや、コーエン兄弟なんかがそうです。

音楽家はどうかはわからないのですが、俳優やスタッフはハリウッドにあるそれぞれの組合に所属していないと仕事をもらえません。で、この組合に入るのがかなり難しいため、日本を始め東洋人でハリウッドでも活躍している方はごくわずかです。
自身の経験だとロスアンゼルスでロケーションを行ったことがありますが、組合所属のスタッフだとギャラが高く組合の決め毎などがやっかいなため、あえて所属していないスタッフを使ったことがあります。

で...話しは飛びますが、音楽家も同じような組合があるんじゃないかと思います。
自分の好きな作曲家にフランスのジョルジュ・ドルリューという人物が居ますが、1950年代から活躍しているのに、ハリウッド映画を手がけるようになったのは70年代からです。
映画音楽の黄金期と呼ばれるのは1940~70年代くらいまでですが、欧州では超一流のドルリューでも同時代のハリウッドにはデミトリ・ティオムキンやアルフレッド・ニューマン、ビクター・ヤングなどなどや、先の御大たちよりちょっと年齢が下でジェリーゴールドスミスやヘンリーマンシーニなどアカデミー音楽賞常連の作曲家たちがハリウッドでは大活躍していたこともあって、なかなか声がかからなかったとも考えられますが、73年以降ハリウッド作品をたくさん手がけたことを見ると、音楽家の組合になかなか所属出来なかった、という理由も考えられます。

ただ組合がすべてではないようで、イタリアのエンニオ・モリコーネはハリウッド作品もけっこう手がけていますが、飛行機が大嫌いとの理由で、ハリウッドへ行ったのは80歳台のアカデミー音楽賞の特別賞を受賞したときだったそうで、そうなるとケビンコスナー主演の「アンタッチャブル」をはじめとするハリウッド作品は、どれもイタリアで録音してしまったと考えられます。で、監督やプロデューサーの要望があれば、組合は関係なく母国で作曲と録音するということでOK、なんじゃないかと推察できます。

むだ話がつづきましたが、日本で実績を上げている作曲家もけっこう海外の仕事をしています。教授こと坂本龍一さんは何本かハリウッド映画を手がけていますし、ジブリ作品で知られる久石譲さんも日本では未公開ですが米、仏の映画を手がけています。昨年公開の香港映画「グランドマスター」は日本の梅林茂さんが音楽でした。

といった具合で、日本での実績を作って売り込むか、そうそうに向こうに渡り、自分と同世代でプロデューサーや監督を目指している知り合いを作ってしまい、で彼らが出世したら使ってもらう??(ようするにコネクションを作るということですが)というような方法しかないように思います。

映画音楽の場合、当然クラシック系のオーケストレーションのある曲を作曲できないとダメですが、モリコーネを例にあげると、ロマンス映画ではバロック系のクラシックを、アクション映画ではロック系の曲を、南米を舞台にした作品ではサンバやボサノバの曲を、暗黒街ものではジャズだったり、イタリアのタランテラを取り入れたものだったり、さらには難解な芸術作品には現代音楽を、といった具合に音楽のジャンルを問わずなんでもござれです。
ということで幅広い音楽に親しむことをお勧めします。
また好きな作曲家がいれば、どういう学校を出ているのか、専攻はなんだったのかなど調べてみるといいかと思います。

参考なるかどうかまったくわかりませんが、先のにあげたエンニオ・モリコーネの書籍が昨年発売されました。インタビュー集みたいなものですが、映画音楽家を取りあげた著書ってほとんどありませんので(ファン向けのミッシェルルグランのものはありますが)、図書館などで借りてみては?
邦人だとゴジラで有名な伊福部昭氏のものもあります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%80%81%E8%87%AA%E8%BA%AB%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D/dp/4309274331/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1407037807&sr=1-1&keywords=%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8D

女性の音楽家で唯一アカデミー音楽賞を受賞しているレイチェル・ポートマンのような存在を目指してください(^_^)v

明確な回答にはならないとはわかっているのですが、まあ助言ということで。

アメリカの映画界は大ざっぱですがハリウッドとニューヨークとに別れていて、それぞれ独自の業界の仕来り、みたいなものを持っています。
ハリウッドでは監督よりもプロデューサーの権限が絶大です。プロデューサーの権限で監督が連れてきて作曲させた音楽家を、すっかり音楽が出来上がって録音も済ませているのに、曲が気に入らないからと降板させてしまう、なんてこともごく当たり前にあります。
いわゆるプロデューサーシステムとい...続きを読む

QPAになるには・・・

以前に同じタイトルで質問をして色々アドバイスをいただきました。
私はPAになりたいと思っているのですが、親が専門はだめと言っているので大学に行ってバイトなどでコネを作ろうと思っています。
そこで、以前はどの学部に行ったらいいのかという質問をして色々なことを教えてもらったのですが、やはり大学に行くからには専門的な勉強をしたいしその方が就職にも有利かなと思って今、音響関係の学部のある大学を探しています。でも、大学でそんな専門的な学部を設けているところは少ないようでなかなか見つかりません。
できれば関東圏でそういう学部のあるところを知っていたら教えてください。
関東圏じゃなくてもいいのでお願いします

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=141434

Aベストアンサー

確かに専門知識を身につけるのなら専門学校がいちばん良いでしょうね。
しかし、専門学校へ行ったからといってPAエンジニアになれるわけでは
ありません。4年制大学へ行ってもEngineerになってる方はたくさんいます。
ようするにその業界へ就職できるかできないかが一番の決め手。ある程度運も
ありますね。

 ちなみに私はPAではありませんが音楽関係のエンジニアです。
が、専門学校へは行っていません。業界へ入って先輩のやっている作業を手伝
いながら覚えました。機械の使い方なんかそうやって覚えられるのです。
問題はセンスですね。どのような音にしたいのかとか自分で瞬時に決められる
こと。これが重要だと思います。これだけは人に教えてもらうことはできません。
自分で生み出すのです。ですからライブなどへ行っていろいろなPAを聞いてみるのも良い勉強になると思います。もちろん手伝いなんかできると最高でしょうね。
(バイトとか)

>親が専門はだめと言っているので大学に行ってバイトなどでコネを作ろうと思っ>ています。

もちろん専門知識がまったくなくても大丈夫だといっているわけではありません
。ある程度の基本は必要です。そこで4年生でも技術を取得することができ
る学校はあるかですが、下の方たちが書かれている学校以外では埼玉県にある
尚美大学。4年生で技術・音楽・映像など勉強できます。
一度見学に行かれてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.shobi-u.ac.jp/

確かに専門知識を身につけるのなら専門学校がいちばん良いでしょうね。
しかし、専門学校へ行ったからといってPAエンジニアになれるわけでは
ありません。4年制大学へ行ってもEngineerになってる方はたくさんいます。
ようするにその業界へ就職できるかできないかが一番の決め手。ある程度運も
ありますね。

 ちなみに私はPAではありませんが音楽関係のエンジニアです。
が、専門学校へは行っていません。業界へ入って先輩のやっている作業を手伝
いながら覚えました。機械の使い方なんかそうやっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報