人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

35年くらい前のたぶん「りぼん」の巻末に毎月短編読み切りを描いてらした「横山広子さん」
覚えている話が「キバキバルビーちゃん」「わたしはタメ子」「とおせんぼ」など、ギャグな内容でも丁寧な絵でストーリーは今でも通用すると思います。
ていうより、今よりずっとハイレベルでした。

コミックスが欲しいのですが、当然絶版だと思いますがまったくみつかりません。何がご存知の方いらっしゃいませんか。

A 回答 (1件)

当時「りぼん」を読んでましたが、横山広子さんという作家は全く思い当たらないので、調べてみました。



「なかよし」の作家さんのようですね。
単行本は・・・どうなんでしょ。「なかよし」系のファンサイトを地道に調べるとなにか情報があるかもしれません。

http://www.geocities.jp/zatta123/nakayosi/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
てっきりりぼんだと思っていましたら
なかよしだったんですね。
上のサイトを見ていったら、
73年のタイトルを見ても全く覚えのないものばかりなので、
私はもっと以前の物を読んでいたのでしょう。
1973年以降では全く載っていませんね・・・以後はどうされたんでしょう
わたしはキャンディキャンディは読んでいないので、このころはもうなかよしを読むのをやめちゃっていたようです。
いろいろぐぐってみても出てきません・・・・惜しいです。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/02 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング