ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

江戸時代の下級武士は、生活が苦しかったため、傘張り、提灯張り、玩具作り、道場指南、寺子屋、縫い物などの内職をしていた、と聞きました。

質問(1)
上記で、だいたい幾らぐらいもらえていたものなのでしょうか?

質問(2)
どこから仕事をもらっていたのでしょうか?
元締めとか斡旋所のようなところはあったのでしょうか?
それとも、それぞれが直接、店や道場などの門を叩き、「雇ってくれ」と言ってまわったのでしょうか?

質問(3)
年寄り(隠居)はどのように生活していたのでしょうか?(経済的な意味で)

お手数をおかけしますが、どなたかわかる方、いらっしゃったら、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

面白い参考書を紹介します。


NHKで番組もあったので既にご存知かもしれませんが

磯田道史 著
武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新―
http://www.shinchosha.co.jp/book/610005/ 

NHK知るを楽しむ
歴史に好奇心 2007年8・9月 拝見・武士の家計簿/江戸っ子に学ぶお金の使い方 
http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=01 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりそうな書籍のご紹介、ありがとうございます!
さっそく注文しました。

お礼日時:2007/11/30 00:09

(2)おそらく口入屋(現在で言う派遣業)で仕事をもらっていたと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
口入屋、当時からこういう商売(人材派遣業)があったんですね。

お礼日時:2007/11/30 00:09

参考までに


http://homepage2.nifty.com/kenkakusyoubai/zidai/ …

http://members.aol.com/ryon/writings/kenbunroku3 …

たまたまネットで見つけました。
隠居や部屋住みは
その家の当主が面倒をみるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、とても参考になるサイトをご紹介頂きありがとうございました!

お礼日時:2007/11/27 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代のお百姓さんの内職について

江戸時代のお百姓さんのいい内職とは奥さんのする機織ですか?1反2ヶ月くらいで織るのですか?紙漉きなどより利があるのですか?

Aベストアンサー

 うちの母親の実家じゃ江戸の昔は縄編んで売ったり、草履作って売ったり、竹篭作って売ったりしてたらしい。
 機織りとか、紙すきは初期投資がかかる上、それ専用に仕入れたり栽培したりしなきゃいけないから、はなからしなかったらしい。
 おばあちゃんが「鶴の恩返し」を読んでて、「機織りなんざ良家のお嬢さんの金のなる暇つぶしじゃ!! あんなもん農家にゃめったに無い!!」と怒ってました。おばあちゃん亡くなったので、真相は知りませんがその後商人の嫁さんになったので、多分結構金の話は正確かと思います。

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q江戸時代の花屋さんについて教えて下さい

今、花屋をやっています。
ちょっとした興味なのですが、むかしの花屋さんはどのような商売の仕方をしていたのかなと思い質問させていただきました。

花を求めていた人は、どのような人か、どんな花が好まれていたかなんて判ればおもしろいのですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

江戸時代の花屋さん=植木屋さん
植木屋さんはお屋敷や江戸の外れの地域で育種育苗をしてました
当時は武士,僧侶などの知識階級位しか出版する事が出来なかったのに
育種育苗法の本を出版を許されたそうです

江戸の外れの地域=染井,巣鴨,向島(堀切?)周辺が問屋として発達
桔梗等の切花や朝顔等の植木苗を天秤で担いで売り回っていました
当時は粋な職業だったのか?歌舞伎役者が花屋の格好で浮世絵になってます

あと,野菜の無い時期に季節の野草,縁起物を一束にして売ってる農民や
野良仕事が出来ない子供等がいたようです
江戸六花と呼ばれ人気があったのは,椿,芍薬,花菖蒲,朝顔,菊,山茶花
縁起物=秋の七草などや,梅枝・・・と言う事は客層は不特定ですね

武士(武家)は椿が苦手・・・な割には,徳川家は椿が好みだった様子
家康の庭園には椿,撫子,菊,紫陽花,スカシユリが植栽されてたらしいです
家光の頃は江戸は椿ブームだったとか

熊本の殿様は江戸の菖公?と呼ばれる人の屋敷で見た菖蒲が欲しいのに
「金持ちなんだから花屋で買いなさい」=同じ物が見つからず
そのお屋敷に出入りしてる植木屋に頼込み入手
「門外不出にする気持ちが分かる名品だ」とずっと隠して育ててたそう
菖公の家で小火が出た時に返却したら「ただの道楽者ではなかったのだな」と
育苗方法の書を送る仲になったのだとか

江戸時代の花屋さん=植木屋さん
植木屋さんはお屋敷や江戸の外れの地域で育種育苗をしてました
当時は武士,僧侶などの知識階級位しか出版する事が出来なかったのに
育種育苗法の本を出版を許されたそうです

江戸の外れの地域=染井,巣鴨,向島(堀切?)周辺が問屋として発達
桔梗等の切花や朝顔等の植木苗を天秤で担いで売り回っていました
当時は粋な職業だったのか?歌舞伎役者が花屋の格好で浮世絵になってます

あと,野菜の無い時期に季節の野草,縁起物を一束にして売ってる農民や
野良仕事が出来ない子供等がい...続きを読む


人気Q&Aランキング