【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ASP初心者です。
ASP.NET2.0でドロップダウンリストに以下のコードでitemを追加しようとすると「コンパイル エラー メッセージ: BC30002: 型 'ListItem' が定義されていません。」となり動きません。当初はうまく動いていたのですが、サイトのファイルすべてをアップロードし直してから動かなくなりました。
初心者ゆえコードが悪いのか、IISに問題があるのかさっぱりわかりません。どなたかお教えいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------
Dim i as Integer
Dim liitem As ListItem 'ここでエラーになります

For i = 1 To 15
liitem = New ListItem
liitem.Text = i
liitem.Value = i+100
Me.DropDownList.Items.Add(liitem)
Next i

変数を宣言せず
Me.DropDownList.Items.Add(New ListItem(i, i+100))
として追加しようとしても同じでした。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

宣言に使った ListItemを Systemからの完全修飾で書いてみてはいかがでしょう



Dim liitem as System.Web.UI.WebControls.ListItem
といった具合ですが ・・・
これで通るなら Imports宣言がおかしくなっている可能性があります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘の通り完全修飾で書いてみたところ通りました。
ありがとうございます。
IISで改めてサイトを作り、あげ直したところ完全修飾でなくても
通るようになりました。

いろいろ調べましたが、解決の糸口がわからず困っていましたので、
大変助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/27 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QCOMコンポーネントって何?

よく、COMコンポーネントって聞くんですが、何のことかわかりません。VBやVBAのような言語名ではないことは、なんとなく分かるのですが・・・。できるだけわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

失礼ですが、クラスをご存知ないのであればCOMは多分
全く理解できないでしょうねぇ

クラスについても、ご自分で勉強が必要だとは思いますが
簡単に説明しておきます。
構造体(属性)に、関数(操作)を加え、カプセル化したものです。
従来のプログラミングでは、変数をばらばらに扱わず、
構造体と呼ばれる型に関係ある変数をまとめて、
プログラム中のデータ構造が明確になるようにしておきました。
そこで、この構造体に専属の関数を加えてしまえば、
その構造体は単独で自分の面倒をみることが出来るようになります。
それがクラスです。
その結果、プログラム中のデータや処理が、クラス単位で整理され、
それぞれ部品のように組み替えが可能になりました。

このように、クラス単位にプログラムを分割することで
巨大なプログラムを明瞭にする言語をオブジェクト指向言語といいます。

また、クラスには親と子があり、「継承」という考えを用いて
どんどんバージョンアップや特化を行うことが容易です。

VBで説明すると、
Dim value as A
として変数を宣言した場合、クラスは「A」です。
valueはオブジェクトや、インスタンスと呼ばれます。
valueを使って、Aに含まれる関数を呼び出して、valueを
操作することが出来ます。
value.Init()
等。

ざっくり説明するとこんな感じです。
詳細については、各言語の書籍を参照してください。

このようにして作ったクラスを、
・他の言語から使いたい
・ネットワーク経由で使いたい
などと言った機能を実現する、Microsoft提供の方法の一つが、
COMやDCOMと呼ばれるものです。
COMは、他のプログラムからの使いまわしに強いので、
一度作っておけば、VB、Delphiは勿論、VBScript、JavaScrips、WSHなどから
呼び出しが可能です。
また、COM自体のバージョンが上がっても、それを呼び出してる
プログラム自体には変更の必要がありません。

失礼ですが、クラスをご存知ないのであればCOMは多分
全く理解できないでしょうねぇ

クラスについても、ご自分で勉強が必要だとは思いますが
簡単に説明しておきます。
構造体(属性)に、関数(操作)を加え、カプセル化したものです。
従来のプログラミングでは、変数をばらばらに扱わず、
構造体と呼ばれる型に関係ある変数をまとめて、
プログラム中のデータ構造が明確になるようにしておきました。
そこで、この構造体に専属の関数を加えてしまえば、
その構造体は単独で自分の面倒をみることが出...続きを読む

Qアクセスできない保護レベルエラーが発生します

VB or C#についてお教え下さい。環境はVS2010です。

フォーム(Form1)にテキストボックス(txtBOX)があります。

このFormのtxtBOXに対して文字列を入力するには、

this.txtBOX.text = "こんにちは";
または
Me.txtBOX.text = "こんにちは";

というように、やるのは理解できます。

Classを追加して、このクラス(CLASS1)からForm1のテキストボックスに文字列を入力したいと思います。

そこで、
Form1 f1 = new Form1();
f1.txtBOX.text = "こんにちは";

とやりたかったのですが、そもそもインテリセンスが効きません。さらに、ビルドすると、

「Form1.txtBOXはアクセスできない保護レベルになっています。」と表示がされます・・・

いったい何が悪く、どこを直せば解決するのでしょうか?

Aベストアンサー

publicやprivate, protectedの違いは理解しておられますか?
まだなら、先にそれらの学習をしてください。

QVB.NETでラベルの大きさってどうやって変えるの?

VB.NETでラベルの大きさってどうやって変えるの?
バージョンは2008

Aベストアンサー

あれ?
普通に
Widthプロパティ
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.windows.forms.control.width%28VS.100%29.aspx
やHeightプロパティを変更すればできるはずだけど、コード、IDE問わず。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.windows.forms.control.height%28VS.100%29.aspx

#まぁAutoSizeプロパティをfalseにしないと、Textプロパティに代入された文字列を格納するのに必要な最低限の大きさに自動で調整されちゃうみたいだけど。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/system.windows.forms.control.autosize.aspx

QVB6.0からVB2010へ変換

10年ほどプログラムから遠ざかっておりまして、事情により以前作成したプログラムを動かすことになりました。そこで、VB6.0のプログラムをVB.NET系へ変換できることを聞いたのですが、その方法がわかりません。具体的にはどうすればよろしいのでしょうか。変換したいのは、VB6.0→VB2010です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 先にWEBを見て、アップグレードウィザードがありそうなのがわかり、vb2010expressで、
> vb6.0のファイルを開こうとしたのですが、
いや、普通に同じ質問が検索されるからね。そのくらいは読もうよってことです。
なんとなく適当に理解した気になるのではなく、ちゃんと文章を一通り読めば分かる話なのでは?

「vb6 vb2010 移行」でgoogle検索の1件目。
[VB6からVB2010へのアップグレードについて]
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/vbexpressja/thread/55e23135-0025-404c-abef-b56bbf8bcb7a/

QSelect文で2つのフィールドを加算した結果を取得したい

Select文で2つのフィールドを加算した結果を取得したいと思います。しかし2つのフィールドのうち1つがNullの値だと残りのフィールドに値が入っていても空白(NULL?)で返ります。

[例]**********************************************
フィールドA:Null
フィールドB:300

SELECT フィールドA+フィールドB
FROM テーブルA

<Selectされた結果>
空白(何も表示されない。Null?)

[例]**********************************************

どのようにすれば、Nullでない値だけ取得できるでしょうか。

Aベストアンサー

SQL Server の場合は ISNULL() 関数を使います。

SELECT ISNULL(フィールドA,0) + ISNULL(フィールドB,0)
FROM テーブルA

QMAX値を条件にデータを取得するには?

SQL文で困っています。
ご教授下さい。


下記のようなデータがあった場合、それぞれの区分毎に
年月が最大(最新)のデータを取得したいです。
(実際には1レコードにその他項目があり、それらも取得します。)
<検索対象データ>
区分 年月   金額
-----------------------------
A   200412  600
A   200503  560
B   200311  600
B   200508  1000
B   200504  560
C   200508  400
C   200301  1100


<取得したいデータ>

区分 年月   金額
-----------------------------
A   200503  560
B   200508  1000
C   200508  400

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テーブル名をXXXとすると次のようなSQLでよいと思います。(最善の方法かどうかは自信がないですが)

select B.* from (select 区分, max(年月) as 年月 from XXX group by 区分) As A
inner join XXX as B on A.区分 = B.区分 and A.年月 = B.年月
order by B.区分

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QVB.net Double と Decimal の違い?

VB.NETで開発しています
元々はC言語で開発してましたが、最近VB.NETをしています
で、以前誰かが作ったプログラムをデバッグしているんですが、その中に Double や Decimal が混じっています
どちらも 浮動小数点 と思うんですが 違いがいまいちわかりません
混じらせる利点ってないと思うんですが、どうなんでしょう?
有効桁数が違うとかだけだったら 簡単なんですが・・

Aベストアンサー

Doubleは俗に言う倍精度浮動小数点数と同じです。
精度重視したのか、Longより大きい値を表現できることを意識したのか、10進数型(Decimal)を使った理由(作者の意図)はこちらも良くわかりません。
Decimalを含むデータ型の説明は下記にあります。
データ型をクリックで詳細説明を参照できます。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/47zceaw7.aspx
 

QVB.NET getとsetの概念がわかりません。

GetとSetがどういう働き・意味をもっているのか理解できていません。

たとえばSpecialTextBoxというクラスがあったとします。
***************************************************************
Imports System.Web.UI.MobileControls

Partial Class SpecialTextBox
Inherits System.Web.UI.MobileControls.MobileUserControl

Public Property Item() As SelectionList

Get
Return Me.CheckBox
End Get
Private Set(ByVal value As SelectionList)
Me.CheckBox = value
End Set

End Property

End Class
****************************************************************

ここでのGet Setはどういう動き・働きをしているんでしょうか?
わかる方がいたらご助言お願いいたします。
(サンプルソースなどがあれば理解しやすいかもしれません。。)

GetとSetがどういう働き・意味をもっているのか理解できていません。

たとえばSpecialTextBoxというクラスがあったとします。
***************************************************************
Imports System.Web.UI.MobileControls

Partial Class SpecialTextBox
Inherits System.Web.UI.MobileControls.MobileUserControl

Public Property Item() As SelectionList

Get
Return Me.CheckBox
End Get
Private Set(ByVal value As Sele...続きを読む

Aベストアンサー

getはそのインスタンスから値を取り出します。
setはそのインスタンスに値を設定します。
あなたの例だと、GetはCheckBoxの値を取り出します。
SetはCheckBoxに指定した値を設定します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング