ベンチャーを立ち上げた友人から以下のように相談されてます。

「経理とか税理に関して勉強したいのですが、どこかいい情報源を知りませんか。即、実務に役立っちゃうようなのがいいんです。なんせ、確定申告もやらなくちゃならないし、決算の時期ももうすぐです。もしいいサイトとかがあったら教えてください。」

とのことですが、どなたか良いサイトをごぞんじな方がいらっしゃったらご教授ください。
私も探してみます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ホームページもよいですが、この本を買って勉強されると良いでしょう。



株式会社ローカス(本社・東京都千代田区/社長・市川公士)は、中小企業の経営者の方々を強力にバックアップするSOHOシリーズ第8弾『自分でできる青色申告 平成11年版』を1998年12月1日に全国書店にて発売。本体価格 3,000円(+税)、発売元は株式会社主婦の友社。
詳細は次のページに有りますが、非常に便利です。
http://www.locus.co.jp/news/1998/s923_1.htm

ホームページでは
「確定申告のことなら何でも、お・ま・か・せ!
確定申告のイロハから、実際の申告実務まで豊富なコンテンツでフルサポートいたします。
もちろん年金受給者からサラリーマン、個人事業主のすべての方にご利用頂けます。
「やるぞ!確定申告インターネットガイド」を使って、今年こそ自分でやろう確定申告! 」
このページがお勧めです。

あと、実際にはパソコンの会計ソフトを使うと良いでしょう。お勧めは「店頭シェアNo.1の青色申告決算書作成 専用ソフト、やるぞ青色申告21」です。
面倒な初期設定がなく、すぐに運用が可能です!
http://shop.fsi.co.jp/download/jcnland/aoiro21/a …

参考URL:http://shop.fsi.co.jp/download/jcnland/aoiro/
    • good
    • 0

インテュイットの弥生シリーズはどこのパソコンショップでも売っています。

いまなら、無料体験版を送ってくれます。
http://intuit.angel.co.jp/


あと、心得のない方には難しいかもしれませんが下記のサイトが有名です。
即、実務に役立つとお考えなら会計事務所に頼むのをおすすめします。

国税庁タックスアンサー(税金電話相談)
http://www.taxanser.nta.go.jp/

税務会計情報ネットTabisLand
http://www.tabisland.ne.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の実務内容について知りたいです

経理の実務についてご質問いたします。

私は現在営業事務の仕事をしているのですが、昨今の不況のあおりでリストラ対象となり、経理への転職を検討しております。簿記3級を取得しておりますが実務未経験です。経理の実務はどのような仕事なのか、どんなところが大変か、どんなところが楽しいか、そしてどのような人が向いているかなど、実務経験者にお聞きしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>経理の実務はどのような仕事なのか、

会社によって経理業務は千差万別です。
 経理業務
  ◯現金出納(小口現金出納等)
  ◯伝票の記帳(会計ソフトに伝票入力)
  ◯入金管理(売掛金入金処理等)
  ◯出金管理(買掛金支払・経費支払等)
  ◯月次決算
  ◯決算(四半期、年度末)
  ◯資金繰り
  ◯資金運用(運用・借入)
   ※営業で起票された伝票(売上)を経理にて計上(入力)する場合も
    あります。
   ※請求書の作成(発送)を経理にて行う場合もあります。

上記で(概ね)網羅しています。

この中で経理経験の少ない簿記3級の人に任せる(であろう)仕事
 現金出納
 伝票の記帳
 売掛金の入金処理(振込等の入金を、御社の帳簿と突き合わせします)
 伝票の記帳
最初は上記の担当者の補助、その後に各々の業務の主担当にするのがベスト
ですが、入ってすぐに上記業務の主担当になる場合も多々見られます。

>どんなところが大変か、

帳簿と現金(預金)は合っていて当たり前です。
その前提が崩れた時には責任が発生します。
あとは人間関係ですが、これはどの会社でもありますから割愛。

>どんなところが楽しいか、

 会社業績を他の部署より早く知る事ができる事でしょうか。

>そしてどのような人が向いているかなど、
 
 現職の営業事務をしていて、自分に向いていると感じられるのであれば、
 経理であっても向いていると思われます。

>経理の実務はどのような仕事なのか、

会社によって経理業務は千差万別です。
 経理業務
  ◯現金出納(小口現金出納等)
  ◯伝票の記帳(会計ソフトに伝票入力)
  ◯入金管理(売掛金入金処理等)
  ◯出金管理(買掛金支払・経費支払等)
  ◯月次決算
  ◯決算(四半期、年度末)
  ◯資金繰り
  ◯資金運用(運用・借入)
   ※営業で起票された伝票(売上)を経理にて計上(入力)する場合も
    あります。
   ※請求書の作成(発送)を経理にて行う場合もあります。

...続きを読む

Q小さな会社の経理実務は何処が教えてくれる?

有限会社を起業しました。日々の経理事務のような仕訳とかは何とかわかるのですが、帳簿は何をそろえてとか開業費や創立費があっているのか確認したいのですが、商工会に尋ねたら、「教えてあげなくは無いけど税理士つけたほうがいい」と税理士の話しかしてくれません。

青色申告会も個人対象で法人ではないとのこと。
よく過去ログで商工会は親切でしかも無料と見ましたが、私の地域は違うようです。

本屋さんで書籍を探しましたがぴったり来るのがありません。今は一人の会社で売上も小さく勘定科目もそんなに使わないのでエクセルで必要と思われる出納帳と売買掛帳とP/L、B/Sを作成しました。

やはり税理士に頼むしかないのでしょうか?????

Aベストアンサー

自信オオアリで回答します。

ここ(教えて!goo)しかありません。

わたしも起業時の会社の経理処理でとても苦労しました。しかも起業半年後からの処理で、その半年間経理関係はぐちゃぐちゃになっていたのでとてもとてもとても苦労しました……(T_T)。
……ワタシの愚痴はどうでもいいのですが、わたしもそういう事情で無料で相談できる場所を探しました。しかしこれというものは、少なくともわたしの周りではありませんでしたね。一度は商工会の相談も利用して、とても役には立ったけれど(うちの地域は実際無料で、親切に答えてくれましたが、予約して1ヵ月後までまたされることと、何度も何度も利用する雰囲気ではない←けっこう人気がある)急場の役には立たないと思います。

簡単な経理の知識があれば、日常業務は弥生会計でこなせます。使いやすいですし、ある程度の規模の都市であればソフトのデモンストレーションをやっているかもしれませんので、使い方はそこでも訊けますよ。
で、ご質問の起業時の経理処理ですが、
……わたしは現在税理士さんにお願いしているので、こういう提案になるのですが、
とりあえず日常の経理処理は弥生会計で(自信ないなりにでも)データを入れておいて、決算時に税理士さんにお願いする。間違っていたら、その時直してもらえます。
決算も自分で出来る、という話は聞くのですが、実際に税理士さんがやってくれた処理を聞いて「わたしではこういう操作は出来なかったなー」と思いました。
2、3年でも決算だけやってもらって、自分でも出来そうだということになれば一人でやってみるというのが一番簡単だと思います。(断る時ツライ、というリスクはあります)
税理士さんとの縁と取り決めのことですから状況は千差万別でしょうが、うちは決算時のみの契約でも「何かありましたらお気軽に訊いて下さいね」といわれているので心強いです。

もし税理士さんを頼まないのであれば、決算時に税務署で腰を据えて訊く、という方法もとれるかと思います。
わたしもかなり通いましたが、親切な人は親切です。……酷い人はとても酷いです。しかし思ったよりは親身になってくれる可能性が高いと思います。でも基本的には経理処理を訊く場所ではないので、やはり決算時くらいでしょうか。

お互いがんばりましょう。

自信オオアリで回答します。

ここ(教えて!goo)しかありません。

わたしも起業時の会社の経理処理でとても苦労しました。しかも起業半年後からの処理で、その半年間経理関係はぐちゃぐちゃになっていたのでとてもとてもとても苦労しました……(T_T)。
……ワタシの愚痴はどうでもいいのですが、わたしもそういう事情で無料で相談できる場所を探しました。しかしこれというものは、少なくともわたしの周りではありませんでしたね。一度は商工会の相談も利用して、とても役には立ったけれど(うちの地域は実際...続きを読む

Q電子会計実務検定と会計ソフト実務能力試験との違い

電子会計実務検定と会計ソフト実務能力試験との違い

現在転職を考えており
経理などの勉強をしています。
実務経験が全くないため、今度簿記2級、3級を受験しますが
それ以外にも有利な資格を取得したいと思っています。
中小企業の求人には、「弥生会計が使用できる方」とか
「勘定奉行が使用できる方」などの記載をよく見かけますし
簿記をいくら勉強しても、会計ソフトが使用できないと難しいのかなと実感しました。
自分なりに資格を探したところ
「電子会計実務検定」と見つけました。
初級からの受験になりますが、弥生会計や勘定奉行など
使用ソフトごとに試験が分かれているので
より実務的なのかなと思うのですがどうなんでしょうか?

ただ他の質問で取得するなら「会計ソフト実務能力試験」をとったほうがいい
とのコメントも見かけました。
「パソコン財務会計主任者」の資格に関してはHPを見ても
特にどのソフトというわけではなく、パソコン会計全般に関しての資格かなという感じでした。

個人的には、それぞれの会計ソフトの勉強が出来
随時試験を受けれるという点で「電子会計実務検定」の資格のほうが有利かと思いますが
実際のところはどうなんでしょうか?

経理関係について詳しいかた教えてください。

電子会計実務検定と会計ソフト実務能力試験との違い

現在転職を考えており
経理などの勉強をしています。
実務経験が全くないため、今度簿記2級、3級を受験しますが
それ以外にも有利な資格を取得したいと思っています。
中小企業の求人には、「弥生会計が使用できる方」とか
「勘定奉行が使用できる方」などの記載をよく見かけますし
簿記をいくら勉強しても、会計ソフトが使用できないと難しいのかなと実感しました。
自分なりに資格を探したところ
「電子会計実務検定」と見つけました。
初級からの受験にな...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様もご理解しているとのことですが
まず経理では実務経験を第一に優先されます。

ただ経験がないということでしたら
実務に直結する資格をとることが一番の近道です。

簿記なんて今どき帳簿記入をしている会社は
まずありませんが、あくまでも経理の基礎として
必要なものになります。
1級までとる必要はありませんが
2級くらいまでなら取っておいたほうがいいでしょう。

ただ簿記に関しては受験チャンスが年に3回しかないので
資格取得に時間がかかるのが現実でもあります。

ひとつでも多くの資格を取得したいとのことでしたら
簿記の勉強と並行してに他の資格を取ることをオススメします。


資格内容に関しては
先述したように、実務直結の資格が有効です。
求人票などに各経理ソフトの経験者という書き方を
しているのはそのためですね。



(ここからは経理での職務経験がゼロということを前提にお話しします。
 受験級は、一番簡単な級で話しを進めます。)

「会計ソフト実務能力試験」と「電子会計実務検定」でいうと
「会計ソフト実務能力試験」は経理ソフトの全般の知識で
具体的なソフトの使用方法を問われる問題はありません。
ご存知だとは思いますが、3級に関しては筆記試験のみです。

一方、「電子会計実務検定」に関しては
初級段階から使用する経理ソフトを指定しての
PCの操作をしての受験になります。

受験内容を考えると、より具体的にソフトの操作の技術を問われる
「電子会計実務検定」のほうが実務に直結している思います。
また主催も簿記と同じ日本商工会議所ですので
履歴書を見る人事担当者が資格の存在を知らないとしても
「日商電子会計実務検定」と記入することで説得力が出ます。
経理関係のひとは、日本商工会議所という名前に弱いものです(笑)


それでは、受験側からのメリットを考えてみましょう。
「会計ソフト実務能力試験」は3級に関しては筆記問題になりますので
PCがない環境でも勉強を進めることが可能です。
電車などの通勤時間などにも勉強が可能です。
ここがメリットになります。
ただ、受験日が年に2回しかありません。
これは簿記検定よりも、資格取得に時間がかかるということになります。


「電子会計実務検定」は、全級でPCを利用しますので
PCがないと学習しにくいです。
またそれぞれの経理ソフトを使用しますので
PCがあっても経理ソフトをインストールしてあることが
学習の大前提となります。
ただ市販のテキストには、簡易インストール版のソフトが
付属されているものもありますので
そちらを買えば問題はありません。
また受験に関しては、提携している受験会場と
スケジュールを合わせることが出来れば、適時受験は可能です。
なので、自分のペースでスケジュールを組んでの勉強ができます。



ざっとですが、こんな感じですかね。
個人的には「電子会計実務検定」が実務に沿った内容と
いつでも受験が出来る点でオススメです。
わかりにくい説明になりましたけど
資格は自分をよりアピールするためのツールです。

  

ご質問者様もご理解しているとのことですが
まず経理では実務経験を第一に優先されます。

ただ経験がないということでしたら
実務に直結する資格をとることが一番の近道です。

簿記なんて今どき帳簿記入をしている会社は
まずありませんが、あくまでも経理の基礎として
必要なものになります。
1級までとる必要はありませんが
2級くらいまでなら取っておいたほうがいいでしょう。

ただ簿記に関しては受験チャンスが年に3回しかないので
資格取得に時間がかかるのが現実でもあります。

ひとつでも多くの資格を...続きを読む

Q決算、決算期の用語の意味は?

私は、メーカーで営業職として勤務(新卒)しています。

そこで恥ずかしながら決算、決算期という用語をよく聞くのですが
今いちピンときません。

決算:会社の収入と支出の差を計算する。
決算期:決算をする年月。
と勝手ながらかみくだいて考えていますが、どうしても曖昧です。

この他にも営業職として勤務する上で上述したような財務用語がありましたら教えてください。なるべく専門用語を使わずにお願いします。

Aベストアンサー

その通りですが、営業の方が取引先にそのフレーズを使う場合、
決算なので(売上協力お願いします)とか(今月中にお支払いお願いします)とかいう意味を含みます。

あと経理の方が言う場合は、すごく忙しいの意であったり、経費の精算は今のうちに出してねって意味になります。

Q決算後修正 買掛発生もれ(3月決算)

決算確定後に買掛の発生もれが判明しました。 4月始めの支払でしたので、税理士の先生が気が付かない訳はないと思いますが、先週になってまるで他人事のように知らされ、責任転嫁してきました。

私としては入力を確認したつもりでしたが(金額が小さくないので)、データをお渡しした後は介入できない状況でした。責任の度合いは担当者と税理士どちらが高いのでしょうか?

しかも決算後修正はしないらしいのです。税理士の今期にもぐり込ませるなどの発言などから、尚の事信頼できない状況です。

ですが、決算後修正に詳しくないので、実務がどうなるのか? 今後にどう影響するのかなど教えていただけませんか? 黒字決算が赤字決算になってしまいそうです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

買掛金の未計上と言うことは、費用の計上不足ですから税金が過大の方向の誤りです。従ってその誤りがないのに比べれば少し余計に税金を払うと言う意味になります。
これは申告上では何のペナルィにもなりません。
実務上は多少の金額ならば修正申告(実際は更正の請求ですが)をすることではありません。
あなたの会社のオーナーが余計な税金を払いたくないと言うのならば税理士と掛け合うことですが、その余計な分は来年の税金でその分減額され、結局は1年分のその利息だけが被害と言うことです。今の低金利ではこれは非常にわずかでしょう。
それと責任は誰かと言うことですが、これは会社と税理士の仕事の分担によります。貴社で決算修正前の試算表の作成は会社でしょうか、税理士でしょうか。また買掛金の計上は通常誰の業務でしょうか。

こういうことは契約で違うので一概には言えません。
でも私が経理ならば今回の件は若干の苦情を言うだけで済ましますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報