日米の教育制度・方針の比較をしたいです。

日本は大学に入るまでが難しいとか、アメリカは個人に合わせて教育するだとか、よく言われていますよね。

私が欲しい情報はそういったよく言われていることではなくて、もっと踏み込んだ、生の声、実際に経験した事や、鋭い意見などです。

小生は、今アメリカの大学に期限付で留学している身です。

日本の大学に帰ったら、日米の教育比較についてレポートを大学側に提出しようと思っています。

初等教育から高等教育、どの分野でも構いません。

出来ればきっちり概念整理が出来ている方からの意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前元千葉ロッテマリーンズの小林至氏がコロンビアビジネススクール留学時の事を語ったことがあったので書いておきます



米国の教育水準は人物の多様性やゆとりを生む原因となっている良い面はあるのかもしれないけど極めて低いものです とくに数学は醜い こんな話があります米国の13歳の生徒たちを対象に計算機をつかってもいから 1128人の兵士を輸送するのに36人のりのバスが何台必要かという問題を 出したところ正解32を答えられた生徒はほとんどいなかったということです ここには諸説ありますがいまだに国際的に通用しない度量 16進数のオンスですとか12進数のインチなどありとあらゆる計算方法がごちゃまぜになっているためどんぶり勘定などではということです
ビジネススクールは米国エリート教育の象徴ですがその入学審査の1つにGMATという数学と英語を計る統一試験があります 日本人を含めたアジア人は満点ないしはそれに近い点をとります ところが大概の米国人はからっきしできないのです一般にアジア人ほどは数学に強くない欧州の留学生でさえ数学の以前のレベルとあきれている試験ですそのため国語(つまり英語)が半分しかできなくても合格したりする コロンビアビジネススクールの入学審査官も日本人の数学力は何故こんなに高いのだろうと驚愕の声をあげてますがそれ以前に自国民の数学能力の低さを嘆いたほうがいい いさ入学して最初の授業でも腰を抜かしました 簡単な微分積分に入るとほとんど米国人がお手上げでまったく進まないのです仮にも全米で五指に入る大学院の学生です 米国の養育は創造性を生み日本は丸暗記という定説がありますが それは真っ赤な嘘です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに欧米人は計算力がなさすぎるように感じました。

数学が弱いと、技術屋が育ちにくいと思うのですがどうなんでしょう。

アメリカの技術分野は大丈夫なのでしょうか。

インド人に喰われるかも知れませんね。

お礼日時:2007/11/29 15:30

アメリカの大学で教えています(ので、「きっちり概念整理ができている」かどうかは知りませんが、とりあえずお答えします)。



そうですねぇ、一番大きな違いは、海外に留学までしているのに、自分のテーマの周辺調査もせずに、丸投げして質問するような学生は、アメリカにはいない、という辺りでしょうか。ちゃんと研究留学する学生なら日本人でもいませんけどね。
教育論をやるなら、せめて
National Center of Education Statisticsの報告(2002ー) や それに関連したNCLB関係の文書(ed.govで検索をかければ腐るほど出てきます)、Office of Special Education and Rehabilitative Servicesの文書,特に Individuals with Disabilities Education Actの1997-2004  程度は読んでから質問します(年度にもちゃんと意味があります、分かる人ならすぐ分かる)。
読んでいなければ、アメリカの教育制度・方針について(大学のレポートレベルの)質問をする資格がないし、読んでいれば、こんな恐ろしい質問はできないはずですが。

・・・というような、日米の学生の比較論を書いたらいかがですか? せっかくこちらに来ているんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか手厳しい回答、ありがとうございました。
確かにそうですね、質問するのに事前学習が出来ていない、これでは回答する側も何を答えてよいかわからないですよね。

回答者さんが書かれた文書をまずは読んで出直します。

お礼日時:2007/11/29 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日米大学教育の比較について

夏休みに1ヶ月ほどアメリカに短期留学にいくことになりました。私はその大学で日本とアメリカの教育(大学)についてやることになったのですが、具体的に何を調べればいいのかよくわかりません。どなたかアドバイスをいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

日米双方の四年制大学を卒業しました。

違いといえば。。。
カリキュラムそのものの組み方が違うとか?
(日本は通年だけど、アメリカはセメスターだったりトライメスターだったり)
単位の考え方が違うとか?
(日本だと「この科目履修したけど、捨て!」とかできるけど、アメリカはそれをするとGPAがおちて大変なことになるとか)
アメリカは途中である程度の成績を維持してないと退学させられちゃうとか
他大学の単位移行をアメリカはよく認めてくれるけど日本では皆無だとか?

日本は入学する方が簡単だけどアメリカは卒業が難しいとか?

日本には法学部とか医学部があるけどアメリカではそれらは四年制が終わってからの大学院の勉強になるとか?
そんなことでしょうか?

日々の勉強そのものについてなのか、履修についてなのかとか学校のシステムだとか。。。
とりあえず日本のことをとことん調べてみて、それからアメリカのことを調べると違いがわかるかもしれませんが。。

Q京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学附属(学部?)京都中学校について教えて下さい。

京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学(学部?)附属京都中学校について教えて下さい。

上記の二つの学校は、それぞれ、京都教育大学付属高校、及び、京都教育大学にエスカレーターで行ける様になっているのでしょうか?

また、中学校の学費は、授業料は無料で、諸経費で公立の2倍ぐらいと理解しているのですが、それぐらいなのでしょうか?
高校は、公立の2倍ぐらいなのでしょうか?
大学は、どれくらいなのでしょうか?

最後に、
桃山中学校のほうには、帰国生徒教育学級があるようなのですが、
日本から海外への、留学のような取り組みは、ありませんか?

分る範囲でいいので、色々な事を教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

 中学校から高校へは半数が内部進学をしますが、半数は内部進学できません。高校から大学へは内部進学のルートはありません。

Aベストアンサー

大学付属でなく

官立(国立)学習院
を継承した
学校法人学習院の設立した学校の一つとして、
学習院初等科や学習院大学が、ある。
他に、
学習院女子大、
学習院高等科、学習院女子高等科
学習院中等科、学習院女子中等科
学習院幼稚園

もちろん中等科、女子中等科志望の時は内部推薦で優遇される

Q教育大学の2年次です。卒論でゆとり教育について書いていこうと思うのですが、①ゆとり教育が始まった

教育大学の2年次です。
卒論でゆとり教育について書いていこうと思うのですが、
①ゆとり教育が始まった理由
②ゆとり教育を受ける前の世代と受けた世代の学力差はどうなのか
③社会科の授業においてゆとり教育で削られた物、増やされた物はあるのか

以上の3点について教えてください。

Aベストアンサー

1.いわゆる「詰め込み教育」の弊害からの反省ですね。
詰め込み教育は、「知識をひたすら頭の中に詰め込むこと」に力点を置いた教育で、それによって「学習意欲の減退」「知識の習得がその場限り・一過性になる」「激しい受験戦争に巻き込まれる」ということになって、そういう反省から生まれた教育理念です。

2.学力差については、以下に記述があります。
http://diamond.jp/articles/-/46988?page=2
http://www.jc.u-aizu.ac.jp/11/141/thesis/msy2009/01.pdf#search=%27%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2+%E5%AD%A6%E5%8A%9B%E5%B7%AE%27

Q東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒です

東北大学の全学教育科目では何を学びますか?授業を受ける場所は専門教育科目の授業を受ける場所と一緒ですか?

Aベストアンサー

このへんで調べればどうですか。
http://www2.he.tohoku.ac.jp/zengaku/zengaku_annai.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報