日米の教育制度・方針の比較をしたいです。

日本は大学に入るまでが難しいとか、アメリカは個人に合わせて教育するだとか、よく言われていますよね。

私が欲しい情報はそういったよく言われていることではなくて、もっと踏み込んだ、生の声、実際に経験した事や、鋭い意見などです。

小生は、今アメリカの大学に期限付で留学している身です。

日本の大学に帰ったら、日米の教育比較についてレポートを大学側に提出しようと思っています。

初等教育から高等教育、どの分野でも構いません。

出来ればきっちり概念整理が出来ている方からの意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前元千葉ロッテマリーンズの小林至氏がコロンビアビジネススクール留学時の事を語ったことがあったので書いておきます



米国の教育水準は人物の多様性やゆとりを生む原因となっている良い面はあるのかもしれないけど極めて低いものです とくに数学は醜い こんな話があります米国の13歳の生徒たちを対象に計算機をつかってもいから 1128人の兵士を輸送するのに36人のりのバスが何台必要かという問題を 出したところ正解32を答えられた生徒はほとんどいなかったということです ここには諸説ありますがいまだに国際的に通用しない度量 16進数のオンスですとか12進数のインチなどありとあらゆる計算方法がごちゃまぜになっているためどんぶり勘定などではということです
ビジネススクールは米国エリート教育の象徴ですがその入学審査の1つにGMATという数学と英語を計る統一試験があります 日本人を含めたアジア人は満点ないしはそれに近い点をとります ところが大概の米国人はからっきしできないのです一般にアジア人ほどは数学に強くない欧州の留学生でさえ数学の以前のレベルとあきれている試験ですそのため国語(つまり英語)が半分しかできなくても合格したりする コロンビアビジネススクールの入学審査官も日本人の数学力は何故こんなに高いのだろうと驚愕の声をあげてますがそれ以前に自国民の数学能力の低さを嘆いたほうがいい いさ入学して最初の授業でも腰を抜かしました 簡単な微分積分に入るとほとんど米国人がお手上げでまったく進まないのです仮にも全米で五指に入る大学院の学生です 米国の養育は創造性を生み日本は丸暗記という定説がありますが それは真っ赤な嘘です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに欧米人は計算力がなさすぎるように感じました。

数学が弱いと、技術屋が育ちにくいと思うのですがどうなんでしょう。

アメリカの技術分野は大丈夫なのでしょうか。

インド人に喰われるかも知れませんね。

お礼日時:2007/11/29 15:30

アメリカの大学で教えています(ので、「きっちり概念整理ができている」かどうかは知りませんが、とりあえずお答えします)。



そうですねぇ、一番大きな違いは、海外に留学までしているのに、自分のテーマの周辺調査もせずに、丸投げして質問するような学生は、アメリカにはいない、という辺りでしょうか。ちゃんと研究留学する学生なら日本人でもいませんけどね。
教育論をやるなら、せめて
National Center of Education Statisticsの報告(2002ー) や それに関連したNCLB関係の文書(ed.govで検索をかければ腐るほど出てきます)、Office of Special Education and Rehabilitative Servicesの文書,特に Individuals with Disabilities Education Actの1997-2004  程度は読んでから質問します(年度にもちゃんと意味があります、分かる人ならすぐ分かる)。
読んでいなければ、アメリカの教育制度・方針について(大学のレポートレベルの)質問をする資格がないし、読んでいれば、こんな恐ろしい質問はできないはずですが。

・・・というような、日米の学生の比較論を書いたらいかがですか? せっかくこちらに来ているんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか手厳しい回答、ありがとうございました。
確かにそうですね、質問するのに事前学習が出来ていない、これでは回答する側も何を答えてよいかわからないですよね。

回答者さんが書かれた文書をまずは読んで出直します。

お礼日時:2007/11/29 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本とアメリカの学校の違い

アメリカの方に「日本の学校はどうなの?」ときかれます。

どう?と聞かれても、どう答えたいいのか分からないのですが、
おそらく、「違い」や「アメリカにないもの」をしっていれば、そのあたりを話せばいいのではないかと思うんです。

どんなところが違っていて、どこが日本特有、、アメリカ特有なんでしょうか?
教えて下さい。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

地域によって違いはあるものの大学の前までのことで違いをちょっと書いて見ますね。 公立ということで書いてみます。

地域によって6-2-4年制が4-4-4になったり、5-3-4担ったりしているところもありますし、「急激に発展している地域」ではこの精度が毎年のように変わってくる時があります。 生徒人数と校舎の許容人数がマッチしないときですね。

高校は中学と同じように地域管轄ですので高校の近くに住んでいる学生が通学すると言う事になります。

小・中・高とスクールバスが迎えに来ます。 徒歩通学距離は地域によって変わってきます。

高校では科目選択がかなり自由

科目のレベルは学年で決めるのではなく自己能力で決まる。 ですから、できる子は高校を卒業する前に(かなりに人数です)大学の授業を受ける事ができ進学すればその単位は使える。

文科系理科系に分かれていない。

高専のような施設は殆どない

文科系「クラブ」の存在がないに等しい

空手部、柔道部、剣道部、ワンゲル、等がない(校外には道場はある)

スポーツクラブ(チーム)は毎週のようにトーナメントがある

教員室がない

掃除当番がない

昼休みと言えるものがない

夏休みが3ヶ月

9月が新学期なので夏休みの宿題がない

制服がない

喧嘩は両成敗で退学処分まで出来る

麻薬問題の存在

学生妊娠、子守部屋の存在

私立高校の存在率が非常に低い

受験勉強がない

殆どのトイレにドアや敷居がない

個人用ロッカーはローか沿い、抜き打ち検査はプライバシーの侵害とはならない

'当番'がない

屋上のある校舎はないに等しい

なににでも使えるグランドと言うものがないに等しい

コーチの殆どがコーチとして雇われる事が多い

まだまだあると思いますが一応この辺で終えて起きますね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

地域によって違いはあるものの大学の前までのことで違いをちょっと書いて見ますね。 公立ということで書いてみます。

地域によって6-2-4年制が4-4-4になったり、5-3-4担ったりしているところもありますし、「急激に発展している地域」ではこの精度が毎年のように変わってくる時があります。 生徒人数と校舎の許容人数がマッチしないときですね。

高校は中学と同じように地域管轄ですので高校の近くに住んでいる学生が通学すると言う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報