OCN光で最大124,800円おトク!

T-800による親殺しのタイム・パラドックスというのをウィキペディアで見たのですが、あまり詳しく解説されてなかったので、いまいちどういう矛盾が起きるのかがわかりません。わかる方は解説をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「鶏が先か?、卵が先か?」


そんな問題だと思いますよ。

もし、ターミネーターがサラを殺せたら、ジョンは生まれず、スカイネットは人類を滅ぼして勝利宣言。
そうすると、過去にターミネーターを送る必要が無くなる。
しかし、スカイネットは、最初のターミネーターの「頭脳チップ」を元に開発されています。
つまり、スカイネット自身が生まれなくなる可能性も出て来ます。
    • good
    • 0

タイムパラドックスが起こらないように考えることもできます。



「平行宇宙」でいっぱい出てきます。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=平行宇宙

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=平行宇宙
    • good
    • 0

まず親殺しのパラドックスというのは、たとえば過去に戻って


自分の親を殺したら、殺そうとしている自分は存在しないのでは?
というものです、つまりT-800が前のターミネーターのチップ
や腕、さらに自分を葬り去ったら、今いるT-800はいないの
では?と言う事ではないですかね。
    • good
    • 0

まあ、だいたいSF映画なんて、ご都合主義のかたまりで、突っ込み所がワンサとあり、そこを突っ込みたい人には、馬鹿なSF映画ほど楽しいのです。


 ターミネーターを見て、まず思ったのはスカイネットがT-800を送ったことが、人類側が父親を送り出すハメになった訳ですよね。だったらT-800を送って自分に不利な状況を作ってしまったスカイネットって意外にお馬鹿さんなのかも。(送らなくても今の不利な状況は変わらないけど)
 しかもジョンが生まれなかったとしても、指導者B、指導者Cがいるから異常なしじゃないのかな。生きてる部分がないとタイム・トラベルできない設定なのに2,3では全身金属だもんね。ぜったい、2や3を製作するつもりはなかったんでしょうね。それになんで、いつもアメリカしか送れないのかな。T4?では、厳冬の富士山頂で、凍えながら全裸で立ち尽くすシュワちゃんを見てみたいよね。手足がかじかんでて、良く見ると鳥肌立っててさ。
 そのころは知事も落選してて、ゼニのためなら日本ロケもOKだったりして・・。
    • good
    • 0

スカイネットは人類を絶滅させようとしているわけですよね。

しかし、ジョン・コナーが反乱軍を組織して立ち上がったため苦戦を強いられ、敗北寸前となります。そこで、過去にターミネーターを送り込み、サラ・コナーを抹殺し、ジョン・コナーの誕生を阻止しようとします。

サラ・コナーが殺され、ジョン・コナーが誕生しなければ、人類による反乱軍は組織されず、スカイネットが苦戦することもなく、過去にターミネーターを送り込む必要もなくなります。

「サラ・コナーがターミネーターに殺されたら、そのターミネーターはどこから来たことになるのか」という点が親殺しのパラドックスになってるということではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング