ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

質問タイトルそのままですが、
memoryとrecollectionの違いについて教えて下さい。

A 回答 (1件)

recollection


1 [countable] something from the past that you remember:
可算名詞で:覚えている「過去の」の出来事・記憶、そのひとつひとつ

2 [uncountable] an act of remembering something
have no recollection (of something) (=not remember)
不可算名詞で:思い出すという行為
have no recollection = 覚えていない

memory
1 ability to remember [uncountable and countable] someone's ability to remember things, places, experiences
加算、不可算:記憶する能力
have a good/bad memory :記憶力がよい(悪い)

2 something you remember [countable usually plural] something that you remember from the past about a person, place, or experience
通常は複数形で:過去の記憶(=recollectionと同義)
She talked about her memories of the war. 彼女は戦争の思い出を語った。

とある過去の出来事について表現する場合は、a/the recollection が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。
英語での色々な状況に応じての単語の使い分けには
本当に勉強させられます。
日本語は、なんとあいまいなのか。。。
でも日本語は話すよりも、漢字で使い分けられていて、
それぞれの言語に魅力を感じます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/29 10:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qannoy, bother, irritate の違いは?

annoy, bother, irritate の違いは?
annoy, bother, irritate の違いと、よく使われる表現などがありましたら
教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

annoy:基本的に「不快にする」
bother:基本的に「面倒をかける」
irritate:基本的に「苛立たせる」
です。

したがって、「May I bother you for a moment?(ちょっと面倒をおかけしていい?)」とは言えますが、「May I annoy you for a moment?(ちょっと不快にしていい?)」とか「May I irritate you for a moment?(ちょっとイラつかせていい?)」なんて言うのはとんでもない話です。

一方で、パソコンのケーブルがこんがらがっちゃって、時間をかけてほどく必要が生じたとしますよね。そういう時には「This is so annoying.(これって不快だあ)」とも言えるし、「This is such a bother.(これ、面倒くさっ)」とも言えるし、「This is so irritating.(これってイラつくぅ)」とも言えるわけです。

なお、例文をもっと知りたい場合には、英語圏のyahooなどの検索エンジンで単語を検索してみるといいですよ。

Qrememberとrecall の違い

1.「どこかで彼に会ったのを覚えているけれど、どこでだったかは思い出せない」
→I remember meeting him somewhere but can't recall where.

2.「この写真を見ると、昔の楽しかったころのことを思い出す」
→I remember the good old days when I see this picture.

この2文のrememberやrecallは、交換可能ですか?もしくは、他の例でもいいので違いを教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。

remember, recall どちらもそれぞれいくつか違う意味をもっているのですが、まず今回使えそうな意味を一部を紹介しますね。

remember/ (1)忘れていた事を(もう一度)自分の過去や過去の情報の中から思い出すこと (2)忘れないように何かを自分の頭に記憶として留めておくこと

recall/ (1)自分の頭(記憶)の中から思い出すこと

ほとんど同じように考えられると思いますが、remember はどちらかと言えば自分自身で経験したことの中で、人(人の名前)や出来事、場所など・・自分の過去の中から探って思い出すことです。要するに"思い出" です。それに対して recall はどんな事柄も関係なく単純に "思い出す" 事です。「用事を思い出した!」など、自分の経験などとは関係なく思い出す事です。ちょっとわかりづらいかも知れませんが、

「中学校時代の友達の顔を思い出す」のであれば、自分の過去から情報を出してきて思い出しますので、"remember" がふさわしく、

「友達と約束していたのに忘れてた!」のであれば、過去から情報を持ち出して頭の中で考えるわけではないので "recall" になるわけです。

微妙な違いですが、参考になれば幸いです。何か疑問がありましたらお知らせくださいね。

こんにちは。はじめまして。

remember, recall どちらもそれぞれいくつか違う意味をもっているのですが、まず今回使えそうな意味を一部を紹介しますね。

remember/ (1)忘れていた事を(もう一度)自分の過去や過去の情報の中から思い出すこと (2)忘れないように何かを自分の頭に記憶として留めておくこと

recall/ (1)自分の頭(記憶)の中から思い出すこと

ほとんど同じように考えられると思いますが、remember はどちらかと言えば自分自身で経験したことの中で、人(人の名前)や出来事、場所など・...続きを読む

Qmemoryとremembranceの違い

教えてください!タイトルの通り、違いが理解できません。
辞書を見ても同じようにしか見えません。

こんな文章を作りました。
the accident is still fresh remembrance of me.
英語の先生(日本語は全くできない)は、この文章なら
the accident is still fresh in my memory.とするべきだ。
remembranceは合わないと。
ふたつの単語の違いを英語で説明してくれたものの、いまひとつ理解できませんでした。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

英語の先生の言う通り「The accident is still fresh in my memory」がよく使われている。
まず、googleのngramsの表を見ると「remembrance」っていう言葉があまり使われてないことがわかります。
また、googleのイメージ検索で「remembrance」を調べたら、墓とか戦争のイメージが出てくる。「remembrance」っていうのは「記録」じゃなくて「昔のこと(特に戦争で亡くなった人)」を忘れないように思い出して「remember」をすること。
「memory」というのは個人的なもので「remembrance」というのは
歴史的なものに関して使います。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q先々週の日曜日。再来週の日曜日は

先週の日曜日  last Sunday
先々週の日曜日  ?

次の日曜日   next Sunday
再来週の日曜日  ?

? がわかりません アルクで調べましたがどうかなと思い よろしくお願いします。 
   
アルク 先々週の日曜日 a week ago last Sunday

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この件は何回かこのサイトでも話題になりましたが、もう一度書かせてくださいね.

今日は12/10
この前の日曜日 12/07
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

さて問題は、last sundayと言う表現なんですね.今日が水曜日だから、last Sundayはこの前の日曜日となり、12/07になります.

#2さんがおっしゃったように、もし今日が12/07であると、

この前の日曜日 11/30
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

一つだけ変わりましたね. この前の日曜日が変わってくるのです.

この、「この前の日曜日」に当たるのが、last Sundayなんです.

last Sundayを先週の日曜日、と定義している辞書がああります. これだと、今日12/10から見た先週の日曜日は11/30ですになりますが、そうしたら、三日前の日曜日はどういうことになってしまうのでしょうか.

と言う問題が起こります. いいえ、日本の辞書の問題だけではないんですね. ここアメリカで起こっていることです.

映画でも良く見ると思いますが、Last Sunday,,,,と何か言おうとしたら、聞いている相手がWhich one? 3 days ago or Sunday a week ago?と聞き取っている場面ですね.

つまり、曖昧なんですね. last Sundayは3日前ととる人が多いですが、Sunday last weekと取る人がいる、と言うことにもなります.

よって、12/07 をさす時は、月曜ならyesterday, 火曜ならthe day before yesterday, 水曜なら3 days ago.と言うようにするわけですね. これだと、誤解される事はありませんね.

11/30をさすのであれば、a week ago Sundayとか、a week (from) last Sunday

#2さんが先週の日曜日がLast Sundayとおっしゃっているのは、12/07の日曜日から見て、この前の日曜日は11/30(先週の日曜日)だからなんですね.ですから、先々週の日曜日はa week (from) last Sundayとなり、2週間前になるわけですね.

では、今日12/10から見た先々週の日曜日は、と言うと、2 weeks (from) last Sundayと言う事で、この前の日曜日から2週間前、と言う事になります.

面相くさいですね. でも、仕方ないでね.

来週の日曜日は今日12/10から見ると、12/14ですので、this Sundayとかthis coming Sundayと言います. 

なぜかと言うとnext Sundayがこれから来る一番最初の日曜日、と言う意味と、その後の日曜日、と言う意味で使う人がいるからなんですね. つまり、今度は木・金・土では、next Sundayをthis coming Sundayの次の日曜、と取る人がいる、と言う事です.

ですから今日から見て

最初に来る日曜日 this (coming) Sunday
その次に来る日曜日(再来週の日曜日)a week (from) this Sundayと言うわけですね.

また、これが、日曜日(12/07)に言うのであれば、全く問題なく、next Sundayは12/14を意味し、再来週の日曜日はa week (from) Sunday 12/21と言う事になります.

よって、今度の日曜日12/14を言う時に、Nect Sunday, (that is) 5 days (from) todayと言う言い方をして誤解を防ぐ伊方になる事が多い、と言うことです.

と言う事で、last Sundayとnext Sundayの使い方は、言う日のよって言い回しが変わってくるのでご注意ください、と言う事になります.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この件は何回かこのサイトでも話題になりましたが、もう一度書かせてくださいね.

今日は12/10
この前の日曜日 12/07
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

さて問題は、last sundayと言う表現なんですね.今日が水曜日だから、last Sundayはこの前の日曜日となり、12/07になります.

#2さんがおっしゃったように、もし今日が12/07であると、

この前の日曜日 11/30
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日...続きを読む

Qmodal, auxiliary verb について

本を頼りの独学です。modal, auxiliary という言葉で躓いています。

Longman英英辞書で、

・an auxiliary verv=a modal auxiliary
・auxiliary verb=be, do, have and all the modals

・modal=a modal verb,
・modal auxiliary=a modal verb

と書いてあり、混乱してしまいました。

助動詞という大箱があって、その中に、be, do, have そしてmodalsという小箱があるのでしょうか?

それぞれの項目についてはよく理解できますが、
それ以前のことなのでどこにも書いてありません。
どなたかかみくだいてお教え下さい。
なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

TESOLで使われている定義です。

auxiliary verbとは
be,do,haveの3つでこれらには-sがつきます。

一方
modal auxiliaryとは
can,may,shall,willなどでこれらには-sはつきません。

これらの意味で別々の名前を付けて区別しています。
modalとは日本語で言う助動詞の総称です。
modalは1つの単語だけでなく、1つのフレーズにもなります。

MODAL
can, could
will, shall
must
should
would
may, might

PHRASAL MODAL
be able to
be going to, be about to
have to, have got to
be supposed to
used to
be allowed to

上の表と下の表ははそれぞれ対応しています。
同じ意味でもいろいろな言い方がありますね。

これらすべての言語における助動詞的な「意味を持ったもの」をmodalityといって総称しているのです。
したがってauxiliaryはmodalの一種です。

TESOLで使われている定義です。

auxiliary verbとは
be,do,haveの3つでこれらには-sがつきます。

一方
modal auxiliaryとは
can,may,shall,willなどでこれらには-sはつきません。

これらの意味で別々の名前を付けて区別しています。
modalとは日本語で言う助動詞の総称です。
modalは1つの単語だけでなく、1つのフレーズにもなります。

MODAL
can, could
will, shall
must
should
would
may, might

PHRA...続きを読む

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Qby walk と on footの違い

子供に英語を教えているのですが、私は
「How do you go to school? 」の質問に対して
「by walk」と教えているのですが、
他の先生と話をすると「on foot」で教えている。by walk は変じゃない??と言われました。

by walk は間違っているんでしょうか?
それとも、イギリス英語やアメリカ英語の違いなのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

By walkはNativeから聞いたこともあり、私も使っているので、違和感はなかったのですが、辞書で調べてみると、"On foot"はアメリカ、イギリスの辞書の両方に載っていましたが、"By walk"はどちらの辞書にもありませんでした。

アメリカの辞書
Dictionary.com
on foot
Walking or running, not using a vehicle. For example, There's no road to the lodge; we have to get there on foot.

No entry found for by walk.
Did you mean By-walk?

Suggestions:
By-walk

\By"-walk`\, n. A secluded or private walk.
He moves afterward in by-walks. --Dryden.


イギリスの辞書
Merriam-Webster English dictionary
On foot
- on foot : by walking or running <tour the campus on foot>

By Walk
The word you've entered isn't in the dictionary. Click on a spelling suggestion below or try again using the search box to the right.

Suggestions for by walk:
1. byways
2. byway

結局"On foot"が正しいのでしょうが、"By walk"は口語で使っても間違いではないように思います。
ただし上のイギリス辞書の例にあるように"By walking"が正しいのかも知れません。

By walkはNativeから聞いたこともあり、私も使っているので、違和感はなかったのですが、辞書で調べてみると、"On foot"はアメリカ、イギリスの辞書の両方に載っていましたが、"By walk"はどちらの辞書にもありませんでした。

アメリカの辞書
Dictionary.com
on foot
Walking or running, not using a vehicle. For example, There's no road to the lodge; we have to get there on foot.

No entry found for by walk.
Did you mean By-walk?

Suggestions:
By-walk

\By"-walk`\, n. A seclud...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A