見守り電球またはGPS端末が特価中!

私が小学生の頃(かれこれ25年ほどまえですが)、
左利きだと親に矯正させられる事が多かったように思います。
特にお箸と鉛筆に関しては。

これは私のおぼろげな記憶ですが、
野球をするときにサウスポーであることは特に何も言われなず、むしろかっこいいと言われてたと思います。
地域によっても違いますが、私の住んでいた地域では
普段は左利きでもかまわないが、鉛筆とお箸だけは右利きに直すべき。
直していない親はしつけをちゃんとしていない、と思われる風潮がありました。
学校でも先生に鉛筆とお箸は右で、といわれた保護者もいたと思います。

そういう風潮は別として、そういう風潮があろうとなかろうと
一昔前は子供の頃、親に鉛筆とお箸は右に矯正させられた左利きの人は多いと思います。
最近はどうなのでしょうか?
やはりお箸と鉛筆は右に矯正することが多いでしょうか?
たしかに字を書くとき、横書きだと右利きの方が便利なので。
それとも左利きも個性として、あえてムリヤリ右に直すようなことはしなくなったのでしょうか?

最近の小学校・幼稚園・保育園の状況なども教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は、左利きの小6です。


子どもが言うのもなんですが、最近は昔と比べて左利きでもそんなに不自由なく過ごせます。
学校で『はさみ』や『裁縫セット』を買うときでも、左利き、右利き欄があって、同じ値段で買えます。小刀を使うときも、学校に左利き用の小刀が数本あるので大丈夫でした。
3.4年のときは、左利きの人が5人いたので、仲間がいるっていう感じでよかったです。
左から右に矯正することについて…私は、別に右に直さなくてもいいと思います。だって、生まれたときに右を多く使ったか、左を多く使ったかの違いです。
ただ、人間が右利きの方が多いだけの話であって、特に右に直せとはしなくていいと思います。
私は、1年のとき母に言われ右に直す訓練をしました(字だけですが)。
でも、ひらがなの練習をするとき、他の人が30分~1時間で終わるところを、1時間半くらいかけてやっていたのですから、私も先生も苦労したと思います。そして、慣れない右だと指に力がかかり、人差し指の第一関節がそれ、非常に痛かったのを覚えています。中指にはペンだこができました。
でも、習字のときは右の方がいいかもしれません。私も右です。
少々手が震えますが、始筆、終筆の筆の向き(時計で言うと10時半あたり)が左だと手を曲げないとできません。それに左手で左から右に筆を持っていくのは大変です。
左利きでも学校ではうまくいきましたが、学校意外となると大変です。
スーパーなどで、左利き用のはさみを買おうとするとあまり売っていないし、種類も余りありません。金額も高い場合が多いです。
もうちょっと、左利き用のものが増えてくれればいいのですが。
    • good
    • 2

こんにちは



上の子供は左ですが別に矯正する必要ないんじゃないかな?
親戚の子も左ですけど躍起になって矯正させてますけど、私からしたら愚の骨頂だと思います。(蔑視ではないので)

左の利点は私が思うに、双方使えるようにすれば問題ないと思いますよ。
で、今毛筆の教室に通わせているのですが、困ったことに右で親よりも達筆な文字を書きますね(笑)

最近の小学校ではあまり気にしないみたいですし、子供の小学校の先生も元々左ですけど板書は形をつけるため右で書いており、左書きに対する理解もあるのが最近の傾向かと思います。
    • good
    • 5

最近は治さないのが主流ですね。

学校生活生協で売るハサミも両利きが主流ですし。親御さんが何も言わなければ教師も何もしません。

アメリカで「左利きを右利きに矯正したら、子供がどもるようになった」という噂が流れたから、矯正が一般的でなくなりました。実は何の根拠もない噂ですが100%噂ともいえない、という事なんですけど、アメリカ人の左利きは多いですよね。

日本はアメリカに右習え、という訳ではありませんが他の方が書いていらっしゃるように「矯正で子供がおかしくなった」という噂の先行、それとバリアフリーに対する配慮ですね。私たちもいつかは歳を取っていろんな場所がダメになる。そうなると右利きが有利なのか?そんなことはなくて、右手だろうが左手だろうが、どちらでも生きていけるような環境が望ましい、という考え方です。私たちが右利きだからといって左手はポケットの中?というとそうではなくて、実生活には、右手で荷物を持ち、左手でキップを出す事はよくありますよね。

左利きの方が言語能力が高いとか、芸術に向いているとか言われますが、これも科学的根拠はありません。やはり左利きの方は有名人で左利きだった人を上げて、左利き有利にしますが右利きの芸術家や天才は沢山います。ただ私のまったくの個人的意見ですが、左利きを矯正しない親御さんは、世間の波に流されない大らかさがあり子供の個性を重視した方が多いのではないかということです。加えて左利きでの苦労や不便さは気づけば工夫に変わり、脳の刺激になっているのだろうか、と思います。フェリシモの左利き商品はまさに左利きで不便を味わった経験が仕事に生かされ成功している例ですよね。

利きには手に留まらず、実は私たちは目も耳も足も、利きがあります。それは片方に偏ることはありません。ちなみに私は目と耳が左です。

双子は左利きの生まれる確立が高く、一人が右利きで一人が左利きだったりします。胎盤の位置なのかなんなのか解明されていませんが、同じ子宮を共有していても利き手が違う、こんな不思議な事が実は自然な事なのかもしれません。

自然の法則に逆らえばゆがみが出る。特に幼い子供はストレスを大人の倍以上は受けてしまう。そういう意味での矯正からの弊害はあるんだろうと思います。

私たちが左利きを受け入れない環境で一番困るのは年老いていく私たち。そういうことに気づいたんだと思います。
    • good
    • 4

 娘が左利きです。

現在中学生ですが、幼稚園時代より先生に「右で」と矯正されるような言葉をかけられたことは一度もありません。
 親としても右に矯正しようとしたことは一度もありません。そのことで周りからしつけ云々言われたことはありません。昔より寛大になったのでしょう。
 ただ、小学校1年生のときにお習字を習い始めたときにお習字の先生から「左も右も使えるようになったら便利だから一度書いてみる?」と言われて右手での練習もはじめました。本人が嫌がるようなら中止するつもりで。おかげで今は両方の手で字が書けますね。普段は左手で書いてますが。

 お箸はいちども右手を使ったことはなく、左のままです。鉛筆と同じく注意されたこともありません。

 学校では無理に矯正することはない傾向だと思います。5年生の時だったかな、裁縫セットの購入時には「左利き用裁ちばさみ」もありましたから。

 ただこの世の中、まだまだ右利き社会です。
 自動改札機って右手でキップ入れるようになってますよね。左利き用の自動改札機があってもいいのにって娘は文句言ってます。パソコンのマウスだって、左クリックって右手で使うから使い易い。左綴じの領収書なども、最後のページになればなるほど左手では記入しにくいです。
 無理に矯正することはありませんが、不便なことはいくらでもあるようです。
    • good
    • 1

うちの小学生の子は2人とも左利きです。

私が子供の頃は、左利きを右利きに直す風潮がありましたから、子供たちの曾祖母からは「直してやれ」と言われました。でも結局直しませんでした。

それとこの2つは、人から聞いた話です。本当かどうかはわかりません。興味があれば調べてみて下さい。

・左利きを右利きに矯正すると、場合によっては脳障害を引き起こす場合がある

・統計的に言えば、左利きの人の方が右利きの人よりも、平均寿命が短い

・・・だそうです。
    • good
    • 3

小学校に勤務しています。



>お箸と鉛筆は右に矯正することが多いでしょうか?
>最近の小学校・幼稚園・保育園の状況なども教えてください。

小学校側が主体となって「右利きに矯正」はないはずです。ただ、保護者から「右手で書かせてほしい」という要請があった場合には、その方向で指導した事例なら私も幾つか知っています。確かに文字の場合は右で書く方が利点が多いですので…。

私も一度、そんな事例に当たりましたが、「子どもにとってはストレスが大」「吃音になった事例もあるらしい」という話はさせていただきました。

>あえてムリヤリ右に直すようなことはしなくなったのでしょうか?

私は、そのように感じています。それでも「右利き用の社会」ですから、器用に右手が使える「左利き」の人が多いようです。

お箸の場合ですが、不便さと言えば、右利きと左利きの人が横にならんで食事をする場合、座り方によっては腕が当たって食べにくい、というところでしょうか…。
    • good
    • 1

私も主人も右利きですが、なぜか長男(小学3年)は左利きです。


質問者さまと同じ世代なのか、私の子供のころもそうでした。
子どもの通った幼稚園、通っている小学校では、無理に右に直す
ということはしていません。
(本当のところはわかりませんが)
脳が混乱してしまうから・・・と何かで聞いたことがあります。

ただ見ていてかわいそうなのは、小3からお習字が始まりましたが
毎度毎度とんでもない字を書いてきます。
お習字の先生に「筆は右で持つこと」と言われたようです。
確かに日本語は右利き用なので、当然と言えば当然なのですが。。。

お箸は、幼稚園時代に左利きの先生に教えて頂いて、とても上手に
持てています。
    • good
    • 2

>最近の小学校・幼稚園・保育園の状況なども教えてください。



については、分かりませんが、

左利きには天才が多いですよ。
例えば、レオナルド・ダビンチ、アインシュタイン等http://www5a.biglobe.ne.jp/~outfocus/age%20list/ …

一説によれば、左利きはもともと1卵生双生児の一人で何らかの原因で双子の右利きは生まれなかった。というのがあります。

無理やり、矯正するのは、精神的に、よくないですよ。
昔、水森亜土が、「自分のどもりは左利きを矯正されたため」と言っていました。

左利きの子供は右も使える子供が多く、脳の働きも左右発達している子が多いように見受けられます。ということは、感情豊かで傷つきやすい子供も多く、矯正することは、彼らにとって悪影響でしかないと思います。
    • good
    • 2

私も子供の頃、「字」を右に直されました。

担任の先生が「字だけは右で書きなさい」と方針の先生で、親に直されたのではありませんでした。
私も字だけは右に直した方がいいと思います。「字」自体が右利き用に出来ていて、左で書くと字だけではなく書く姿勢も悪くなります。それを考えても、早いうちに字だけは直した方がいいんじゃないかと思います。
ちなみにお箸は左だからといって持ち方が悪くなったりということはないです。(実際私の箸の持ち方はいいですので)
    • good
    • 3

私も左利きで、箸・筆の持ち方に関しては


右利きに矯正されました。

最近は、クリエイティブな子に育てるために
逆に右利きから左利きへ矯正させる親がいるようですが
色々と悪影響を及ぼすので良くないことのようです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左利きを右に直す方法

3歳になったばかりの娘がいます。
左利きの様なのですが、字を書くことだけは右で書かせたいと思っています。
しかし、左でおかしな持ち方で書いています。
同じような経験をされた方で、右に治せた・・・と言う方のアドバイスがいただきたいです、

Aベストアンサー

自分は左利きで、2人の子供の一人は右利き、もう一人は左利きです。利き手には興味を持っていたのでよく観察しながら育てましたが、良く言われるおもちゃを置く位置等育児の影響は全く無く、完全に先天的なものだと確信しました。性格もそれぞれですが、絵や算数は左利きの子の方が得意で、やっぱり左利きは芸術系・理数系かなと思います。

矯正は文字、習字、お箸のみさせました。スポーツと絵筆はそのままです。3歳くらいで利き手がわかってきますが、本格的に始めたのは小学校に入ってからです。早めに変えた方が良いと思われるかもしれませんが、まずはお箸や鉛筆を使えるようにするのが先だと思います。先に書いたように利き手は完全に先天的なものですので、物ごころつかないうちからやろうとしても子供はなぜ使いにくい方の手でやらなければならないか理解できず反発するだけです。下手すると道具を使う意欲を失ってしまう懸念さえあります。少なくとも左手できちんとお箸や鉛筆を使えるようになってから、少しずつ右手も使うように言ってみるのが良いと思います。幼稚園や学校に通うようになると他の人が右手を使っているのを認識するようになるので、小さい頃よりも教えるのは楽になりますよ。

なお、そもそも右手に変える必要があるのかというのも他の方がおっしゃるとおり重視すべき意見だと思います。両方使えるから得だというのはまあ単なる口実です。実際には別にさしたるメリットはありません。(その証拠に、「右利きだが左手も使えるようにした人」というのを私は見たことがありません。)だいたいどこの家庭でも口を出してくるのはジジババですが、今の60代くらいを境にだいぶ意見は異なると思いますので、だんだんと矯正と言うのはなくなっていくようにも思います。

自分は左利きで、2人の子供の一人は右利き、もう一人は左利きです。利き手には興味を持っていたのでよく観察しながら育てましたが、良く言われるおもちゃを置く位置等育児の影響は全く無く、完全に先天的なものだと確信しました。性格もそれぞれですが、絵や算数は左利きの子の方が得意で、やっぱり左利きは芸術系・理数系かなと思います。

矯正は文字、習字、お箸のみさせました。スポーツと絵筆はそのままです。3歳くらいで利き手がわかってきますが、本格的に始めたのは小学校に入ってからです。早めに変...続きを読む

Q左利きの習字ってだめなのですか?

我が家の4年生男児は根っからの左利きです。幼稚園の時先生が「個性を大事にしたほうがいいので、あえて右にする必要もないのでは」の言葉に甘んじ幼少から鉛筆と箸だけは右、というふうに教えなかった私にも責任はあります。で、現在学校で習字の時間に担任の先生が「習字は右で書くもの、右で書きなさい」と左で書くと注意され右で書かされるそうです。習字の時間は毎日ある訳でもないので我慢して右で書いてればいいのでしょうが右利きの私に左で習字を書けといわれても絶対に苦痛だと思います。そこで教えて欲しいのですが習字って必ず右で書くものなのですか?今更右利きにはなれないと思うのでもし左利きのお子様お持ちの方などはどうされたか教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

書道師範です。
残念ながら筆は右利きが有利です。
絶対という訳ではないのですが、現在の学校書道の基本になっている書道家の筆の入れ方・払い方・とめ方等が右利きに有利なのです。
それに左利きだと書いている文字が手で隠れて見えにくい事が多いです。バランスを重視する書道ではなかなかハイリスクだと思います。
でも学校書道ではなくて、芸術書道や臨書に関してはまた見解が変わるかも知れませんし、意外性があって面白いかも知れませんよ。

お子様は苦痛だと訴えておられますか?
もしご本人が我慢出来る範囲ならば、たまには右を使う体験や時間があっても良い刺激かも知れません。負けず嫌いのお子様はむきになって頑張ることも多いです。
ご本人が我慢出来ないのなら、先生にご相談されては如何ですか。書道が嫌いになっては元も子もありませんから。
私個人としては、利き手でない手で書いた書にはそれなりの緊張感とひたむきさがあって良いと思います。

Qエジソンのお箸…やめた方がいいですか?

2歳10ヶ月の子供がいます。
数ヶ月前からエジソンのお箸を持たせており、練習初日から、かなり上手に使えていました。
なのでそろそろ普通のお箸も使えるのでは…と、試しにやらせてみましたが、全くダメでした。
やはりエジソンのお箸は、あの穴に頼りすぎになってしまっているのでしょうか?
今すぐエジソンのお箸はやめて、普通のお箸を練習させた方がいいでしょうか?
子供的には『こっち(エジソンのお箸)ならうまく食べれるのに~』と普通のお箸を少し嫌がりましたが(*u_u)
経験者のママさん、アドバイス下さい。

Aベストアンサー

あと少しで4歳になる息子がいます。

息子が2歳5か月の時に、エジソンのお箸を持たせました。
すぐに上手に使いこなせましたが、普通のお箸を持たせても、
上手くものをつかむことができず。
なので、そのままエジソンのお箸を使い続け、ちょうど1年ほど
経ったし、保育園でもお箸の練習をしているというので、家でも
普通のお箸で食べさせてみたところ、そこらへんの大人よりもよ
っぽど上手に持って食べられるようになっていました!

私は、エジソンのお箸のおかげだと思っているので、周りのお友達
にはススメています^^

ちなみに、義姉から聞いたのですが、あまり早くから普通のお箸を
持たせようとすると、子供が持ちやすいように持ってしまい、それ
がクセになり、あとから矯正しようとしても難しかったりするそう
ですよ。

Q左利きの子供のはさみはどうしたらよいですか?

 家の子は生まれてからずっと左利きで私も特に個性と思いなおそうとも思ってません。ですから、家では左利き用のはさみで左手で切っています。
 それで、左利きの皆さんにおしえていただきたいのですが、子供が幼稚園に入り、はさみを使っていると園からの手紙が配布されたので、先生に質問したところ、「そういえば、先日、右利き用のはさみで右手で紙を切っていました。私も、左利きじゃなかったけなとおもったんです。」といわれてしまいました。園でも左利き用のはさみがあると言う事なので「どうしますか?」と言われています。
 右利き用のはさみを右手で使わせるか、あるいは右利き用のはさみを左で使わせるか、または左利き用のはさみを準備してもらって、左手で使わせるか、この3つの案でまよってます。これから先の長い人生、早々左利き用のはさみは転がってないので、右利き用のはさみを使いやすい手でつかわせようかなと思っていますが、なにぶん周囲に左利きの人がいないので、過去ログも拝見したのですが、この一点に絞って、回答をいただきたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの子供も左利きです。
今、年少ですが 1歳半過ぎから左利き用のハサミを使っていたので
入園の際に、園に左利き用のハサミがないのなら
個人で持たせて良いですかとお尋ねしたら 園の方で備品として
揃えて下さることになり、園でも左利き用を使っているようです。
兄弟が右利きなので、右利きのハサミも手元にあり
どちらでも使える状態にして置いたのですが、やはり左利き用の
方が切りやすい様で、左利き用のものを使っています。
でも、小さい時は順応性も高いので 無理矢理ではなく
自然に右手で右利き用のハサミを使っているのなら
それでいいと思いますよ。
ただ、右利き用のハサミを左手で使うのは結構切りにくいものです。
私は左利き用のハサミを右手で使ってみましたが
思う様に切れませんでした。
両方のハサミを使える状態にしておいて、子供が自然に選ぶ方で
良いと思います。
左利きの子供は、生活に不便を感じたら 使いやすい様に自分で
工夫していきますよ。
私の周りの左利きの方は、うまく右手と左手を使い分けて
いらっしゃいます。
左利きを無理に矯正されてしまった方もいらっしゃるのですが
とても辛い思いをされたようです。
その方も、うちの子が左利きなのを知って 私に無理に矯正しないでね。
自然と字は右でとか、箸だけは右でとか、その子なりの使い分けが
出来る様になるからと言ってました。

うちの子供も左利きです。
今、年少ですが 1歳半過ぎから左利き用のハサミを使っていたので
入園の際に、園に左利き用のハサミがないのなら
個人で持たせて良いですかとお尋ねしたら 園の方で備品として
揃えて下さることになり、園でも左利き用を使っているようです。
兄弟が右利きなので、右利きのハサミも手元にあり
どちらでも使える状態にして置いたのですが、やはり左利き用の
方が切りやすい様で、左利き用のものを使っています。
でも、小さい時は順応性も高いので 無理矢理ではなく
自然に...続きを読む

Q年少(4歳児)でくもんは早いですか?

子供をくもんに入れようかと思います。
でも適切な年齢ってまだ先でしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。公文の教室でアシスタントをしています。結論から言えば年少さんでの入室は全く問題ないです。
学習内容としてはまずは数字も文字も読みから入ります。読みといっても基本的には最初は復唱です。先生の後についてマネして読んでみるというところから始めます。国語のプリントなどいきなり漢字とか出てきたりして多くの方はびっくりされるのですが、別に漢字を漢字として覚えるのではなく、そこに書かれている読みを復唱してのちの「音読」へつなげていきます。それからようやく書きが出てくるのですが、園児さんまでの場合、まだ筆圧が安定しないのでしばらくは「ズンズン」という塗りつぶしなぞりなどのお絵かきプリントみたいものがあり直線曲線など書き慣れることで筆圧を安定させてそれから文字や数字の「書き」に入ります。
そういう編成なので特に幼児さんレベルのプリント(書きが出てくる前)については国語も算数も基本的におうちの宿題ではお母さんと一緒にやって頂く(保護者の方が読んで復唱させるなど)ことになるのでそういいった点では親御さんの協力が不可欠です。公文の場合は「自学自習」が基本ではあるのですが文字の読み書きに入る前の教材はやはり親子でやるということになります。
おそらく年少さんの場合ですと早いお子さんだと半年もあれば数字や文字「書き」の段階に入っても不思議ではありません。そこまでくれば一人でほぼ自学自習出来る段階です。

教材については本屋で売られているものを大きさを一回り小さくし、なおかつそれを大量にやるという感じです。内容自体は本屋であるものと大差はありません。教室ではこれらの問題集を教室内の学習や宿題で使うことはしてません。
尚教室によってはその代わりといってはなんですが、公文から出ている教具のたぐい(ひらがな版数字版、パズルなど)があってそれをプリント学習終了後用いることがあります。やはり小学校就学前のお子さんでしたら教室でも国語算数2科目合わせて30~40分という学習時間が限界ですし、その中でプリント以外のものも取り入れている教室が多いと思います。

ところでご自身や周りの方に公文経験者の方などおられないとなかなか実際の様子が想像しにくいと思いますので、是非お近くの教室にお問い合わせしてみて下さい。公文の場合体験学習として1~2週間無料で学習体験も出来ます。(体験のみで入会を見送るということになってもいわゆるぼったくられるとかいう心配は無いです)公文の場合やはり近隣にいくつか教室が合った場合でもその先生次第で雰囲気大きく代わります。幼少さんの場合ですと、いわゆる幼児タイム(小学生以上のお子さんが来る前の早い時間)でないと受け入れ不可というところもありますし、基本的に年齢不問ではありますが施設面などからトイレトレーニングが済んでいないお子さんの受け入れなど先生によってあるようですので、もし同じ幼稚園のお子さんで近所の教室に行っておられる方がいたらお話を聞いてみたりするのもいいかもしれませんし、近隣に候補となる教室がいくつかある場合は一通り教室の指導者に連絡をしてお話をされてみてから体験という形でも構わないと思います。

私の勤めている教室は3歳から来られている方もいました。始めのうちは確かに泣き出したりすることもありましたが少しずつ慣れてくるとびっくりするくらいの集中力を見せてくれたりします。
既にいろいろな回答が出ているようですが、少しでもご参考になれば幸いです。

初めまして。公文の教室でアシスタントをしています。結論から言えば年少さんでの入室は全く問題ないです。
学習内容としてはまずは数字も文字も読みから入ります。読みといっても基本的には最初は復唱です。先生の後についてマネして読んでみるというところから始めます。国語のプリントなどいきなり漢字とか出てきたりして多くの方はびっくりされるのですが、別に漢字を漢字として覚えるのではなく、そこに書かれている読みを復唱してのちの「音読」へつなげていきます。それからようやく書きが出てくるのです...続きを読む

Q左利きと思われる子どもにお箸やえんぴつを持たせ始めるとき

「もしかしたらうちの子左利きかも…」
と思われる子どもに対して、お箸や鉛筆(ペンやクレヨン)を持たせるとき、どのように対応していますか。

左利きかもしれないと思われるお子さんをお持ちの方以外にも、幼稚園の先生や保育士さん、学校の先生など、子育てに関わる方からひろくご回答をいただければと思います。
「自分は左利きだ」という方のご意見もとても参考になりますので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

左利き歴59年です。
無理に矯正しない方が良いです。左利きは遺伝なのですから、生まれつきのものです。簡単に言えば、普通の右利きの人が左手に箸を持たされ、上手にご飯を食べろ!鉛筆を左手に持たされ上手に字を書け!と言われるのと同じなんです。
私は、小学生時代に無理矢理左利きを矯正させられて、教師不信になりました。箸とペンは左右どちらでも使えるようになりましたが、今でも、細かい作業は左手でないと上手く出来ません。私の子供達に左利きは生まれませんでしたが、長女の長女、即ち孫娘に左利きが遺伝しました。孫娘は矯正される事なく、現在小学高学年になりましたが、無理矢理矯正させられた私より、左手で上手な字を書きます。勿論、箸も左手で持って食事も上手に食べます。親馬鹿ならぬ祖父馬鹿かも知れませんが、とても素直な良い子に育ってます。もし、王貞治氏が左利きを矯正されてたら、偉大なホームラン記録は無かったと確信してます。

Qお箸の練習はいつからするのですか?

いつもお世話になっております。
よろしくお願いします。

今日ベビーザらスに行ったらエジソンのお箸が売っていて、
対象年齢が2歳~ となっていました。
うちのこどもはもうすぐ2歳で、フォークスプーンは一応それなりに使えますが、
お味噌汁の中の具をすくうなど汁物を食べるのはちょっと微妙…といった感じです。
お箸なんてまだまだ先…だと思っていたので、2歳からという表示に驚いてしまったのですが。

そこでタイトル通りですがお箸っていつから練習させるものなのでしょうか?
お友達に聞くと、フォークとかスプーンとかそこそこでもエジソンのお箸使って練習させちゃって大丈夫だよー
と言ってましたが、
一方でエジソンのお箸を使うとその持ち方?に慣れちゃって、普通のお箸に移りにくい…
などという話も聞いた事があります。

実際エジソンのお箸って上手にお箸を使えるようになるのでしょうか?
早いうちにこれを使わせたほうがいいのか、
それとももうちょっと成長してから、お箸に輪っかのついたいわゆる躾け箸みたいなものの方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

今1歳の子どもの子育て中の新米ママで、出産前まで保育士をしていた者です。
私が働いていた保育園では、あまり手(指)が発達する前に箸を持たせるのも良くないと指導していました。
そして、スプーンをきちんと持てるようになってからお箸へ移行するようにしていました。

なので、3歳児(3→4歳)でお玉やスプーン、トング等で物を移す遊びをして指先を使う練習をし、4歳児(4→5歳)でお箸で物を移す遊びをし、小豆を移せるようになったら合格!といった具合でした。

卒園までにはどうにかみんな合格していましたが、変な癖がついてしまっていると、直すのが大変です。

でもご家庭ではなかなか難しいかもしれません。きっと何事もやりたいという気持ちからでしょうから、興味が出たらそういう遊びを取り入れてみるとか(練習材料は全て100均でした)、食事の時に細かいもの(豆など)を出してきちんとすくえるかな~などと言って、できたら誉めてあげることがいいかもしれません!私はよくお兄さんお姉さんはこう持つんだよと教えてました。

私も自分の子どもにはまだまだで、保育園での事の話になってしまいますが…(家と保育園では子どもの様子も違うと思うので)参考になればと思いました。

外人さんがお箸の使い方が上手なのは、変な癖がついてない上に、頭で理解できるようになってから使うからかなと思いました。
最初が肝心だけど、ある程度聞き入れる態勢も必要かな…と思うので、興味ややる気が大事かもしれませんね!自分も焦らずやろうと思っています。

今1歳の子どもの子育て中の新米ママで、出産前まで保育士をしていた者です。
私が働いていた保育園では、あまり手(指)が発達する前に箸を持たせるのも良くないと指導していました。
そして、スプーンをきちんと持てるようになってからお箸へ移行するようにしていました。

なので、3歳児(3→4歳)でお玉やスプーン、トング等で物を移す遊びをして指先を使う練習をし、4歳児(4→5歳)でお箸で物を移す遊びをし、小豆を移せるようになったら合格!といった具合でした。

卒園までにはどうにかみんな合格し...続きを読む

Q右利きと左利きの見分け方

利き手が右なのか、左なのかどうすれば確実に見分けられるのでしょうか?
私は明確にどちらなのかわからないのです・・・。

・ペンや箸を持つのは右なのですが、トランプを切ったりするのは左です。
・ピアノを習っていたのですが、どうしても左(伴奏)が
強くなってしまい、よく怒られていました。
・バイオリンやギターを弾こうとすると、普通と逆になってしまいます。
・よく言われる見分け方で、腕を組んだ時に上に来るのが利き腕、
というものがありますが、私は左が上に来ます。
・手のひらの大きさは、左のほうが若干大きいように思います。

これは左利きなのでしょうか?
ただ、左利きの人は右手でペンを持つように矯正するのにとても
苦労しているみたいですよね。
でも私の場合はペンや箸を右で持つのに特に抵抗はなかったように思います。
母は「箸は右で持つものよ」と教えたそうですが、
特に左利きを矯正した記憶はないそうです。

それと、利き手は遺伝するのでしょうか?
私の親戚には左利きの人はいないので、母に
「突然変異か?」とバカにされます。(泣)

ご存知の方、よろしくお願い致します。

利き手が右なのか、左なのかどうすれば確実に見分けられるのでしょうか?
私は明確にどちらなのかわからないのです・・・。

・ペンや箸を持つのは右なのですが、トランプを切ったりするのは左です。
・ピアノを習っていたのですが、どうしても左(伴奏)が
強くなってしまい、よく怒られていました。
・バイオリンやギターを弾こうとすると、普通と逆になってしまいます。
・よく言われる見分け方で、腕を組んだ時に上に来るのが利き腕、
というものがありますが、私は左が上に来ます。
・手のひらの大...続きを読む

Aベストアンサー

私も左利きです。
で、めちゃめちゃ簡単な「調べ方」を伝授しましょう!
1)頭を空っぽにして
2)両方の手のヒラをダラットひらいて
3)パッ、と組み合わせる。
そのとき親指が上になっている手が、利き手になります。

遺伝はしないと思います。
また、左から右への矯正は、言語障害をひきおこすと
聞いたことがあります。(子供の場合)

今の世の中、はしが左でも困ることはないわけですから
左利きで堂々と生きればいいと思います。

Qなぜ左手で字を書くと脳に悪いんですか?

前にテレビでみたのですが、右利きの人が右腕の障害が原因で左手で変わりに字を書き続けたが、その結果
IQが上昇するメリットはあったが、デメリットとして言語能力に障害がでた。
と言っていたのですが、言語能力かどうかはハッキリ覚えていないのですが、なにかしらの障害がでたといっていました。
左手で字を書いてIQが上昇したと言っていたので、いいなぁーっと思いマネしたいと思っているのですが、なにかしらの脳の障害がでるなら嫌です。
なぜ利き手じゃない手で字を書くだけでこのような障害がでるのでしょうか?
どなたかご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

言語中枢(ウェルニケ中枢)の発達と利き腕には密接な関係が在るとされているようですね。
文字を書く際に無意識に音読している場合もあるので、その絡みかも知れません。

ただ、そのテレビのケースでは後天的(後になって)利き腕を強制的に替えてたために、そういう結果となっただけで、左利きとの直接的な因果関係は無いと思われます。
特に小さいうちから左利きなら心配する必要も無いかと。

なお手の活動は少なからず知能の活発さに影響があるわけですし、いままで使っていなかった左手の機能をフル活用した事で、寝ていた脳機能が活性化されたと推察されます。

逆に言語機能に支障が出たというのは、単に言語中枢への刺激が減ったためかも…案外、更に詳細な追跡調査したら、言語中枢が左から右の脳にシフトしてたりして?(この辺りは思い付きなので、本気にしないように)
両手利きになれば…どうなんでしょうかね?

いずれにせよ、脳機能や機能している領域の位置は人によっても結構差が大きいので、一例だけをもって誰にでも同様のIQ上昇と言語機能の問題が起きうるとは言えないと思います。
とりあえず、利き手と言語中枢に関する資料として以下を提示します。
同PDFの4-1及び4-4辺りを参照して下さい。

参考URL:http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~id/seeds/seeds06/master/03_takayama_pdf/takayama01.pdf

言語中枢(ウェルニケ中枢)の発達と利き腕には密接な関係が在るとされているようですね。
文字を書く際に無意識に音読している場合もあるので、その絡みかも知れません。

ただ、そのテレビのケースでは後天的(後になって)利き腕を強制的に替えてたために、そういう結果となっただけで、左利きとの直接的な因果関係は無いと思われます。
特に小さいうちから左利きなら心配する必要も無いかと。

なお手の活動は少なからず知能の活発さに影響があるわけですし、いままで使っていなかった左手の機能をフル...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む


人気Q&Aランキング