私は以前、簡単にやせるからと言って、DHCのニュースリムというサプリメントを飲んでいました。これは結構人気商品なのでご存知の方も多いかもしれませんが、糖・脂肪・塩分・水などの吸収をカットしてくれ、食べても太りにくいというものです。もちろん、やせるというわけにはいきませんが、大食いの私にはちょっと食べ過ぎたときなど、効果があったような気がします。でも、母にそんなものを飲んでいたら、生理がとまるよとか怒られ、なんだか少し怖くなってしまい飲むのをやめてしまいました。他にもビタミン剤や美白や老化防止の為、等々のサプリメントってたくさん種類が出てますが、そういうものを多用、もしくは持続して服用すると体への悪影響や副作用といったものはあるんでしょうか。通販などで容易に手に入れることが可能なサプリメント。実のところ、その効用と副作用の問題というのはどうなんでしょうか。また、サプリメントの上手な取り入れ方など、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

例えば、必要な栄養を点滴だけでとったらどうでしょう?内臓器官がだんだん小さくなっていきます。

つまり、本来、消化の過程で取り込んでいるものを直接摂取していると、効率はよいのですが、だんだんと本来の消化・吸収の能力が衰えてしまいます。補助食品として一時的(風邪の時にビタミンCとか)ならいいのですが、常用することは、あまりおすすめしません。色々な食物から取り込むことが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!サプリメントの常用って怖いんですね。体が持ってる本来の能力が衰えてしまうなんて…。過剰摂取が良くないというお話は耳にしましたが、この手の話は初めてです。化粧品で高価なものを与えつづけていると、肌本来が持っている力が衰えていってしまうのと同じなんですね。結局なんでも楽して健康になろうなんて無理ってことですね。さすがのお答え、ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/05 13:55

サプリメントといってもいろんな種類があって本当によいものは効果があると思います。

私は冷え性で大変困っていましたが、下記の会社のサプリメントを飲むようになって大変改善されました。サプリメントに関していろいろ説明がしてあるので一度下記のURLをご覧ください

参考URL:http://myway.jp.epharmanex.com/
    • good
    • 0

関連質問がたくさんあるそうですが、チェックしていないので、同じような回答があったらごめんなさい。



一般にビタミンA、D、Eなどの脂溶性ビタミンは過剰摂取すると肝臓障害、胃腸障害、脱毛、発疹その他の原因になることがあります。それに比べれば、ビタミンB、Cなどの水溶性ビタミンは取り過ぎた分は排泄されるので副作用は少ないです。でも絶対ないというわけではなくて、たとえば消化器障害などを起こすこともあります。また、ミネラルも、たとえばカルシウムなどは、過剰摂取すると結石の原因となります。ただ、食品のみから栄養を取っているなら、炭水化物や脂肪を取りすぎることはあっても、ビタミンやミネラルを取り過ぎる心配はほとんどないと思います。心配なのはサプリメントを取り過ぎた場合でしょう。まずは普段の食生活で栄養のバランスを整えるようにして、それでもどうしても足りないものがある場合(外食が多い場合など)に、サプリメントで補うようにするのが賢明なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般の方って本当ですか?専門家さながらのお答えにびっくりしてしまいました。でも、とってもわかりやすかったです。やっぱり、サプリメントの過剰摂取は良くないですよねー。食生活からの見直しが必要なんだと痛感しました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/05 13:49

私はアール・ジェという会社の「杜仲粒」というのを毎日30粒ずつ飲んでいますが、増加傾向にあった体重が減少傾向に変わったこと、体調がすこぶる良くなり毎年この時期になると詰まっていた鼻の通りがすっきりと良くなったこと、インターネットなどで1日おきに徹夜しても数時間昼ねをするだけで疲れが溜まらなくなってきたこと以外にこれといった変化はありません。


「杜仲粒」に含まれる成分がどのようにして体に作用するのか分かりませんが、私にとってはベストなダイエット食品です。ただ値段が高いのであまり強くはお勧めしません。興味がおありなら下記の連絡先に問い合わせてみて下さい。

有限会社アール・ジェ
〒150-0031 渋谷区桜丘町13-9 クリエート桜丘B1
TEL.03-3461-6821
    • good
    • 0

関連質問で以下の参考URLにたくさんの回答がでておりますので、ご参考にされては如何でしょうか?


表示されないようでしたら、「TOPページ」で「サプリメント」で検索してみてください。

例えば、ビタミンでも蓄積性のものもありますし・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/search.php3
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDHCサプリメントについて

こんにちは。
私はDHCのサプリメントを飲んでいるのですが、飲むタイミングがよく分からず適当に飲んでいる為あまり効果が実感できません。
安いものではないので購入したからにはしっかりと飲みたいと思っています。
そのタイミングで飲めばいいのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら助言お願いいたします。

飲んでいるサプリは下記のものです。

・ニュースリム 1日4粒
・メリロート 1日2粒
・ギムネマ 1日2粒
・フォースリーン 1日2~4粒
・ガルシニアエキス 1日5粒
・マルチビタミン 1日1粒

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

DHCのカタログに記載があります。
以下そのまま書き写しますね。

・ニュースリム 1日4粒 → 食事のボリュームにあわせて、数回にわけてとるのがおすすめ。
・メリロート 1日2粒 → 夕方になるとだるさが気になる人は、昼食後にまとめてとるのがおすすめ。
・ギムネマ 1日2粒 → ボリュームのある食事や、甘いものを食べる前にとるのがおすすめ。
・フォースリーン 1日2~4粒 → 朝と夜など食事の前に、分けてとるのがおすすめ。
・ガルシニアエキス 1日5粒 → 朝、昼、夜など、数回に分けてとるのがおすすめ。
・マルチビタミン 1日1粒 → マルチビタミンを飲むタイミングについては、記載がないです。いつでも不都合はないということでしょうね。

Qサプリメントは毎日飲むものですか

私は外食が多く栄養バランスを考えて
サプリメントを何種類か毎日飲んでるのですが、
サプリメントを毎日とりつづけると
普通の食物からその栄養素がとれない体になってしまうよと友達に言われました。
本当にそうなんでしょうか。
よく広告には毎日○粒、1日○円とか書いてありますが
毎日飲んでも体に悪影響は無いのでしょうか。
ご存知の方がいましたら教えてください。

ちなみに、今はコンドロイチン、グルコサミン、ブルーベリー、ビタミンcはよく飲んでます。

Aベストアンサー

製薬会社のサプリメントを扱うものです。
かなりたくさん飲まれているようですね。
でもサプリメントというのは、最初から食品で、医薬品ではないので、摂取量を守っている限り、悪影響はありません。
グルコサミン、コンドロイチンは効く人はすぐ効きますが、効かない人には効かないようなので、辞めることができるサプリメントだと思います。
2,3ヶ月飲んで効かないようだったら辞めてもいいと思います。もし粒数が多い場合は、朝、夜と2回に分けてみてください。そのほうが吸収が良さそうです。
ブルーベリーは飲んでから4時間で効いてくるので、できるだけ朝ご飯の後に飲むようにして下さい。食品と一緒にとったほうがいい、というサプリメントのひとつです。
ブルーベリーはいろんな会社から出ていますね。このブルーベリーも効果のある、なしがかなりはやめに感じられるサプリですので、何も感じない場合は飲まない期間を作って、様子を見てください。何も感じない場合は、辞めてもいいと思います。
ビタミンCは人それぞれです。サプリメントを飲んでいるのか、アスコルビン酸の粉末を摂っているのかわかりませんが、アスコルビン酸は冷暗所に保管しないと効果は1ヶ月ももちません。冷蔵庫には入れないで、保存場所を気を付けてください。

サプリメントを摂っているからといって、食品の栄養が取れなくなるということはありません。、むしろ、食品で補えないものを摂るためのものなので、そんなにむきになって摂る必要はないと思います。
ただブルーベリーや、グルコサミンは食品からはなかなかそのサプリメントの量を取れないので、効果がある人にはとってもいいものだと思います。
でも流されないで、自分が効かないと思ったら、辞めた方が身体のためです。
何かあったら補足してください。

製薬会社のサプリメントを扱うものです。
かなりたくさん飲まれているようですね。
でもサプリメントというのは、最初から食品で、医薬品ではないので、摂取量を守っている限り、悪影響はありません。
グルコサミン、コンドロイチンは効く人はすぐ効きますが、効かない人には効かないようなので、辞めることができるサプリメントだと思います。
2,3ヶ月飲んで効かないようだったら辞めてもいいと思います。もし粒数が多い場合は、朝、夜と2回に分けてみてください。そのほうが吸収が良さそうです。
ブルー...続きを読む

Qサプリメントを飲む時にお茶で飲んだら吸収が悪くなるということをきいたこ

サプリメントを飲む時にお茶で飲んだら吸収が悪くなるということをきいたことがありますが、本当でしょうか?
ちなみに、今私が飲んでいるサプリメントはビタミンB&C&E,カルシウム、マグネジウム、コエンンザイムQ10、カロテン、亜鉛、ウコン、DHAのミックス(FANCLのグッドチョイスfor man)です。

Aベストアンサー

ほうれん草のお浸しを食べながら、お茶を飲んだら、
吸収が悪くなりますか?  と同じ質問です。

サプリメントは言ってしまえば、 ただの食品です。

何時飲もうが何で飲もうが、食品と大して変わりありません。

水溶性のビタミンは、身体が必要としない分は排泄されますが、
脂溶性のビタミンは代謝が遅いので、過剰摂取すると、
思わぬことが起こり得ますから、注意してください。

カロテンとミックス同時では、日量を超えている気がしますよ?

Qサプリメントの副作用についておしえてください

サプリメントを多種にわたって摂取しています。以前からサプリメントは逆に健康を阻害するとの意見がありますが、実際はいかがでしょうか?サプリメント懐疑派の方の意見は(1)特定ビタミンやアミノ酸など大量の単一栄養素を体内にとりこむことは、人体の恒常性維持機能に支障をきたす。(2)コエンザイムQ10やアルファリポ酸などはもともと医薬品であり、これらを5年、10年摂取したらどのような影響が出るのか臨床データなどはない。(3)サプリメントの摂取は肝臓機能に大きく負担をかける。水溶性ビタミンの余剰分は体外排出されると言われるが、これもきわめて肝臓への
負担が大きい。(4)実際、ビタミンD、E、マルチビタミンなどを長期摂取した場合、癌の罹患率が高まるとの統計調査がある、などです。
薬剤師や医師の間でも色々と意見がわかれているようで、「ほどほどにしましょう」くらいが統一した見解のようです。詳しい方、いらしたら情報をお願いします。

Aベストアンサー

不法に添加された医薬品成分や不純物の混入以外でも、サプリメントや健康食品によると思われる健康被害の報告はあります。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030530-1.html

CoQ10やα-リポ酸は現在も医薬品として使われていますが、医薬品として長年の使用で大きな副作用もなく海外でも安全に使われていることから健康食品への使用可能になったと思います。CoQ10は、副作用として消化管症状の報告も数例ありますが、メーカーの責任において長期摂取での安全性の確認や健康被害事例を収集に勤めるよう指導されています。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/index31.html

健康食品での肝障害は、過剰摂取や病気をもつ人の使用例も多く、個人の体調や体質、感受性も関係していて因果関係を証明するのは困難です。特にハーブなどの薬用植物は肝臓で代謝されます。医薬品と相互作用を持つものもあり摂取するのには注意が必要と思います。
多種多様のサプリメント摂取の場合、被害が起きた場合どの成分が原因なのか探るのは難しいです。摂取しているサプリメントは本当に有効なのか自分にとって必要なのか判断してください。欧米でも食事から摂ることがが基本であり不必要なサプリメント摂取はすすめていません。

米国は、抗酸化性のあるマルチビタミンなどのサプリメントに特定のがんのリスク低減というヘルスクレームを認めていますが、90年代からマルチビタミンを摂取する男性に前立腺がんが増加するという研究報告が増えています。海外のマルチビタミンは、含有量も多くどの成分が原因なのか現在もわかっていません。またこの研究は結論にも達していません。
β-カロテンのサプリメントによる過剰摂取は喫煙者の肺がんリスク増加につながるとして摂取をすすめていない国も多いです。
50音素材情報データベース、ビタミンについての解説のページで個々の成分の有効性は確認できます。http://hfnet.nih.go.jp/

米国のサプリメントは、国の承認の必要はなく通知のみで販売できます。市販後に違法な成分や誇大広告はFDAや連邦取引委員会により取り締まりが行なわれています。安全性はメーカー責任です。
http://www.cfsan.fda.gov/~dms/supplmnt.html

日本も米国でも健康食品に医薬品と同じように品質、製造管理、汚染や不純物混入の防止のために適正製造規範の導入が進められていますが、安全性は保障されても有効性は未知なものが多いです。

不法に添加された医薬品成分や不純物の混入以外でも、サプリメントや健康食品によると思われる健康被害の報告はあります。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030530-1.html

CoQ10やα-リポ酸は現在も医薬品として使われていますが、医薬品として長年の使用で大きな副作用もなく海外でも安全に使われていることから健康食品への使用可能になったと思います。CoQ10は、副作用として消化管症状の報告も数例ありますが、メーカーの責任において長期摂取での安全性の確認や健康被害事例を収集に勤めるよう指...続きを読む

Q健康食品をアミノ酸など汗をかくものと一緒に飲んで

健康食品をアミノ酸など汗をかくものと一緒に飲んで効果が半減しないでしょうか?
毎回習慣でアミノ酸や脂肪燃えると言う商品などをシェイカーに入れてスポーツジムに持っていくのですがその前にそのケースで健康食品を6種類くらい飲んでいます。
汗となって健康食品のカルシウムやビタミンなどが出ないでしょうか?
もうひとつ質問で健康食品を複数飲んでいますがあまり多く飲むと効果がやはり半減するのでしょうか?
ビタミンなど量が多すぎて吸収されないという場合はないように適量にあわせて飲んでします。
詳しい方教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康食品は健康のための食品ですよね。解かりきったことですが。食品となれば三度の食事も食品、暴飲暴食すれば身体に害をもたらすでしょうね。当たり前すぎて答えにもならないけれど。

三食、まあそこそこに栄養バランスを考えて食しているとすれば、サプリ飲むのはプロから言わせればお金をどぶに捨ててるようなものです。身体が吸収するビタミン、ミネラルの量はほぼ決まっています。

コップから水が溢れるように不要なものは排泄されます。排泄に関わるのは腎臓と肝臓、いくらサプリと言っても必要以上にとりすぎると肝腎に負担がかかりますね。こんなこと普通に考えれば解かる事ですよね。ダイエットしてサプリで栄養素をと考えるのは言語道断ですからね。

代謝のためのスポーツジム通いは奨励しますが、ダイエットなどのためなら止めたほうがいいと思います。アミノ酸にしても各種ビタミンにしてもちゃんと食事をしていれば何ら問題はありません。
それよりも、ジムで汗を流すと何が不足するのか、何を補給しないといけないかをまず心に留め置くべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報