静電気により物質はイオン化するのでしょうか?
放電した場合にイオンが発生することは知っているのですが、放電に至らない程度の静電気によりイオンが発生するかどうかが分かりません。

知っている方がいましたら、回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

イオン化します。


静電気を帯びた物体に、空気中の原子などが、ぶつかると、その時、電子を奪われて、イオン化します。
静電気が強くなると、イオン化したガスによって電気の通り道が出来て、電気が流れます。
電気が流れると、さらに激しくイオン化が起こり、さらに電気が流れやすくなります。
この状態が、放電です。

この回答への補足

静電気によって発生したイオンが導通経路となって絶縁破壊が起こっていたのですね。
放電の起こるメカニズムについては知らなかったので、参考になりました。
ありがとうございました。

補足日時:2001/02/02 16:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直流と交流による電食の違い

文献やインターネットで検索すると、「直流では電食が問題となる・・・」とか、「交流では電食はあまり問題とならない・・・」などとありますが、直流と交流で電食の現象に違いがあるのはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

電食の原理は電解液に接している金属にプラス方向の電気が流れた時に、金属から電子が放出されてイオン化することで生じます。それはイオン化した金属が溶け出てしまうことによります。

交流の場合は、電気のブラスマイナスが交互しますが、直流の場合は一定方向に流れていることから、金属がプラス側となって電子が放出され続ける時間が長くなることが原因だと思います。

Q雷や静電気のような放電についてのいくつか疑問

いま、家でフライバックトランスを使い、コロナ放電を発生させて、実験を行っています。そこで、いろいろな実験を行ってみて、疑問に思ったことがいくつかありました。1、なぜ、静電気やコロナ放電は、青白く光っているのでしょうか。2、アーク放電は、なぜ青くないのでしょうか?3、フィラメントが切れた、電球に放電してみましたが、なぜかアーク放電のようになりました。4、空気のなかを通って、放電するという(絶縁破壊)のは、どういうことなのでしょうか?空気の中で電子が移動すると言うことであれば、低圧の電源でも電気が流れませんか?

以上の4つです。 1つだけでもいいので、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について。

「空気中の窒素分子が放電で励起する際に青白く発光する」と言う理論だったかな。

Q異種金属の電食について

こんにちわ。
カテゴリがあってるかわかりませんが、電食について教えてください。

建材として使うのですが、
アルミの型材にステンレス(SUS316)の板1.5mmでカバーをするのですが、電食はおこるのでしょうか?
電食がおこるとすればどのような対策をすれば良いのでしょうか?
アルミの型材にアルマイトした場合は有効なのでしょうか?
もし有効だとすれば膜厚は関係するのでしょうか?

知ってらっしゃる方、教えてください。
また、参考HPなどありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アルミとSUSでは、電位差があるので、条件が揃えば電食は起きますね
簡単な所では、水分の存在がその条件になりますので、
水分が存在しないようにしてやれば、防止出来るのではないかと思いますよ

Qプリンタ用紙の静電気の放電

印刷用紙に静電気が帯電し、プリンタに用紙が複数枚同時に引き込まれてしまいます。
この印刷用紙の束に帯電した静電気を簡単に放電する方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 冬になって湿度が下がって静電気が発生し易いのが原因なら・・・加湿器で湿度を上げるしか根本的な対策はないと思います。

 #1さんが回答しているように、用紙自体に静電気を帯びて複数枚の用紙が同時に引き込まれるのは事前に対策できますが・・・多分 用紙を引き込む時に静電気が発生しているとすれば湿度を上げるしかないかもしれません。 なお、加湿器は超音波式と沸騰式がありますが、超音波式はカルシュウムを撒き散らすので沸騰式の加湿器で湿度を上げて下さい。

Q塗膜を介しても電食はおきますか?

塗膜を介しても電食はおきますか?

異種金属を直接接触させず
たとえば鉄の上に塗装を施しその上に亜鉛やアルミを接触させる場合には
電食はまったくおきないと考えてもいいでしょうか?
イオンは塗膜は介さないものなのでしょうか?
塗装は通常のペンキ程度です。

Aベストアンサー

塗膜の種類によるけど
通常のペンキなら電食は起こると見るべきです

塗膜は溶剤の蒸発でミクロン単位で結構穴が開いています
その穴に空気中の水分がたまれば
金属間で導通が起こるでしょう

Q静電気の発生する相性。

金属(鉄、銅など)とナイロン、金属とゴムなどの組み合わせで静電気が発生しやすさをまとめた表を見た覚えがあります。
サイトなんか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

下記URLなんかどうですか?

ほかにも「帯電列」で検索かけるとたくさん出てきますよ。

参考URL:http://www.simco.co.jp/topbar/seiden/hasei/4.html

Qリレーコイルの電食に関する質問

温度・湿度ともに高い状態で長時間使用するとき、リレーコイルは直流電圧をかけるとコイルが電気的に腐食される、いわゆる電食が発生しコイルが断線するそうです。

しかし電源の(-)側をアースした状態でコイルの一方はスイッチを介して(スイッチ切で)マイナス電極に接続し、もう一方はプラス電極に接続したときも電食が発生するそうです。

そこで
1.原則は電源の(+)側をアースする。
2.もし電源の(-)側をアースする場合、接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れる。
3.アースしない場合、アース端子とコイル(+)側を接続する。

ことを主に行うのですが、なぜ電食が発生し、その結果上3つの対策が有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

1. 電源の(+)側をシャーシアースしてください。(全リレー共通)
2. やむ得ず電源の(-)側をアースする場合、またはアースのできない場合
1) 接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れてください。全リレー共通)
2) アース端子が不要の場合はアース端子とコイル(+)側を接続してください。NFおよびNRアース端子付)
3. 電源の(-)側をアースし、かつ(-)側に接点(またはスイッチ)を入れることはお避けください。(全リレー共通)
4. アース端子付リレーの場合、アース端子の効果(感電防止、ノイズ防止)を考慮しないときは、アース接続をしない方が電食防止に役立ちます(3の場合を除く)


やっぱりね 変だと思った・・・

これを要約すると

電食と言うのは、微細な電流が流れて・・・・・
結果、電子の移動によって腐食されるものです

したがって、電位差が無ければ起こらないのす

上のやり方は、電位差をいかに少なくする(なくする為の)為の手法です

アースを繋ぐことにより電位が一定になります
したがって、電食が起こる為の微細な電気が流れないのです

ただ、機械の設計方法により意味があるのもありますので、全部が有効にはなりません

No2の数十キロVをかけたボイラの電食はこれは誘導に電流によるものですね
電圧が高いと 簡単にうず電流などがシャシーに発生するの起こるんですね

 防ぐのは難しいですが


1. 電源の(+)側をシャーシアースしてください。(全リレー共通)
これは FGを接続すれば誘導による電気等がFGなら逃げます
結果として同じ電位になりますので腐食が発生しにくいいことになります

2. やむ得ず電源の(-)側をアースする場合、またはアースのできない場合
1) 接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れてください。全リレー共通)

これはFGと同じ電位にたもつためです

3. 電源の(-)側をアースし、かつ(-)側に接点(またはスイッチ)を入れることはお避けください。(全リレー共通)

 マイナスに入れると、FGとの接続から浮く時がありますので、電位差が発生する可能性があるってことですよ


2) アース端子が不要の場合はアース端子とコイル(+)側を接続してください。NFおよびNRアース端子付)

これ説明変気がしますね
たぶん、

 リレーのが抜けてますね・・それならば判るが・・

1つ疑問が・・・・このリレー
 プラス設置で使う為のリレーに思えるが・・・・

  それと

 G グランドと
 FG フレームクランドは別物ですが・・・・

 最初から GとFGを繋いで置くのか・・・
 切り離して使うのか
 どっちなんでしょうかね・・・

1. 電源の(+)側をシャーシアースしてください。(全リレー共通)
2. やむ得ず電源の(-)側をアースする場合、またはアースのできない場合
1) 接点(またはスイッチ)を電源の(+)側に入れてください。全リレー共通)
2) アース端子が不要の場合はアース端子とコイル(+)側を接続してください。NFおよびNRアース端子付)
3. 電源の(-)側をアースし、かつ(-)側に接点(またはスイッチ)を入れることはお避けください。(全リレー共通)
4. アース端子付リレーの場合、アース端子の効果(感電防止、ノイズ防止)を考慮し...続きを読む

Qアルカリイオン水や空気清浄機のマイナスイオンやらを人間の体が飲んだり、吸ったりすると体内にイオンが入

アルカリイオン水や空気清浄機のマイナスイオンやらを人間の体が飲んだり、吸ったりすると体内にイオンが入るとヘモグロビンになる際に酸化物を出しますか?

イオンを体内が吸収するごとに抗酸化物質が減っていくという認識は間違っていますか?

いま抗酸化物質が流行っていますが、マイナスイオン空気清浄機やアルカリイオン水は体内の抗酸化物質を減らす作用がある気がしてなりません。

イオンってアンチエイジングじゃなくてエイジング(老化)を加速させる気がします。

どう思いますか?

アルカリイオン水よりアルカリ水を飲んだ方がアンチエイジング効果がある気がします。

化学的に見るとどうですか?

Aベストアンサー

A:>アルカリイオン水や空気清浄機のマイナスイオンやらを人間の体が飲んだり、吸ったりすると体内にイオンが入るとヘモグロビンになる際に酸化物を出しますか?

回答A:なりません。
そもそもアルカリイオン水やマイナスイオンやらはヘモグロビンにはなりません。


B:>イオンを体内が吸収するごとに抗酸化物質が減っていくという認識は間違っていますか?

回答:間違っています。抗酸化物質は増えも減りもしません。

あなたにとっての「イオン」の定義が不明ですが、そもそも「イオン」を体内には吸収できません。
入ったとしても胃液や体液と混ざった時点で、そんなもの程度のイオン価など中和されるか、分子自体が分解されます。
それでも残るレベルのイオンって劇薬レベルのPhだと思いますが。


C:>アルカリイオン水よりアルカリ水を飲んだ方がアンチエイジング効果がある気がします。

アルカリイオンが解けているものをアルカリ水というのではないでしょうか。


D:>化学的に見るとどうですか?

意味不明。
「アンチエイジング」は生物学や医学の領分だと思います。

A:>アルカリイオン水や空気清浄機のマイナスイオンやらを人間の体が飲んだり、吸ったりすると体内にイオンが入るとヘモグロビンになる際に酸化物を出しますか?

回答A:なりません。
そもそもアルカリイオン水やマイナスイオンやらはヘモグロビンにはなりません。


B:>イオンを体内が吸収するごとに抗酸化物質が減っていくという認識は間違っていますか?

回答:間違っています。抗酸化物質は増えも減りもしません。

あなたにとっての「イオン」の定義が不明ですが、そもそも「イオン」を体内に...続きを読む

Q電食は海水の方がおきやすい?

清水と海水では電食のおきる速度は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

電食とは異種金属が接触して通電性の液に浸された場合、低電位な金属が+、高電位な金属が-となり、局部電池を構成して+側の金属がイオン化し腐食することで、通電性の高い液体であればあるほど腐食は進むことになります。清水に比べて海水は塩化ナトリウムなどの濃度が高く通電性は清水よりもはるかに大きいものです。電食による腐食の速度は清水に比べてはるかに早いですね。海岸近くでは鉄などの腐食が進みやすいですね。

Q放電の向きを知りたいのですが

車に乗る時に溜まっていた静電気が放電して、バチッとくることがありますが、車から人へ放電しているのでしょうか。それとも人から車なのでしょうか。
また、バチッときた時、車と人はそれぞれどちらの電気を帯びているのでしょうか。
それから、放電の際に火花は必ず発生するものなのですか。何故、火花が出るかも教えてください。

Aベストアンサー

>車と人の間で行き交う電気よりも空気中の水蒸気と結びつく電気の方が多いと言うことでいいのでしょうか。

●「水蒸気と結びつく」は違います。全く水蒸気のない気体の中でも放電はします。放電とは気体の絶縁破壊とお考えください。
この場合は、空気の絶縁が破れてあたかも導体として、車と人との間で電流が流れるということになります。
もし、空気絶縁が破れなかったら、人が車に触れた時点で初めて電流が流れ、中和されますから、バチッとなることは無いことになります。
バチッとなるのは、触れる前に絶縁破壊で電流が流れるからです。
比較的電圧が小さい場合は、触れた途端にその接触抵抗に一気に電流が流れるため、バチッとなることも考えられます。

>ドアノブを握った時に来るバチッというのは帯電している人間が、たまたま電気を通しやすい金属に触れたので一気に電気が流れたと思っていいのでしょうか。
それとも予めドアノブも何かと摩擦して帯電状態にあり、帯電した人間とドアノブの電気が引き合う性質の時(どちたかが+どちらかが-になっている)にバチッとくるのでしょうか。

●前者の方です。
たとえば、靴(特に革靴)とじゅうたんの間での摩擦により、人間が帯電します(革靴と人間は同電位です)。ドアノブに手を近づけるとドアノブ側に人間とは反対の電気が誘導されます。
で、これもまた触れる直前に空気の絶縁破壊によりバチッとくると考えられます。

これは雷も同じことですね。雷雲は帯電すると、地面(地表の物も含む)に逆の電気を誘導します。そして、ある程度高電圧になると空中放電(落雷)となります。

>車と人の間で行き交う電気よりも空気中の水蒸気と結びつく電気の方が多いと言うことでいいのでしょうか。

●「水蒸気と結びつく」は違います。全く水蒸気のない気体の中でも放電はします。放電とは気体の絶縁破壊とお考えください。
この場合は、空気の絶縁が破れてあたかも導体として、車と人との間で電流が流れるということになります。
もし、空気絶縁が破れなかったら、人が車に触れた時点で初めて電流が流れ、中和されますから、バチッとなることは無いことになります。
バチッとなるのは、触れる前に...続きを読む


人気Q&Aランキング