はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

例1 Dim str As String = "あいうえお1234"

文字列の中の1234だけ削除したい場合は、
str = str.Remove(5,4)
という風に、5文字目の後から4文字削除にすればよいのですが、

例の"あいうえお"の部分の長さが毎回処理する度に異なる場合は、
文字列の頭から何文字目という指定ができないので、”後ろから4文字を削除したい”となります。その場合は、どのようなプロパティを使えばいいのでしょうか。

.NET環境です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Length(str)で文字数を取得できますので、後ろから4文字目は先頭から何文字目かは計算できると思いますが、どうでしょうか?

    • good
    • 4

http://www.wakhok.ac.jp/biblion/1996/JavaAppli/n …
など参照。String クラスの主なメソッドのsubstring()
()内のスタート、エンドのエンドの引数が無いとき、書かなければ
残りの文字列になる。
>引数が一つの substring メソッドを用います。この場合には、開始文字から、後ろ全てが、部分文字列として指定されます。
開始文字は0から開始して数える。
全体の長さを
Dim strlength As String = str.Length
MsgBox(strlength)
で捉え、そこから4文字引いたものをスタートポジションで指定する。
     Dim strLength As String = str.Length
Dim l As Integer = (strLength - 4)

Dim rightStr2 As String = str.Substring(l)
MsgBox(rightStr2)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答くれた皆さんありがとうございます。
皆さんから頂いたアドバイスで上手く後ろの文字列を削除することができました。

またよろしくお願いします^^

お礼日時:2007/12/01 03:02

No.5です・・


chie65536様がおっしゃっているようにSubstringなら一発ですね・・・
そんなメソッド初めて知った^^;
    • good
    • 1

やったことありますけど、幼稚なコードかもしれません・・・



Dim string_length As Integer = TextBox1.TextLength
TextBox1.Text = StrReverse(Mid(StrReverse(TextBox1.Text), 5, string_length - 4))

でだめ?
    • good
    • 0

>という風に、5文字目の後から4文字削除にすればよいのですが、


「あいうえお1234」の1234の4文字を削るので、5文字目の後ろから4文字削る、と考えたと思います。

これを「1文字目から、後ろの不要な4文字の手前まで残す」と考えましょう。削るんじゃなく残すと発想を転換するのがミソ。

例えば、全体が5文字の時は「1文字目から1文字残す」です。

例えば、全体が6文字の時は「1文字目から2文字残す」です。

例えば、全体が7文字の時は「1文字目から3文字残す」です。

つまり、全体がn文字の時は「1文字目からn-4文字残す」です。

もう判りますね。「全体が何文字か」ってプロパティがあれば、残す文字数は計算出来るので
str = str.Substring(1,str.Length - 4)
でOKって事です。
    • good
    • 2

文字列操作に関しては、工夫で何とかなる部分が多いかと。

。。

一度、文字列から切り出して変数格納して何かしら操作したり、特定の文字のところでぶつ切りにして配列に突っ込んだりとかよくやった記憶があります。


http://www.bcap.co.jp/hanafusa/dotnet/mojiIndex. …

「文字列中から指定位置の文字を取り出す」

「4.文字列中の末尾から3文字を取り出す」

あたりでどうでしょうかね。
これの場合、工夫も何も普通の関数だったりはしますが。。。
    • good
    • 0

str.Lengthでした。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

Qエクセルで文字列の右から4文字を削除してセルに表示したい

明けましておめでとうございます。宜しくお願いします。
エクセルの文字表示で、A列(A1~A20)に文字数の違う文字列が20行程入力されています。それを、A列(A1~A20)のセルに入力されてされている文字列から4文字だけ削除して、B列(B1~B20)に表示(入力)したいのですがどうすればいいのでしょうか?
例えば、A列(A1~A20)のセルにそれぞれ「今年は2008年です。etc.」とか「今年は2008年1月3日です。etc.」、、、など文字数の違った文字列が入力されているセルの右から4文字分「etc.」だけ削除してB列(B1~B20)に「今年は2008年です。」とか「今年は2008年1月3日です。」というふうに表示(入力)したいのです。テキストを読んでMID関数で出来るかなと思ったのですが、MID(文字列の、何文字目から、何文字分)というもので、文字列の左から何文字目を先頭に、何文字分を表示ということで、私のやりたい事の逆なのです。いい方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

=MID(A1,1,LEN(A1)-4)
では?

QDataGridViewで指定したセルの値を取得

こんにちは。

VB2008のDataGridViewで指定したセルの値を取得をする方法がわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは.

 Dim Data As String
 Data = Me.DataGridView(0, 2).Value
 MsgBox(Data)

みたいな感じで取れないですかね???

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QDataTableから条件を満たした行を別のDatatableへコピーしたい

VC#2005とSQLServer2005ExpressEditionでWindowsアプリケーションを作成しています。

データベースの中から1つのマスタテーブルのデータを呼び出すのにTableAdapterを使ってDataTableにデータをバインドしました。
そこから条件を満たしている行をすべて抽出して同じ型のDataTableにデータをコピーしたいのです。

ですから、DataTableは2つ用意しています。1つは上記の通りデータをバインドしていますが、もう1つは宣言しただけなのでまだ空っぽの状態です。
DataTableにはカラムが3列あり、その中の1列をグループIDとしています。
条件としてはグループIDが同じであるということです。
やりたいことは条件を満たしている行をすべて抽出して空のデータテーブルにコピーすることです。

どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C#だったんですね … さほど変わりないと思いますが

お使いのコードが提示されていないのでこちらで適当な変数をでっち上げております
現在お使いのコードを支障の無い範囲で提示しましょう

//元のデータテーブルがdtSourceとすると
// テーブル構造をコピー
DataTable dt = dtSource.Clone();
DataRow r = null;
foreach( DataRow dtRow in dtSource.Select("選択するための文字列"))
{
  r = dt.NewRow();
  for( int n = 0; n < dtRow.ItemArray.Length; n++ )
  {
    r[n] = dtRow[n];
  }
  dt.Rows.Add( r );
}
といった具合になると思います

# 前回の投稿中のstSorceはdtSourceの単なるミスです

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QMAX値を条件にデータを取得するには?

SQL文で困っています。
ご教授下さい。


下記のようなデータがあった場合、それぞれの区分毎に
年月が最大(最新)のデータを取得したいです。
(実際には1レコードにその他項目があり、それらも取得します。)
<検索対象データ>
区分 年月   金額
-----------------------------
A   200412  600
A   200503  560
B   200311  600
B   200508  1000
B   200504  560
C   200508  400
C   200301  1100


<取得したいデータ>

区分 年月   金額
-----------------------------
A   200503  560
B   200508  1000
C   200508  400

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テーブル名をXXXとすると次のようなSQLでよいと思います。(最善の方法かどうかは自信がないですが)

select B.* from (select 区分, max(年月) as 年月 from XXX group by 区分) As A
inner join XXX as B on A.区分 = B.区分 and A.年月 = B.年月
order by B.区分

QForm間の値の渡し方

1つのForm上のコマンドボタンで別のFormを表示、そこで変数に値を入れ、そのFormを閉じ、元のFormでその変数を使いたいのですが、どうもうまくいきません。
実施したやり方は、一方のFormの宣言領域で、”Public abc As String”を宣言、両方のFormの(変数に値を入れた方と変数を使う方の)プロシージャーの宣言では引数として(abc As String)と記述しました。
因みに、両プロシージャーともイベントプロシージャーです。何か基本的なことができていないのだとは思いますが、どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに何件か回答があがっていますので、少し変わった方法をご参考までに。

あまり使われませんが、Formにはtagというプロパティがあります。
これは「文字列形式であれば何でも格納できる」という、上手く使えば便利なプロパティです。

FormAからFormBを呼び出し、FormBで変更した値をFormA.tagにセットします。
ここでFormBをUnloadしてもFormA.tagの値は影響を受けないので自由に使えます。

複数の値を呼び出し元に戻してやる場合に、区切り文字(カンマなど)で連結した文字列をtagに格納し、呼び出し元で区切り文字でsplitして、複数の値を受け渡すという手法をよく使っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング