コレステロールの定期検査をおこなっており、血管の梗塞を気にしています
医師から MDA-LDL を念のために検査するといわれましたが(説明は受けたのですが)イメージが理解できません
特に、検査結果が出るまで1ヶ月以上かかるとのことで、ますます理解に苦しみました
普段の検査は1時間くらいで結果が出るのに、他の検査機関に持っていくらしいのですが、どんなものなのか教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

LDLと悪玉コレステロールは同じ意味(?)です。


様々な悪玉コレステロールの中の一つの形態として、MDA-LDLがあると考えてください。
血中にLDLが多く、HDL(善玉コレステロール)が少なくなると、高脂血症や動脈硬化になりやすくなります。
    • good
    • 7

MDA-LDLは「マロンジアルデヒド低比重リポたんぱく質コレステロール」の略語です。


これが血中で酸化して、動脈硬化などを引き起こす原因となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
一般的に言われている悪玉コレステロールと違うのか教えていただけたらありがたいのですが

お礼日時:2001/02/05 10:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q献血の検査結果

アルブミン対グロブリン比A/Gについて質問です。

解説には・・・

血清蛋白はアルブミン(A)とグロブリン(G)に分けられ、その比率は健康な人では一定の範囲にあります。ですが、病気によってはその比率が変化(主に減少)してきます。標準値は0.9~1.5です。

とありますが比率が増加した場合はどのような状態なのでしょうか。

Aベストアンサー

病気のときは、主に低下します。ALB値は正常ですか?栄養状態がいいと、肝臓でのアルブミンの合成が活性化されアルブミンが増加する(A/G比の分子が増加する)ので、A/G比が増加します。病気ではありません。コリンエステラーゼやコレステロール、中性脂肪が高いならば食べ過ぎかもしれません。

また、グロブリンは主に免疫グロブリンです。免疫グロブリンが減ると(A/G比の分母が減る)ので、A/G比が増加します。アルブミン値が極端に低いにもかかわらず、A/G比が基準値から大幅にずれているようであれば、免疫疾患の可能性も推察されますが、白血球の値が正常で、しばしば感染症に罹患することがなければ心配ありません。

Q血液検査結果

献血時の肝炎の検査結果を送ってくれるとパンフレットをもらったのですが、
いつもの成分等の結果はがきしかきてません。
これって時間がかかるのでしょうか?
それとも問題がないとこないですか?

Aベストアンサー

成分の結果より時間はかかりますが、べつに送られてきますよ。
陽性でも陰性でもおくられてきますよ。

Q血液検査の結果、素人にもわかりやすく教えてください!

献血で血液検査の結果が来ましたが、難しい言葉が並んでいて、血液検査結果通知のハガキ裏の説明を読んでもちんぷんかんぷんです。

23歳女で、身長166cm、62kg、体脂肪が22パーセントで太り気味?
血圧は110/70ぐらいです。

ALT(GPT)…10
γ-GTP…11
総蛋白 TP…7.1
アルブミン ALB…4.5
アルブミン対グロブリン比A/G…1.7
コレステロール CHOL…191
グリコアルブミンGA…13.0

赤血球数 RBC…463
ヘモグロビン濃度…13.3
ヘマトクリット値Ht…40.8
平均赤血球容積…88.1
平均赤血球ヘモグロビン量…28.7
平均赤血球ヘモグロビン濃度…32.6
白血球数 55
血小板数 21.1

①とくに変動もなく全部 基準値内ですが、わたしは毎日 偏った食事で、牛乳や乳製品、大豆製品をよくとったり豆乳をよく飲んだり豆腐を一丁毎日食べます、それか鳥のムネ肉ばかり(というか、それしか食べないです)。最近 ビレイバーキング?というレバーがはいった栄養剤を飲むんですが、タンパク質の取りすぎが気になります。その場合、どの項目に注目したらいいんでしょうか?(総蛋白?)
…だとしたら食事を見直そうかと思うのですが。

②あと、この血液検査結果のコレステロール値というのは、“悪玉コレステロール”の事を指しているんでしょうか? 会社の健康診断で前回初めて中性脂肪(高脂血症)が引っ掛かり、気になってます。
ネットで調べてみたら、コレステロール191はダメだとありました。あと母親がコレステロールが高いので、遺伝じゃないか心配です。


③あと、献血で血糖値が分かると聞いたのですがどこにも書いていません。どの項目が血糖値を表しているんでしょうか?

無知ですみません。
ざっくばらんでいいので、教えてください!よろしくお願いします。

献血で血液検査の結果が来ましたが、難しい言葉が並んでいて、血液検査結果通知のハガキ裏の説明を読んでもちんぷんかんぷんです。

23歳女で、身長166cm、62kg、体脂肪が22パーセントで太り気味?
血圧は110/70ぐらいです。

ALT(GPT)…10
γ-GTP…11
総蛋白 TP…7.1
アルブミン ALB…4.5
アルブミン対グロブリン比A/G…1.7
コレステロール CHOL…191
グリコアルブミンGA…13.0

赤血球数 RBC…463
ヘモグロビン濃度…13.3
ヘマトクリット値Ht…40.8
平均赤血球容積…88.1
平均赤血球ヘモグロビン量…28.7
...続きを読む

Aベストアンサー

日本赤十字のホームページに、献血時に行う検査項目についての説明がありますので、そちらをご参考にされてはと思います。

http://wanonaka.jp/kenketsu/inspect.html

蛋白の取りすぎで傷んでくるのは腎臓ですが、腎機能検査値に異常が出るほど蛋白を摂りすぎるのは好ましくありません。もし蛋白を摂り過ぎているかな、と思っていらっしゃるなら、検査値が異常になる前の今から食生活を改善されることをお勧めします。

Q健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

診断票によると、赤血球数の基準値は女性で380~500ですが、私の場合は502、その前は510でした。
再検査はまだ受けていません。

赤血球が増加でどのような病気、症状が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知られています。
相対的多血症:循環血液量が正常にも関わらず相対的に赤血球数が増加している状態
下痢、熱傷、発汗、嘔吐など:体液が喪失(脱水)して循環血漿量が減少した事による見かけ上の多血症
ストレス多血症:脱水などの明らかな原因がない相対的赤血球増加症。
絶対的多血症
真性多血症:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けない疾患です。
続発性赤血球増加症:酸素欠乏(高所住居者・心肺疾患)、エリスロポエチン産生腫瘍などに続発して見られます。

●真性多血症
定義・概念:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けず、自律的に増殖します。慢性骨髄増殖症候群の1つとして、赤血球系・白血球系・血小板系3系統の増殖が見られますが、中でも赤血球系の増殖が顕著なものです。中年に多く、男性では女性の約2倍に見られます。
症状:赤血球の増加に伴い血液の粘稠度が増すために、中枢神経系の循環障害による症状(頭痛・めまい・顔のほてり・のぼせ感・耳鳴りなど)が見られます。全身のかゆみ(特に入浴後)や高血圧もよくあります。また、皮膚(特に頬・鼻・くちびる)が赤く、粘膜は充血します。血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などは時に致命傷となります。更に、皮下出血、消化管出血、脳出血などが起こる事があります。
検査所見:末梢血では、赤血球、白血球、血小板のすべてが増加します。但し、白血球数は数万まで、血小板数も100万を越えないことが普通です。
診断:ストレス多血症と続発性多血症を除外する事が必要。
治療:瀉血(血液を抜いて捨てること)と化学療法(骨髄抑制剤)を組み合わせて赤血球数をコントロールします。

●ストレス多血症:脱水などの原因がないにもかかわらず、相対的赤血球増加症を示します。成人男性に多く、赤ら顔・肥満・喫煙者・社会的な活動性が高いなどが典型的なパターンです。精神的な緊張状態にある場合によくみられ、入院などによりストレスから開放されると治癒することから、この名前がつけられました。高血圧、高脂血症、高尿酸血症などを合併する傾向が見られます。
●慢性骨髄増殖症候群:Dameshekという人が提唱した概念で、真性多血症・慢性骨髄性白血病・本態性血小板血症・原発性骨髄繊維症の4疾患をまとめて呼びます。これらの疾患では相互移行が知られています。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知...続きを読む

Q(?_?) よく「胃に穴があく」といいますが、“陥凹性病変”というのが、そうなんでしょうか?……バリウム検査の結果です。

私のことではないのです……。バリウムを飲んで、台の上でからだをくるくる動かす例の検査結果が、“前庭部後壁中央に陥凹性病変”という、なにかむずかしそうな判定……よく「胃に穴があく」とか聞きますが、これがそうなんでしょうか?
 ようするに、どういうことになってるんでしょうか?
 考えられる原因は、お酒? 食べもの? ストレス? それ以外?
 “精密検査を要する”とありましたが、胃カメラのことでしょうか?
 やっぱり、精密検査を受けたほうがいいんでしょうか?
 ご回答頂けるはんいで、ワンポイントでもけっこうですから、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「胃に穴があく」というのは大抵の場合、胃潰瘍等が深くできたために胃穿孔となり、食物等が腹腔に出てしまうことです。この場合、激しい痛みを伴う急性腹膜炎を起こし手術が必要となります。
 陥凹性病変とは胃穿孔とは異なり、胃表面等に陥凹性の変化が見られるものです。
 精密検査とは胃内視鏡(胃カメラ)のことで、内視鏡で病変の深さを見たり、必要であれば病変部の組織を採取します(採取は痛くありません)。採取した組織は生検(組織が良性か悪性かを判断する)にかけられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報