以前、雑誌かなにかで、奈良美智さんがホームページで日記を公開していると読んだ記憶があるのですが、アドレスなどご存じの方、いらっしゃいましたら、教えてください。

A 回答 (1件)

ずばり、こちらです。



参考URL:http://happyhour-jp.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早いレスポンス、ありがとうございます! 早速見てみることにします!

お礼日時:2001/02/02 17:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奈良美智の作品

奈良美智さんの作品が使われているCDのジャッケットでそのCDのタイトルとアーティスト名を全て知っている方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

マシュー・スウィート(Matthew Sweet)のアルバム『キミガスキ・ライフ』、
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=276803

ジム・ブラック(Jim Black)のアルバム『スプレイ(SPLAY)』
http://www.towerrecords.com/product.aspx?pfid=2672884

のジャケットを奈良美智さんが手がけていらっしゃいます。

参考URL:http://www.happyhour.jp/

Q貸ギャラリーをご存じの方!

来年以降を目処に、個展を開こうと思っています。
で、いざ会場探しと原宿の裏の方とかを歩いて探したのですが、
ギャラリーってでかでかと看板掲げたりしてないんですよね……。

そんなわけで、ここを見ている方で、個展開いたことあるよーって方、
あるいはそういうの見て回るのが好きな方等々、
何か貸ギャラリーに関する情報をお持ちの方、是非教えてください。
住所やサイトがある場合URLが分かると嬉しいですが、
大体の所在地だけでも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、どこに詳しいとかはないんですが・・・。
銀座だったら、「巷 房」とか、いい感じですよ。値段は知らないけど。もうすぐ友達が個展やるし。http://www.spinn-aker.co.jp/tenji-info/g-guide-4.htm 参照。
あと、上野・日暮里付近。最近、ギャラリー増えてます。「アートフォーラム谷中」 http://plaza8.mbn.or.jp/~yanaka/ とか、「ギャラリー工」 http://www.ga-kou.com/index.html とか。ちょと安いかな?12万/週・くらい。
「アートフォーラム谷中」は、特におすすめかな。資料、取り寄せてみるといいと思います。メディアへのPRがしっかりしてます。
あと、「Pepper's Garally」は、渋谷だっけな? http://www.peppers-project.com/
原宿のギャラリーは、http://www12.u-page.so-net.ne.jp/xj8/a-moku/ とか
http://plaza6.mbn.or.jp/~rema/ とか かな。大体15万/週・くらい。
他にも、いっぱいあるんだけど・・・思い出しときます。

私は、どこに詳しいとかはないんですが・・・。
銀座だったら、「巷 房」とか、いい感じですよ。値段は知らないけど。もうすぐ友達が個展やるし。http://www.spinn-aker.co.jp/tenji-info/g-guide-4.htm 参照。
あと、上野・日暮里付近。最近、ギャラリー増えてます。「アートフォーラム谷中」 http://plaza8.mbn.or.jp/~yanaka/ とか、「ギャラリー工」 http://www.ga-kou.com/index.html とか。ちょと安いかな?12万/週・くらい。
「アートフォーラム谷中」は、特におすすめかな。資料、取り寄せてみるとい...続きを読む

Q奈良美智のホームページ

以前、雑誌かなにかで、奈良美智さんがホームページで日記を公開していると読んだ記憶があるのですが、アドレスなどご存じの方、いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ずばり、こちらです。

参考URL:http://happyhour-jp.com/

Qターナーのセシリア(チェチリア)ミサ曲をご存じの皆さま

ハイドンやグノーのセシリア(チェチリア)ミサをご存じの皆さんでも、ターナーという作曲家のそれをご存じの方は少ないのではないでしょうか? 実際、どこのCDショップでも、この曲のCDを見かけたことはありませんし、店でカタログを探してもどこにも出てこない曲でしたが、私はあるカトリック教会の聖歌隊メンバーの一員として歌ったことがあり、大のお気に入りの曲になりました。
その後、Yahoo AmericaやYahoo UKから検索して、イギリスの修道士だったという作曲者ジョセフ・エグバート・ターナーのことやこの曲のことについて多少の情報を得ることが出来ましたし、日本のカトリック教会では結構歌い継がれてきた曲だということがわかりましたが、どうして一般には全く知られていないか、どうして日本のカトリック教会でのみ歌い継がれてくるようになったのか、その経緯がよくわかりません。

どなたか詳しくご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

間違っているかもしれませんが、参考サイトを添付します。
http://www2.gol.com/users/schola/c22.htm
(6. モーツァルト教徒とセシリア運動の誤解)

Q「奈良美智」さんのグッズを買いたいのですが...。

奈良美智さんのグッズ(書籍以外)を買いたいのですが、どこで売っているか分かりません。
 インターネットでも通販でも構いません。
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

奈良さんのグッズなら、
http://www.lammfromm.jp/
↑が豊富です。

あと、展覧会の物販でもグッズを扱っています。
ものすごいいろんな種類のTシャツが売られています。
特にカラーバリエがすごかったです。悩みました~。
3月21日までは、鳥取県の米子市美術館で開かれています。

その後も巡回、また、違う展覧会も各地で行っているようです。
もし、お近くで開催されれば是非。
http://www.happyhour.jp/ex_index.html

参考URL:http://www.lammfromm.jp/

Q日本民謡選集についてご存じの方にお願い

日本民謡選集 第一集~第五集(?) 菊元壽郎著
日本郷土民謡協会 梅若支部

昭和51年頃の発行かと思います。


この民謡集の入手について、そのほか、ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

通りすがりの者です…。

「日本郷土民謡協会梅若支部」で検索すると、以下の住所・電話番号が出て来ます。

直接、お尋ねになってはいかがでしょうか?

住所 東京都墨田区墨田2丁目18-15
問い合わせ先 03-3612-****
最寄り駅 鐘ケ淵

Q奈良美智『A to Z』展について。

現在青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で開催されているYOSHITOMO NARA+graf『A to Z』展に10月13・14・15日に行こうと思っています。
初めて青森へ行くので展覧会の他に観光もしたいのですが、何かお勧めスポットがあれば教えて下さい。
旅行に行くのは20歳女とその両親(40代)の3人です。希望としては温泉に行きたいなと思っています。
展覧会の会場近くの美味しいお店、おすすめの宿などもありましたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も先月に見に行きました。奈良美智は日本美術史の教科書などにも載り始めていますからね。

弘前駅観光案内所でAtoZのパンフレットや弘前観光地図も貰えました。近くには弘前城や、洋館も沢山ある美しい街です。建築家前川國男(東京文化会館などを設計した人)の作品も多くあります。

AtoZ会場内には見逃してしまう様な小さく可愛い作品も沢山あったので係の人達に聞いて見ると良いと思います。会場内のカフェでは、作品が出来るまでの奈良さん達の映像も放映されていました。
「奈良美智+graf A to Z」ホームページ↓
http://a-to-z.heteml.jp/modules/news/

会場近くの観光協会に、奈良さんのねぷたがあり商品も売られていましたので、そこにも寄るとよいと思います。近くの土手町商店街のCDショップ裏にgrafが運営するカフェ「graph media gm」では奈良さん特製メニューもあります。

その他の観光に関しては、下記の参考URLのサイトなどが参考になるのではないでしょうか。
私の場合は、会場から歩いてすぐのChez Moi(0172-33-7990)という店で「りんごコース」というのを食べました。りんごづくしのコース物で、りんごとジャガイモのスープはなかなかのものでした。

なお、余談になりますが、
青森市の青森県立美術館でも、企画展とは別に奈良さんの作品が常設展示されていました。
http://www.aomori-museum.jp/ja/
弘前駅から青森駅までは列車で39分です。

宿は参考URL等を参考に弘前市内で手配されるのもよいと思いますが、青森市の浅虫温泉などは閑静でくつろげます。私は、ここを起点に青森・弘前観光をしました。

参考URL:http://www.hirosaki.co.jp/

私も先月に見に行きました。奈良美智は日本美術史の教科書などにも載り始めていますからね。

弘前駅観光案内所でAtoZのパンフレットや弘前観光地図も貰えました。近くには弘前城や、洋館も沢山ある美しい街です。建築家前川國男(東京文化会館などを設計した人)の作品も多くあります。

AtoZ会場内には見逃してしまう様な小さく可愛い作品も沢山あったので係の人達に聞いて見ると良いと思います。会場内のカフェでは、作品が出来るまでの奈良さん達の映像も放映されていました。
「奈良美智+graf A to Z」...続きを読む

Qこの絵画の作者やタイトルなど、詳細をご存じでしたら教えて下さい。

この絵画の作者やタイトルなど、詳細をご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

フランスの画家、ブーグローの「賞賛」という作品です。。

正しくは、
ウィリアム・アドルフ・ブグロー
William Adolphe Bouguereau

「  L'admiration 」 フランス語の題名
「 Admiration 」 英題

1897年に製作された作品で、
現在は アメリカ、テキサス州の
サン・アントニオ美術館に所蔵されているそうです。

ブグロー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC

【1890s】の欄に作品が掲載されています。
http://commons.wikimedia.org/wiki/William-Adolphe_Bouguereau?uselang=ja

サン・アントニオ美術館に所蔵
http://en.wikipedia.org/wiki/San_Antonio_Museum_of_Art




日本では、一般的にブグローよりもブーグローと
呼ばれているほうが多いと思います。

代表作 「L'Amour et Psyche, enfants (1890)」「キス」
がとっても有名ですよね。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bouguereau_first_kiss.jpg


また、「Cupidon (1891)」「キューピッド」
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Cupidon.jpg
もよく知られていて、今回 kafka930様がお尋ねの作品にも、
中央に、よく似ているキューピッドが立っています。

作品「賞賛」の解説などは、私は よく解らないのですが、
「キューピッド」と何かしらの関連があるのかもしれませんね。


それにしても絵の中の
左端の女性が気になりますよね。(笑)

どうも失礼いたしました。
お役に立てましたら幸いです。。


.

こんにちは。

フランスの画家、ブーグローの「賞賛」という作品です。。

正しくは、
ウィリアム・アドルフ・ブグロー
William Adolphe Bouguereau

「  L'admiration 」 フランス語の題名
「 Admiration 」 英題

1897年に製作された作品で、
現在は アメリカ、テキサス州の
サン・アントニオ美術館に所蔵されているそうです。

ブグロー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%B0%E3%83%A...続きを読む

Q作品番号

作品番号

ブラームス交響曲 第1番 ハ短調 作品68

この作品番号は、いつ、誰が、どのように付与したのでしょうか。

また、作品1の曲と作品最大番号とその該当曲を教えてください。

Aベストアンサー

前の回答者さまに対する補足を見ました。
作品番号は多くの場合、出版順に付けられます(一部例外あり)。
ですので、普通に出版されていけば、ほぼ作曲年代順にならぶのですが、何かの都合で出版が遅れると初期作品でも大きな作品番号が付きます。

作品番号は作曲者ごとに付けられますので、当然色んな作曲家で作品1とか作品68というものがあります。
また作品番号をつけていない作曲家もいますね。作品の絶対数が少ない場合は特に顕著です(マーラーとか)。
それから独自の番号を持つ作曲家もいますね。
シューベルトのD(ドイッチュ番号)、バッハのBWV(Bach-Werke-Verzeichnis)、ヘンデルのHWV(Handel-Werke-Verzeichnis)、ハイドンのHob(ホーボーケン)、スカルラッティのK(カークパトリック)、モーツァルトのK(ケッヘル)等。

ちなみにベートーヴェンの作品番号の最終は、弦楽四重奏曲第16番で、Op.135です。
なお、作品番号は135までですが、実際の作品数は当然もっと多いです。作品番号のない作品(WoO等)や、同一作品番号で複数あるもの(Op.18の弦楽四重奏曲は6曲あります)があるので、作品番号=作品数、ではありません。

前の回答者さまに対する補足を見ました。
作品番号は多くの場合、出版順に付けられます(一部例外あり)。
ですので、普通に出版されていけば、ほぼ作曲年代順にならぶのですが、何かの都合で出版が遅れると初期作品でも大きな作品番号が付きます。

作品番号は作曲者ごとに付けられますので、当然色んな作曲家で作品1とか作品68というものがあります。
また作品番号をつけていない作曲家もいますね。作品の絶対数が少ない場合は特に顕著です(マーラーとか)。
それから独自の番号を持つ作曲家もいますね。
シ...続きを読む

Q50年も前の事で、でうろ覚えですが・・誰かご存じですか

確か中学3年(新制)の頃、放課後の音楽室から聞こえていた合唱曲が、いまだに懐かしく思い出されます。ただ、どうしても曲名や詩をすべて思い出す事が出来ません。どなたかお教え頂ければ大変有難いのですが。
以下、詩の一部です。
 こがねいろの とばりおりて
 そよふくかぜに ゆうべ・・・・・
 うつらうつら なみはしずか
 かみの・・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

若干歌詞は違いますが、こちらの曲ではないでしょうか。

「舟歌」 近藤朔風 訳詞 ウェーバー 作曲
http://ww4.enjoy.ne.jp/~aqua98/opera/w-adws.htm

参考URL:http://ww4.enjoy.ne.jp/~aqua98/opera/w-adws.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報