現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほとんど日が差さなくなった。特に私の家の影響が大きい。(Bさんより後に私は家を建てています)
生活に支障をきたしているので軒を低くする等の対応をして欲しい。または損害賠償を払って欲しい。
出来ない場合は訴訟も検討しているとのことでした。

私が家を建てている土地は20年以上前から空き地で
Aさんも20年以上そこに住んでいます。
Aさん宅は平屋建てで、Aさん宅に日照をある程度確保するためには
相当、私の家に制限をしなければならないと思われます。

マンションなど高層住宅では法令を順守していても損害賠償の対象になることはあるが通常の木造2階建て住宅ではまずあり得ない、
と思っておりましたが、HMの顧問弁護士に相談したところ、全く可能性が無いとも言い切れないとのことでした。

軒を低くする等の変更はいまさらできませんし、損害賠償を払う経済的余裕もありません。

現在のところAさんの矛先は私というより設計したHMに向けられており
(今後の付き合いを考慮してわざとそうしているのかもしれません)、
対応はほぼHMに任せていますが、今後訴訟となれば私を対象にするでしょう。

私と考えとしては、2階建て住宅でも損害賠償の対象になる場合があるとしても、
この場合には当てはまらず払う必要は無いと思いますが、今後の付き合いを考えて
多少の気持ち程度(10万以下)なら払う用意があります。それでは先方は納得しないでしょうが。

できれば業界の方や専門家、法律に詳しい方など、こういった場合の良い対処法やアドバイスをいただけるでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。



主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔な部分を撤去するか、それが認められなければ慰謝料4人分で750万円払え というものでした。判決は、

●建築基準に適合していても、日照権は主張できる。
●日陰規制の不要な建物に対しても、日陰規制を適用した場合に基準を満たさないような場合は、受忍できない日照被害がありうる。
●日陰規制で日照を計算する高さは、建築基準法上は、建築する土地の地盤面+1.5mであるが、実際に高低差(南の土地が高い)がある場合は、低い側(北側)の土地の地盤面+1.5mで判断(つまりは実際に日の当たり方)すべき。
●家の撤去については、すでに建築済みであり撤去するほどの被害ではないので、撤去は許されない。一方で、被害は受忍限度を超えている。ただ、土地の高低差の影響をすべて高い側にかぶせるのも理不尽だし、他の家で影になっている部分もあるので、その分を加味して、慰謝料200万円。

この判決では、後から建てたからとかではなくて、建てたことで実際にどれぐらい影が増えたかというところが主眼のようです。土地の高低差を加味して(お隣さんベースで考えて)、実際に日陰規制を適用した場合に、どれぐらい影になるのかということではと思います(ひどく高低差がない限り、普通はそんなひどくならないと思います)。

私的には隣人相手にそんなにもめてどうするの、日が当たらんより負担が大きいよ、という感じがするのですが、このケースは訴えている人の職業が弁護士で、そんなことより自分の主張が大切という感じかもしれません。

いずれにしても、こんないさかいが起こるのは、法律の欠陥だと思います。質問者さんのように普通に対応していても、対処しきれないです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4F95B142A8E65 …

この回答への補足

多くのみなさまに回答いただきありがとうございました。
その後も解決しておらず、このままではいよいよ裁判に発展しそうです。法律カテでも相談してみようかと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2007/12/30 00:30
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私のその後ですが、一週間ほど前にHMから文書で先方に回答してもらいました。(先方が望んだので)
あくまでも請負工事業者の立場として今後も工事を続行します、という
内容でした。
その後、先方から直接私の家に電話がかかってきました。
私からも経済的な理由や構造に悪影響を及ぼす可能性を説明し、
家の改造は出来ない旨を伝えましたが、先方は、HMの対応は
弱者を愚弄し嘲笑っているようだ、等、かなり感情的になっていました。今後は弁護士と相談すると仰っていましたが、恐らく今は
裁判の準備をしていると思われます。

>ひどく高低差がない限り、普通はそんなひどくならないと思います)。

今回のケースでは恐らく午後いっぱいはほとんど隣家には日が差さない
状態と思われます。
HMに日影規制を適用した場合も調べてもらいましたが基準を満たしていないそうです。
隣家は住宅の北側に駐車場があることなども影響しているようです。
私も本などでいろいろ調べましたが、受忍限度は地域性や被害、加害の
回避性、交渉の経緯など総合的に判断されるようですが、一般的に
こういう場合は建築基準法を満たしていれば損害賠償は請求できないようです。devolatilizerさんが紹介してくれたような例もいくつか
ありますのでかなり不安ではありますが。

今後の対応ですが、先方はどうしても納得しないようですので
裁判も止むをえないかと思っています。私としては、妥協できる部分
はありませんので。可能であればHMが払って解決してくれれば
良いのですが。

丁寧にご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 19:04

>私の家の隣の家(Bさん宅)がAさん宅の午前中の日照を阻害した後に


私が家を建ててほぼ完全に日照を阻害したことが、私にとって不利になると言っているそうです。
HMの弁護士の話では、このまま裁判になった場合は負ける(損害賠償を払う)可能性が高いと言っているそうです

勝率についてはわかりませんが、ちょっと疑問に思いました。

日照権があるのなら、Bさんも日照権を侵害しているのでは?
Bさん宅が原因で阻害した午前中は、質問者のせいではないと思います。

もしかしたら、Bさんと質問者の利用しているHMは同じなのではないでしょうか?
そうなると、同じ業者が設計した一連の物件として、HMの責任が大きいとなり負けると思っているのではないでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございました。

BさんのHMは私の家とは違います。
HMの弁護士の話では、「後から建てた」ことがポイントらしいです。
後から建てるほうが配慮すべきということでしょうか?
直接聞いてないのでわかりませんが。

HMの弁護士が私の負ける可能性が高い、と判断するなら、
HMにお宅がAさんに損害賠償を払って解決してください、と言おう
かと思います。
(もし私が負担するような場合は私がHMを訴えますよ、と)
契約時に追加負担がこれ以上無いことを何度も確認したのですから。

蛇足ですが、もし私が裁判で負けるようなことがあれば、Bさん宅の北側の家も、
その向こうのCさん宅の北側の家も訴訟を起こすかもしれません。
条件はほぼ同じなはず。

何度もありがとうございました。

お礼日時:2007/12/02 15:18

HMを隣人が訴えるのはおかしな話ですね。


自分の土地なんですから、法令に違反しない限り自由に建物を建てられるはずですよ。日照は自分の敷地の中で確保するのが基本です。この原則が当てはまらないなら、うちの近所なんて全て損害賠償を払っているんじゃないですかね。とてもやってけないですよ。
私だったらそのまま建築を続行し、完成後は何事もなかったかのように生活するでしょう。だってしょうがないんですから。法令違反の違法建築であったなら話はわかりますけどね。合法に建築していて何が損害賠償だということですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>HMを隣人が訴えるのはおかしな話ですね。

話し合いの段階では、設計したHMの企業としての対応をして欲しい、
とAさんは言っていましたが、裁判を起こすとなると私を対象に
損害賠償を請求するかもしれません。

家の近所は住宅が密集した地域ですので日照が十分でない家も
たくさんあると思いますし、日照を確保しようとしたら普通の
大きさの家も建てられないかと思います。
私もkami55さんと全く同意見なのですが、Aさんはどう思っているのか・・・
粘り強く説得を続けたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/02 14:56

建築基準法を遵守してるなら


隣家の南側はある程度空けられている筈です。
裁判になってもその辺りを説明しましょう
前述の方々が仰っている通りだと思います。

今後の付き合いを考えると、
同じ10万を払うにしても
調停による和解金とか
はっきりケジメのあるお金にした方が良いと思います。

金品の要求に関しては応じずに
まず、誠心誠意話し合う事が重要かと思います。
(というより、理解してもらう)
話し辛かったら業者さんに間に立ってもらいましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Aさん宅の南側にはある程度の距離がありますが、
土地の形が東西に長い形なのでそれほどのスペースはありません。

前回の話し合いで、HMの企業としての返事が欲しいとのことでしたので、
一昨日、HMからAさんの希望する構造の変更や補償金の支払いは
できません、と改めて伝えてもらいました。
しかしながら、まだ全く納得しない様子で裁判も辞さない姿勢だそうです。

Aさんの強硬な態度や、HMの弁護士の話は私を非常に不安にさせます。
私の知らない、何か不利な条件でもあるのかと。

金品を払う場合には、示談金とか和解金とかはっきりと決めて渡そうと
思います。

話し合いには誠心誠意が大切ですね。
法的な責任があるかは別にして、Aさんの生活を変えてしまっている
のは事実なのですから。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/01 13:06

先に上がった事例は営業物件と呼ばれる集合住宅ですよね。


専用住宅同士ですからまず大丈夫と思います。
マンション、小規模集合住宅、店舗などが住宅に及ぼす影響にはやはり気を使えという法律である事は確かにそうです。その建物によって利益を得ようとする人がいるのですから。

今回も利益のあったHMを相手にしているのはそのためでしょう。
しかし、専用住宅同士なので、住む人には何もないとおもいますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

仰るようにマンションなどの商業施設では損害賠償を命じられる判例も
多いようですね。

私も2,3日前までは100%裁判になっても勝てる自信があったのですが、
今はやや揺らいでいます。
ですが、この場でこんなにも多くの専門家、業界関係者に問題ないと
意見をもらい、やや安心できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/01 00:44

あなたが相手の意に沿うように設計を変更したり、賠償金を支払ったりするつもりがないならば、裁判がいいかと思います。


中途半端な決着では、お互い後々まで尾を引くように思います。
「数万円程度ならご迷惑料としてお持ちできますが、それ以上の金額を希望されるようだと、こちらとしてもどの程度の金額が適当なのかよくわからないので、裁判で出された結果をもとに判断させて頂くということでよろしいでしょうか」
私なら、Aさんにそう持ちかけます。
もちろん、裁判で支払い義務が生じることはないでしょう。
「日本では一般的な2階建て住宅を普通に建てた場合、北側の人の日照を遮る場合は、相応の賠償金を支払わなければならない」って判例でますかね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も途中までは100%裁判で負けることは考えていなかったのですが、
HMの弁護士の話を聞いて揺らいで不安な状態です。

裁判になれば、勝つにしろ負けるにしろ、多大な費用や時間、
労力を必要としますから、あくまでも最終手段に考えています。
可能な限り話し合いで事前に解決したいです。

>「日本では一般的な2階建て住宅を普通に建てた場合、北側の人の日照を遮る場合は、相応の賠償金を支払わなければならない」って判例でますかね?

私もそう思うのですが、今はやや不安です。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/01 00:41

>HMの顧問弁護士に相談したところ、全く可能性が無いとも言い切れないとのことでした



私のもっている資料に可能性が否定出来ないと思われる事例が載っています。
このあたりの判例を参考にして、そう答えたのかもしれませんね。
名古屋地裁1993.3.11
この判例のあらまし(原告:施主、被告:建築士)
・3階建てアパートに対して北側住民が変更を求めた
・設計を担当した建築士は高さ10m以下で建築基準法上適法なので、必要性がないとして、工事を強行
・裁判所から受忍限度を超えるので違法として、建物位置の変更が命じられた(この住民が訴えた判例については持っている資料に載っていない)。
・工事変更によって受けた損害を施主が工事を続行を主張した建築士に対して請求し、建築士に対する損害賠償が認められた

日照権とは法律上決まった基準がないものです。
似たような基準に建築基準法の日影規制他や高さ制限があります。
そのため、日照権を求める裁判などには、建築基準法が参考にされますので、建築基準法を満足していると、他の回答にあるように適法と判断されることが多いだけで、建築基準法に対して適法であっても、日照権を侵害されていると判断されることは少ないですがあるようです。

なお、日影規制が作られた当時の建設省住宅局長の答弁からも、日影規制と日照権は別なものと考えられていることがわかります。
http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~abej/law/sha …

HMの顧問弁護士の話は、責任がかからないように無難な回答をしているように思いますが、上記のような状況からすると間違っていない発言だと思います。
問題は日照権が受忍限度にあるかどうか、これは個別の事情によって、判断されますので、何ともいえません。

高層マンションなどを計画するデベロッパーなどは、実際立てる計画の建物より高い建物を当初案として出して、住民の反対が出た段階で、住民の要求に応じて計画を縮小(階数を1、2階少なくする)して、住民の要望に応じたふりをするという手法を使うこともあるそうです。

裁判という方法で争うという方法もありますし、建築中となかなかうまくいかないと思いますが、近所つきあいもありますので、あまり大きな負担が無く、妥協出来る点を探して、少しでも要求に応じてあげて、気持ちを和らげるというのも1つの方法です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

他の方とはまた違った角度からの回答ありがとうございます。

マンションなどの商業施設の場合は適法でも損害賠償が命じられる
場合が多いようですね。Aさんの弁護士も言っていましたが、
マンションの陰の人も2階建ての家の陰の人も等しく日照権はあるの
だから、考え方は同じなのだそうです。
よって、要は法律的には「受忍限度」を超えるかどうかが争点に
なるようですが、これは仰るように個別に判断されるので推測は
難しいようです。

私のできる妥協点としては、やはりお気持ち程度のお金を渡すくらいです。(3~5万くらい?)
裁判になれば負けるから少しでももらえれば良いか・・・と相手が
思ってくれれば助かるのですが。
あと、エコキュートの室外機の音が心配とか、私の家の屋根から
雪が落ちるのでは、と言って来ているので(関東なので年に
1、2回降るかどうかですが)室外機の場所を移動したり
屋根に雪止めを付けたりはしようと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/01 00:32

観光地というか別荘地だと眺望権などを取りざたする事はあるようですが、市街地に合法に建てたのに、文句がうるさいからと保障を払っていたのでは建築士もHMもやってられません。

法律で決まっているので司法も合法なのでと判断してくれる事でしょう。

しかし、訴訟前だと方向は違います。
小さなHMだと訴訟を恐れて調停や調停前取引で終わりにする可能性があります。つまり、法律はいいから迷惑料を払え的な方法です。
HMの弁護士がびびるとすればそのあたりですが、おそらく、全ての可能性をかんがえてHMの弁護士は答えていると思われます。訴訟にすればほぼ間違いなく勝ちますから「どうぞ訴訟へ」といってもいいところですが、人格者であるがゆえに売られたけんかの質を見てどのように買うか品定めをしているのでしょう。しかも、起訴できるかどうかあやしいと思います。

Aさんの弁護士は大金が引っ張れる質問者よりHMを標的にする以外方法がないと思っているのでしょう。しかし、HMにクレームはつき物なので慣れているでしょう。そんなことで普通はお金を払ったりしませんよ。

おそらく残念ながらAさんは弁護士代分損をするわけですが、気持ちはおさまらないでしょう。直接の当事者にならない限りあなたが動くのは危険でもあります。

何度かお話し合いを開いて、今回の要求に日照だけでなく他の要因が隠れていないか探す事は大事かもしれません。そうしておそらくHMの弁護士が落としどころを探してくれると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご回答ありがとうございます。

>つまり、法律はいいから迷惑料を払え的な方法です。
HMの弁護士も損害賠償としてではなく、このあたりのことを言っているのかもしれません。

これまで多くの専門家の方の意見を聞いて、やはり適法であるなら
裁判で負ける可能性はかなり低いのでは、と思っています。
Aさんの弁護士はどう判断しているか不明で私にとっては不安ですが。

今後の対応はよく検討し、場合によっては私も個人で弁護士や法律相談所
に相談してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/01 00:10

<HMの顧問弁護士に相談したところ>・・・メーカーの弁護士ではダメですよ。


メーカーの弁護士は客のクレームに対応するだけです。無難なことしか言いません。将来客になるかもしれない人を敵に回す必要がありませんから。
少し気になるのが相手の弁護士の強気の態度です。質問を読む限り違法な部分はありませんので、何を根拠に計画変更を主張しているのかさっぱり分かりません。(偽弁護士か、建築のことを知らない弁護士かな?)悪く言えば、ごね得でお金をせびるつもりかな。
なんにしろ、お金は払わない方が良いと思います。
相手が日影になるのは可哀想ですが、ある意味お互い様ですし、
そんなこと言っていては町中に家は建設できません。
今までの経過をきちんと文章化して、誰かに法律事務所を紹介してもらい相談するか、市などの無料相談をとりあえず利用するかしてみて下さい。貴方の質問文を読む限り、訴訟などを起こせば相手が負けるのは目に見えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HMの弁護士の意見はNo.1のお礼で書いた通りです。
本当にこのまま裁判になった場合、私が負ける可能性は高いのか、
かなり疑問に思っております。

私もAさんが日陰になるのがお気の毒だと思いますが、
Aさんもそれを承知でずっと住んでいたんだと思いますし、
Aさんの土地や家の構造にも原因があると思います。
(Aさんお宅は平屋建てで、土地は東西に長い形で私の土地との
境界線からAさん宅までの距離も隣家より短いです。)

最近知ったことですが、Aさんは日照を得るために
私が土地を購入する以前、その土地の北側部分
(Aさんの土地に接している部分)約1~2m分だけを
買おうとしていたそうですが、不動産屋が応じなかったそうです。

HMの弁護士が信頼できないので、私も個人で弁護士や法律の相談
出来る場所を探そうと思います。
丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/30 23:52

 これからご近所になる近隣関係ですから頭が痛いと思います。



 仲良くするに越したことはないのですが、法律的に適法ならばなんら問題はありませんのでこれは弱腰な弁護士が間違っています。ちじんの弁護士さんが2年前に新築されました。その際にも隣家から見通しを遮る壁についてクレームがありましたが、建築基準法上適法ですのでなんら保証も不要でした。
 我が家の近隣も第一種低層で規制の厳しいところで、ときどき、眺望が遮られる等のトラブルをよく聞きますが、ほぼ100%確認が下りていて適法ですのでそのまま建ってしまいます。中には文句を言った方が引越しをしてしまったりする方もいます。
 こういうトラブルのためにも存在する建築基準法ですのでこれに適合している限り相手の権利の主張は無効です。
 通常、新規宅地の販売も北側から販売して最後に南側を売ります。北側を購入した人は南が空いているならそこに家が建つのを覚悟で購入している訳ですが、長く空いたままだと自分に権利があるように錯覚してしまうのです。文句の言い得みたいなところです。
 これからの近所付き合いがあるので、HMが表に立ちあなたは知らない、こまったな~程度でいるほうがいいです。または、今後を考えて変更をするかですが、適法なので、あくまでもあなたの好意ですのでそれを相手にも理解してもらわないと好意が無駄になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

朝早くに回答ありがとうございます。

ご近所の例を教えていただきありがとうございます。
やはり適法であるなら問題ないようですね。

AさんにはできるだけHMに対応をお願いしていますが、
私が一番の当事者になりますので、私も誠意を持って
接して行きたいを思っています。
できないことはできない、とはっきりと丁寧に伝え、
たとえ相手が感情的になってもこちらは感情的にならず、
対応していきましょうとHMと話し合っています。

家の構造についてはこれから変更すると、途中雨が降ってきた場合など
の問題があり、家の構造全体に悪影響を及ぼす可能性を否定できない
そうなので全く考えておりません。
また相手が建築差し止めを申請しても通るまでに家が完成して
しまうそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/30 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築中の家に対して北に隣接する家から苦情

初めて利用させていただきます。どうかご助言お願いします。
町中の50坪の土地に祖父母が住んでいた1階建ての家があって、2人が亡くなった後にその古い家を壊して私の家を新築中です。2階建てですが2.5階に物置を作ったら、北隣さんの3階建てとほとんど同じ高さになっています。北隣さんは30坪の西北の角地で、1階が駐車場、2,3階が居住空間ですが、敷地いっぱいに家を建てており南側(私の新築中の家と)もギリギリです。
ハウスメーカーは北隣さんと50cm離して建てるのが基準と言いますが、後でもめるとイヤだと思って1m離して建築中です。
このたび北隣さんから「こんなに近くに家を建てられたら、日が入らなくなるではないか!」と猛烈に抗議がありました。
その後、ハウスメーカー担当者と私とで状況を説明に行きましたが、かなりご立腹です。ハウスメーカーは「こちらは基準に従って家を建てている」と言っても、「法律に則っていれば何をしてもいいというのか?この家の中の暗さ(2階のリビングで話をしてました)をどうしてくれるのだ?こういった町中で家を建てるにはまず隣人にこういう家を建てたいがと図面を持って説明に来るべきだろう!ハウスメーカーなんてものは家が建って引き渡したらそれでおしまいの関係だが、あなたと自分は今後もずっと隣人として付き合っていかねばならない関係なんだ。こんな理不尽なことが通ると思っているのか?絶対に許さないからな!!!」
北隣さんは現在ハウスメーカー相手に文句を言っても勝ち目がないでしょうから、家が建って私たち家族が引っ越してから何かの攻撃を仕掛けてくるのだろうかと、大変恐ろしい思いをしています。
家が暗くなって不愉快な思いをしているのは判りますが、そもそも南に接して家を建てた北隣さんにも問題はあるのではないでしょうか。これまで南側は祖父母の1階建てだから日が十分射していたのが、1m離れたところに同じくらいの高さのものが建ったら暗くなって立腹している気持ちは判ります。でもあんなに怒らなくても・・・と悲しい気持ちです。解決法はあるのでしょうか?

初めて利用させていただきます。どうかご助言お願いします。
町中の50坪の土地に祖父母が住んでいた1階建ての家があって、2人が亡くなった後にその古い家を壊して私の家を新築中です。2階建てですが2.5階に物置を作ったら、北隣さんの3階建てとほとんど同じ高さになっています。北隣さんは30坪の西北の角地で、1階が駐車場、2,3階が居住空間ですが、敷地いっぱいに家を建てており南側(私の新築中の家と)もギリギリです。
ハウスメーカーは北隣さんと50cm離して建てるのが基準と言いますが、後でもめるとイヤだと...続きを読む

Aベストアンサー

私も過去に同じような経験をしました。
かなり気を使っていたのに理不尽なクレームを言われ精神的に疲労しました。
(私の場合は建物から10メートル以上、土地境界から1.5メートル以上離していたにもかかわらずです)

何事も自分勝手な解釈しかせず、失礼なことばかり言うので大変でしたが、我慢して言い分だけは聞き続けました。
相手が十分自分の意見を言い終わって落ち着いたところで、こちらの事情も話して理解してもらうのが良いのではないでしょうか。
このような相手は感情的になっているだけですから、ひと通り自分の意見が理解されれば少しは落ち着くと思います。

法的に正しくても相手が不法行為や非常識な行為をすれば困るのはこちらですので怖いですよね。
相手をしていると、質問者様の精神も害されると思いますが、つられて感情的にならないことです。
私は「精神に異常のある人のカウンセリングをしている」という気持ちで耐えました。

あなたは全く悪くありません。

がんばってください。

Q同じ会社が南側に家を建て、日当たりが悪くなりました

建売住宅を1年前に購入しました。
南側が空地になっており、いつかは何かが建つかもしれないという思いはあったのですが、一年経たないうちに家が建つことになりました。
建てるのは我が家を建てた時と同じ会社・売主。
工事前に挨拶に来ましたが、日当たりを考慮して建てますのでと言われたものの、話を良く聞けば境界線から90cm離した所に建てるようで、我が家の東にあるリビング側の庭は3m位しかなく、西側の和室は境界線から1m40cmしか離れていないので和室には全く日が入らなくなると思われます。
「和室は3面採光でたくさんの日が取り込めます。」と売主に言われ購入しました。
実際昨年冬は暖かく寒い日でも暖房いらずでした。
が、今既に建築中の建物は屋根まで出来上がっていますが全く日が入らずリビングも午前11時位までしか日が入らず、寒くて暖房なしではいられなくなってしまいました。

建築する側は、これでも精一杯日当たりを考慮しました。本来は境界線から60cm離した所に建てる予定だったんですがそれを90cmにしましたとか、屋根を工夫しましたとか言っています。
工事中の建物の南側は大きな道路なので今後の日当たりは確保されています。
それなら何故南側に寄せて北側を駐車場にするなどしなかったのかと聞けば、北側駐車場にするには土地がいびつな形になってしまうため高く売れない。利益が出ないので仕方なかった。と言われました。

同じ会社・売主なのに、いいことだけ言って買わせておいてなんだか騙されたような気すらします。
どうにかならないものなのでしょうか。
売主に対して文句の一つも言ってやりたいと思ってるのですが、許可がおりたら法律に基づいて建てちゃえるんですよね、と言われると何も言えません。

もうどうにもならないのは分かっていますが…このまま泣き寝入りしてこの場所に一生住むことになるのが苦痛でたまりません。
どなたかアドバイスいただけたら是非ともお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

建売住宅を1年前に購入しました。
南側が空地になっており、いつかは何かが建つかもしれないという思いはあったのですが、一年経たないうちに家が建つことになりました。
建てるのは我が家を建てた時と同じ会社・売主。
工事前に挨拶に来ましたが、日当たりを考慮して建てますのでと言われたものの、話を良く聞けば境界線から90cm離した所に建てるようで、我が家の東にあるリビング側の庭は3m位しかなく、西側の和室は境界線から1m40cmしか離れていないので和室には全く日が入らなくなると思われます。
「和室は3...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には皆さんの回答と同じ意見です。
建築基準法上は何の問題もなく法律上は隣地には
建物が建っていると言う前提で採光のルールが規定されていますので
それらをクリアさせて建築確認がおりてるわけです。

なので別の線から見てみます。
質問に、いいことだけ言って とありますが
消費者契約法では利益になることだけ言って
重要な項目について不利益になることを
故意に言わないと言うような場合は誤認契約として
その契約を取り消すことができると言うものがあります。
これは不利益事実の不告知と言って、
例として隣にマンションが建つことをわざと言わないで
当該物件については日当たり良好ですよと
誤認させて契約に至った場合には
その契約を取り消すことができるとい言うものです。
この場合は、利益になることも言わなければ問題ないのですが
利益になることだけ言って、不利益になることを故意に言わない
と言う場合に限り適用になるようです。

ただしこの法律は民事ルールなので行政が自動的に罰してくれる法律ではなく
消費者の方から取り消したいと言わなければ適用されません。
そのため、不利益事実の不告知であった証拠として
チラシや会話の議事録等誤認であった証明が必要になってくるかと思います。

専門家ではないのでどの程度この規定に当てはまるのかわかりませんが
どうしても腑に落ちないのであれば、この辺を調べてみてはいかがでしょうか。

基本的には皆さんの回答と同じ意見です。
建築基準法上は何の問題もなく法律上は隣地には
建物が建っていると言う前提で採光のルールが規定されていますので
それらをクリアさせて建築確認がおりてるわけです。

なので別の線から見てみます。
質問に、いいことだけ言って とありますが
消費者契約法では利益になることだけ言って
重要な項目について不利益になることを
故意に言わないと言うような場合は誤認契約として
その契約を取り消すことができると言うものがあります。
これは不利益事実の不告知と言って...続きを読む

Q後から南側に建った家の窓が、ほぼ我が家の窓の目の前

どうかお知恵を拝借させてください。

南側に家が建ちました。
住宅密集地で庭もなく隣と隣の家が近い閑静な住宅街です。

お隣も例外なく境界線から数十センチまでせめて家を建てられました。
ところが、ほとんどのこちらの窓と向こうの窓が対面した形になってしまい
視線と音が気になります。

リビングの掃き出し窓にいたっては目の前に隣のお勝手口と窓を作られてしましました。
窓は隣にとって北側なのに大き目な窓で、隣の土地のほうが高いのもあり
3~4メートルの塀を立てない限り窓からの視線を遮れません

2階のベランダも目の前に窓!!!
(ベランダの距離ぶん隣と離れているわけではありません。説明しずらいですが
ベランダの淵の部分がほかの部屋の窓の位置にあたります)


こちらへの配慮はいっさいなく、隣は北側の窓という窓を
すべて開け放されています。

そして向こうはラバー窓なので、こちらからは見えないけど、
こちらが窓をあけたら丸見えです。

向こうのお勝手口(引き戸なので数十センチでも開閉可能)の外には外置きの
ゴミ箱まで設置されてしまったのでパタンパタンとゴミを出されるたびに
こちらのレースのカーテンがめくれてないか丸見えになってないか
心が休まりません。
敷地内に何をどこに置こうが勝手、こちらにとやかく言う権利はないと
分かってます。
でも私なら隣がそれだけ近くて隣の家の掃き出し窓の真ん中
目の前にゴミ箱なんて置けません。
せめてものこちらへの配慮かゴミ箱のすぐとなりにビーズタイプの虫除け
(おそらく室内用で無意味、ゴキ○リらしき虫が近くを歩いていたのを
見たときは鳥肌でした)が置かれてますが、
虫が湧いてこちらが不快だろうと分かって、なおそこにそれだけの処置で
置く無神経さにイライラします。


こちらも南側にほとんどスペースがないので、隣の奥さんの話し声や
子供を叱る声(うるさいー!!と何を言っているのかももちろんわかります)
さらにはくしゃみの音、子供が走る音(とにかく全部屋のラバー窓があいてるので
あそこらへんの部屋からあっちへ走っていったなぁ、とまでわかります。
はじめは我が家の2階から子供の足音がする?!と勘違いしたほどです)
すべてがまるで同じ建物にいるかのように筒抜けです。

上記の理由から最近ではシャッターも開けられないほど
ノイローゼになってきました。

ママ友を呼んだらしい日は子供が複数になるので幼稚園でもはじめた!?
というくらいうるさいです。
走り回る音、奇声、泣き叫ぶ音、ママ友同士の会話(私も
会話に入れるくらい内容つつぬけ。)。。。etc
最近は赤い車が停まってると、あぁ来たな今日は煩くなる日だなと分かり
自分の家なのに静かな場所を求めて外出するようにしました。

シャッターを開けていたころ視線を感じる!?と思ったらとなりの子供が
向こうの数十センチの敷地内からじーとこちらのリビングを見てました
(当時はまだ無頓着だったのでレースのカーテンが少しめくれてて目がばち!っと合い
あわてて逃げて行きました)

子供は大好きですが、目の前の狭い道路で遊ばせていたり(ひき殺してしまったら
自分のことは棚にあげて責めまくるのでしょうね)、とにかく隣の子供だけは
可愛いと思えず、泣き声も本当なら可愛いと思える子供特有の声も
不快でたまらないです。

今回ご相談したいのは隣からの視線です。
(音問題は、将来こちらに子供が生まれたら夜泣きしてもとやかく言わせない
つもりで耐えてます。もちろん泣いたり近所迷惑になるような状況のときは
私は窓を閉めますが!!隣は30分泣いててもすべての全部屋の窓オープン!!)

別の質問サイトで質問したら
建築法としては問題ない、
隣にも風水や窓にの都合がある、どこに何を作ろうが勝手
との回答が来ましたが、本当に泣き寝入りしかないのでしょうか。。。

極端な話、私が隣の家の南側の土地を買い取って
窓という窓すべて対面して数十センチ先に作っても
隣は文句言えないということですか??
(そんなことはしないけど、現状がそうです)

今もとなりの奥さんがゴミを捨てに来ました!!!
本当に本当にストレスです。敷地内ならどこに何を置こうが勝手、
それはわかります。
でも皆さんならわざわざ隣の吐き出し窓の目の前、ど真ん中に
ゴミを置きますか?ちょっと勝手口からずれてもせめて窓のど真ん中は
ずらしませんか??
子供が騒いでたり数人集まったら、すべての窓オープン!!なんてせず必要最低限
残して閉めませんか!?

どうかお知恵を拝借させてください。

南側に家が建ちました。
住宅密集地で庭もなく隣と隣の家が近い閑静な住宅街です。

お隣も例外なく境界線から数十センチまでせめて家を建てられました。
ところが、ほとんどのこちらの窓と向こうの窓が対面した形になってしまい
視線と音が気になります。

リビングの掃き出し窓にいたっては目の前に隣のお勝手口と窓を作られてしましました。
窓は隣にとって北側なのに大き目な窓で、隣の土地のほうが高いのもあり
3~4メートルの塀を立てない限り窓からの視...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
内容を拝見しました。
大変生活がしにくい状況ですね。
近隣トラブルでご相談をお受けする項目 騒音・臭気・視線・駐車・子供の遊びなどは上位に上げられる項目です。
お互いに生活することですからご相談者様のように近隣と住み易い環境を作りをすることが本来大切なことです。
しかし、現在ではそのような思いやりの希薄さが見えてきます。思いやりのなさを感じる時代と思えてしまいます。
私も不動産業を営んでおり、以前は住宅販売も手がけておりますので本来構造上問題がなければ窓の位置や出入り口などにお隣の建物を調査して配置を変えていくことに配慮しておりましたが最近ではそのような建物が少ないように感じます。

私もご相談者様のお気持ちは大変わかりますが、今までのご相談された方々の意見と同じです。
視線を感じること不快感があれば、ご相談者様が目隠しフェンス設置などで対処するしかないと思います。
臭気・騒音でも測定して受忍限度を超えるほどであればお願いと言う形でお伝えするがあります。お調べしてみてはいかがでしょうか。

Q自分の家の南側に隣の家が隣接している方に質問です。

更地を購入し現在間取り作成中ですが、
私の家の南側には2~3mの距離で二階建ての家が建ちます。

プランとしてはダイニングとリビングが横並びで南に面する形で、
ダイニングの南側に大きな窓を設ける代わりに、
仕切りのない隣のリビングの南側の窓は縦に長い採光用を両サイドに配置し
その間に壁掛けテレビを置こうと考えています。

私としては一階南側に窓を付けても家が隣接しているのでそこまで明るくならないだろうから問題ないと思うのですが、
それだとリビングはダイニングと比べ暗くなる気がすると旦那に反対されました。

なので立地条件が同じような方がいらっしゃれば、
一階南部分の明るさや採光用窓で不具合があるかないかを教えて頂きたいです。
あと逆光でテレビが見え辛いんじゃないかとも言われました。
テレビが見辛くなる程明るくなるなんて考えもつきません。

無知で恥ずかしいですが色んなご意見を頂ければ有り難いですm(__)m

Aベストアンサー

うちも2~3m離れて南側に2階建てのお宅があります。

我が家のリビングの南に大きな窓(掃き出し窓と言いますが)がありますが
本当に明るいんだろうかと建てている間はずっと心配でした。
緯度から日光の入り方をシミュレーションしたりもしました。
建った結果、真冬は直射日光は入りにくいですが、
間接光はよく入り、朝でもリビングは思ったより結構明るいです。
ちなみに、南と西に掃き出し窓があります。

間接光は大気で乱反射された光ですので、どの向きの窓にも入りますが、
(仮に北側の窓であっても)、窓の面積が大きければ大きいほど当然ながら
明るくなります。

ソファーが廊下のドアを向いていたとしても、別にどうってこと
なんじゃないでしょうかね。。。
それより、南を壁にすした方が、暗くて余計後悔されませんかね。。
光が欲しいって。。。
最近の液晶テレビは明るいとはいえ、南側におくと、
そばの細長い窓はカーテンをしないとまぶしくて落ち着いて
見られないじゃないかという気がします。
すると余計、昼間は暗くなります。。。部屋全体が。。北が壁なので。

私なら100%、南に大きなまどをつけます。

追加質問があれば要求してください。

うちも2~3m離れて南側に2階建てのお宅があります。

我が家のリビングの南に大きな窓(掃き出し窓と言いますが)がありますが
本当に明るいんだろうかと建てている間はずっと心配でした。
緯度から日光の入り方をシミュレーションしたりもしました。
建った結果、真冬は直射日光は入りにくいですが、
間接光はよく入り、朝でもリビングは思ったより結構明るいです。
ちなみに、南と西に掃き出し窓があります。

間接光は大気で乱反射された光ですので、どの向きの窓にも入りますが、
(仮に北側の...続きを読む

Q隣に家が建つことによって自宅と庭が真っ暗に…(日照権の質問)

 こんばんは、今隣の敷地(2m上)の所に隣が家を建てようとしています。ただでさえ夏でも3時に日没を迎えて庭中コケだらけなのですが、これが建つことによってもう箱の中のようになります。
 事前の説明、相談もまったくありませんでした。しかも私の祖父母の時代にトラブルがあったようで、ウチを嫌っているのも事実です。それが証拠にウチが洗濯を干している時に殺虫剤を撒いたり、掃除機のパックの中身を開放したり、私が外にいると「バタンッ!!」と窓を閉めたり、夜中にクルマの戸をやかましく開け閉めしたり空ぶかしをしたりetc       こらぁ相当根にもってるな^_^;

 そこで本題。この建物はまだ完成していません。基礎の段階です。今の内になんとか止めさせたい。もしくは完成後に何とかさせたい(日当たりの不足による自宅の損傷腐れの補償など)と考えています。
それとこういう問題を相談できる機関なども教えてもらいたいです。できるだけ波風は立てたくないです。
 なんか「引っ越せ!オバサン」の気持ちがよく分かります(^^ゞ

Aベストアンサー

>弁護士は30分10000円とかでしょう!?
通常は30分5000円です。
大抵の役所では無料法律相談を受け付けています。(役所が費用負担して弁護士の相談を受けられる)

ただ相手の建築を阻止しようと思うと、違法建築でなければ民事的にやるしかないので、どの道訴訟は避けられませんけど。本人訴訟なら安く(それでも執行までとなると結構費用はかかる)なりますが。

あと収入が少ない場合には法律扶助という手もあります。これはお住いの地域の弁護士会に相談します。

Q日照障害に基づく補償金の支払いについて

私の知人が、2F建軽量鉄骨造のアパートの建築を計画しています。もともとは知人の父親が経営していた平屋建ての工場が建っていたところで、これを解体してアパートを建築します。大手のメーカーに設計・施工を依頼しており、建築基準法その他の法律については全てクリアーしています。ちなみに用途地域は工業地域です。
ところが着工を来月に控え、北側の隣人に挨拶に伺ったところ、「このアパートが建ってしまうと当方の日あたりが悪化してしまう。私の建物は既に建っているのだから、後から建てるお前たちのほうは、当然日当たりが悪くならないような建物配置をするべきだし、少なくとも事前に相談に来るべきだった」と主張されました。
確かに、平屋の工場から2F建アパートに変わるので、北側の住人は日あたりは悪くなります。しかし、当方は何ら法令には違反しておらず、既に確認許可も取得しています。北側の住人も市役所に相談に行ったようですが、法令違反がないので当事者で解決してください、と言われているようです。また、相手方も境界から約2mしか開けていない場所に建物を建てているので、当方が建物を南側に下げるのも限界があります。
このような場合、当方は何ら法律違反はしておらず、工事差しとめなどは認められないと思いますが、隣人に補償金を支払うべき義務があるのでしょうか?
また、補償金を支払う場合、金額的な相場はありますでしょうか?
また、このような事件の判例または考え方が載っているHPがあれば教えてください。

私の知人が、2F建軽量鉄骨造のアパートの建築を計画しています。もともとは知人の父親が経営していた平屋建ての工場が建っていたところで、これを解体してアパートを建築します。大手のメーカーに設計・施工を依頼しており、建築基準法その他の法律については全てクリアーしています。ちなみに用途地域は工業地域です。
ところが着工を来月に控え、北側の隣人に挨拶に伺ったところ、「このアパートが建ってしまうと当方の日あたりが悪化してしまう。私の建物は既に建っているのだから、後から建てるお前たちのほ...続きを読む

Aベストアンサー

 建築基準法の日影に関する規定を遵守した建物であっても、日照権の侵害とみなされれば民法上の不法行為として損害賠償責任が生じる可能性があります。これは建築基準法や各条例とは独立に成立しえますので、建築そのものは許されるが、その後の日照権侵害による損害賠償責任の発生は免れないという事もありえます(なお、この事例では建築基準法違反はありませんので、差止め請求は認められないでしょう)。

 具体的に、どの程度の日照権侵害で損害賠償請求が認められるか、ということですが、これはその侵害の態様が相手方の「受忍限度」を越えたか否かによって判断されます。新たに建築物が完成し、日影が発生したからといって当然に認められるというわけではありません。多少の日影は受忍すべきとされますから、「受忍限度」を越えると認定されるためには一日のうちの相当時間の日照を奪われる必要があります。この「受忍限度」は、当該地域の様々な事情によって認定される相対的なものですので、一概には言えません。当該地域の状況をよく研究されて判断すべきでしょう。ただ、前述のように日照権侵害とはそう簡単に認定されるものではありません。通常の建物であればまず問題ないと思います。

 日照権侵害による損害賠償請求は、精神的苦痛に対する賠償ですので、額そのものは比較的低く認定されています。相場についてですが、日影ができる時間1時間に対して15~20万円あたりのようです。これも当該地域の事情によって多少の幅があります。最大でも200万円は越えないでしょう。

 建築基準法の日影に関する規定を遵守した建物であっても、日照権の侵害とみなされれば民法上の不法行為として損害賠償責任が生じる可能性があります。これは建築基準法や各条例とは独立に成立しえますので、建築そのものは許されるが、その後の日照権侵害による損害賠償責任の発生は免れないという事もありえます(なお、この事例では建築基準法違反はありませんので、差止め請求は認められないでしょう)。

 具体的に、どの程度の日照権侵害で損害賠償請求が認められるか、ということですが、これはその侵...続きを読む

Q隣家の日照権主張

こんにちは。いつもお世話になります。
この秋に、私の実家の古家を解体し着工予定の者です。
タイトルのように、うちが建て替えをするのに隣が何かと言ってきます。
まずこの隣の住人は、祖父の代からのご近所で戦前からの付き合いとなり、今は嫁である母一人がこの古家に住み、適当にご近所づきあいをしています。
ただこの隣人は、たちが悪く2~30年前建て替えをする時に境界線いっぱいに建て、我が家にべったりとひっつき屋根はうちの平屋の上に出てきています。
これはうちだけではなく、両隣・裏、接点がある隣家全部やられています。この時、文句を言いに言ったそうなのですが、亡くなった祖父が許可したとかなんとか[絶対ありえないんですが]言われ、その時は持ち家でしたが、借地[土地は後に買いました]でしたので、あきらめたそうです。
そして今度うちが、建て替えとなると、今まで平屋だったので「今度は高い家が建つんでしょうね?」と母が言われ、「2階建てになるからそうなるでしょうね」と答えると、「日当たりが悪くなる」「風通しが悪くなる」「今まで中庭から星が見えていたのに見えなくなる」「プライバイシー云々」とねちねちと言ってきます。
「今の家は2階建てがほとんどで、たまたまうちが平屋だったわけなんだから」と言うと「でも後から建てる方が控えないと」と言われたそうです。
まるで2階建てを建てるなと言わんばかりです。
隣と違って、うちは建築基準法に沿って設計しており建築確認申請など当り前の事はしています。
そういう許可をもらっているにも関わらず、隣家の苦情を受け入れないといけないものなのでしょうか?
相手は今まで警察の御厄介になるような事を沢山してきているので、[暴力団とかではない]法律は熟知しています。
うちが何か落ち度があり、突っ込まれるような何か考えられる事ありますか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

こんにちは。いつもお世話になります。
この秋に、私の実家の古家を解体し着工予定の者です。
タイトルのように、うちが建て替えをするのに隣が何かと言ってきます。
まずこの隣の住人は、祖父の代からのご近所で戦前からの付き合いとなり、今は嫁である母一人がこの古家に住み、適当にご近所づきあいをしています。
ただこの隣人は、たちが悪く2~30年前建て替えをする時に境界線いっぱいに建て、我が家にべったりとひっつき屋根はうちの平屋の上に出てきています。
これはうちだけではなく、両隣・裏、...続きを読む

Aベストアンサー

法律に則って作るわけですから、問題はありません。

隣りへの挨拶も「家を建てさせてください」ではなく
「いつから建てます」でよいと思います。
そのときできるだけ隣には借りを作らないようにしましょう。
隣の家側の窓はあらかじめすりガラスにするとか、窓を小さめに
するとか、配慮はしましょう。
それでも何か言ってくると思いますが、「それが何か?」
ということでよいのでは。
それで隣の家と仲が悪くなってもしかたないでしょう。

それより隣の家との境界線の問題ははっきりさせたほうがいいですよ。
弁護士たててでもはっきりさせないとまたもめます。
既得権で要求してくることもあります。
祖父が許したというならその文書を出してもらうなりしましょう。

いろいろややこしすぎてそういう面倒はしたくないと思えば、別の所に建てるしかありません。

Q家の日当たりの確保の為の向いとの、距離について

すみません、家の日当たりについて教えてください。
リビング南側の掃き出しの窓に1年中きちんと日光が入る為には、その南側の向いの建物とは何メートル離れている必要がありますか?

(その向いの建物が一般的な2階建の家だとして・・・)

どなたか、分かる方教えてください。

またそういうサイトを知ってる方、教えてください!
すみません! お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

向かいの家の高さがどれくらいになるかも違いますよ。

それに、吐き出し窓にどれくらいの日光が入ればよいのか。
吐き出し窓の下少しは影に入っても上半分以上に差し込めばよい、とか

南側といっても真南を向いているのか、南南東なのか、南南西なのかでも若干ちがってきますね。

基本的には日影図といって、計算するソフトなどもあるので参考にされてはどうでしょうか。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_review/2007/06/adswin-ver7.html

日当たりのシミュレーションのソフトもあります
http://www1.fukuicompu.co.jp/products/architrend/atz/kakunin.html

冬至あたりだと、日が低いので丸々日が差し込むには一般的には8~9m空いていたほうが言いと思います。

うちはやや東向きの南側リビング。朝9時くらいまではこの時期日が低くて日影ですが
その後3時くらいまでは日が入ります。
家の前は2階建て&屋根裏収納付きの家ですが10m離れています。

ちなみに、向かいだけじゃなくてその左右にも家が立ち並んでいるか
その隙間はどれくらいか、によってもずいぶん違ってきます。

というのもまだ日の低い午前中の早い時間、日が傾き始めた午後の時間に
どのくらいのタイミングで日影に入るかというのも関わってくるので…。
さらに言えば日本のどのあたりかでも若干ちがってきますね。

真夏は日差しが高く真上から日が差す感じなので
正午あたりは日が家にはほとんど入りません
逆に今の時期は日が家の奥まで差して暖かいです。暖房いらないくらい。

南側と5mくらいあけてる家が近くにあるのですが朝9時半~3時くらいまで日影です
その前後には日が差していますが。
秋分あたりだと、昼間でも履きだし窓の上方からは日が差してるなぁという感じです。

向かいの家の高さがどれくらいになるかも違いますよ。

それに、吐き出し窓にどれくらいの日光が入ればよいのか。
吐き出し窓の下少しは影に入っても上半分以上に差し込めばよい、とか

南側といっても真南を向いているのか、南南東なのか、南南西なのかでも若干ちがってきますね。

基本的には日影図といって、計算するソフトなどもあるので参考にされてはどうでしょうか。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_review/2007/06/adswin-ver7.html

日当たりのシミュレーションのソフトもあります
http://ww...続きを読む

Q隣家の新築に対するクレームはできる?

隣接する家が売られて、更地になった後、新家主は新しい家が立て始めました。
以前は我が家と隣家の間に庭がを設けられており5メートルくらいの
間隔があったのですが、今回の場合土台工事から推察すると新築の位置が
3メートルくらいに接近してきており、妻はプライバシーのこともあり
以前の5m位の間隔に戻せないか工事請負い会社に交渉して欲しいと言っています。
このような要求あるいは相談は現実的に可能なのでしょうか?
なお今回の工事では新家主も建設会社も近隣に一つのあいさつもありません。

Aベストアンサー

他の方の回答もあるように、現実的には要望はできてもかなわないでしょうね

我が家は借家でお借りしていた物件を大家さんの希望で買い取り、新築に立て直しました。
設計段階で、周りの家との距離感や窓の配置などはかなり配慮はしましたが、それでも優先するのは自分の家の間取りや通気などです。

今回の質問の様に、住んでも居なかった場所に新たに建てるのであれば、周りへの配慮はあまりされないでしょうね

このサイトでも、リビングの目の前に玄関やトイレ、お風呂ができたなどで質問が寄せられていますが、所詮は他人の敷地です。法律上の違法建築で無い限り、改善させられるかはお互いの付き合い次第ですよね
事前の挨拶にしても、業者がする場合が一般的であり、施主は引っ越してきて挨拶するのが普通です。
その時には建物ができあがっているので、何も改善はされないでしょうね

ちなみに、3mもあいているのであればかなりいい方だと思いますよ。法律上は50cmまでは寄せられるので(もちろん日照権や建坪率などはありますが)
壁などの色についても、文句は言えないので、気になるのであれば、質問者さんのほうで目隠しを設けるなどの対策をとるしかないですよ

お願いをするのも、裁判を起こすのももちろん自由ですが、解決できるかと言えば、難しいですし、かえって質問者さんご家族が周りの住民からクレーマーとしてとらえられます。

もし質問者さんのような希望が通のであれば、住宅地のマンション建設などで騒動は起きないですが、できるのは反対の意思を表示することと、お願いを続けることぐらいしかないのが現状です。

他の方の回答もあるように、現実的には要望はできてもかなわないでしょうね

我が家は借家でお借りしていた物件を大家さんの希望で買い取り、新築に立て直しました。
設計段階で、周りの家との距離感や窓の配置などはかなり配慮はしましたが、それでも優先するのは自分の家の間取りや通気などです。

今回の質問の様に、住んでも居なかった場所に新たに建てるのであれば、周りへの配慮はあまりされないでしょうね

このサイトでも、リビングの目の前に玄関やトイレ、お風呂ができたなどで質問が寄せられていますが...続きを読む

Q窓をめぐっての隣家とのトラブル

3年前、家を新築しました。完成しあと少しというところで隣家の老夫婦から思わぬクレームがきました。この家は窓が近すぎる。民法235条に違反しているので窓にルーバーをつけなければ裁判に訴えるというものでした。民法235条とは・・・「境界線より1メートル未満の距離に於いて他人の宅地を観望すべき窓又は縁側を設くる者は目隠しを附することを要す」 皆さん、民法235条のこと知っていましたか?結局、調停で話し合いがもたれ、私たちは隣同士で争うのも愚かなことと判断し付けることにしました。(子供部屋の窓を塞いでしまいましたが)その後も挨拶しても無視される、わざと大きな物音をたてられる等、露骨な嫌がらせがありましたが取り合わず、今はお互い道で会っても挨拶すら交わさない関係です。隣家の境界からはみ出ている木の葉が、我が家の宅地にボサボサ落ちてきて私が掃いているのですが、隣はどこ吹く風です。自分の権利は主張するけれど、自分のしていることにはお構いなしの自己中心的な人たちなのですね。最近、我が家の北側にも家が建ちましたが、境界よりわずか50センチのところに窓が7こついていますが、もちろんルーバーなんぞつけてやしませんが、うちは何も文句を言うつもりはありませんが、何か 釈然としない思いがつのります。質問と言うより愚痴になってしまいましたが、皆さんは、このような経験おありですか?聞かせてください。と同時に私の今後の気の持ちようについてご助言いただけたらありがたいです。

3年前、家を新築しました。完成しあと少しというところで隣家の老夫婦から思わぬクレームがきました。この家は窓が近すぎる。民法235条に違反しているので窓にルーバーをつけなければ裁判に訴えるというものでした。民法235条とは・・・「境界線より1メートル未満の距離に於いて他人の宅地を観望すべき窓又は縁側を設くる者は目隠しを附することを要す」 皆さん、民法235条のこと知っていましたか?結局、調停で話し合いがもたれ、私たちは隣同士で争うのも愚かなことと判断し付けることにしました。(...続きを読む

Aベストアンサー

難しいですよね。

我が家が建て替えを計画した頃、ご近所さんが土地を売り、一足先に
家が建ち始めました。うちも「隣が完成してから我が家を壊して
新築の家を汚すのも・・・」と、2ヶ月建て替えを早めました。
が、当然お隣さんのほうが先にできます。でも我が家も設計は
済んでいる・・・

隣が北側に大きな透明のガラスの窓をつけていました。
元々うちは庭になっていて、家のない部分だったので、北側でも
大きな窓をつけたのでしょう。しかもカーテンがないので、我が家が
建て替え中の現場を見に行くと、お隣さんがこちらを向いて作業して
いるので、目が合っているようでイヤでした。
最近はカーテンをつけてくれましたが・・・

しかし、その隣の家の別の家が「窓が同じ位置にあるので」と
目隠しを要請。目隠しをつけた上で、その家は雨戸を閉めっぱなしです。
ちょっと気の毒ですね。
位置を少しずらせば、そんなことにはならなかったので・・・

ところでお隣さんの木の葉ですが、言ってやっていいんじゃないですか?
「葉がはみ出てきているので切ってください」と言う権利があったはずです。
もしかしたら、勝手に切っていい権利もあったかも?(自信なし)
どうせ会話も挨拶もない関係になったのですから、言うだけ言わないと
損ですよね。
向こうは自分の木を切るだけ、こちらは大切な光の入る窓をなくされた
わけですから・・・

難しいですよね。

我が家が建て替えを計画した頃、ご近所さんが土地を売り、一足先に
家が建ち始めました。うちも「隣が完成してから我が家を壊して
新築の家を汚すのも・・・」と、2ヶ月建て替えを早めました。
が、当然お隣さんのほうが先にできます。でも我が家も設計は
済んでいる・・・

隣が北側に大きな透明のガラスの窓をつけていました。
元々うちは庭になっていて、家のない部分だったので、北側でも
大きな窓をつけたのでしょう。しかもカーテンがないので、我が家が
建て替え中の現場を見...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング