『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私は今年から高校野球の指導をすることになったのですが、野球の経験がありません。
冬の練習メニューをどのようにしたらいいか迷っています。
そこで、皆さんはどんな練習メニューをしてきましたか?出来るだけ具体的に、教えてくださるとうれしいです。
ちなみに、今はロングダッシュ、長距離、ウエイトトレーニング、ロングティー等々をやっています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

冬の野球部の練習メニューについて



秋季大会終了後、走りこみが中心です。
(1)グランド10周程(体慣らしゆっくりのペース)
(2)柔軟体操(約20分)
(3)約10~20キロ走りこみです。
(4)ベースランニング
(5)柔軟体操
※今の時期です。ランニング時は、リストバンド1k またはペットボ トルに砂をいれ走ります。

冬休み
9時~12時まで海岸までランニング(近くに海岸があったため)約10キロ
(1)海岸で約3キロ全力疾走
(2)ダッシュ10本 約100メートル
(3)ダッシュ10本 約50メートル
(4)ランニングで帰ります

昼から
(1)階段のぼり30本
(2)各班に別れ
 ウエイトトレイニング ダッシュグランド 坂道ダッシュ
(3)ベースランニング
(4)柔軟体操

※このような練習をしていました。とにかくバットは握らず走り込みが
 中心です。
 また投手は、季節関係なくピッチング 連係プレー以外は、とにかく
 走りこみです。
 野球の経験がないようですが、どのスポーツも下半身を鍛える為、
 走りこみが大事です。
 参考にならないと思いますが、私の3年間の経験です。ちなみに甲子 園には行けず県ベスト4で終わりました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しくメニューを書いていただきありがとうございました。めちゃくちゃ参考になりました。

こんなに辛いメニューをよくこなしましたね・・・。すごい。

お礼日時:2007/12/03 12:50

冬のことをお尋ねということは北国の学校なのでしょうか。


雪がある前提とお受けします。

私の知り合いに野球部のコーチがいます。
基本的にはあなたが挙げたような基礎体力作りがメインです。
ですが、面白いのはバスケット部のゲーム練習に参加していることです。
あれはとてもいいと思います。すごく運動量がありますし、機敏な動きを要求されるので、足腰の強化にはうってつけのようです。
生徒もすごく楽しんでいるようです。
たしか週2回くらいやっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のいる学校は比較的暖かい地域の学校ですが、さすがにボールを使った練習をするのは難しいと思います。

バスケットボールに合流ですか・・・
バスケットの運動量はハンパ無いですからね;是非取り組んでといいますか、バスケ部の顧問の先生に話してみたいと思います。

お礼日時:2007/11/30 12:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟式野球 練習メニューを教えてください

僕はある中学校の軟式野球部でキャプテンをやっているのですが、いい指導者がおらず、自分たちで練習メニューを考え、取り組んでいます。しかし、なかなかいい練習方法が見つからず、非常に内容の薄い練習になっています。しかも、あと二ヶ月で最後の大会となってしまいます。そこで、何かいい練習メニューを教えていただきたいと思い投稿しました。練習時間は2時間程です。どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あと2ヶ月で最後の大会だということで、
それまでに劇的に上達するのはちょっと難しいと思いますので、試合に対する取り組み方を少しだけ。

どの程度の実力のチームかはわからないのですが、
結論から逆算していくと
・勝ちたい
・勝つためにはどうしたらいいのか?
・点を取る
・点を取るにはどうしたらいいのか?
・塁に出る、ランナーを進めて点の取れる確立をあげる
・塁に出るにはどうしたらいいか?
この流れで考えてみましょう。

まず塁に出るにはどうしたらいいか?
フライをあげるよりはゴロを転がす方が
確立は高いですし、軟式のボールはよく跳ねるので
1~9番まで徹底してボールを叩きます。
走塁時は当然全力疾走です。

塁に出たらどうするか?
盗塁できないまでも、リードを大きく取る事により、
相手バッテリーにプレッシャーを与えることができます。
盗塁しない場合は帰塁できるギリギリのリードを取り
牽制球をたくさんもらいます。
バッテリーは次打者に集中できず、盗塁をおそれ、
変化球を投げづらくなります。

ここで大事なのは全員が徹底して全力でプレーすると
いうこと。(控えも含む)
一人でもそれが守れないと団結できません。
そして全力のプレイから大きな声が出てきます。

ひとりひとりが次のプレーを考え、どうやったら
1点でも余計に点を取れるか考えましょう。
当たり前のことですが、アウトカウントなどは
しっかり頭に入れ、ベンチやコーチャーからも指示を出し
確認をとります。

肝心の練習方法ですが、
以上のプレースタイルから考えて
フリーバッティングでは様々な場面を想定しての
打撃練習(ランナーをつけての試合形式など)
試合ではアウトカウントは当然少ない方が有利ですから、
送りバントよりヒットエンドランの練習をした方がいいと思います。

またティバッティングなどでは、力まずに体の軸を意識したすばやい回転で、ミートする瞬間にボールを強く叩くことを意識されるといいと思います。

走塁の練習では、自分のセフティリードの距離を確認し、
牽制で戻れる距離を把握すること。
試合では必ず第2リードを大きく取り、できるだけ
スタートを早く、また帰塁を早くしましょう。

部員数がどれだけかわかりませんが、
守備練習は打撃練習の中で取り入れ、連携プレーも
その中でやっていくしかないと思います。

一日の練習時間が2時間しかなければ、ウォーミングアップは個々で済ましておき、なるべく全体練習の時間を多く取っていくしかないと思いますよ。
いかに全員が危機感を持って全力で練習に取り組めるかが
2ヵ月後の大会の結果につながるかだと思います。

長くなってすみませんが、あなたのチームが大会で
いい結果を残せることを期待しております。

あと2ヶ月で最後の大会だということで、
それまでに劇的に上達するのはちょっと難しいと思いますので、試合に対する取り組み方を少しだけ。

どの程度の実力のチームかはわからないのですが、
結論から逆算していくと
・勝ちたい
・勝つためにはどうしたらいいのか?
・点を取る
・点を取るにはどうしたらいいのか?
・塁に出る、ランナーを進めて点の取れる確立をあげる
・塁に出るにはどうしたらいいか?
この流れで考えてみましょう。

まず塁に出るにはどうしたらいいか?
フライをあげるよりは...続きを読む


人気Q&Aランキング