キャノンプリンターのマゼンタがやや詰まり、何回クリーニングしても
改善しません。ネットやオークションで販売している「クリーニング液」を試そうと思いますが、効果あるでしょうか?教えて下さい。

A 回答 (4件)

私は、キャノンのPIXUS550iを使っていて、ヘッドが詰まりました。


ヘッド部(下部のみ)を一日お湯に付けておく、等をやってみましたが、効果はありませんでした。
リサイクル・アシスト株式会社の「クリーニングキット」(1700円くらい)
http://www.recycle-assist.com/tumekae/index.html …
を試してみました。これは、注射器から吸引するタイプです。サンワサプライから出ているクリーニングキット
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=I …
は、注射器を使ってつまりを押し出すタイプなのですが、吸引するほうが強力そうに単に思えたので取り寄せてやってみました。入口と出口に液をたらして置いておき、しばらくして出口から注射器で吸い取るのですが、結果としては、効果はありませんでした。
説明書には書かれていない方法ですが、クリーニング液を注射器に入れて、タンク側から押し入れてみましたが、ピストンは動きません(詰まっている)。(サンワサプライのものは、この方法を使っているようです)
インクタンクにイソプロピルアルコール(化学薬品店などで売っている、一般的な、精密機器等(磁気ヘッド等)クリーニング用のアルコール)を入れて何度もヘッドリフレッシングをやってみるという方法があるようですが、手元に無かったので水でやりましたが、効果はありませんでした。
最終的に、
http://www5.cty-net.ne.jp/~mizutam/PRIN.htm
に従い、ヘッドを分解しました。分解すると、タンクから入る口側の部分と、紙のほうへ印刷する部分とに分かれます。リサイクルアシスト社の注射器は、付属器具により、吸引用としても押し出し用としても550iの類のヘッドには使えました。
紙へ印刷する側は、注射器で押し出すと問題なく反対側へ出ましたが、タンクから入る口は、タンク側から押し出してもピストンは動かず、だめでした。それで逆側から吸引すると、中に入っていたらしいインクがどばっと出てきました。それ以降、タンク側から水を押し入れると逆側にも出るようになったので、詰まりはとれたと思い、印刷をしてみると復活していました。
クリーニング液は、その都度、何度もインクの入口や出口にたらしていたので、ひょっとしたら何らかの効果はあったのかもしれませんが、最終的に分解することで解決しました。
プリント専用機なら新品で10000円弱
プリントヘッドを買い換えるか、オークションで機能する中古品を買うと、3500円~6000円くらい。
クリーニング液自体の効果はあまり期待できないと思いますし、分解したりする手間が面倒なら、ヘッド交換か新品購入が妥当な判断だと思います。

参考URL:http://www5.cty-net.ne.jp/~mizutam/PRIN.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事遅くなり申し訳ありません。詳細な説明をいただき参考になりました。やっぱり新品のヘッドに交換したほうがよいかもしれません。有難うございました。

お礼日時:2008/09/09 21:55

試してみる価値あると思います!


もう何年も使っているうえに、あまり多くは印刷しないためインクが固まってしまったことがあります。
しかしマゼンタという色は詰まりやすいんですかね、私の場合はマゼンタとシアンがひどかったです。
買ってみたのはCallenというところのクリーニング液なのですが説明書がわかりやすくて結果も見事にヘッドがきれいになったので良い買い物だったと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事遅くなり申し訳ありません。試してみます。有難うございます。参考になりました。

お礼日時:2008/09/09 21:58

ANo.1 さんの回答通りヘッドの交換のほうが確実でしょう。


以下で売っています、型番を確かめてください。
http://www.rakuten.co.jp/dvoice/231766/231767/23 …
ただ、最近のプリンタは安いので新品のプリンタを買うかヘッドの交換をするか見極めた方がいいですよ。
    
最新の標準的なCANONの単機能プリンタです。
http://kakaku.com/item/00601011407/
(これで当然ながら新品インクがついていますので)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事遅くなり申し訳ありません。参考になりました。

お礼日時:2008/09/09 21:49

キャノン純正のヘッド交換をされたほう確実です。

マニュアルにあるヘッドの価格を確認して。使用中のプリンターの後どれくらい使うのかとのバランスでお決め下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事遅くなり申し訳ありません。参考になりました。

お礼日時:2008/09/09 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色別カートリッジと一体型カートリッジのランニングコストの差

インクジェットプリンタのカートリッジの事で質問します。

カタログ系の雑誌の記事などを読むと、プリンタのインクカートリッジの
記述として
・色別カートリッジ
・一体型カートリッジ
という区別があります。

単純に考えると、一体型カートリッジでは、どれか一色でもインクが無く
なったら、カートリッジ丸ごと交換というように読めて、
「残ったインクがもったいないし、それではランニングコストが...」と
一体型カートリッジのプリンタを買うのを躊躇しています。
(想定は、HPのPSC 1510 All in oneです。)

そこで質問なんですが、
・一体型カートリッジのプリンタのランニングコストはやっぱり悪いの
 でしょうか?
・それとも、純正またはサードパーティのサプライ品により、一色単位
 でも、インクの補充ができて、色別カートリッジと余り差異のない
 ランニングコストなんでしょうか?

プリンタに詳しい方御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。
常識として、独立タンクの方がコストは下げることが出来ます。
どのインクも均等に減っていくようなものばかり印刷するのであれば、一体型の方が安くなる可能性も無いわけではありませんが、普通は色の偏りが出て、均等に減ることは考えられません。
したがって、必ず無駄が出ます。

キヤノンで計算してみましたが、BCI-24(3色一体)の2個パックで2,800円/約74g。BCI-3(C,M,Y独立)の3本で3,000円/約96g。
どちらもポリ袋のまま、未開封です。
グラムあたりの単価は、BCI-24で37.8円、BCI-3で31.3円。
重量のすべてがインクではなく、ケースも入るので、どこまでアテになる数字化分かりませんが、経験的には間違いないように思います。

どこのメーカーでも変わらないと思いますが、純正品でインク補充と言うのはありえないでしょう。
インク補充や安売りインクは基本的に社外品で、ヘッドに悪影響を与える可能性が高く、個人的にはおすすめできませんね。

パソコンの部品では「サードパーティー」と言いますが、インクではあまり使いませんね。
メモリやHDDであれば、仕様をあわせれば、機械を故障させることは考えられませんが、インクの場合は基本的に故障と言うリスクと背中合わせなので、使わないのかも知れませんね。

プリンタの修理屋です。
常識として、独立タンクの方がコストは下げることが出来ます。
どのインクも均等に減っていくようなものばかり印刷するのであれば、一体型の方が安くなる可能性も無いわけではありませんが、普通は色の偏りが出て、均等に減ることは考えられません。
したがって、必ず無駄が出ます。

キヤノンで計算してみましたが、BCI-24(3色一体)の2個パックで2,800円/約74g。BCI-3(C,M,Y独立)の3本で3,000円/約96g。
どちらもポリ袋のまま、未開封です。
グラムあたりの単価は、BCI-2...続きを読む

Q昨日届いたプリンター(キャノンPIXUSMP640)クリーニングしても色が変。初期不良で交換可能?

年賀状作成中プリンターが壊れ、いよいよもう買い替え!と思い急いで26日にアマゾンで注文して翌27日に届きました
さっそく年賀状を28枚ほどプリントし、とても順調だったのですが
その後印刷した年賀状を見てびっくり。色が変なんです
顔料黒 黄 マゼンダ シアン ブラックの5色なのですが顔料黒以外がどうやらおかしいみたいです
宛名はバッチリ綺麗でした!でも年賀状に肝心な裏が・・・・
黄色が黄色でなく赤が赤でない状態。全体的に淡い喪中ハガキみたいです
時間もないのでそのまま投函しましたが・・・
インクは純正ですしもちろん満タンに近い状態でした
ノズルチェックパターン印刷したところ散々でした。
モノクロ印刷指定した覚えはないのですが?っていうくらい灰色です・・・
何度クリーニングをしても変わらないので強力クリーニングもしましたが全く変わらず。
当日届いたばかりでしかもハガキ30枚も印刷してないのに・・・・
以前のプリンターも5年使ってインクが詰まったようで型が古すぎてインクを手に入れにくく
なっていてそのときでもクリーニングをすれば少しはよくなっていました。
今回はとうとうICチップがバカになってついにお手上げ!で、やっと買い換えたのです。

ただ今回は最新モデルの新品でこんなにクリーニングしても4色とも変ってどういうことなんでしょう?
しかも突然一度に4色・・・

今日の夕方キャノンに問い合わせメールをしてすぐ返信がきたのですが「以下のことをお試しください」と
用紙の設定がどうのとかカートリッジのテープはがしてますか、という内容のものでした。
でも「アレもコレも確認した」って事細かくさっきメール送っただろうが・・・って感じなんですが・・・・。

今から年末年始で休みに入るので追加のメールサポートは年明け5日まで受け付けれない様子です
電話でのサポートなら31日まで受け付けてるようなのでまた明日かけてみようかと思ったのですが
これを書き込む前にさっき画像をプリントしたらスジが入るもののなんとかカラー印刷できたんです
で、チェック印刷したところすこーーーーし状態がよくなっていました
クリーニングして24時間経ってからよくなるかも、というのを思い出したのですが
もし明日直っていたら・・・・初期不良(?)で交換して欲しいな~という事をサポセンに電話する気だったのですが
どうしましょう・・・
クリーニングやらをやりまくってもうマゼンダのインクがかなり減ってしまいました
クリーニングをやれば廃タンクにインクがたまってしまいに修理センター行き。と聞きました。
このまま直ってもこんな当日で壊れてしまうようなプリンターを使い続けるのはちょっと納得いきません
明日からは電話のみの受付との事でメールならともかく相手の声を聞いてしまうとあまり強くモノを言えない
性格なので気が重いです
「直ったんならいいじゃん」ってならないでしょうか・・・
もしこのまま直ってしまったらもう交換してもらえないのでしょうか?

チェック印刷の(クリーニング直後)の画像貼っておきます
メールサポートにも同じような画像を添付送信してます

年賀状作成中プリンターが壊れ、いよいよもう買い替え!と思い急いで26日にアマゾンで注文して翌27日に届きました
さっそく年賀状を28枚ほどプリントし、とても順調だったのですが
その後印刷した年賀状を見てびっくり。色が変なんです
顔料黒 黄 マゼンダ シアン ブラックの5色なのですが顔料黒以外がどうやらおかしいみたいです
宛名はバッチリ綺麗でした!でも年賀状に肝心な裏が・・・・
黄色が黄色でなく赤が赤でない状態。全体的に淡い喪中ハガキみたいです
時間もないのでそのまま投函しましたが...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

サンプルを見る限り、原因が思いつかないような症状です。
私も初期不良として交換する手続をとられたほうが良いと思います。

ただ、残念ながら勘違いがひとつ。
付いてきた保証書を読み直してもらえると分かりますけど、本体の交換などということはどこにも書いていないはず。
これはどこのメーカーでも一緒で、基本は修理で対応しています。

現品交換は販売店の判断で行っていることです。
当然、メーカーと相談の上で対応する場合も多くありますが、キヤノンにクレームを出しても、よほどのクレーマーと認識されない限りは動かないはずです。
理由ははっきりしています。
販売店は顧客から代金を頂戴し利益を上げているのですから、商品に対しての責任が真っ先に発生するのです。

ですから、交換が希望でしたら、購入先に連絡をすべきです。

通販の場合はこういった連絡や手続が非常に煩雑になってしまう可能性があるのでしょうけど、何かのメリットを見出してその購入方法を選択したのでしょう。
そのメリットとの引き換えということなのです。

お住まいの地域は分かりませんけど、地元の電気店などで買えば価格は高いかも知れませんけど、すぐに飛んできてくれて交換するという店も少なくないでしょう。量販店でも店頭に行けば交換してくれる可能性は高いですね。たいていの店は31日まで営業していますので。


とにかく、キヤノンではなく、アマゾンの窓口に連絡をすべきでしょう。

プリンタの修理屋です。

サンプルを見る限り、原因が思いつかないような症状です。
私も初期不良として交換する手続をとられたほうが良いと思います。

ただ、残念ながら勘違いがひとつ。
付いてきた保証書を読み直してもらえると分かりますけど、本体の交換などということはどこにも書いていないはず。
これはどこのメーカーでも一緒で、基本は修理で対応しています。

現品交換は販売店の判断で行っていることです。
当然、メーカーと相談の上で対応する場合も多くありますが、キヤノンにクレームを...続きを読む

Qヘッドとカートリッジが別のインクジェットプリンターを探しています

プリントヘッドとカートリッジが別になっているインクジェットプリンターを探しています.
何か情報をお持ちの方がいれば教えてください.

★ポイント
・ヘッドとカートリッジが別(プリンタ本体にヘッドが固定されていない)
・モノクロでもカラーでもよい
・古くても新しくてもよい
・メーカー不問
・WindowsPCで動作可能

要するにヘッドが壊れてしまっても本体の交換なしにリカバー可能なプリンターを探しております.

Aベストアンサー

私はキヤノンのMP800を使ってます。
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/mp800/index.html
質の悪い詰め替えインクを使って詰まってしまい交換した事があります。
http://www.rakuten.co.jp/dvoice/231766/231767/231770/231808/
2分で交換できました。

今なら後継機種のMP810がいいと思います。
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/mp810/index.html
単機能のプリンターについてはよく知りません。

純正と同等品質の詰め替えインクを使うようになってからは大量に印刷してますが詰まらなくなりました。
http://www.tumekaelink.com/hinshitu/hinshitu-02.html

Qプリンターのヘッドクリーニングが出来ません

こんにちは。
当方、エプソンのPM-730Cを所持しております。
久しぶりに使用するため、文字や画像に乱れや色ムラありました。
そこで、「ヘッドクリーニング」で改善しようと思いましたが、プリンターがびくともしません。
以前はこの様な症状は出ず、至って普通に反応してくれました。
ちなみに画面上には「インクが少ない」との注意がありました。
しかし、もしインクの量が原因でクリーニング出来ないのなら、「インクが少ないためにヘッドクリーニング行えない」と、普段なら出ます。

CD-ROMから再度ドライバもインストールしましたが、効果は見られませんでした。
どうすれば良いのでしょうか。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>久しぶりに使用するため、文字や画像に乱れや色ムラありました

この機種はインクカートリッジにICチップのついてるタイプとちがいましたか?
まだ使用開始時には色むらがありながらも印刷できたがその時点でちょうど
ICチップがインクなしを検出した。
したがって、
「ヘッドクリーニング」で改善しようと思いましたが、プリンターがびくともしなくなったと
考えますが、インクなしの警報は表示されていませんか?
カートリッジを外して接点を清掃してみる。これでダメならカートリッジを交換
するしか手はないのでは?

老婆心ながらインクの出る部分(ノズル)をウエットティッシュでふくのは
絶対にやめましょう。拭き方によってはアベコベにノズルをつめてしまいますよ。

Qカートリッジ(針)+ヘッドシェルの「エージング」?

 最近、アナログ・プレイヤーのカートリッジ(針)+ヘッドシェルを新品のものにしたところ、低音は迫力があって良くなったのですが、女性ボーカルなどの中音がおとなしくなりすぎて、かなりショックをうけています。

 具体的には、次のようなものです。
(旧)オーディオ・テクニカ AT120E+LS-12
(新)SUMIKO      Pearl+HS-12

 上記のような現象は、カートリッジ(針)+ヘッドシェルの「個性」として受け止めるべきなのでしょうか?
 それとも、カートリッジ(針)+ヘッドシェルにも、「エージング」が必要であり、もう少し様子をみるべきなのでしょうか?

 私は、最近、アナログの良さに目覚めた、「アナログ初心者」です。先輩の皆様がた、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もちろん、エージングによって音質は変化してきますから2~3ヶ月くらい様子を見て、それでも気に入る音質にならないのなら、カートリッジ固有の音質だと思ってください。
デジタルに比べて、カートリッジやカセットデッキなどのアナログ機器、特にカートリッジは、メーカーや型番によってがらりと音質が変わってしまうことがあるので、購入前に信頼できる店員さんに自分の好みの音質を説明して、アドバイスを受けるのが一番良いでしょう。

Qキャノン プリンターヘッドについて

03年に購入したCanon PIXUS 950iについて
写真の印刷が綺麗に仕上がらなくなったため、ノズルチェックパターン印刷の結果に基づき、「ヘッドリフレッシュ」を行いました。それでも正常な印刷パターンになりません。
そこでお聞きしたいのですが
1 ヘッドリフレッシュを行ってもダメなときはプリントヘッドの交換をメーカーに依頼しなければならないか。

2 プリントヘッドの交換費用はどのくらいでしょうか。
 輸送費など考えた場合新しいプリンターを交換した方が安上がりかな。

3 インクは詰め替え用他社インクを使用していますが、純正インクを使用しないとヘッドが詰まりやすいでしょうか。

4 蛇足ですが、純正インクは高すぎると思いませんか。
以上

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

1.ヘッドはメーカーHPでも購入は可能ですし、簡単に交換することはできます。交換後はヘッドリフレッシング→ノズルチェック→ヘッド位置調整という手順になります。
当然、メーカーに依頼しても構いませんし、安全性を考えればそのほうがベターともいえます。
ヘッドトラブルと思ってご自分で交換しても、他の部分の故障が原因で結局修理に、さらにはその原因で新品ヘッドが壊れるケースもあり、少々リスクはあります。

2.この機種の修理は基本的に定額修理で、キヤノンの窓口に出せば9,450円(税込み)でどこまででも直してくれます。
1で触れたように他の原因でヘッドが壊れる場合には、こちらの方が安全です。
ただし、故意の破損、天変地異、社外インクの使用などは適用外となる可能性があります。
現物を見ていませんので推測ですが、15,000円程度には収まると思われます。
古い機種とはいえフラッグシップですので、この価格なら修理するという判断もアリでしょう。現行機種ならiP7500になりますので。

ただ、プリンタの性能は確実に向上していますので、ローグレードの機種でも画質の差は分かりにくいですね。むしろ、使用するインクの数が減ること等でランニングコストは減少しますので、そこまで考えると買い替えも悪くないかもしれません。

3.キヤノンの場合、ノズルの内壁面にヒーターが仕込まれていて、そこでインクを瞬間的に沸騰させて、そのときの泡がはじける勢いでインクを飛ばしています。
一番問題になるのはインクの物性で、インクでヘッドが十分に冷やされなくなると空焚き状態になりインクを噴射しなくなります。
イメージとしてはインクが乾燥して詰まるように思われますが、実はヒーターが切れたりして、電気的にノズルが死んでいることの方が多いようです。
空焚きになる原因は大きく2つ。一つはインクの比熱と流動性の違い。ただ、こちらは大きな問題とは考えにくいです。
一番大きな問題は、詰め替えを繰り返したことによって、インクタンクの前半分のフェルト(インクの流れを調製する空気抜きの役目があります)が詰まって、インクが流れなくなります。
詰め替えインクでヘッドを傷める大きな原因です。

4.高いというからには他に比較の対象があっての話でしょうが、たいていの場合は単にイメージの話であること、
上記の様にトラブルを起こす危険性がありながら、それを無視して価格のみの比較をしてしまうケースが多いと思います。
昔の価格を考えればかなり安くなったとは思うんですけどね。

メーカーがなぜプリンタを作るかと言えば、消耗品で儲けを出すためです。
950iは発表当時は5万円程度していて、その末裔のiP7500は半値程度です。しかしながらインクの価格は横ばい(むしろ少し上がり気味)です。
ものの価格にはそれぞれ理由があります。公開はされていませんが、それを確認しなければ本来の価格評価は難しいでしょう。
仮に市場に迎合して価格を下げても、市場は満足することも無くどこまでも下げることになり、産業としては衰退するしかないのです。
家電がいい例でしょうね。

プリンタの修理屋です。

1.ヘッドはメーカーHPでも購入は可能ですし、簡単に交換することはできます。交換後はヘッドリフレッシング→ノズルチェック→ヘッド位置調整という手順になります。
当然、メーカーに依頼しても構いませんし、安全性を考えればそのほうがベターともいえます。
ヘッドトラブルと思ってご自分で交換しても、他の部分の故障が原因で結局修理に、さらにはその原因で新品ヘッドが壊れるケースもあり、少々リスクはあります。

2.この機種の修理は基本的に定額修理で、キヤノンの窓...続きを読む

QPIXUS MG7730Fにインクカートリッジ左3つがヘッドに差し込めない

PIXUS MG7730Fをamazonでつい先日買いました。
プリンタヘッドのインクカートリッジが左3つ(GY・BK・Y)が入りません。奥側の穴に入らない状態です。canon公式の動画や動画サイトで探して見ましたが参考になりませんでした。
インクカートリッジは買った時にプリンタに入ってた純正品(BCI-371と真ん中右のBKはBCI-370)です。

右側3つ(BK・M・C)はあっさりと差し込めてます。
セットする前にオレンジ色のカバーも取って透明なシートも剥がしてます。
違う箇所に違うカートリッジを差し込むのは抵抗がありましたが、左側のGY,BK,Yのカートリッジは右側のMとCのヘッドには入りました。逆にMとCのインクカートリッジは左3つの箇所には差し込めません。(右側の中心のBKはカートリッジが一つだけ大きいサイズなので他の箇所とはサイズ違い)

左3つは手前側に「カチッ」と音がするまで手前側に差し込むという状態に達して無く奥側に差し込めない状態です。ライトで照らしてヘッドの奥側を見ましたが、きちんと入る右側2つの箇所と入らない左側3つの箇所を見ましたが素人目では違いは無い思います。

プリンター自体買ったのが初めてでカートリッジを差し込むのにコツがいるのか何かが間違っているのでしょうか?
最悪インクカートリッジの奥側の出っ張りをカッターで削ったりしても問題無く使えるのでしょうか?

PIXUS MG7730Fをamazonでつい先日買いました。
プリンタヘッドのインクカートリッジが左3つ(GY・BK・Y)が入りません。奥側の穴に入らない状態です。canon公式の動画や動画サイトで探して見ましたが参考になりませんでした。
インクカートリッジは買った時にプリンタに入ってた純正品(BCI-371と真ん中右のBKはBCI-370)です。

右側3つ(BK・M・C)はあっさりと差し込めてます。
セットする前にオレンジ色のカバーも取って透明なシートも剥がしてます。
違う箇所に違うカートリッジを差し込むのは抵抗がありま...続きを読む

Aベストアンサー

コピー機は、エプソン と ピックス を使用していますが、同じく
ピックスのインク交換が、出来なくなりました。
取扱説明書を参考に 何度もチャレンジした のですが、未だに交換出来ず、放置状態です。

Qキャノンプリンター プリントヘッドとは?

プリンター買う予定でおります
今までNEC HP エプソンと使ってきましたが次はキャノンにしようかと考えており
検索しましたらキャノンは プリントヘッドと言うのが必要で目詰まりする記事が目立ちました
今までのプリンターにはプリントヘッドに相当するものはなかったので戸惑っております
インクのみで済んでいたのに余計な出費が必要なキャノンプリンターのイメージです

でも何か理由があっての事でしょうし コストに見合う何かがあるはずです
実際はどんな具合でしょうか?
当方 月50枚程度の印刷で写真には使いません カラーページ印刷位です 
保存も何年も取って置く必要はありません 要はコストの低い方がベターです 
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今までのプリンターにはプリントヘッドに相当するものはなかった

自分で交換できないだけで、必ず着いています。
キヤノンは目詰まりしたら自分で交換できますが、自分で交換できない機種は
修理に出す必要があります。

Qプリンタヘッド一体型インクのプリンタ教えて下さい。

印刷頻度が低く、年賀状しか印刷しないので、
プリンタヘッド一体型インクのプリンタを探しています。

しかし、カタログには一体型インクと記載が無いように思います。
カタログのどこを見ればヘッドとインクが一体型になっているか
わかりますか?

また、おすすめのプリンタがありましたら、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

canon PIXUS iP2700
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a4/ip2700/index.html
特長
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a4/ip2700/features.html

HPのプリンターはA4用紙の印刷だけならいいですが、たぶん
前から用紙を挿入するので、はがきには向いていません。
(HPのプリンターを2台持っています。)

複合機を除くと、PIXUS iP2700 がいいと思います。
私はcanon の複合機 MP460、姉の所はiP2500 、いずれも
一体型カートリッジです。
iP2500はたぶん、5年?近く使っているはずです。

エプソンのプリンターはミニを除くと独立インクしかないように
思います。
キャノンのプリンターはBCI-326C/326M/326Y/・・・とか書いてあれば
独立インク、BC-341とかBC-311と書いてあれば一体型カートリッジ。

Qキャノンプリンターのヘッドの目詰まりと保障について

先日オークションで〇ックカメラ3年保証つき(購入から1年と6日立ったもの)のキャノンのプリンターを買ったのですがヘッドが目詰まりしたのか急激にカラープリント(エクセルのパンフレット)が劣化してきました。
ノズルチェックをするとマゼンタがかなり薄くなっておりヘッドクリーニングを何度かやってみましたが逆にマゼンタがまったく出なくなってしまいました。
その後ヘッドのクリーニング液を試してもみましたがやはりうまくいきません。

素朴な疑問ですがこの手の消耗部品も保障の対象になるのでしょうか?
またお客様名が前持ち主様になっていますが現在の持ち主の私に保障を受ける権利はありますか?
どなたかお詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、今回の商品の場合、購入から1年まではメーカーの保証が、それ以降3年間では販売店がつけた保証があるわけです。
現物は1年と6日経過ということで、メーカー保証は切れているとみなさざるを得ません。

ですから、現時点で発生した故障をどのようにとらえて、どのように処理するかは販売店(もしくは保証してくれている保険会社)の判断でしょうね。


また、機種によるのですけど、通常の独立タンクのものの場合、ヘッドは消耗品という扱いではありません。
部品ですので、正常な使い方をしていて壊れれば保証書を使って修理します。ただし、メーカーの場合。


ここで問題がいくつかあります。
市場全体にある、大きな勘違いが「ヘッドの目詰まり」。
こういう現象は確実にあるのですけど、本当に目詰まりといえるのはごく一部です。

我々は「インクが出ない」(真っ白)、「かすれる」、「抜ける」等の言い方を使います。

どこかの回答でも書いたのですけど、多くの人が、インクを噴射するノズルをただの穴だと思っているみたいで、「詰まったからインクが出無いだろう」と短絡的に考えるようですね。
自動車の燃料噴射程度のタイミングで、ただ綺麗な霧状にして噴射するのとは訳が違います。
その霧を一粒づつ噴射していくようなものですから、後から圧力をかけて・・・・なんていうことはできません。
キヤノンの場合はノズルごとにヒーターが入っていて(ノズルは2000~3000くらいあります)、その一つづつを正確にコントロールしています。
ミクロの孔の中にヒーターなどが仕込まれていて、それを制御する回路もヘッドには組み込まれています。

インクが出なくなる場合、多いのはヒーター切れなどの電気系の故障です。
ですから、洗浄などまったく意味が無く、かえってヘッド内部の絶縁を悪くして本体のメイン基板を焼きつかせる可能性もあるのです。

次の問題は、「ヘッドのクリーニング液を試しても」というところ。
メーカーではそんなものは用意していませんし、社外インクに含まれているアルコール分の弊害を案内しているくらいです。(発煙したことがあるとか)
http://cweb.canon.jp/e-support/information/printhead.html

普通にそんなことを言われたら、保証対象外という判断をしますね。


インクの問題もあります。間違いなく純正品ばかり使っていたか。
中古ですから、元のユーザーがどのようなインクを使っていたのかは、分かりませんし、(失礼ながら)クリーニング液のことが出ていることから、社外インクをご使用なのでは?と勘ぐってしまいます。



また、持ち主が変わった場合の保証については微妙ですね。
メーカーの保証書には「転居・譲り受け・贈答などの場合は修理受付センターに相談してください」というような文言はありますけど、延長保証は違う可能性がありますね。
こちらも販売店で確認するか保証書を読むべきですね。

プリンタの修理屋です。

まず、今回の商品の場合、購入から1年まではメーカーの保証が、それ以降3年間では販売店がつけた保証があるわけです。
現物は1年と6日経過ということで、メーカー保証は切れているとみなさざるを得ません。

ですから、現時点で発生した故障をどのようにとらえて、どのように処理するかは販売店(もしくは保証してくれている保険会社)の判断でしょうね。


また、機種によるのですけど、通常の独立タンクのものの場合、ヘッドは消耗品という扱いではありません。
部品ですので、正常...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報