日本はネット後進国と言われていますが、光ファイバーの普及により世界のトップに踊り出る
ことができると聞きました。これは本当なんでしょうか?
また、光ファイバーは将来ホントに僕のうちまで来るんでしょうか??
ある光ファイバーの問題点と合わせて教えて下さい。
また、何か詳しいWebなんかがあればURLも教えて下さい。。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

neconさんのおっしゃる通りインフラとしての光通信の技術は世界の中でも確かに優れています。

私はある電線メーカーに勤めており、15年以上前から光ケーブルの施工に関わっていました。その当時から日本の技術はトップクラスで、新たな技術が数多く世に出していました。
光通信(あの怪しい光通信(株)ではない)技術を考えるとき、媒体である光ファイバーと、信号を著すレーザーに分けて考えられます。
当時から光ファイバーの導体純度は世界一でありましたし、プラスチックファイバーを実用化(商用化?)したのもわが国でした。
またWDMやDWDMなどもNTTがいち早く実用化しました。(記憶が定かではない(^_^;)(NTTはゴアも恐れる通信最先端企業です。情報ハイウエイ然り)
浜松フォトニクスなどは当時のベンチャーの走りで、光技術に関しては現在でも世界のトップクラスです。

現在の状況では、各家庭まで光信号化すると光信号を電気信号に変えるための装置が高価になることがネックになると思います(FTTH)。近くの電線まで光で伝送して、そこからメタル線で分配する(FTTC)ことも考えられていますが....
私は無線LANが家庭までのアクセスに使われると思います。周辺の家庭を一括して管理する無線局で、光から電気信号へ変換する方法が一番コストが低くなると思うからです。このシステムが実現できれば比較的早くに各家庭に光伝送の恩恵を受けれると思います。

その他、SMF(シングルモードファイバー)の接続技術では日本がトップにあります。この世界は職人の世界であり、日本の職人文化が大きく貢献していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが15年以上光ファイバーに携わっておられた方だけあって詳しいですね@なんだかあらためて日本を尊敬できました(笑)。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/05 15:06

光ファイバを使う通信スピードとしては


家庭まで数Gbit/s程度の通信で
であれば容易にできるようになると思います。
(要はコストの問題で現在でも技術的には問題ないのですが、
 現状そうなっていません。5~10年先?
 Gbit/sクラスの信号を扱うICもどんどん安くなっています。
 問題はファイバの敷設などにお金が掛かるということです。
 幹線がパンクしそうな気もしますが。。。)
メタリックケーブルの場合、ADSLで
せいぜい数Mbit/sといったところではないでしょうか?
DVDが数Gバイト程度なので、
音楽や書籍、ビデオソフトは本当にあっという間に
配信できるようになると思います。
またHDTV(高画質のデジタルテレビ)も50Mbit/s程度なので
画像データも完全にリアルタイムで見れます。。。
メタリックケーブルには真似できないというより、
こうなるとオーバースペックですね。
(ついでに、距離でも光ファイバであれば
 10km以上簡単に飛ばすことができます。
 (普通の街全体をカバーできます。)、
 メタリックケーブルの場合はがんばって5km程度でしょうか?)
というわけで、いま引いていないという意味で敷設費がかかりますが、
それを除いて将来性をみれば光ファイバだという意味だと思います。

なお、現在NTTでやっている(試験サービスをしています)のは
最大で10Mbit/sをシェアして使うようなシステムです
(Gbit/sとのギャップが大きい!参考URL参照)。
このシステムの場合は電柱まで光ファイバで
あとは10Mbit/sの信号をメタリックケーブルで配信します。
将来的には電柱まで来ているファイバを宅内に引けば良いので
いずれ「うちまで来る」と思います。

だれがファイバを引くか。。。
これがラスト1マイルと呼ばれる
光加入者システムの最大の問題ではないでしょうか?

参考URL:http://www.vwalker.com/news/0012/18_ntt_a.htm
    • good
    • 0

FTTHシステムでは、家まで光ケーブルが引き込まれる予定です、しかし現状では、コスト面から電柱まで光、家には銅線です。

光ケーブルにつなげる端末(PCや電話機)はまだ有りません。ISDNですらTAでアナログ信号に置き換えて電話機をつないでいます。NTTのイメージCMでも八百屋の親父が電柱を見上げて、「あれだろ」といっていますが、あれが光デジタルから銅線(デジタル)に変換するユニットです。
光ケーブルは銅線に比べて、通信データの損失がほとんど無いため、高速で安定した通信がおこなえます。しかし、一般家庭で加入できるのは2Bの通信ではないでしょうか?
ADSL技術はアナログを利用し高速通信を行いますが、制限が厳しい(局から家までの距離とかに左右される)ため安定供給できません。また、途中に光ケーブルなどが介在すると、利用できません。
FTTHに似たサービスでFWAと言うのも有ります。
これは、FTTHで送られてきた信号を銅線に変えるのではなく、無線にて、近隣家庭に配信します。この場合、変換機を設置できない集合住宅でも各家庭単位で導入することが可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしくぼくの知りたかったことが書いてありました。日本全国に光ケーブルを張り巡らしても、そこからどうやって各家庭にまでもっていくのか?なるほどFTTH、FWAっていうのがあるんですね@

お礼日時:2001/02/05 14:58

技術的な部分のことは詳しく説明できませんが、うちは光ファイバー接続なので利用者から見ての利点について少々


 
 ○通信速度が速い
うちはマンションなので(マンションの場合は棟までは光ファイバーが来ていてもそこから各戸へは電話回線を伝わってくる)最大1Mbps(ISDNの10倍程度)ですがやはりダウンロードや動画を見る時、速さを実感しています。

 ○通信費が要らない
一月4980円のみ。

まだ接続されて1年たっていないのですが、今のところマイナス面は見当たりません。速くて安いということで本当に満足しています。
たまたま住んだところがその開発地域に当たったのでラッキーだったということですが、この環境が全国に広まればもっとインターネット人口も増え、結果的にこちらにも利益が増すんじゃないかと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利用者からの生の声ありがとうございます。。何ヶ月(何週間?)か前に大阪なんかで実験的に光ファイバーの利用が始まったっていうニュースを見たのがそもそもの質問のきっかけだったので、まさかそんな方が解答を寄せてくれるとは思いませんでした。ありがとうございます。。

お礼日時:2001/02/05 14:48

光ファイバーについては、国会でも言われている次世代インターネットに関係があります。

インターネットの歴史としてはもともと米国の大学ないのLANとして使われていました。それが急にIT革命により脚光を浴びたため、まあITだけが原因じゃありませんが、一気に普及したわけです。そしてインターネット利用者が増えるにつれ、取り扱われる情報も大きくなり今の回線じゃあパンク状態に陥り、光ファイバーを使おうという話になったわけです。 光ファイバーの原理は光の全反射という現象を利用し、情報を伝達しようという考えです。これまでの回線とは違い、全反射つまり光媒体なわけですから、伝達率も100%にちかく(今の回線じゃあ100%の保障はなく多少伝達情報は変わってしまうことがあるのです。)また、光は一秒間に地球を7周半するくらいの速さですから、通信自体もこれにともない速くなるのです。これが利点といったところでしょうか。問題点としては、高価格があげられます。しかし近年ガラスで作られていた光ファイバーもプラスチックで作られることが主流になってきましたので、コスト面でも大きなダウンが期待されそうです。自分のうちまでくるのでしょうかという問題は、いずれくることはほぼ確定でしょうが、時間は自分の住んでいるところに関係します。というところが答えでしょうか。やっぱり現在は都市圏が主で、私の住んでいるところも田舎なんですが、やっぱり来ていません。現在としては待つ!しかないというのが答えでしょう。
    • good
    • 0

 光ファイバーの利点は、大量の情報を、迅速に、ほとんど信号の減衰なしに伝えられると言うことだそうですが、情報として流れてくる限り、順調とはいえないように感じています。



 問題点…
 新規に日本中に張り巡らせなければならないので、整備が完了するまでに時間がかかる。
 ケーブルの接続に、高度な技術が必要。(接触面がいい加減だと、信号の減衰や断続が発生する)
 …コストは、よくわかりません
 …あと、耐久性とかの辺りも…

 ま、より詳しい方が、補足していただけると思いますので、そちらをご覧下さいませ。
    • good
    • 0

日本の主要Net幹線路は全てファイバーになってます。


NTTに関しても支局までファイバーは来ていてあとは各家庭に引くだけの状態です。
BlackBoxのカタログを見ていただければ解ると思うのですがファイバー関連の製品はその精度故非常に高価なのです。
またファイバーは曲に弱い。
曲がれば曲がるほど損失して信号が弱まってしまいます。
金属心線のようにクネクネとは行きません。
よって配線問題も非常に重要な課題というか都市問題にもなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターネットの接続が遅いのです。。。m( _ _ )m

最近、転職して新たな職場に着いたのですが、
その会社のネットワーク管理者の方が同時に転職され非常に困っております。

「環境」(分かる範囲で書きました。)
専用線(128、ocnらしいです。)
IIS
エクスチェンジ
DNS(良く分かりません。)

「現象」
9月25日頃より急に、インターネットの接続が遅くなった
・ブラウザへの表示、メールの送受信がかなり遅い
(体感的には33600kより遅いです。)

ある程度過去質問も調べたのですが遅すぎて調べきれませんでした。
「試した内容」
・wwwサーバー、メールサーバー、ルータ再起動
結果:30分程は快適に繋がったのですがしばらくすると遅くなってしまう。
・過去ログをみて試した内容は、トレンドマイクロのオンラインウイルスチェックをしました。
結果:ウイルスなし。
wwwサーバー、メールサーバー

資料も、ほとんどなく知識もないので困り果ててしまってます。
よろしくお願いします。m( _ _ )m

Aベストアンサー

とりあえず小康状態といった感じでしょうか。

WIN4.0SERVERなのでIISが4.0という前提で書きます。(とはいえ4.0が手元にありません(涙)
さしあたり動作が良好なのであればパフォーマンスモニターでログ収集してみてはいかがでしょうか?

監視項目としてはHTTP Serviceでは
 BytesReceived/sec   受信データの秒間バイト数
 BytesSend/sec   送信データの秒間バイト数
 ConnectionAttempts   接続試行回数
 CurrentConnections 現在の接続数
 LogonAttempts ログオンの試行回数
 TotalAnonnymousUser   匿名ユーザーの総数
 TotalNonAnonnymousUser 匿名以外のユーザーの総数

関係しそうなのはこのあたりでしょうか?(手元に4.0がないので3.0の資料で書きました(汗)基本的には同じだと思います)
再起動から2時間も収集すれば良いときと悪い時の比較ができると思います。

監視方法としてはパフォーマンスモニターを開いて、表示タブでログモードに切り替える
編集メニューでグラフに追加で上記項目やその他の項目から監視する項目を選んでいきます。
オプションタブからログを選択しファイル名や期間を設定します。
(IISのバージョンによって多少違うので表記等違う際はごめんなさい)

後は管理ツール内にあるイベントビュアー等も合わせて確認してください。

一応外部進入を考慮するとAdministrator権限のパスワードもこの際変更したほうが良いかとも
思っております。それをダミーにしてログを取るという逆トロイの木馬もできますが(笑)

>お昼過ぎくらいから急に元の速さに戻りました。(?o?)
ここが非常に気になっております。特に対策したわけで無いのに症状が出なくなったということなので
自分の中では外部から踏み台にされてる可能性が高いかな?とも勘ぐっております。(海外では夜中ですよね)
杞憂であればdamian_xyzさんと笑い話できると思うのですが。

下記にログ収集に使用できそうなソフトのURLを記載します。

ともかく頑張ってください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se116955.html?y

とりあえず小康状態といった感じでしょうか。

WIN4.0SERVERなのでIISが4.0という前提で書きます。(とはいえ4.0が手元にありません(涙)
さしあたり動作が良好なのであればパフォーマンスモニターでログ収集してみてはいかがでしょうか?

監視項目としてはHTTP Serviceでは
 BytesReceived/sec   受信データの秒間バイト数
 BytesSend/sec   送信データの秒間バイト数
 ConnectionAttempts   接続試行回数
 CurrentConnections 現在の接続数
 Lo...続きを読む

Q光ハイブリッドのケーブル回線と光ファイバーの違い

現在JCN武蔵野三鷹でインターネットを利用しているのですがそろそろ回線速度に不満が出てきたため光ファイバーの契約に変更したいと考えています。しかしJCNのホームページを見たところ光ハイブリッドのケーブル回線を使っていると書いてありました。これは光ファイバーとどう異なるのでしょうか?それとももう光に変えても速度の向上は見込めないと言うことでしょうか?ちなみに現在の速度は
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04 21:06:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 4963.528kbps(4.963Mbps) 620.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
推定転送速度: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec)
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04 21:06:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 4963.528kbps(4.963Mbps) 620.08kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
推定転送速度: 5982.746kbps(5.982Mbps) 747.68kB/sec
です。

現在JCN武蔵野三鷹でインターネットを利用しているのですがそろそろ回線速度に不満が出てきたため光ファイバーの契約に変更したいと考えています。しかしJCNのホームページを見たところ光ハイブリッドのケーブル回線を使っていると書いてありました。これは光ファイバーとどう異なるのでしょうか?それとももう光に変えても速度の向上は見込めないと言うことでしょうか?ちなみに現在の速度は
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: musen-lan.com Ver3.5001
測定日時: 2009/10/04...続きを読む

Aベストアンサー

光ハイブリッド(HFC)は幹線伝送路に高品質光ケーブルを使用し、最寄の中継ポイントから宅内までの区間に同軸ケーブルを使用するネットワークです。長距離で大量のデータを転送する幹線系統には最高品質のガラス製光ケーブルを使用します。また、中継点から各戸へは、広帯域に対応し、気象条件に対する耐性が強く、分岐や延長などの工事が手軽に実施できる同軸ケーブルを採用します。ということです。マンションの接続に使われるVDSLに近い技術のようです。

Q光ファイバー「BIGLOBE光 with フレッツ」について

標記、今までADSLを使用していたのですが、引っ越しをすることになり、
その引っ越し先のADSL回線がいっぱいだということで
光通信を進められ、加入手続きをしました。

よく分からないことがありまして、下記、ご回答頂けますと
幸いです。
・(詳細を忘れてしまいましたが)アルファベット3文字の機械を2つ付ける必要があるようです(設置はNTTがやってくれるみたいです)。この機械を設置するにあたり、場所的な制約はあるのでしょうか?(NTTからは電気コンセントが2つ必要ですと言われたのですが、それは大丈夫です。ADSLの知識ですと、モジュラージャックが必要ですが...)
・無線LANは構築できるのでしょうか?できるのでしたら、どういった機材が必要なのでしょうか?(ADSLでしたら、無線ADSLモデムでいけると認識しています。もし、できない場合、即ち、別の部屋でのインターネットはHUB等でLANケーブルを引き回すということになるのでしょうか?)

Aベストアンサー

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま~、壁に新たに穴を開けるケースは少ない(壁内部の構造が分りませんし、場合によっては不具合出る事も有りますので、クレームになるケースも考えられますので、NTTも嫌がりますが・・・)ので、エアコンの配管穴(あるいは換気口等)を利用する事が多いです。

ただし、その導入位置までの光ファイバーの取り廻しの問題が有りますので、可能かどうかはNTTの判断が必要となります。

ですからNTTにご相談ください。

ちなみに、ひかり電話の使用はどうなさっていますか?

ひかり電話を使用する場合、ひかり電話用のVoIPアダプタ(レンタルは無料)が必要となりますから、無線LANブロードバンドルーターと合わせて4つコンセント(電源)が必要となります。

では!

こんにちは、ANo1です。

え~と、光ファイバーの導入位置ですが、NTT西日本から契約確認&コンサルタントのTELが有ったと思うのですが、その時導入位置についての確認(希望場所)についての話は有りませんでしたか?

基本的には前回回答したとおり、既存の電話線用の配管を利用するケースが多い(すでに電柱から電話線が屋外配線されていますから、光ファイバーを配線する屋外配線の取り廻しもほぼ問題ない為)のですが、希望すればその他の方法も有ります。
http://flets-w.com/flow/05/index.html

ま...続きを読む

Q光ファイバーについて

1年前ぐらいに光ファイバー(FTTHというんでしょうか?)を導入したんですが
1 光回線終端装置には 光ファイバー対応のLANケーブルじゃないと
通信速度が遅くなるんでしょうか?

2 現在FTTH対応の無線LANルータ(802.11 b・g)を使用して
有線で最大約7Mbps 無線で最大4Mbpsです。
これは繋いでいるルータ・パソコンに繋いでいるLANケーブルが悪いんでしょうか?
それともルータが悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

「光ファイバー対応のLANケーブル」なんてのは存在しません。
光ファイバーだろうがADSLだだろうが、LANポートが100BaseTXなら100BaseTX用、1000baseTなら1000baseT用のケーブルを使えば良いだけです。
ただ、そういう判断が出来ない人が多いので、電器店では「光ファイバー対応」とキャッチコピーを張ったLANケーブルが売られています。

通信速度は、どことの間を測った速度でしょうか。
WEBサイトからのデータダウンロード速度だったら、特に異常ではありませんが。

Q光ファイバーについて

マンションのTV・通信設備の改修工事でケーブルTVへの切換え(工事費無料)があるのですが、同時に光ファイバーへの切換え(工事費1,000円、月額は別に5,100円かかります)も受付けるという事で、今の環境は、

ISDN回線 コミ・デ・プラン 2,400円位のプラン
 ※気にしながら利用しているのでプラン内で済む位の利用状況です。
毎月の電話代 3,000円位
 ※家の電話は通話の為には殆ど使用していません。

です。
毎月の合計が6,000円弱なのですが、今回の切換えを聞いて、電話を解約し(2,000円かかりますが)光ファイバーに変更しようかと思っているのです。
毎月の出費はあまり変わらないで時間を気にせずネットが出来ると思ったのですが、この考えはどうなのでしょうか?
あまり良くわからないので、アドバイスよろしくお願い致します。

ちなみに家の電話が無くなる事への抵抗はありません。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がogyarinさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

FTTH(光ファイバー)の詳細は下記HPをご覧ください。

「BizTech Special --FTTHの衝撃-」
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/

「第43回:祝・FTTH2回線開通
~BフレッツとUSEN BROAD-GATE 01を比較する~」
http://bb.watch.impress.co.jp/column/shimizu/2003/02/04/

●毎月の合計が6,000円弱なのですが、今回の切換えを聞いて、電話を解約し(2,000円かかりますが)光ファイバーに変更しようかと思っているのです。
毎月の出費はあまり変わらないで時間を気にせずネットが出来ると思ったのですが、この考えはどうなのでしょうか?

現状ブロードバンドで最速のFTTH(光ファイバー)を利用できる環境にお住まいであれば一気に移行してしまうのも良いと思います。それとFTTH(光ファイバー)やCATVに移行すると固定電話サービスは特に必要ないので,使用しないのであれば電話加入権を売却すると良いでしょう。インターネットオークションや電話加入権を売買している業者に売れば\20,000-程度で買い取ってくれます。下記業者などを参考にしてください。

「株式会社 コムズ」
http://www.comzz.co.jp/net/

ちなみににFTTH(光ファイバー)しろCATVにしろPCに『LAN』機能が必要です。Windows XPやWindows Me機であれば標準搭載しているはずですが,Windows 98機ですと無い可能性があります。詳細は下記HPでお確かめください。

「LANボードやLANカードの搭載」
http://mroom.cool.ne.jp/bb/adsl7.html

下記サイトでADSLとFTTH(光ファイバー)の月額総合系料金の比較ができるので活用してみると良いでしょう。

「\価格.com ブロードバンド\」
http://kakaku.com/bb/

CATVにするとしても下記HPに実際にCATVを導入した詳しい経緯やLANに関しても写真付きで掲載されているので参考にしてください。特に「CATV-LAN導入記(1)」は4ページもあるので詳しいですよ。

「CATV-LAN導入記(1)」
http://www.yuki.info/docs/other/catvin1.php

「東急CATV回線使用家庭内LANぱーと2」
http://www.saitosite.com/pc/0001/mourilan.html

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がogyarinさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

FTTH(光ファイバー)の詳細は下記HPをご覧ください。

「BizTech Special --FTTHの...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報