アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ハイノキの剪定と増殖のタイトルでkodakaraさんにお世話になりました。
前回のIDはパスワードがわからず回答ができず申し訳ありませんでした。
この投稿をみる機会があれば、是非kodakaraさんにも回答頂きたいです。

花壇の広さは奥行き1メートル、幅2メートル程度の西向きになります。
その花壇にちょうど真ん中に植えています。

11月10日に植えて、2週間後に1回半径60センチくらいの
土堤に水をためて上げました。
それ以降はあげていません。

ハイノキの樹高は1.6メートル程度です。
寒さのせいか最近、下枝の葉が黄色くなり落ちてきました。
目立つほどの落葉ではないのですが、これは寒さの影響で特に問題は
ないのでしょうか?

また上枝(先端)の葉が少し斑入りのような白っぽい葉になっており、
少し垂れ下がるような感じで元気がありません。
これも少し気になっているのですが、何が問題なのでしょうか?

中枝の葉は濃い緑で、いっぱい葉をつけています。

皆様のハイノキもこの季節は似たような状態なのでしょうか?

ガーデニングに関してまだまだ勉強中ですので、わからないことが多いので
アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハイノキはもともと九州や四国など、暖かい地方に自生する常緑樹です。


お住まいの地域がどちらかわかりませんが、暖かい地方に自生する常緑樹を寒い地方に植えたりすると、環境に適応するために葉を落とすことはよくあることです。
水遣りは今の時期さほど神経質になることはないと思いますが、植えたてはどうしても根がちょん切れた状態ですので、細かい根がしっかりと出るまではこまめに水遣りをしたほうが良いです。
水を吸うのは太い根ではなく細かい根のほうですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。

高知県の植木ショップよりネット販売で購入したものです。
当方の自宅は兵庫県南部で四国に比べれば寒いと思います。

水遣りはあげすぎによる根腐れが非常に気になります(^^;
2週間に1回程度を年末くらいまで続ければいいのでしょうか?

お礼日時:2007/12/02 21:56

>水遣りはあげすぎによる根腐れが非常に気になります(^^;


2週間に1回程度を年末くらいまで続ければいいのでしょうか?

水はけの具合によります。
水を撒いてもスーッと引いていくようであれば、多少多めにやっても大丈夫です。
すぐに水が溜まってプールのようになるようであれば、要注意です。
まとまった雨が降れば、しばらく水はやらないでおきます。
鉢ものは水のやりすぎですぐ根腐れを起こしますが、粘土質でない限り地植えでそうそう根腐れはしません。
ただ、今の時期でしたら、土の表面が乾いていたら水をやるといった程度でいいと思います。湿っていたらやらないほうがいいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

植えるときに確認したのですが、だいたい50~60センチあたり掘ったあたりは粘土質層となっていました。それまでは普通の土です。

水は数回あげていますが、500~800cc程度の水を土壌に上げる程度であれば、スーッと引いてくれます。

土の表面は1週間程度で乾いている感じはするのですが、
2週間に1回くらいのペースで上げてみます。

お礼日時:2007/12/06 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成長の遅い常緑樹

こんにちは。
洋風の一戸建てに住んでいます。
玄関近くに常緑樹を植えたいです。
(1)高さは、1.5~2メートルに留めて(剪定などで)行きたいと思っています。成長が遅く剪定の頻度が少ない木がいいです。
(2)現在植えているソヨゴとハイノキがかなり気に入っているので
 その雰囲気の木がいいです。上品な木が好きです。
(3)隣地境界近くの為、広がり過ぎない虫がつきにくい木がいいです。
 (隣家も境界近くにヤマボウシを植えられています)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて、どんな木でも食べる奈良公園の鹿もこの木だけは食べません。
何故かスズランのような花をつける植物に毒のある木が多いようです。スズラン自体にも毒があります。
ソヨゴ・ハイノキなんかとはかなりイメージの異なる木ですので、雰囲気的に合わないかと思いますし、植えるとかなり和風のほうに引っ張られてしまいます。

イメージからいうとシラカシあたりが合うのかなと思います。
http://green-netbox.com/syouhin-page/sirakasi.html
生垣によく使われる木ですが、最近は単独でシンボルツリーとして扱われたりします。
ただ、成長が遅いかというと、植える場所や土の養分によってはすくすく育つこともありますので、何ともいえません。

最後に書かれているように、もう一本ハイノキかソヨゴがあっても別に不自然なことはありません。
むしろそのほうが統一感があっていいかもしれません。
ただ、木というのはけっこう個体差があります。同じ木でも1本目と2本目ではころっとイメージが違うということはよくあります。

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて...続きを読む

Qシンボルツリーを検討中です。

洋風住宅 南向き 日当たり良 風あたりもどちらかというと強い 土地は狭い 希望は2階の窓に届くくらい 
上記のような条件で捜しています。
シマトネリコを勧められましたが最近は軒並みシマトネリコだらけで新しい感じがしません。
ただ、シマトネリコの樹形などはとても好きです。
ハイノキも同じような樹形のようですが
東海地区でも可能でしょうか?
また、ハイノキの病虫害や花粉害などデメリットがありましたら教えてください。
シマトネリコの斑入りも検討中です。
これはもともと緑のものを改良したと思われるのですが
成長するにつれて緑に戻っていくことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

以前はシャラ、アメリカハナミズキなどですが、現在はシマトネリコ、ハイノキが人気があります。またジューンベリーの株立ちも人気があります。シマトネの斑入り種ですが、成長により斑入りがなくなるようなことはないと思います。ただし先祖がえりはあるかもしれないので、出てきたら取り除くのが先決です。また、普通のシマトネリコ自体も冬の寒さにあうと枝に障害がおきます。私は、ちょっと古いですが、ケリーズゴールドが好きです。マニアックかもしれませんがゴールデンパークかクロソヨゴがお勧めです。

Q初心者向けの植栽☆シンボルツリー

このたび、外構を施工することになりました。
植栽については全くの初心者ですが、木を2、3本植えたいと思っております。
以下の条件にそう木があれば教えてください。
当方共働きで手入れの時間が取りにくく
狭い分譲地の為、落ち葉が多いのは避けようと思っていますので
なるべく常緑を考えております。

虫がつきにくい。虫が苦手です。
大きくなりすぎない。成長が遅い方がいいです。
南西向きの庭の為、日差しがきつい場所に耐えられる。

私自身研究した結果、
オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス、イロハモミジが挙がりました。
他にもお勧めあれば教えてください。
是非お力を貸して下さい。

Aベストアンサー

イロハモミジは落葉樹です。
>オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス
これらは洋風の建物に向く常緑樹ですので、どれを選んでもまずまず無難な選択になろうかと思います。
あと一つ言えば、シマトネリコなんかも人気があります。
南国風のさわやかな葉っぱが印象的ですね。
花で選ぶならホンコンエンシス、樹形で選ぶならハイノキ、実で選ぶならソヨゴ(雌株のみ実をつけます)、葉っぱで選ぶならオリーブかシマトネリコといった感じでしょうか。
組み合わせで言えば、ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスか、オリーブ+シマトネリコとすれば、まとまりが出ると思います。
ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスで雑木林風のイメージになりますし、オリーブ+シマトネリコで地中海風のイメージになります。
植栽はバランスが大切ですので、組み合わせで考えてみられてはいかがでしょう。

Qハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

ハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

場所は南の西よりで夏場は西日がちょっと心配です。
南に面した隣家との間は4m程あるので暗くはないですが
真夏以外は朝と夕方しか日が当たらない感じです。

先日、風に強い東南の角に植える木について質問させてもらって
たくさんアドバイスを頂き、色々考えて、アオダモを植えることに決めました。

そして他の場所にはジューンベリーを植える予定もあり
玄関先にはヒメシャラを植えてあります。

あとはこの南の場所なのですが、他の木とのバランスで
白い小花がつく近い雰囲気のハイノキにするか、
アクセントとして花が派手な常緑ヤマボウシにするか
日当たり条件はどちらの木が向くか迷っています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキ、常緑ヤマボウシとも人気のある常緑樹ですね。
ハイノキは葉が細かくて、ぱっと見落葉樹のような感じなのですが、葉には厚みがあります。
一方、常緑ヤマボウシのほうは、葉が薄く軽やかですが、よく茂ります。
雰囲気はハイノキのほうが合っているかもしれませんが、花も実も楽しめる常緑ヤマボウシも捨てがたいですね。
これはもう好みの問題です。
西日が気になるのでしたら、根元のぐるりにサツキなどの低木を植えてみてください。
元気に育つはずです。

Qソヨゴと常緑ヤマボウシを迷ってます

家(洋風)の庭に、木を植える予定です。
少し前に、初心者向きのシンボルツリーについてアドバイスを
もらいまして、シンボルツリーは、ハイノキに決定したのですが、
サブツリーを迷っています。
共働きの為、余り手入れをする時間がないため常緑を希望してまして、
ソヨゴと常緑ヤマボウシを迷っています。
また植える場所が化粧砂利の上なので、
実や花が落ちて掃除がし難いかなぁとの心配があります。
人目につく場所に植えるのでそれなりの見栄えする木がいいなぁと思ってます。
ソヨゴか常緑ヤマボウシを植えられた方、または詳しい方
どちらがお勧めでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキをシンボルツリーにするのであれば、私なら常緑ヤマボウシを選ぶと思います。
理由は、ハイノキは花が目立ちませんから、一本は花木と呼べるような木を植えたいと思うのが一つと、ソヨゴは個体によっては枝ぶりや葉のつきが和風っぽくなるものがあるからです。

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Q庭のヤマボウシが元気がないようで。。心配で。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なんとなく根腐れのような感じがするのですが、手入れの仕方が解りません。庭師さんに見ていただいたほうがいいのでしょうか?
 日当たりの状況は、朝は家の影になりあまり良くないですが、昼頃にかけて段々と良くなっていきます。夕方の西日はまともに当たります(これが原因ですか?)。ただ、夕方になると、根の付近には、塀(高さ1.2m)のせいで日光は当たりにくい状況です(そのせいで根腐れかと・・)
 水やりは7月~10月位までは、ほぼ毎日朝夕2回してます。
 消毒は1回もしたことありません
肥料は、2月ごろに鶏糞を根の周りに少し溝を掘って埋めてます。また、石灰を少々散布します。あと春夏時期に、月1回ぐらいHBー101と言う栄養剤をあげてます。
 隣に植えてあったエゴノキが今年の冬に突然倒れてました。地面のところでポキッて感じでした。エゴノキも株立ちでしたので他の茎もゆすってみたら、簡単にポキポキと・・・。悲しかったです。
 ヤマボウシもそのようにならない様にしたいのですが。
長々と書いてしまいましたが、宜しくお願いいたします。
ちなみに、庭師さんに見ていただいた場合は、予算的にはお幾らくらいするものなのでしょうか?何卒宜しくご回答の程宜しくお願いいたします。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なん...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植えつけたときと、何日も雨が降らない夏の日だけ。)やるときには地面にしみこむように土の表面を軽く掘り、ホースの水を5分くらい出しっぱなしにするつもりでたっぷりと。普通にシャワーで30秒くらいでは、中までしみこんでいません。
3.肥料は要らないが、根先の土がふかふかの良い土になるように、堆肥を混ぜ込む。

乾燥させずに、でも水遣りをしないというのは矛盾してますが、大事なことです。


我が家の庭木は、その辺の山に自生している落葉樹がほとんどです。エゴ・シャラ・ナナカマド・ヤマボウシ・ウツギなどなど・・・。基本的に肥料はやってません。庭に植える草花には与えているので、結果的には少し吸収しているとは思いますが。
また、水もよほどの暑さが続くときしかやりません。
剪定も、込みすぎたところを根元から切るだけです。(秋に。)
まぁ、庭に勝手に生えてるって感じでしょうか。

そのかわり、堆肥だけは惜しみません。以前トラック1杯買ったこともあります。木から作るバーク堆肥がいいといわれ、コレをたくさん混ぜ込んで林の中のふかふかの土をめざしています。
植え付け時に混ぜ込んでも、何年か経つと土の表面が固くなるので、軽く掘り、堆肥を混ぜています。
また、夏の間乾燥を避けるため、株もとにバーク堆肥でマルチングをしています。最近はミミズも増えたので、耕してくれます。

今では元気な我が家の雑木たちですが、植え付けて4年位までは、やっぱりなんとなく元気がなかったですよ。毎年安定して邪魔なくらい茂るようになったのは、6年目くらいからです。

とりあえず、水遣りをやめ、根元の土を軽く耕して、通気・排水性をよくし、できれば根元に何か植え込んで乾燥を防いでみてはいかがでしょうか。

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植え...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q大きくしたくない地植えの庭木対策

今年3月から、ポップブッシュを地植えしていますが、約9ヶ月の間に2倍近くの樹高になり、
成長の早さに驚いています。
事情があって、別の場所に植え替える予定なのですが、
根が広がらなければ大きさも制限できるだろうと考え、
果樹用の大きなプラ鉢ごと、土の高さに合わせて植えようかと思っています。
水捌けなども心配なのですが、この様な事は無謀なのでしょうか?
それでもダメなら、摘心、剪定かなと思っています。
また、他に対策があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張りが出来ないのですから、生長速度も通常よりは遅
くなる事は間違いありませんが、その分だけ生育も通常よりは悪くなる事
も考えなくてはいけません。場合によっては枯れてしまう事も考えないと
いけないと言う事です。
根が広がらない分だけ、生育も悪くなると言う事です。

水はけは確かに悪くなります。底穴1個しか無いため水が逃げるため時間
が長くなってしまいます。土も乾く時には乾かないといけないので、場合
によっては根腐れを起こす可能性もあります。

樹高を低くさせたい時は、剪定時期が来たら剪定を行う事です。強く剪定
をすると樹高は抑えられますが、その分だけダメージは大きくなり、樹勢
が衰えて場合によっては枯れる事もあります。
時期的には花後に樹形を乱している枝を切って、樹形を整えます。これの
繰り返しで樹高を維持出来るわけです。樹高を抑えたいなら、時期が来た
ら忘れずに剪定を行う事です。方法はこれしかありません。

植替えと植付け時期は、11月から翌年の梅雨入り前までに行います。
日当たり、水はけ、強風の当たらない場所を選びます。耐寒性は強いので
すが、それでもマイナス3℃以下になると状態が悪くなります。
霜が当たると葉が傷むので、その時は何らかの防寒対策が必要です。

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張...続きを読む

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報