江戸時代に鎖国(正確には貿易統制なのですが)やキリスト教の禁教を行ったのは、イスパニア(スペイン)
の侵略を防ぐためであるとの説明がよくされます。
同時代の人にあってはそういう脅威は現実のものと感じられたのでしょうが、現代の「後知恵」で
客観的に考えた場合、当時のイスパニアに日本を征服する力はあったのでしょうか?
地球の裏側にある日本まで軍隊を送り届け、なおかつ兵站を維持する事はこの当時ではイスパニアであっても不可能に思えます。
同時代にポルトガルがモロッコに出兵したけど、太平洋どころか地中海を挟んだ対岸に過ぎない当地ですら補給が続かず壊滅したようです。
ましてこの頃の日本はヨーロッパの全てをあわせた以上の銃火器を有していて、100年以上の戦乱を経験した軍隊を持った国です。
鉄器や馬すら知らない文明を征服するのとはわけが違うように思えます。
だからこそ宣教師を使って内部から崩す作戦かもしれませんが、実際の所イスパニアが正面からでは勝てない
相手をこの宗教戦術で征服した実例というのはあるのでしょうか?
現実にはイスパニアが征服したのは文明力の差にものを言わせただけで、鉄砲や馬や集団戦術を知っている、
一定水準以上の文明を海を渡って征服できた例は無いのではないでしょうか?
皆さんの見解はいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

当時のスペインには、日本を侵略する意図は全く有りませんでした。


南米においてさえ、チリやアルゼンチン南部には全く進出していません。
「スペインが日本を侵略しようとしている」というのは、イギリスやオランダが流した全くのデマでしかありませんでした。

このころポルトガル・スペイン共、広大な植民地の維持が精一杯で、新たな植民地獲得どころではありませんでした。

スペインとキリスト教の関係で、キリスト教を侵略の手先に使ったというのもデマで、これもイギリスやオランダなどのプロテスタント諸国のでっち上げです。
ただし、スペインがキリスト教(カトリック)の布教を奨励したのは事実です。
それは、教皇庁との協約により、「スペインの布教した地域において教会収入(主に1/10税)の一部をスペインが得る事ができる」とされたため、労力無しに収入を得る事ができるためでした。
またスペインでは、当初ドミニコ会が宗教政策の中心となり、厳格な、強引なキリスト教布教を展開しましたが、ほとんど成果は上がらず、しだいに柔軟な考え方のイエズス会系が勢力を伸ばしてゆきます。
スペイン王室としましては、高い理想に燃えるだけで全く布教の成果が上がらないドミニコ会よりも、キリスト教が広がるためには、教義の弾力的運用を重視しキリスト教を広めていくイエズス会が重要視されてゆくのは当然の事でした。(1/10税の関係もあり)
つまり、スペインにとっては、侵略しなくても、キリスト教が広まれば税収がUPするため、あえて侵略する必要が無かったのです。

日本でキリスト教が禁止されるころ(関が原以降)は、スペインの国力が衰え、とても外征どころの状況ではなくなってしまいます。

>相手をこの宗教戦術で征服した実例というのはあるのでしょうか?

スペインの場合既に書きましたように、全くのデマですから、一例の有りません。
ただし、イスラム教においてイスラム圏との交易の有利さを説いて、国家自体をイスラムに変えてしまう事は有りましたが、侵略とは異なります。

>鉄砲や馬や集団戦術を知っている、
一定水準以上の文明を海を渡って征服できた例は無いのではないでしょうか?

これが大々的にできるようになるのは、18世紀以降です。
ただし、例が無いわけではありません。
薩摩の琉球征服
鉄砲は有りませんが、フランスのノルマンディ公によるイギリス征服
サラセンによる西ゴート王国征服などの例があります。
    • good
    • 0

秀吉・家康が禁教令を出したのは侵略を恐れたのではなく、かつての一向衆のように切支丹が団結して一揆など起こされては面倒だ、ということでしょう。

秀吉も家康も日本が軍事占領されるなどという心配はかけらも持っておらず、そんな進言をする家臣がもしいたら一笑に付したでしょう。

質問者様がいわれているように、16世紀の日本の軍事力は(海軍力はともかく)恐るべきもので、イスパニアどころか仮にローマ法王が全旧教国に対日十字軍結成を呼びかけて攻めてきたとしても恐れるに足らずだったでしょう。もっともその前に当時日本には40万くらいの軍隊はあったと思いますが、これに匹敵する大軍を運搬する手段がないのでそもそも不可能ですが…。無敵艦隊を創ったイスパニアは百数十隻のガレオン艦を建造しただけで国力や資源を疲弊させてしまいましたが、数十万の兵を送るには千単位の艦数が必要でしょうからね。

また当時の戦国軍団の獰猛さと戦術の巧みさは宣教師たちも報告しているように恐るべきものです。
薩摩の島津家がわずか7千の兵で、4万とも20万ともいわれる明・朝鮮連合軍に壊滅的打撃を与え、島津勢はわずか二百人の損害で敵数万の首を獲った話は有名ですが、ほとんどバケモノといっていい人ばなれした強さです。倭寇たちでさえ死ぬことなど屁とも思わぬ豪胆さを持ち、褌一丁で日本刀を振り回して暴れまわり「倭人の死を見ること帰するがごとし」と明兵を震え上がらせていました。戦国期の日本人は今と違って凶暴でしたから宣教師たちが日本は絶対軍事占領できぬと報告しているのも当然です。

しかし世の中には途方もないバカもいるようで、九州の一角に要塞を築いて武装蜂起をたくらんだ宣教師もいたそうで、マニラ総督に援軍要請を出して断られています。マニラ総督が断ったのは、逆に総督が『生意気だからいずれ征伐してやる』という秀吉の恫喝を受けてビビりまくっていたからです。日本軍が大挙してきたらひとたまりもないと知っているマニラ総督は、バカが九州で騒ぎを起こせば、自分たちの寿命が少しでも延びると安堵し、あえて止めなかったといいますから、日本征服どころの騒ぎではないでしょう。武装蜂起計画は計画で終わりましたが、仮に実行していたら島津が出るまでもなく、加藤家か細川家あたりの一大名家だけの力で苦もなく鎮圧されて終わりだったでしょう。

また軍事占領が無理でも日本人の大半を切支丹に改宗させれば…という手段も日本人には通用しないでしょう。権力者がひとたび禁教令を発するや、10万単位で存在した切支丹たちもあっという間に棄教。弾圧されても最後まで信仰を捨てなかったのは極めて少数派でしたから。カトリック作家だった故・遠藤周作氏がしばしば言っておられたように、一神教の「絶対の神」をまったく理解できぬ相対的価値観の日本人には、キリスト教はなかなか血肉と化しにくいと思いますからね…
    • good
    • 0

キリスト教国家にしなければ植民地にしてはならないと言う規則がありました。



南米では、天然痘が大流行します。
今まで見た事も無い奇病で死にました。

白人は天然痘にならないのはキリスト神を信仰しているからだと思い、
次々改宗し、その結果植民地になったのです。

悪魔の病気だと錯覚したのです。(画像検索も良いと思います)

日本の鎖国には、出島貿易と言う検疫と言う役目もありました。
幕末、ペストが大流行します。

アヘン戦争ではイギリス兵600名に清は負けています。
(南方に兵を集中したので船で北上して都へ600名で攻めのぼり、皇帝を捕らえて降伏させた。)

江戸湾に入り、江戸城を砲撃すれば終わりかもしれません。
(社会の崩壊、経済破綻)
輸入した大筒を大阪城に打ち込んでいますし。
    • good
    • 1

<大航海時代叢書>の「イエズス会と日本」は、日本イエズス会の会士がマニラのイエズス会本部などに送った書簡集ですが、いろいろと物騒なことがつづられていますね。


長崎は中央政府の直轄地だからムリとしても、それ以外のどこか適当な港をいくつか手に入れて、武力でそこを確保し、布教、貿易、征服のための基地にすべしなどと。
日本を征服する目的は、より大きな目的であるシナ征服のための基地とするためであったということ。
地球の裏側といっても、マニラなどに拠点があるのですから、そこから日本に攻め込んでくるのはさして困難でもなかったのでは。
戦国時代のほとぼり冷めやらぬ、勇猛果敢な侍で固めた軍事国家であったことが、抑止力として働いたにしても、鎖国していなければどうなっていたか。危機一髪だったという恐怖をぬぐえません。
    • good
    • 0

伊達政宗は、家臣・支倉常長をローマ法王とスペイン国王へ


派遣しています
伊達が徳川と戦になったときにスペイン軍やローマ法王の軍隊派遣を
打診したといわれています
松平忠輝(徳川家康の子)は豊臣秀頼と組んで、もしも徳川と
戦うことにでもなれば大阪城を拠点として戦い、大阪湾のスペイン
(イスパニア)海軍の支援をしてもらうようにイスパニア人と
交渉したらしいです
いずれもうわさであり、確証は出てこなかったわけなのですが
イスパニアが日本を占領できる可能性がありとすれば
日本の藩同士を戦わせるという戦略しかなかったと思います
徳川幕府はこのようなうわさを極度に警戒して
オランダ以外の国との交易を禁止し鎖国をしました

インカが征服されたのは、ピサロがインカ皇帝を捕らえてしまい
皇帝の親衛隊が手をだせなかったということか大きいですね
インカは皇帝以外に豪族がいなかったとか親衛隊以外の地方軍が
いなかったんじゃないでしょうか
    • good
    • 0

1491という本を読んでいます。


ここでの結論を私になりに言えば、アメリカ大陸の国家がヨーロッパの国家に征服されたのは、天然痘などで大幅に人口が減少し、社会がずたずたになっていたから。
ということになります。
宗教戦術ではなく、細菌兵器ということになります。
日本は細菌兵器にやられない、天然痘に関しても免疫ができていたので、アメリカ大陸のようにはならないと思われます。
    • good
    • 0

まったく無理でしょう。


日本が所有する銃火器の数と性能、訓練された精鋭部隊どう考えても
無理です。兵站の問題もあります。
逆にイスパニアが地球の裏側に無く日本のすぐ近くにあれば
イスパニアは日本に征服されたと思います。
秀吉が明と戦争したことは無謀な戦いだと言われてますが
秀吉がもう10年長生きするか秀次が切腹せず日本国内をまとめることが
出来たなら明王朝を倒して中国に新しい王朝を築くことが可能であったかもしれないと思います。
    • good
    • 0

しかしイスパニアは栄華を誇った南米のインカ帝国を征服し滅亡させています。


キリスト教を使ったやり方です。
インカ軍も隣接国を脅かす程強かったようですし。

案外徳川幕府の鎖国等の理由は本当かもしれない、と言うのが私の私見です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめざにゅーのサッカーのスペインリーグのニュースのときに流れているBGM

早朝、フジテレビで放送している「めざにゅー」というの番組で、サッカーのスペインリーグについての内容を放送している時に
BGMでいつもハードロック調のギターインストが流れているのですが
誰の何という曲なのか知りたいです。もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいです。よろしくお願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー

「めざにゅー」は観たことないのですが、その次の「めざましTV」で松本孝弘の「SPAIN」がそんな使われ方をしてたように思います。オリジナルはチック・コリアでそちらの試聴ができるサイトのリンクを貼っておきますがかなり雰囲気違うかもしれません。あくまでメロディーの確認ってことで。ハードロック調なアレンジのが松本孝弘の「Thousand Wave plus」に収録されていますが試聴サイトは発見できませんでした。

参考URL:http://www.cypress.ne.jp/trump/midi.html

Q江戸時代 鎖国 対外貿易が行われた港

鎖国時代に対外貿易が行われた港
4ケ所と相手の国を教えて下さい。

Aベストアンサー

対外貿易が行われた港4ケ所ということですが、下に書いたように港が判らない場合も有りますので、知っている限りということでご容赦下さい。

幕府-長崎-オランダ・中国(明→清)
対馬藩-釜山(倭館を設置し交易)-朝鮮
薩摩藩-琉球(進貢船の形で毎年清国へ渡航)-清

松前藩-山丹(黒龍江下流に住んでいた山丹人)-山丹人や清
*山丹交易は非公式なので、山丹人-樺太アイヌ-蝦夷地アイヌ-松前藩という道筋が一般的。なお、山丹人を通じて清国の物産(蝦夷錦と呼ばれた絹製品など)も流入しており、実質的には清国との交易

Qスペイン語ニュースの一部分ですが

お世話になります

Madrid.- El documento de propuestas que el Gobierno presentó a patronal y sindicatos incluye endurecer las condiciones de los contratos temporales, modificar las causas de los despidos objetivos, amplíar el uso de los contratos de fomento del empleo indefinido (33 días de indemnización por año trabajado) y que el Fondo de Garantía Salarial (Fogasa) cubra ocho días de indemnización del despido en algunos casos.

El texto se compone de 17 páginas con varios puntos, en los que se toca tanto la contratación (indefinida y temporal) como las bonificaciones, el despido o la flexibilidad interna de las empresas.

Muchas de estas medidas tendrían una vigencia temporal hasta 2011 o 2012 para "evaluar sus resultados".

後ろから2つめの文のなかの en los que se toca のなかの se はなにを指していて
se toca はどのような意味になるのでしょうか

ご教示いただけるとありがたい

お世話になります

Madrid.- El documento de propuestas que el Gobierno presentó a patronal y sindicatos incluye endurecer las condiciones de los contratos temporales, modificar las causas de los despidos objetivos, amplíar el uso de los contratos de fomento del empleo indefinido (33 días de indemnización por año trabajado) y que el Fondo de Garantía Salarial (Fogasa) cubra ocho días de indemnización del despido en algunos casos.

El texto se compone de 17 páginas con varios...続きを読む

Aベストアンサー

tocar=言及する、触れる =tratarse de

この文章では誰が「言及する」か明確ではありません。強いていえば17ページからなる条文が主語ですが、queで受けていないので、「これらの条文においては正社員や臨時社員との契約について言及している」となり、スペイン語独特のseによる無人称文となっています。似た表現としてはse dice que(人々は言う=dicen queがあります。

seの用法は他に
1)再帰動詞  se lvanta
2)受け身   se exportan vacas
3)相互    Ellos se aman

がありますが文章をよく読めばどのseか分かります。無人称と受け身は紛らわしいことがありますが・・・

Q● 江戸時代を「鎖国」とは表現しない?

 最近、江戸時代を「鎖国」と言わないようですね。ではなんと表現しますか?そして、それは誰が何処でそのように言っているのでしょうか?歴史学者?評論家?歴史教科書?政治家?具体的な名前?また、そのように言っている文献があったら教えてください。
 私も「鎖国」という表現は適正ではないと思うのですが、ハッキリさせたいと思います。

Aベストアンサー

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200803120100.html
現状では 鎖国とは言わない
という趨勢のようです

Qスペイン、イタリアのスポーツメディア

たとえば日本とスペインの親善試合についてスペインでどう報道されているかとか、中田についてイタリアでどう報道されているか、とか、知りたいのですが、英語で読める両国のニュースメディアのウェブサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

マルカというスペインのスポーツ紙を日本語で読めるサイトがあります。スペインネタは頻繁に更新されますし日本選手のニュースもありますよ。

http://www.isize.com/sports

あと英語のサイトで更新のまめな物です。

http://www.onefootball.com/

参考URL:http://www.isize.com/sports,http://www.onefootball.com/

Q江戸時代が戦乱の世になる可能性

江戸時代はなるべくして(あるいは徳川家康の力量で)太平の世になったという感覚が無きにしも非ずですが、この可能性は実は思ったほど高くなかったということはないでしょうか。主に豊臣方の処分によります。もし、徳川家康が早死にしていたらとか、決断つかなかったとか(もちろん個人の力で歴史は動くものではないのでしょうが、決定権があるキーパーソンということで)あるいは、もろもろの情勢で、豊臣家に引導を渡せないまま歴史が推移してたとすれば、ずいぶんと違ったものになった気がします。
それとも、歴史の大きな流れが、戦乱が自動収束するという方向性だったのでしょうか?

Aベストアンサー

豊臣から徳川へは、歴史の必然であり偶然でしょう。

私は、豊臣政権自体は崩壊する運命にあったと思います。
一例を挙げれば、年貢が過酷だったなどの政権維持に相当な無理をしています。
十分な生産力の発展を基礎に生産力にマッチした生産関係を作り上げるのが時のテーマ。
そういう生産関係の上部構造として政権が成立するべきかと・・・。

そういう意味では、こういう時のテーマを達成する政権への移行は歴史の必然。
ただし、そういう歴史の必然は、常に偶然を媒介として表に出ます。
ですから、仮に、徳川家康が存在していなきゃ別の徳川家康が出てきているでしょうね。
そうして、封建時代としての経済成長を世にもたらしたでしょう。

戦乱を収集しただけの豊臣政権の政権基盤は余りにも脆弱すぎます。
経済成長を維持する経済システムの構築にとても成功したとは思われないからです。
これに成功したのは、やはり、徳川家康でしょう。
もちろん、これは偶然ですから、誰でも良かったでしょうね。

こうして成立した徳川幕藩体制の中でも、徐々に、次世代の生産力が発達してきます。
260年の歳月を経て英国の産業革命に象徴される資本制的生産様式の波が押し寄せてきます。
こうして日本は明治維新を迎えることになる訳です。

生産力と生産関係、生産関係と上部構造という視点からみれば、江戸幕府成立か幕末までは安定期。
天保の頃にマニュファクチャーが登場し、近代工業への生産力の発展が必至の時代がやってくるまでは・・・。
なぜなら、土地に領民を縛り付ける制度は、新しい生産力の求める生産関係と敵対的ですからね。
ですから、まあ、徐々に江戸幕藩体制も制度疲労というか旧い秩序と化していった訳です。

Q、江戸時代が戦乱の世になる可能性。
A、生産力と生産関係の矛盾が少ない相対的安定期でしたから戦乱の可能性はゼロ。

もちろん、上述したように相対的安定期でしたから次世代の生産関係と上部構造にとって代わられるまでの間。
そういう限定条件を付ければ、戦乱の可能性は限りなくゼロだったということ。

ものすごーく大局的にみれば、このように言えるんじゃないですか?

平たく言えば、物作りと分け前をめぐる歴史の流れの前には豊臣も徳川も単なる登場人物の一人でしょうね。

豊臣から徳川へは、歴史の必然であり偶然でしょう。

私は、豊臣政権自体は崩壊する運命にあったと思います。
一例を挙げれば、年貢が過酷だったなどの政権維持に相当な無理をしています。
十分な生産力の発展を基礎に生産力にマッチした生産関係を作り上げるのが時のテーマ。
そういう生産関係の上部構造として政権が成立するべきかと・・・。

そういう意味では、こういう時のテーマを達成する政権への移行は歴史の必然。
ただし、そういう歴史の必然は、常に偶然を媒介として表に出ます。
ですから、...続きを読む

Qスペイン語&フランス語

★質問1、スペイン語のニュース番組を探しています(Liveのみ)。ニュースのみならっず、アニメやドラマがあれば、もっとよいです。いい番組あれば、ぜひぜひ紹介してください。
★質問2、オンラインでスペイン語勉強できるサイトあれば、紹介して下し。音声付のものでお願いします。
★質問3、いきなり話し変わって、フランス語の話です。フランス語はスペイン語と違って、単語のつづりと実際の発音にかなりの差がある。そこで質問です、単語を覚えるのにかなり大変ではありませんか?中級くらいになると、スペルミスだらけになりませんか?覚え方あれば、教えってもらえませんか?

質問多くてすみません、わかる方は是非教えってください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

まずはスペイン語のニュース番組について、
ラジオですが、毎夕18:10から、
NHK第二放送でスペイン語ニュースが流されます。
(私も家にいる時は、聞いていますよw)

ところで、スペイン語とフランス語ですが、
私はスペイン語を3年勉強した後で、
フランス語の勉強をはじめました。

私見ですが、スペイン語とフランス語ですと、
スペイン語の方が、(日本人にとっては)
学習しやすいように思います。

まずは、発音+つづりについて。
スペイン語はほぼローマ字読みなので、
初心者でも比較的すぐに読めるようになると
思います。
それに、発音もほとんど日本語と同じなので
フランス語に比べて、ずっと発音しやすいです。

その点、フランス語はつづりについても
慣れるまで時間がかかります。
(でも慣れてしまえば、普通に読めるように
なりますし、スペルミスだらけということは
ありません。もちろん、間違えることはありますが。。。)

発音もスペイン語に比べれば、フランス語は
日本人には難しいですね。

次に文法に関してですが、スペイン語とフランス語は
似ています。(同じロマンス系の言語なので。)

でもあえて比較してみたら、フランス語の方が若干、
私には難しかったです。
たとえば、フランス語には代名詞"en" というのが
あるのですが、これは慣れるまで時間がかかりました。
(ちょうど、イタリア語の"ne" にあたるものです。)

それに名詞の性に関しても、スペイン語なら"ーo" で終わる
名詞はほとんど男性名詞、"ーa" で終わる名詞はほとんど
女性名詞、のように初めて見る名詞でも性がわかって
しまうのですが、フランス語はひとつひとつ性を
覚えなければいけません。(もちろん、一部ルールはあります。
例えば"ーage" 「アージュ」で終わる名詞は男性名詞といった
具合に。)

ただ、外国語を学習されるにあたって一番大切なことは
難しさではなく、その言語に対する愛着、モーチベーション
だと思います。

英語、中国語、韓国語、日本語がおできになるということなので、
モーチベーションさえあれば、きっとフランス語だって
すぐにマスターされることと思います。
(私も中国語、韓国語を勉強していますが、この二言語も
結構発音むつかしいですよね。) 

こんにちは。

まずはスペイン語のニュース番組について、
ラジオですが、毎夕18:10から、
NHK第二放送でスペイン語ニュースが流されます。
(私も家にいる時は、聞いていますよw)

ところで、スペイン語とフランス語ですが、
私はスペイン語を3年勉強した後で、
フランス語の勉強をはじめました。

私見ですが、スペイン語とフランス語ですと、
スペイン語の方が、(日本人にとっては)
学習しやすいように思います。

まずは、発音+つづりについて。
スペイン語はほぼローマ字読み...続きを読む

Q江戸時代の貿易について

江戸時代に長崎の出島でオランダと貿易をしていましたが、オランダからの輸入品や日本の輸出品と言うのはお互い「これが欲しいから送ってくれ」みたいなリストがあったんでしょうか?
それとも、これはオランダや江戸幕府が勝手に何を送るか決めていたのでしょうか?

わかりにくい文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長崎貿易は、時期により取引の仕方が異なっていたようです。松井洋子「長崎出島と唐人屋敷」によると以下のように時期区分されます。
(1)糸割符制度(1641-54)・・・糸割符年寄が売手方と話し合って生糸の等級ごとの統一価格を決め、一括で買い取る。
(2)相対貿易 (1655-71)・・・売り手と買い手の間で価格を決定する。1668年には輸出入の品目を制限し、オランダへの銀輸出を禁じる。
(3)市法商法 (1672-84)・・・奉行が全輸入品の買取り価格を決定し一括購入する。
(4)定高制  (1685-  )・・・1年の貿易額を中国船は銀6,000貫、オランダ船は金50,000両、私貿易品(脇荷)は銀400貫に制限する。
(5)正徳新例 (1715-  )・・・A.銅の輸出額を450斤と定め、中国船へは不足分として俵物等を渡す。B.オランダ船は2艘、中国船は30艘とし、積荷の銀高を決める。C.中国船には信牌の所持を義務付ける。D.輸入商品は日本側で価格を決定する。

基本的には、日本側は生糸が欲しく、オランダ側は金銀が欲しかった。しかし、貿易をすると日本の金銀がどんどん海外へ流出してしまうので、これに歯止めをかけるために、何度も取引方法の改革をしたようです。回答になっていないかもしれませんが、参考になれば幸いです。
正徳新例については、以下のサイトを参考にしてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%88%B6%E4%BA%92%E5%B8%82%E6%96%B0%E4%BE%8B

長崎貿易は、時期により取引の仕方が異なっていたようです。松井洋子「長崎出島と唐人屋敷」によると以下のように時期区分されます。
(1)糸割符制度(1641-54)・・・糸割符年寄が売手方と話し合って生糸の等級ごとの統一価格を決め、一括で買い取る。
(2)相対貿易 (1655-71)・・・売り手と買い手の間で価格を決定する。1668年には輸出入の品目を制限し、オランダへの銀輸出を禁じる。
(3)市法商法 (1672-84)・・・奉行が全輸入品の買取り価格を決定し一括購入する。
...続きを読む

Qスペイン語の学習方法を教えてください

Web上の、スペイン語のニュースを読んで理解できるようになりたいのですが、どのような学習方法が最も適していますでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

補足します。

今日では読むだけの学習書はないでしょう。
ニーズの背景、レベルがわかりませんが、下記をお勧めします。

1)スペイン語入門書の読破
時制は英語とほぼ同じと考え動詞の人称変化、人称代名詞の働きを押さえる。
直説法中心に学習し接続法はその存在を認識する程度にする。(当面)
2)辞書が重要な役割を占めるのでケチらず最新のものを購入すること。
お勧め:「クラウン西和辞典」三省堂 ¥4,700
3)英語が得意なら英西・西英辞典を併用する。
"The Oxford Spanish Dictionary"
Roy Russell (著), Carol Styles Carvajal (著), Jane Horwood (著), Beatriz Galimberti Jarman (編集)
価格: \ 8,105 (税込) amazon.com
4)翻訳サイトの利用
まったくスペイン語がわからない人は利用できません(誤訳も多いので)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

補足します。

今日では読むだけの学習書はないでしょう。
ニーズの背景、レベルがわかりませんが、下記をお勧めします。

1)スペイン語入門書の読破
時制は英語とほぼ同じと考え動詞の人称変化、人称代名詞の働きを押さえる。
直説法中心に学習し接続法はその存在を認識する程度にする。(当面)
2)辞書が重要な役割を占めるのでケチらず最新のものを購入すること。
お勧め:「クラウン西和辞典」三省堂 ¥4,700
3)英語が得意なら英西・西英辞典を併用する。
"The Oxford Spanish Dictionar...続きを読む

Q戦国時代おさげ、江戸時代日本髪

なぜ戦国時代の女性は髪形がおさげで江戸時代の女性は日本髪なのですか?

Aベストアンサー

NO1.です。

追伸: 

江戸時代女性の髪形を大きく変えるきっかけとなったのは、
慶応8年(1603)に出雲阿国(いずものおくに)が京都の四条河原で、杭を数本地面に討ちつけ、筵(むしろ)をかけただけの粗末な小屋で、阿国が茶屋へ通う伊達男に扮し、夫の(夫ではない、という説もある)名古屋山三郎(なごや さんざぶろう)が茶屋の女将に扮しての踊りを交えた寸劇を披露しました。
この男女の入れ替わり、つまり、「性倒錯」が有名になり、連日「大入り満員」だったとか。
これを当時の京の人たちは「傾く(かぶく)=常識外れ、突拍子もない」と呼び、これが、しだいに「かぶき」と呼ばれるようになり、現代の「歌舞伎」の漢字があてはめられました。

この時に阿国が結った「髷」が「若衆髷(わかしゅまげ)」として有名になり、京から大坂、そして、江戸でも女性の間で大流行しました。

やがて、「島田髷」などが出現し、寛永年間(1624~)頃には「兵庫髷」という、頭の上で「輪」を一つ作ったような髪形が流行。
元禄年間(1688~)頃には「元禄島田髷」が流行。
明和年間(1764~)頃には、浮世絵に出てくるような「春信風島田髷(はるのぶふうしまだまげ)」が流行。
江戸時代後期~明治初期頃には、芝居の「お染久松」でお染が結った「おそめ髷」などが流行しました。

>>なぜ戦国時代の女性は髪形がおさげで江戸時代の女性は日本髪なのですか?

戦国時代は、戦に明け暮れており、ファッションの流行はなく、ただ単に髪を伸ばしていましたが、江戸時代に入ると「安定した生活」ができるようになり、また、金銭の流通も盛んになり、ファッションにも「余裕」ができて、色々な髪型が流行しました。

NO1.です。

追伸: 

江戸時代女性の髪形を大きく変えるきっかけとなったのは、
慶応8年(1603)に出雲阿国(いずものおくに)が京都の四条河原で、杭を数本地面に討ちつけ、筵(むしろ)をかけただけの粗末な小屋で、阿国が茶屋へ通う伊達男に扮し、夫の(夫ではない、という説もある)名古屋山三郎(なごや さんざぶろう)が茶屋の女将に扮しての踊りを交えた寸劇を披露しました。
この男女の入れ替わり、つまり、「性倒錯」が有名になり、連日「大入り満員」だったとか。
これを当時の京の人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報