40歳を過ぎて現役でやっているカズ選手は尊敬に値します。
先日も横浜FCの契約更新をしました。
プレーにおいて彼のどういった点が評価されているのでしょうか?
ぜひお教え下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プレーにおいてと言うより、精神的な支柱としての意味合いの方が


重いでしょうね。最終戦において、彼の存在がもたらした物は
大きかったと感じています。チームを勝利に導くためには、必ず
こういう選手が必要とされます。

プレーには往年のキレはありませんが、経験から来る局面の判断力の
的確さと言う意味では怖い選手です。
    • good
    • 0

指導者としてのカリスマ性。

そこに尽きます。
とにかくチームが1枚にまとまるのです。

横浜FCは今年高木監督が解任されたり、
同監督を慕って移籍してきた久保は解雇されました。

高木監督のカリスマ性も非常に高く、マリノスから久保を引き抜くことに成功しました。
しかし、今シーズンは成績不振で突如解任を通知されます。
久保の場合は表向きの理由は怪我ですが、不満分子の粛清とも受け取れます。

こんなお家事情では、チーム再建にカズの吸引力は欠かせません。
    • good
    • 0

もはやプレーがどうこうではないでしょう。


彼の存在そのものが必要なのです。
だから「キング」なのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横浜FC カズの出場は?

質問です。カズ世代のサッカーファンなのですが、
11月6日に佐賀鳥栖スタジアムで、鳥栖 対 横浜 戦があります。
チケットは発売日に購入済みなのですが、最近のJ2情報がさっぱりわからず、
カズが最近の試合に出場しているのかどうかも把握出来ていません(恥、すみません)
カズの出場状況を教えて頂きたいのと、横浜FCの現在の順位も知りたいです。
他力本願ですみません。

Aベストアンサー

「選手出場記録」ってところを見ると、試合出場時間や
ベンチ入りしてたかどうかが分かります。
http://www.j-league.or.jp/club/yokohamafc/

順位は、J2リーグ戦のところの順位表から。現在15位。

Q9月27日の横浜FCVS仙台の試合にカズは出場しますか?

9月27日に国立競技場の横浜FCと仙台の試合を見に行こうか迷ってます。カズは出場するなら見に行きたいけど、出場しないなら行きたくないです。あまりサッカーに詳しくないのでわかりません。カズが出場する可能性はどのくらいありますか?

Aベストアンサー

「ベガサポ」です。

今回は上位直接対決
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=standings
今年過去3戦全て「引き分け」(ーー;)
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=table

なので、出て来る可能性は戦況次第なんだけど
前節下位の「草津」に「0-2」で負けたのと
カズは、9/9のゲーム以降全く出てないので今回も正直「微妙」だと思う。
http://homepage1.nifty.com/kissico/
http://homepage1.nifty.com/kissico/ahonew.htm

とりあえず競技場近くまで行って、中継やネットでスタメン確認してから入っては?
日本代表とかじゃないから「空席」幾らでも在るので…
(カズ見たいだけなら、ビジター=ベガサポ席でも)

Qカズ選手について

横浜FCのカズ選手は現時点でどのような能力が強みでしょうか?
彼には1年でも1試合でも多くプレーして欲しいと思います。

あと、世界にはカズ選手程の年齢でプレーしている選手は多いのでしょうか?

Aベストアンサー

世界的に見ればサー・スタンレー・マシューズというイングランドの伝説的なプレーヤーが50歳を越えても一線級でプレーしてました。まあ時代的に半世紀前で運動量を問われていなかったので可能なのかもしれませんが、現代サッカーでは40歳を超えて一線級でいられるのはある意味奇跡だと思いますね。特にカズはFWですから尚更です。ワールドカップで見れば、1994年アメリカ大会でカメルーン代表のロジェ・ミラが42歳でゴールを決めています。

現在のヨーロッパの主要リーグどころかその下のレベルや南米にも40歳を超えたFWはいないと思います。カズと同年代であるブラジルのロマーリオやベベトも40歳を超えて現役でプレーしましたが、今のカズ程の総合的な身体能力を維持していなかったように思いますね。カズはフル出場は無理でしょうけど、スーパーサブとしてなら得点感覚は非凡なものがあるのでJリーグレベルならば後1、2年は出来るように思いますね。しかも横浜FCのような弱小チームにとって、練習姿勢は若手の教科書になるというメリットがあります。これは現役である事が重要です。

Qサッカーの三浦知良選手はどう思いますか?(カズ

こんにちは。
サッカーの三浦知良選手はどう思いますか?
余計な先入観は入れたくないので僕の意見は割愛させていただきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単純に偉いよ。

ボロボロになっても現役にこだわる姿は
感動すら覚えるね。

今でこそ海外留学なんて当たり前だけど、
当時、ブラジルでサッカーのプロを目指すなんて
夢物語を文字通り10代の彼がやったんだから、
それだけでも十分に称賛に値するよ。

そして、Jリーグ躍進の立役者で、
後進に夢を与えた。

このままシニアリーグやじじいリーグでも
立ち上げて、世界をあっと驚かせて欲しいな。

ブラジルあたりじいさんで超絶テクニシャンなんてのが
ごろごろいるけど、彼はそういうのをみてきているから、
日本もそうなってほしいんじゃないかな。
生活にサッカーが根付いているというのかな。
そうなってこそサッカー王国、サッカー大国と
胸を張れると思っているんだと思う。
国際大会で勝つだけじゃ意味がないと。

でなきりゃとっととタレントなり指導者なりに
転身すればいいんだもの。彼なら引っ張りだこでしょ。
泥臭く現役にこだわる必要なんてないもの。
そのあたりが我が道を切り拓く彼のスタイルなんだと思う。

なんだか絶賛だね(笑)

QJリーグ創世記からの現役選手

Jリーグは93年に開幕しましたがその時からずっと現役でやっている選手は誰がいるでしょうか?

私が思い当たるのは
鹿島:GK小澤、MF本田両選手
千葉:GK立石選手
横浜F:DF中西選手

ぐらいです。まだいそうですがいかがでしょうか。

Aベストアンサー

名鑑などを見て調べてみたら、ずいぶんたくさんいることがわかりました。
まず、93年時点でJリーグクラブに所属し今もJリーグにいる選手。
三浦知良(横浜FC)82年ジュベントスで選手デビュー以降ブラジルの複数のクラブに所属→90読売へ移籍(後のヴェルディ川崎/現在の東京V)
本田泰人(鹿島)88年本田技研でデビュー→92鹿島へ移籍
下川健一(横浜M)89古河(現在の千葉)
佐藤洋平(磐田)91住友金属(現在の鹿島)
山口貴之(鳥栖)91読売(後のヴェルディ川崎/現在の東京V)
山口素弘(横浜FC)91全日空(後の横浜フリューゲルス)
柳本啓成(C大阪)91マツダ(現在の広島)
高橋範夫(徳島)91日産ファーム→92浦和
小澤英明(鹿島)92鹿島
増田忠俊(大分)92鹿島
中西永輔(横浜M)92市原
永井秀樹(東京V)92ヴェルディ川崎
高桑大二朗(仙台)92横浜M
小村徳男(広島)92横浜M
岡山哲也(新潟)92名古屋
鬼木達(川崎)93鹿島
室井市衛(横浜FC)93鹿島
秋田豊(名古屋)93鹿島
立石智紀(千葉)93市原
西澤淳二(札幌)93ヴェルディ川崎
三浦文丈(FC東京)93横浜M
寺川能人(新潟)93横浜M
奥野誠一郎(大宮)93横浜フリューゲルス
白井博幸(仙台)93清水
伊東輝悦(清水)93清水
水原大樹(東京V)93名古屋
平野孝(横浜M)93名古屋
上村健一(東京V)93広島

Jリーグではないけれど、他のリーグで今でも現役の選手。
藤吉信次(FC琉球)89読売(後のヴェルディ川崎/現在の東京V)
吉田康弘(FC岐阜)92鹿島
高田昌明(静岡FC)92横浜フリューゲルス
平岡直起(FC岐阜)92G大阪
森岡茂(バンディオンセ神戸)92G大阪
栗田泰次郎(FC琉球)93鹿島
鈴木俊(佐川急便東京)93ヴェルディ川崎
小野信義(ニューウェーブ北九州)93ヴェルディ川崎
森山泰行(FC岐阜)93名古屋

またジュビロの中山のように、93年時点ではチームがまだJリーグに入っていない場合もありますね。
93年以前に社会人チームに入団、その後に昇格・移籍でJリーグに加わった現役選手も書いておきます。
名良橋晃(鹿島)90フジタ→94ベルマーレ平塚としてJリーグへ
中山雅史(磐田)90ヤマハ→94ジュビロ磐田としてJリーグへ
森島寛晃(C大阪)91ヤンマー→95セレッソ大阪としてJリーグへ
土肥洋一(FC東京)92日立→95柏レイソルとしてJリーグへ
加藤望(湘南)92日立→95柏レイソルとしてJリーグへ
藤山竜仁(FC東京)92東京ガス→99FC東京としてJリーグへ
竹村栄哉(鳥栖)92フジタ→94ベルマーレ平塚としてJリーグへ
梅山修(新潟)92NKK→94藤枝ブルックス移籍・96アビスパ福岡としてJリーグへ
木寺浩一(広島)92NKK→94京都→96ルミノッソ狭山→98新潟・99Jリーグへ
鈴木秀人(磐田)93ヤマハ→94ジュビロ磐田としてJリーグへ
高嵜理貴(名古屋)93PJM→99サガン鳥栖としてJリーグへ
徳重隆明(C大阪)93デンソー→02C大阪へ移籍
久藤清一(福岡)93ヤマハ→94ジュビロ磐田としてJリーグへ
西山哲平(大分)93クリシウマ/ブラジル→94ベルマーレ平塚へ移籍
加藤竜二(ロッソ熊本)87東邦チタニウム→91東京ガス→94PJM→95柏レイソルでJリーグ初登録
伊藤哲也(FC岐阜)93NKK→94横浜Mへ移籍

ほか、No.3の方が挙げているアマラオ(アルテ高崎)は92年に東京ガスに入団して以来、ずっと日本のチームに所属(Jリーグ初登録は東京ガスがFC東京としてJ2に昇格した99年)。
岩本輝雄も現在は所属チームがありませんが、本人は引退宣言していないので現役と言っていいかもしれません(91年フジタ→94ベルマーレ平塚としてJリーグへ)。

JFLや地域リーグ、県リーグまではなかなか調べがつかないのですが。
現在Jリーグ所属の選手については、ここに挙げた名前で全員のはずです。

名鑑などを見て調べてみたら、ずいぶんたくさんいることがわかりました。
まず、93年時点でJリーグクラブに所属し今もJリーグにいる選手。
三浦知良(横浜FC)82年ジュベントスで選手デビュー以降ブラジルの複数のクラブに所属→90読売へ移籍(後のヴェルディ川崎/現在の東京V)
本田泰人(鹿島)88年本田技研でデビュー→92鹿島へ移籍
下川健一(横浜M)89古河(現在の千葉)
佐藤洋平(磐田)91住友金属(現在の鹿島)
山口貴之(鳥栖)91読売(後のヴェルディ川崎/現在の東京V)
山口素弘(横浜FC)91全...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報