外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

25歳OL,一人暮らしです。
2~3年前から、旅行ガイドブックの編集の仕事に興味があり、
やってみたいと思っています。
しかし広告の制作進行の仕事をしているものの、編集未経験です。
なので、編集プロダクションにはいるとしたら、必然的に
アルバイトから・。
激務薄給といわれる編プロへ、この年齢からチャレンジして果たして金銭的に生活できるのか?
実家暮らしならいけると思うのですが、一人暮らしだとやはりきついでしょうか。


それならば今の仕事でずっとやっていたほうがいいのか、それとも派遣か何かで近い仕事はあるのでしょうか。

未経験から編プロにアルバイトで入った!という方、
どのような待遇でどのくらいの期間、
どのように生活されていたか、編プ後はどうしたか、
お話を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在、都内の出版社にて雑誌編集をしている者です。



ご質問にあるとおりの「出版社のアルバイト収入で生活していけるか」という点に関して明確なことは申し上げられませんが(私はアルバイトで雇用された期間が無い為)かなり厳しいのではないかと思われます。出版社・編プロのアルバイトで、一人暮らしの生計を立てている方は、私の周りには一人もおりませんので。
しかし、「未経験者歓迎」で正社員や契約社員の募集をしている出版社や編プロも結構ありますよ。「必然的にアルバイトから始めなければならない」というわけでもないような気がします。
ただ、あくまでも「旅行ガイドブックの編集」にこだわられるということでしたら、少々厳しいかもしれません。No.1の方もおっしゃるとおり、出版社の求人自体がそれほど多くないので、その少ない中からご希望どおりの会社が見つかるかどうか…とりあえず、どこかしらの出版社なり編プロなりに潜り込んで、そこで働きつつ旅行ガイドの編集者に転職するチャンスを伺うということであれば、ある程度安全かつ確実だと思いますけれど。

派遣でも良いということであれば
もうご存知かもしれませんが、こういった派遣会社もあります
業界未経験者でも登録可能ということですので、いかがでしょうか。
http://www.tohan-c.co.jp/

ちなみに私は26歳の時に、未経験(前職は事務)で現在の会社に正社員採用されております。8793さんはまだ25歳ということですので、必ず正社員の口は見つかると思いますよ。

ご参考までに。

参考URL:http://www.tohan-c.co.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になるご意見、ありがとうございます。
やはり厳しいということで。。
金銭的にも、一番理想としては、
希望分野ピッタリの会社じゃなくとも、正・契約・派遣社員の求人から当たり、
1年くらい勤めた後、経験者として希望分野の編集プロダクションに正・契約社員で
採用されることかな・・と思いました。(甘いかもしれませんが)
教えていただいた派遣会社、とても参考になりました!
こんな派遣会社があるんですね。
ただ、ちょっと不安なのは、色々情報収集していると、
「アルバイト」or「正・契約社員」として働く、という話はでてくるのに、
「派遣社員」として働いて経験を積む、という話はでてこないな・・
ということです。
やはり派遣社員だと、労働基準法などで諸々守られているため、
0から100までの業務の経験を感じることは厳しいのかなとも思っています。
また、検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/07 09:23

23歳のときに未経験で編集職につきました。


出版社そのものへ就職し、そこから編集部に配属、というカタチです。
正社員1名につき、編アルバイトが2名つく体制でしたが、IT系の出版社だったため、編アルバイトは勤務時間も異様に長く、しかも時給計算だったので生活するには十分の収入はあったようです。

出張などのときには、出張手当などは正社員の場合と同じように支給されていましたし、お食事はボスの正社員がご馳走するというケースが多いので、正社員とアルバイトではそれほど格差はなかった感じがします。

入れ替わりが激しい業界なので、正社員が抜けるとアルバイトから1人正社員になれる、という感じでした。私もやめるときに自分の担当だったアルバイトさんを社員にしていただきました。運がよければ半年程度で社員になる人もいれば、5年近く続けている人もいます。アルバイトという身分を気に入っている(拘束が少ないですし、やりたいことだけやれるので)人もいましたね。

就職先の制度で、アルバイトもピンキリだと思います。
編集職はアルバイトでも求人が少ないので、チャンスがあれば応募してみてはいかがでしょう?面接までこぎつけたら、職場(編集部)の中も見学させてもらい、どんな人がどんな様子で仕事しているかじっくり見てくることをお勧めします。

あと、編集職には、マネジメント能力を要求される場合と、文章力を要求される場合があります。どちらにしても、人によませる文章が書けるか、は採用に大きく影響してくるので、ブログなどで訓練しておくといいかも。面接時のPRポイントにもなりますしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌の編集アシスタントをしたいのですが...

初めて質問いたします。何かいいアドバイスがありましたら、先輩方よろしくお願いいたします。

私は現在、ファッション誌での編集アシスタントの仕事に就きたいと、求職活動をしています。前職は営業をしていたものですから、全くの未経験なのですが、雑誌の求人情報やネットなどを使い未経験でも挑戦させていただける出版社を探しては応募をしているのですが、なかなか情報も少なく直接問い合わせをしても募集をしていなかったりと思うようにいきません。
もともと、就職活動中は第一志望だったので、諦めることができず今回改めて挑戦しているのですが、就職活動時同様履歴書で落ちてしまったり、また、運良く面接に進んだことがあったのですが、そこではDTP作業に関して質問され、Macは使用したことが無かったため、全く歯がたちませんでした。
アシスタントからであったらなんとか働かせてもらえるのかもしれないという考えが、本当に甘かったと思っています。
文才や企画力があるわけでもなく、両親からは、「受かるわけがない」と言われ、確かにそうだと思います。
あるものといえば、ただ諦めないといった気持ちだけです。夢だけで飯が食えないのはわかっているのですが、どうしても諦められないのです。
今は、編集プロダクションなども探し、アシスタントを募集しているところに応募しようと思っています。
編集アシスタントや出版社でのアルバイト経験がある方がいらっしゃれば、どのように仕事に就けたのか教えていただけないでしょうか?アシスタントであっても何か人とは違う発想力であったり知識といったチカラが必要なのでしょうか?
どのような情報でもかまいません、よろしくお願いいたします。

初めて質問いたします。何かいいアドバイスがありましたら、先輩方よろしくお願いいたします。

私は現在、ファッション誌での編集アシスタントの仕事に就きたいと、求職活動をしています。前職は営業をしていたものですから、全くの未経験なのですが、雑誌の求人情報やネットなどを使い未経験でも挑戦させていただける出版社を探しては応募をしているのですが、なかなか情報も少なく直接問い合わせをしても募集をしていなかったりと思うようにいきません。
もともと、就職活動中は第一志望だったので、諦める...続きを読む

Aベストアンサー

 出版関係者です。

 逆に質問します。「 ファッション誌での編集アシスタント 」
以外の職種であっても、編集に関わる仕事をやりたいですか?
それともファッション誌以外には興味はナシですか?

 他の方も回答されているように、編集の世界は超買い手市場で、
業界に入りたい人はいくらでもいます。そのなかでファッション
誌に志望を限定されるのは、ものすごくピンポイントだというこ
とはご理解されていると思います。そのごく狭い一点だけを目標
とするのは、正直なところ望み薄だと思います。

 いっぽう、出版の世界では経験者が優遇されます。この経験は
別にファッション誌での業務といった狭い範囲に限定されている
わけではありません。出版業界での常識や業務の流れを理解して
いるか、不規則な勤務に文句を言わないか、などが重視されます。
実際のところ、アシスタントには DTP の知識は問われません。

 ですので、もし出版に関わりたいのであれば、どんな媒体でも
いいので、あなたを使ってくれるところにもぐりんでください。
#1さんがおっしゃるとおり、数十社のうちの1社を見つけるこ
とが大事なんです。一度、出版人としての名刺を作ってもらえれ
ば、この次は就職ではなく転職になります。転職のほうが仕事が
見つかりやすいのは世の常です。

> アシスタントであっても何か人とは違う発想力であったり知識といったチカラが必要なのでしょうか?

 私がアシスタントに求めるものを列挙します。

・ いつもニコニコしていて人当たりがいい。
・ 電話の応対や接客などの社会常識ができている。できれば一般
 企業の勤務経験があるとベスト。接客業のバイト経験も有利。
・ 言われたことはすぐやる行動力。雨の中を嫌がらずにお遣いに
 出かける腰の軽さ。
・ 今日中にやらなければいけないことは、なにがあっても徹夜
 してでも、必ず今日中に済ます体力と気力。

 以上の条件を満たし、なおかつ資料整理がテキパキできると、
「 アイツ使える 」となります。こうなったらシメたものです。
以前、私の下で働いていたアルバイトの女子大生は、一度指示
したことは確実にこなしてくれるので、二度目の指示は必要あ
りませんでした。結局、一般企業に就職しましたが、やはり
バリバリと働いているようです。

 あと、夢を壊すようでアレですが、大手の出版社では#1
さんのようなアルバイト→社員という道筋が存在しないとこ
ろも少なくありません。そういったところでは、アシスタン
トは使い捨ての使い走りに過ぎません。もし将来的な展望が
あるなら、規模の小さい出版社や編プロ、もしくは大規模でも
音羽・一ツ橋系ではないところを目指すといいと思いますよ。

 出版関係者です。

 逆に質問します。「 ファッション誌での編集アシスタント 」
以外の職種であっても、編集に関わる仕事をやりたいですか?
それともファッション誌以外には興味はナシですか?

 他の方も回答されているように、編集の世界は超買い手市場で、
業界に入りたい人はいくらでもいます。そのなかでファッション
誌に志望を限定されるのは、ものすごくピンポイントだというこ
とはご理解されていると思います。そのごく狭い一点だけを目標
とするのは、正直なところ望み薄だと思います...続きを読む

Q出版社に就職するにはどうすればいいですか

出版社に就職するにはどうすればいいですか

Aベストアンサー

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確率です。

よって出版社は優秀な学生を選び放題選べるわけです。(学歴フィルターもあるとこはある)

上記の大手3社の場合、内定者のほとんど(おそらく8割程度)は東大・京大・早稲田・慶応……etcなどの学力レベルの高い大学の卒業生で占められてます。


なかには文学や漫画が好きで、驚くことにすでに賞を取っている就職活動生もいます。(賞といってもいろいろありますが、小さな文学賞や俳句の入選者やら、読書感想文の入選者やら大学で文学研究しているひとやらが大勢いる)

あなたが上記に挙げたような大学の卒業生で、かつ他者からの評価をすでに得ているならば、内定が出る可能性は高まります。もしそうならば、普通に試験対策を十分行って、まずは一次試験を通過してください。一次通過がとりあえず勝負です。


それ以外の水準の大学ならば、履歴書・面接にてあなたの個性を前面に出し、覚悟をもって奇抜に振舞ってください。(奇抜に振舞えといっても、礼儀は欠いてはいけない)また、面接官に情熱の大きさを伝えてください。


※私は低ランクの国立大卒ですが、出版社に受かりました。


【出版社の現実】
出版社の現実は非常に厳しいです。
斜陽産業で、大手のいく社かも赤字を計上しています。
2ヶ月休みなし、毎日平均15時間労働をあなたができる! という覚悟があれば、出版社に就職してください。
実際に出版社就職前にバイトをそのくらいの時間、休みなしでやってみてください。バイトできないなら、毎日4時間以内睡眠を2ヶ月は続けてみてください。それで体を崩さない、精神が崩壊しないのであれば、あなたには素質がありましょう。

就職したら本当に奴隷のように、または奴隷以上にきっっっつい労働環境があなたを待ってますから。
私のいた部署は、全編集部員6名のうち2名がうつ病に。1名が過労で倒れて点滴しながら編集。私もうつ病寸前になって辞めました。就職前までは、毎日徹夜してでも仕事はできる! と思っていたにもかかわらずです。

また編集者の代用はいくらでも存在することもあって、大手以外はとんでもなく薄給です。私は時給換算すると350円程度でした。

よって、ホンネをいえば、出版社に就職なんて絶対におすすめはできません。文芸が好きなら、本屋に就職とか、他の仕事をしながら出版社の賞に応募するとか、雑誌カメラマンになるとか、文学サロン・文学愛好会に入会するとかしたほうが、絶対にいいですよ。

これらを踏まえて、あなたがどうしてもやりたいならば、さらに具体的な案を追記します。

どうです、それでも出版社に行きたいですか? (辞めといたほうがいいよ。本当に)

元、中堅の出版社の編集者です。

講談社・小学館・集英社などの大手の出版社は、就職活動生にとって人気ですよね。
が、それだけ人気があるため、多数の学生が応募してきます。就職倍率は高く100倍? 以上はザラです。←100倍と適当に書いてみて、その数字に不安になったので軽く調べたところ、

【2010年度の出版社別の内定率予想】
小学館:約8000名? が応募。うち13名が内定
講談社:約8000名?、21名内定
集英社:約7000名?、17名内定

上記の平均合格確率は0.22%程度。つまり500名にひとり内定が出る確...続きを読む

Q今度某出版社の面接に行きます。

都内の夜間大学に通う1年です。
数日後に、アルバイトで出版社の面接に行く予定です。
そこで面接の際の服装について迷っています。

電話で聞いたところ勤務時の服装は普通の私服(ジーパン等)で構わないと言っていたんですが、面接もジーパンに白のポロシャツで十分ですか?
それともスーツを着ていったほうがいいんでしょうか?


あと出版社の面接で聞かれることなどはどのようなことですか?
志望動機などは勤務時間がちょうどいいのと出版関係に興味があったからなんですけど、理由がこれだけだと落とされそうで・・・・・・
受けるところが毎日新聞関係の会社なので緊張しているんでわかる範囲で教えてもらえるとうれしいです。

Aベストアンサー

No.3です。

勤務時は私服で問題ないと思いますが、面接はスーツをオススメします。

服装のことより、内容や人柄が大事ですが、服装は人柄を判断する基準にもなります。

>電話したとき人事の方が勤務は私服でジーパンなどでいいですと言われたんですが....
やはり大学生のバイトでも私服はさけるべきですかね?

質問者様は、電話をした時、人事の方に、どのように質問したのですか?

1「勤務は私服でも大丈夫でしょうか?」
2「面接は私服でも大丈夫でしょうか?」

これによっても変わると思います。

質問者様は、学校が終わってその足で面接に伺う時間的都合を
考えて、私服でも大丈夫かご心配なんでしょうか?

それならわざわざ帰って、着替えたために遅刻、ギリギリになってしまった。
というよりは、私服で行かれたほうがよろしいかと思います。

あくまで私の場合、「バイトだから私服で大丈夫でしょう。」
この考え方を嫌う方もいますよ。という参考意見です。

Q未経験でも出版社で働きたい!

こんにちは。
就職のカテゴリーとどっちにしようか迷ったのですがこちらにしました^^;

これは近い将来の話ではないのですが、後々東京に出て、マンガを扱っている出版社で働きたいと思っていまして質問させていただきます。

今現在も行きたいなぁと思ってる会社があるのですが、今まで調べた限りではどの会社も、出版、編集など、経験者を募集しているんですよね…

これでは本命の会社へ行くまでの経験をつむ場所が、未経験の人には与えられないのではないのでしょうか…

出版社に勤めたことがある方で、未経験から始められた方っていらしっゃるでしょうか?

また、未経験でも可の出版社の募集サイトなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

自分自身、漫画雑誌の編集に憧れ、もう少しで手が届きそうなところに来ています。suzuhikoさんの気持ちはもう、手に取るようにわかります。
お役に立つかどうかわかりませんが、できるかぎりアドバイスさせてください。非常に長文で申し訳ありませんが。

正直なところ、漫画を作っている出版社は非常に門戸が狭いです。
理由としては、圧倒的に大手が多いからです。
小学館、講談社、集英社はもちろん、双葉社、白泉社、秋田書店、メディアワークスなど、すべて出版社というカテゴリの中では大手の部類に属します(なぜなら「漫画=売れる=大手」だから)。
そのため、採用が他のマスコミ(新聞の五大紙、テレビの東京キー局)並みに厳しい倍率になってしまっているのが現状だと思います。

ちなみに、上記の各社も普通に新卒採用はしています。大抵が26歳までの大卒または卒業予定者。
高卒・専門卒、大学中退はそれだけで落っこちます。どんな無名な大学だろうと、出ておくに越したことはありません。
募集時期は早ければ秋(翌々年春入社の採用)にはエントリーが始まります。
ただし、内定者はどこもヒトケタ~十数人だと思ってください。自分も某●学館に残り15人になったところで落とされました(当時はそのレベルになると、応募者同士が熾烈なつぶし合いをしたりしていたのです。見事負けました、はい)。

経験者採用も最近は多いですね。
これはもう、とにかくバイトでも契約社員でもなんでもいいから、出版業界に入ってしまうしかありません。
一番簡単なのは、編集プロダクションにバイトや契約社員で入ること。フロムエーなどのバイト探し雑誌やサイトでいっぱい募集はしています。
そこに2年くらいいればあなたも立派な経験者。あまり採用側はアルバイトや契約社員というのは気にしませんよ。

あとは出版社を片っ端から受けまくりましょう。就職情報誌やネット、新聞広告(日経新聞と朝日新聞には比較的良質な採用広告が日曜・月曜の朝刊に掲載されます)で募集しているところに、片っ端から履歴書を送ります。
30社くらい受ければひょっとしたら受かるかも、という気持ちでやってみてください。

かくいう自分もずっと漫画の編集をやってみたいと思っています。
ただ好きな漫画を扱うより、今いる自分の会社(漫画は扱わないですが、雑誌をたくさん出している出版社
です)で、何とかその目的を達成できないかと思っています。
つまり「一般誌でも漫画が掲載されている雑誌はある」ということ。
その連載を自分で立ち上げ、担当することで目的は達成できるのではないかと。

というわけで、参考になりましたら幸いです。
頑張って下さい!

自分自身、漫画雑誌の編集に憧れ、もう少しで手が届きそうなところに来ています。suzuhikoさんの気持ちはもう、手に取るようにわかります。
お役に立つかどうかわかりませんが、できるかぎりアドバイスさせてください。非常に長文で申し訳ありませんが。

正直なところ、漫画を作っている出版社は非常に門戸が狭いです。
理由としては、圧倒的に大手が多いからです。
小学館、講談社、集英社はもちろん、双葉社、白泉社、秋田書店、メディアワークスなど、すべて出版社というカテゴリの中では大手の部類に属...続きを読む

Q出版社で編集の仕事がしたいのですが・・・

はじめまして
私は和歌山県に住む今年
高校3年生になる女子高生です。
小さいころから編集の仕事に憧れていて
将来は編集の仕事をしたいと思っています
ですがそのためには大学(四年制もしくは専門学校)
に通ったほうがいいのか上京をして
アルバイトなどで経験を積んだほうがいいのか
悩んで今回投稿させてもらっています
もうひとつインターネットで調べていると
新卒で募集している場合どこも
四年制の大学卒と書いているのですが
新卒で募集しているところは殆どなく
大抵が経験者と書いていました
経験者というのは具体的にはなんなのか
が分かりません・・・
そもそも経験者の経験とはどのようにして
積んだらいいのでしょうか?
お分かりになる方いらっしゃいませんか?
ちなみに上京の意思はあります。
長文失礼致しました

Aベストアンサー

元編集の仕事をしていたものです。

出版業界は不況で新卒採用を見送るところも多く、
そのかわり、経験者を契約社員やフリー社員に
なったりするパターンが増えているように思います。

大手出版社に入りたいなら、4年生大学卒業は必須です。
でも、私のいた出版社では、編集の専門学校を出て、
バイトから出版社に入り、編集の仕事をしている人もいました。
(正社員ではなく、契約社員ですが)

経験者というのは、一番いいのは、大手出版社などに入って
正社員として経験をつんだ人だろうと思います。

でもそれは一握りの人で、
編集プロダクション(出版社の下請け)で経験をつんだり、
広告会社など、出版以外の会社で編集ぽいことをやっていたり、
という人も多いのではないかなーと思います。

経験をどう積んだらいいのか、は、
私は編集プロダクションに社員やバイトで入るのが
一番てっとり早いと思います。(自分もそうでした)
業務がキツくて、どんどん人がやめるので、
募集はわりとどこも常時してると思います。

編プロで3~4年がんばって、大手出版社に入った同僚
多いです。(かつ、有名大学も出ていた人たちですが)
一方で、ずっと編プロで働く人もいました。
大きな編プロだと、大手出版社の仕事もくるので。
(出版社によっては、編プロに仕事を丸投げして、
 自分たちはその管理だけ、というところもあります)
個人的には、編プロは労働条件が過酷ので、
数年後の出版社転職を見据えて働いたほうがいいと思いますが。。

少し話がそれましたが。

大手出版社への夢が断ち切れないなら、いい大学をめざす。
いい大学に入れなければ、とりあえず4年生大学にすすんで、
校正、カラー校正、校閲、DTPなどの勉強や資格取得などを
してはどうでしょうか。編集者になったとき、あると便利だと思います。
余裕があれば、編プロや出版社でバイトをするのもいい経験になると思います。

また、どの大学にいっても、「私はこれを成し遂げました」と
ひとに胸をはれる、他の人にはない、自分の強みをつくるといいと思います。
出版社に限らず、就職活動では求められるものなので。

編集の専門学校ももちろん為になると思うのですが、
それは現場で学べると思うので、自分は大学に行った方がいいと思います。
もし、編集者をあきらめたときも、大学出ていればつぶしがきくと思うので。

最後に、編集者を志すなら、出版業界をとりまく不況の現状も
少し調べてみておくのもいいですよ。
大手の出版社、新聞社も赤字になる時代ですので。
だからやめろ、というんではなくて、
夢をめざすなら、その現状を理解し、
納得しておくことも大切だと思います。

編集者は楽しく、苦しく、やりがいのある仕事です。
(どの仕事もそうでしょうけど)
がんばってくださいね。

元編集の仕事をしていたものです。

出版業界は不況で新卒採用を見送るところも多く、
そのかわり、経験者を契約社員やフリー社員に
なったりするパターンが増えているように思います。

大手出版社に入りたいなら、4年生大学卒業は必須です。
でも、私のいた出版社では、編集の専門学校を出て、
バイトから出版社に入り、編集の仕事をしている人もいました。
(正社員ではなく、契約社員ですが)

経験者というのは、一番いいのは、大手出版社などに入って
正社員として経験をつんだ人だろうと思います。

でも...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q正社員で応募したのにバイト採用されたら辞退すべき?

正社員で応募しましたが面接中に契約社員かバイト採用ならどうするか聞かれ、この時点では嫌とも言えずバイトからでも正社員を目指すと話しました。やりたい仕事には違いなかったので。
一昨日、正社員契約社員は不採用だがフルタイムバイトなら採用すると電話がきて、行くと返事をしてしまいました・・・
しかしバイトなら給料がいくら頂けるのか分かりません(電話中に聞くと数日後店舗の者から連絡があると。それから連絡はまだ。)面接の前に説明会があり、正社員契約社員の給料は説明ありましたがバイトの給料は地方によるという説明だけでした。(ここでも質問したらよかったのですがバイト希望でなかったので質問しませんでした。)ホームページでバイトの募集が少しあり、バイトで受かった店舗や関西地方(私が決まった店舗がある地方)の求人はなく、他地方の時給で調べたら現職のアルバイトと変わらない給料でした。バイトでも行こうか現職にとどまるかどうしようか迷っています。
転職理由は人間関係でのうつ病や家庭の生活費が全く足らないことです。私は25歳女性実家暮らしですが両親は定年退職後年金暮らし、理由により両親はほとんどお金を持っておらず弟の大学授業料と家の生活費と私のバイト代で賄っています。(やっと最近弟がバイトを始めたので今よりは楽になると思いますが。)苦しくて仕方ありません。
バイトでも別の職場にいけばうつ病も治るのか、でも生活苦は変わらない・・・もともと今の職場で正社員を目指して頑張ってきて一度現職の正社員面接を受けましたが不採用でした。半年前から転職活動を始め、うまくいかず(何の取り柄もないですから。勉強するお金もありません。)死にたい気持ちを抑えて、現職を仮病で休んで面接行って結局受かったのはバイト・・・現職もバイトなのに。
給料説明もない会社はやめた方がやっぱりいいですよね・・・?そしてバイトから正社員になれる可能性は0に近いと現職でよく分かっています。経歴に傷をつけたくないので・・でも行くと言った後に辞退は出来るものですか?出来るならいつまでに連絡したらいいですか?
だけど現会社にいるのが限界に近いです。人間関係に耐えながら社員採用試験受けて落ちてからもう本当に行きたくなくなりました。そして私はこの程度の人間かと思いました。どんなに頑張っても正社員になれない定職に就いて安定した収入で家族を安心させてあげられない。
もちろん私自身が決めないといけないことですがどうかアドバイスを下さい。
何を質問してるのか何を言いたいのか意味不明で申し訳ありません。かなりの長文乱文にも関わらず読んで頂きありがとうございます。

正社員で応募しましたが面接中に契約社員かバイト採用ならどうするか聞かれ、この時点では嫌とも言えずバイトからでも正社員を目指すと話しました。やりたい仕事には違いなかったので。
一昨日、正社員契約社員は不採用だがフルタイムバイトなら採用すると電話がきて、行くと返事をしてしまいました・・・
しかしバイトなら給料がいくら頂けるのか分かりません(電話中に聞くと数日後店舗の者から連絡があると。それから連絡はまだ。)面接の前に説明会があり、正社員契約社員の給料は説明ありましたがバイトの給料...続きを読む

Aベストアンサー

次に決まった所も、正社員になれるとは思えません。
取りあえず、要員確保のために採ったと考えられます。

お給料も明確にしないような所は、先の待遇が知れています。

辛いかもしれませんが、現職にとどまりながら、正社員に
なれる所を探した方が、経歴に傷がつきません。

例え、今の所を休んでも、職歴には書かないので分かりませんから。

地元の小さい会社や店舗などの事務でも、正社員を募集している事が
結構ありますよ。

大きい会社だけが良い所とは限りませんから。

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Qムック本とは?

タイトルのまんまなんですけど、
ムック本とはどんな本をさすのか??
なんとなくわかるような気もするんですが
やっぱり何がムック本なのかわかりません(^^;;

しょうもない質問でスイマセンが、
お願いしますー。

Aベストアンサー

書店の地図・ガイドブックのコーナーにJTBが出版している「るるぶ」という雑誌みたいな本があるのを御存知でしょうか?
「るるぶ東京」とか、「るるぶ北海道」など、各地域別に色々出版されています。
あれもムックになります。

書籍(普通の本)の場合、制作費、手間等が雑誌よりかかる為に、情報に対するフットワーク、普及しやすくする為の低価格化が難しいという欠点があるので、情報はそのままに、体裁を雑誌にして、作りやすさや、低価格化を持たせたのがムックです。

「るるぶ」の例ですと、内容が同じ書籍のガイドブックよりも制作費(製本費用)が安いので、価格設定を下げられますし、年に一回改訂する際も在庫処分をしやすい訳です。

最近では年金に関する、今までだと書籍で発売されるような内容のモノまでムックで安価に出版されていたりします。
ただし、普通の書籍に比べて内容が薄めであったり、売り切れても重版されにくかったりはするようです。

あと、超機械的な事を言えば、雑誌の裏表紙の下の方にある、雑誌コードに書いてある数字の一番最初の数字が「6」だとムックです。
聞かれてもいないのに、参考までに言いますと、同じく「0」「1」が月刊誌(隔月、季刊含む)とその増刊、「2」が週刊・隔週刊誌とその増刊、「4」「5」がコミックです。

書店の地図・ガイドブックのコーナーにJTBが出版している「るるぶ」という雑誌みたいな本があるのを御存知でしょうか?
「るるぶ東京」とか、「るるぶ北海道」など、各地域別に色々出版されています。
あれもムックになります。

書籍(普通の本)の場合、制作費、手間等が雑誌よりかかる為に、情報に対するフットワーク、普及しやすくする為の低価格化が難しいという欠点があるので、情報はそのままに、体裁を雑誌にして、作りやすさや、低価格化を持たせたのがムックです。

「るるぶ」の例ですと、内...続きを読む

Q未経験からコピーライターに絶対なりたい!

現在32歳、食品会社の製造業で働いている者ですが(契約社員)
専門学校時代に学んでいたコピーライターになりたくて
最後の悪あがきをしております。
経験は企業研修で電通のお抱えの制作プロダクションで一ヶ月ほどおりました。
10年くらい前ですが、当時はNECの98マルチの全15段広告制作や
佐藤雅彦さんの「バザールでゴザーる」のキャンペーンを受けて、その対象になるPCの広告を作る
プロダクションでした。
去年、広告批評の広告学校に通い、
少しですがコネクションもできました。
ですが、それでけで転職できるわけもなく
毎日作戦を練り直す毎日です。
同じ状況から転職するとしたら、どのような方法が考えられますか?
また必要なことがありましたら、アドバイスが、とてもとても欲しいです。
何でもやる覚悟はあります。
バイトからでも、広告業界に潜りこみたいです。

Aベストアンサー

10年前の話ですが役に立てばどうぞ。
  
30才未経験でコピーライターとして
広告代理店に転職した男です。
  
D通やH堂じゃあないですよ。
でもね、文章力や知識なんて今でもそんなに
ないのに、受けたところ全部通りました。
  
どうしてなんでしょう?
 
あの頃はそんなもんなんだと、
特に思うところもなかったのですが、
人を選んだり使ったりもしなければならない
立場になった今考えると、
なんとなく分かるような気がします。
  
だって根っからの広告業界熱望者って
なんだか型にはまっておもしろくないんだもん。
流行のマーケティング理論やキャンペーンやコピー
手法ばっか唱えてさ。話してもつまんないんですよ。
終始過去論の机上論だから。
そういう手合いに限ってひとりよがりのコピーやデザインしか書けないんだよね。

 
売れてる寿司屋の大将とかスナックのママと
どうやったらもっともっと流行るかなぁ、なんて話をしてる方がよほど販促やクリエイティブに役立ちます。
  
つまりはね、みんな新しい発想が欲しいんであって、
誰かさんの孤独な思い込みなんて要らないワケです。
発想という機軸さえあればコピーなんてそこそこのヤツが当然できる。発想の土台は自分と周囲の関わりかた、すなわち生き方、コミュニケーションそのものですよ。そんなもん生活してりゃ誰でもやってる。フォーマットな業界経験なんて意味ないんです!
   
32年間の暮らしの中で培ったあなたの発想力とコミニュケーション能力が、どれだけ世間様に対して付加価値を提供できるかってことですね。
今さら既成のフォーマットに埋没していこうなんて方針はやめた方がいいんじゃないでしょうか。きっとムリです。
  
飾らない今の自分で手当たり次第に受ける。
それでいいんじゃないですか?
ダメならあなたの発想力は広告業界では金につながらないってことですよ。他で活かせばいいと思います。
   
 
そうそう、僕が30の時はなーんにも<作品(この言い方キライだけど)>なんてものを一切持ち合わせていなかったので、面接に行った会社から今進行中の仕事を聞き出して、明日までに案出しするんで見てくださいってやったな。コピーだけじゃない、どうやったらその商品やサービスが売れるか、自分が思いつくことを一晩書き連ねて持って行ったワケだね。
相手はそればっか考えてる人だよ。
 
でも、どうしてなんでしょう?
全部通ってしまいました。
  
そういうコトなんですよ。
わかってもらえるかなぁ?
 
そこからぺいぺいコピーライターの
修羅場がやっと始まるんだよ。

  

 

 

 

 

 

10年前の話ですが役に立てばどうぞ。
  
30才未経験でコピーライターとして
広告代理店に転職した男です。
  
D通やH堂じゃあないですよ。
でもね、文章力や知識なんて今でもそんなに
ないのに、受けたところ全部通りました。
  
どうしてなんでしょう?
 
あの頃はそんなもんなんだと、
特に思うところもなかったのですが、
人を選んだり使ったりもしなければならない
立場になった今考えると、
なんとなく分かるような気がします。
  
だって根っからの広告業界熱望者って
なんだか...続きを読む


人気Q&Aランキング